「羽田圭介」の検索結果

「羽田圭介」に関する情報は見つかりませんでした。
「羽田」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ  新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船からアメリカ人を帰国させるため、自衛隊は、バス20台ほどを用意して羽田空港まで移送する準備をしています。  横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には、アメリカ人が400人ほど乗っています。アメリカ政府は、乗客らを帰国させるため、チャーター機2機を日本に向かわせていて、16日夜、羽田空港に到着する予定です。自衛隊は、アメリカ人を羽田空港まで移送するため、大型バス20台ほどを用意して準備にあたっています。
各国チャーター機続々と羽田に 帰国後は2週間隔離
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 各国チャーター機続々と羽田に 帰国後は2週間隔離  ダイヤモンド・プリンセス号からの下船に合わせて乗客を帰国させようと、カナダなど海外の政府が手配したチャーター機が相次いで羽田空港に到着しています。  ダイヤモンド・プリンセスに乗っている約260人のカナダ人はバスで羽田空港に移動した後、チャーター機に乗ります。カナダのメディアは「15人の感染者がいる」と伝えています。香港政府のチャーター機もすでに到着していて、20日未明に出発する予定です。香港の乗客は戻ってから2週間、隔離されます。オーストラリアなどのチャーター機も19日にも到着する見通しです。  また、韓国政府が派遣した大統領専用機は未明に羽田空港を出発し、午前6時半ごろにソウルの金浦(キンポ)空港に戻りました。クルーズ船にいた韓国人の乗客乗員14人のうち帰国を希望した6人と日本人配偶者1人が専用機に乗りました。この7人は今のところ、感染が疑われる症状はありませんが、仁川(インチョン)にある施設で2週間、隔離されます。
中国・武漢からの政府チャーター機第5便が羽田到着
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 中国・武漢からの政府チャーター機第5便が羽田到着  新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、中国・武漢市から日本への帰国希望者らを乗せた政府のチャーター機第5便が羽田空港に到着しました。  チャーター機は湖北省に残っていた帰国を希望する日本人と中国籍の家族ら65人を乗せ、日本時間の17日午前4時19分に武漢市の空港を出発し、午前7時前に羽田空港に到着しました。これまで対応にあたってきた外務省職員らも搭乗しています。日本政府は、今回の第5便をもってチャーター機の派遣に区切りをつけたい考えです。
米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らを乗せたアメリカ政府のチャーター機が羽田空港を出発しました。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らは自衛隊が用意したバスで17日未明に横浜港から羽田空港に移動しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っています。羽田空港を出発したアメリカ政府のチャーター機2機はカリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
千葉県で感染確認の70代女性 富山県にも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉県で感染確認の70代女性 富山県にも  富山県は新型コロナウイルスに感染が確認された千葉県の70代の女性が発熱後、16日に飛行機で羽田空港から富山空港に移動し、県内で観光や宿泊をした後、18日に富山空港から再び羽田空港に戻っていたことが分かりました。女性は17日は岐阜県内で宿泊していたことが明らかになっています。
日本航空 新型コロナで来月から韓国・台湾線も減便
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日本航空 新型コロナで来月から韓国・台湾線も減便  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本航空は中国線に加えて韓国線や台湾線を新たに減便すると発表しました。  日本航空は関西-上海線や羽田-香港線など中国路線の減便に加えて羽田-ソウル線、成田-釜山線、さらに関西-台北線を来月から減便すると発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大で日本航空が中国本土以外の減便を発表したのは初めてです。これで日本航空の中国線は週98便から34便に、韓国線は週35便から21便に減少し、東アジア全体ではほぼ半減することになります。日本航空は「需要の落ち込みと感染リスクを総合的に判断して決めた」としています。
武漢からの“最終便”帰国者2人に何らかの症状
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 武漢からの“最終便”帰国者2人に何らかの症状  新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・湖北省から帰国希望者らを乗せた日本政府のチャーター機第5便が17日朝、羽田空港に到着しました。  チャーター機は湖北省に残っていた帰国を希望する日本人と中国籍の家族合わせて65人を乗せ、午前7時前に羽田空港に到着しました。65人のなかには12歳以下の子どもが13人、65歳以上の高齢者3人が含まれます。また、これまで現地で対応にあたってきた外務省職員らもチャーター機で帰国しました。関係者によりますと、何らかの症状が出ている人が2人いるということです。政府は希望する日本人全員の帰国が実現したとしています。チャーター機の派遣は今回が事実上の最終便となる見通しです。
米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船のアメリカ人乗客らを帰国させるため、アメリカ政府が派遣したチャーター機が東京の羽田空港に到着しました。  16日午後10時半ごろに羽田空港に到着したチャーター機2機は、乗客を迎え入れる準備を始めています。一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜港には自衛隊が用意したバス約10台が横付けされました。帰国を希望するアメリカ人の乗客は、チャーター機に搭乗する前に体調の確認をして発熱などの症状がある場合は搭乗せず、日本で治療を受けるということです。乗客らの下船はまだ確認されていません。チャーター機は17日午前中にも離陸するとみられます。
クルーズ船のアメリカ人帰国用に自衛隊がバス用意
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人帰国用に自衛隊がバス用意  自衛隊は、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からアメリカ人を帰国させるため、バス20台ほどを用意して羽田空港まで輸送する準備をしています。
カナダなども帰国便派遣を希望 横浜クルーズ船
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カナダなども帰国便派遣を希望 横浜クルーズ船  政府が新しい局面に入ったという認識を示した新型コロナウイルス。クルーズ船では16日、新たに70人の感染が確認されました。また、自衛隊は、アメリカ人の乗客を夜に帰国させるために大型バスを20台ほど用意して羽田空港まで移送することにしています。アメリカ人退避に向けた準備が進む横浜港から報告です。  (斎藤康貴アナウンサー報告)  安倍総理大臣は、アメリカとカナダに続いてオーストラリアもダイヤモンド・プリンセスに乗船中の自国民の退避を希望していることを明らかにしました。今後、オーストラリアの人で乗っている人々が国に帰る可能性があります。16日も慌ただしい動きが船の出入り口でありました。現在は、救急車1台と大型のバスが止まっているのが見えます。そして、自衛隊の車が奥にあり、その裏に救急車やバスが止まって、16日に新たに感染が確認された約70人、あるいは高齢者を搬送していくという様子がありました。アメリカ人を乗せるチャーター機は16日夜に到着予定です。こちらには、バス約20台が来る予定となっています。そのバスに乗る前にまず検査をして、羽田空港で離陸前にまた検査を受ける。そして、アメリカ本土に着いた後も検査があって、その後、2週間の隔離という流れになるそうです。その隔離を拒否する人もいるようで、だったら下船をする19日以降の下船を待つというアメリカ人もいるようです。船に乗っているアメリカ人に話を聞きますと、「順調にいけば午後6時ごろからバスに乗る作業が始まっていくんではないか」というこ…
武漢からのチャーター機第4便 羽田到着
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 武漢からのチャーター機第4便 羽田到着 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
政府のチャーター機第5便が中国・武漢を出発
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 政府のチャーター機第5便が中国・武漢を出発  中国・湖北省に残っている日本への帰国希望者らを乗せた5便目のチャーター機が武漢市の空港を出発しました。  チャーター機は湖北省に残っていた帰国を希望する日本人と中国籍の家族ら65人を乗せ、日本時間の17日午前4時19分に武漢市の空港を出発しました。また、これまで対応にあたってきた外務省職員らも搭乗しました。フライト時間は約3時間程度で、午前7時すぎには羽田空港に到着する見込みです。日本政府は今回の第5便をもってチャーター機の派遣に区切りをつけたい考えです。
チャーター機で帰国の途に 米国人乗客ら下船
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チャーター機で帰国の途に 米国人乗客ら下船  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らは、まもなくアメリカ政府のチャーター機で帰国の途に就きます。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らを乗せたバスが17日未明、横浜港を出発しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っていました。チャーター機2機はまもなく羽田空港を出発し、カリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
韓国の大統領専用機が到着 クルーズ船乗客帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国の大統領専用機が到着 クルーズ船乗客帰国へ  横浜港のクルーズ船から乗客を退避させるために韓国政府が派遣した大統領専用機が日本に到着しました。  派遣されたのは韓国の大統領専用機1機で、18日午後3時前に羽田空港に到着しました。韓国政府によりますと、横浜港に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」には14人の韓国人が乗っていて、このうちの4人と日本人配偶者1人の合わせて5人が韓国への帰国を希望しているということです。大統領専用機は19日朝に日本を出発し、ソウルの金浦(キンポ)空港に向かいます。現在のところ帰国希望者に感染者はいないものの、韓国政府は帰国後も2週間程度は隔離して健康観察を続けるとしています。
各国の乗客らも帰国開始 オーストラリア機が離陸
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 各国の乗客らも帰国開始 オーストラリア機が離陸  19日夜、愛知県岡崎市の「藤田医科大学岡崎医療センター」に「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていた19人とその家族ら6人の合わせて25人が到着しました。また、各国の乗客らも帰国を始めました。  オーストラリア政府が派遣したチャーター機はニュージーランドの下船客も乗せ、20日午前1時ごろに羽田空港を離陸しました。オーストラリア北部のダーウィンに向かい、乗客らは2週間、隔離されることになります。また、香港のチャーター機も20日午前5時ごろに1機が離陸しました。他の国の乗客についてもチャーター機の準備が整い次第、それぞれ帰国の途に就く予定です。
チャーター機第5便 武漢に向け出発
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 チャーター機第5便 武漢に向け出発  新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、中国・湖北省に残っている帰国希望者を乗せるため、5便目のチャーター機が16日午後8時30分すぎに武漢に向けて出発しました。17日午前、羽田空港に戻る予定です。  チャーター機にはこれまでの便と同じくゴーグルや防護服など中国への支援物資が積み込まれました。帰りの便に何人乗るかは不明ですが、茂木外務大臣は「これまでの4便と比べると少ない数になる」という見通しを示しています。第4便で現地入りした外務省職員も搭乗する予定で、日本政府は、今回の第5便をもってチャーター機の派遣に区切りをつけたい考えです。政府はこれまでにチャーター機4便を派遣し、日本人や中国籍の家族ら763人が搭乗しています。
クルーズ船のアメリカ人44人が感染か 米紙報じる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人44人が感染か 米紙報じる  横浜に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていたアメリカ人のうち発熱などの症状がない約340人は17日朝、帰国の途に就きました。  アメリカ政府が用意したチャーター機2機は、発熱などの症状がない乗客のうち帰国を希望した約340人を乗せて午前7時ごろに羽田空港を出発しました。カリフォルニア州とテキサス州の空軍基地で健康状態を見極めるため、2週間、隔離されるということです。  一方、日本政府の関係者は、クルーズ船のアメリカ人のなかに感染者がいて日本に残っているとしています。これについてアメリカの「ワシントン・ポスト」は国立アレルギー・感染症研究所の話として、感染者は44人で、今後、日本の病院に入院すると報じています。
千葉で新たに感染確認 バスツアーに参加の70代女性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉で新たに感染確認 バスツアーに参加の70代女性  千葉県内で新たに新型コロナウイルスに70代の女性が感染したことが分かりました。女性は発症後、観光バスのツアーに参加していました。  千葉県は、県内に住む無職の70代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。女性は14日に38度8分の熱が出て翌日にインフルエンザの検査を受けましたが、陰性だったため16日から18日にかけて羽田空港から県外に飛行機で移動した後、観光バスのツアーに参加していました。その後、19日に病院で肺炎像が確認されて検査の結果、翌日に新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。女性に2週間以内の海外渡航歴はなく、肺炎患者との接触も確認されていないということです。千葉県内の新型コロナウイルスの患者はこれで7人目です。
医師襲撃疑いの中国人に逮捕状 何者かの指示か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 医師襲撃疑いの中国人に逮捕状 何者かの指示か  東京・新宿区にある病院の駐車場で医師の男性が待ち伏せされ、首を刺された事件で、警視庁は殺人未遂の疑いで33歳の中国人の男の逮捕状を取りました。  去年10月、新宿区にある病院の駐車場で67歳の医師の男性の首を刃物で複数回刺して殺害しようとしたとして、警視庁は中国籍のグオ・シャオフェイ容疑者の逮捕状を取り、静岡県熱海市の関係先を家宅捜索しました。捜査関係者によりますと、グオ容疑者は事件の数週間前に入国し、犯行の翌日に羽田空港から中国に出国しました。グオ容疑者と医師の男性に面識はなく、警視庁は医師の男性とトラブルになった何者かがグオ容疑者に犯行を指示したとみて捜査しています。警視庁は、警察庁を通じてICPO(国際刑事警察機構)に国際手配を要請する方針です。
クルーズ船から退避した米国人ら約340人が帰国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 クルーズ船から退避した米国人ら約340人が帰国  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から退避したアメリカ人ら約340人を乗せて17日に日本を出発したチャーター機2機がアメリカのカリフォルニア州とテキサス州の空軍基地に到着しました。  発熱などの症状がない乗客のうち帰国を希望したアメリカ人ら約340人を乗せたチャーター機2機は、カリフォルニア州とテキサス州にある空軍基地に到着しました。ただ、アメリカの国務省は搭乗者のうち14人について新型コロナウイルスに感染していることを明らかにしました。羽田空港への移動中に感染が判明しましたが、チャーター機内での隔離を条件に国務省は搭乗を許可しました。チャーター機の乗客は空軍基地で2週間、隔離されますが、感染が確認された14人はそこでもさらに別の場所で隔離されます。
新型コロナ「受診の目安」17日に発表の方針
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 新型コロナ「受診の目安」17日に発表の方針  国会では安倍総理大臣がどのような症状の場合に病院で受診すべきかなど、目安となる基準を17日に発表する方針を明らかにしました。  安倍総理大臣:「自分はどれくらいになったら受診すべきかどうかということも含めて、目安をお示しをさせて頂きたいと思っています」  国内で今後、患者が増えることを想定し、受診できる医療機関を今の約700カ所から800カ所に拡大する方針も表明しました。  一方、感染が拡大する中国・湖北省からの日本政府のチャーター機が朝、羽田空港に到着しました。今回の第5便には日本人と中国籍の家族合わせて65人が搭乗していました。そのなかに12歳以下の子ども13人、65歳以上の高齢者3人が含まれています。また、関係者によりますと、何らかの症状が出ている人が2人いるということです。政府は希望する日本人全員の帰国が実現したとして、チャーター機の派遣は今回が事実上、最後になる見通しです。
国内初10代も…和歌山で新たに3人感染 新型コロナ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 国内初10代も…和歌山で新たに3人感染 新型コロナ  和歌山県が会見を行い、新型コロナウイルスの新たな感染者が3人確認されたと発表しました。そのなかの1人は10代だということです。  感染の確認が相次ぐ和歌山県で新たに3人の感染が確認されました。済生会有田病院の60代の男性入院患者、県内に住む30代の男性、そして感染が確認されている医師の息子の10代の男性です。一方、国内で初めて死亡した80代女性が入院していた病院がある神奈川県相模原市が18日午後に会見を開きました。この病院では、亡くなった女性を担当した看護師が感染しています。  また、中国・湖北省から帰国希望者らを乗せて17日に羽田空港に着いた日本政府のチャーター機第5便について、厚生労働省は18日夜中にも検査結果を発表するとみられます。第5便に乗っていた65人中、日本人と中国人の合わせて7人がせきや頭痛の症状を訴えて今も病院に入院しています。  一方、横浜港のクルーズ船の乗客の下船を予定通り19日から開始すると加藤厚生労働大臣が話しました。検査の結果、陰性となった乗客は14日間の経過観察期間が終わる19日から順次、下船していくということです。検査結果が出て、すべての下船が終わるのは20日から21日ぐらいの見通しです。ただし、感染が確認された乗客と同じ部屋にいた人については下船時期が遅れる可能性もあるといいます。  一方で経路が不明な感染が相次ぐ今、懸念されているのが街中で感染が拡大する、いわゆる「市中感染」です。通勤ラッシュではマスクをしている人が増えた印象です。こうした…
感染恐れ人込み脱出 キャンプ場の利用客は2割増し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染恐れ人込み脱出 キャンプ場の利用客は2割増し  新型コロナウイルスの感染を警戒して外出を控える人が増える一方で、人がほとんどいない場所へ出掛ける人が増えているようです。なかには1週間以上、都会を離れて島に渡る人も。  東京から120キロ離れた群馬県沼田市のキャンプ場「星の降る森」。3連休は10%から20%、利用客が増えたそうです。  星の降る森・斎藤周一代表取締役:「(Q.キャンセルは?)全然、出ていない。それどころか、飛び込み客がいっぱい。本来ならキャンプ場は、冬はほとんどお客さんが来ないんですけれど」  コテージは毎日、消毒。屋外の炊事場にも消毒液を常備しています。  星の降る森・斎藤周一代表取締役:「(Q.消毒液の減りは?)めちゃくちゃ早い」  さらに、意外な場所も人気に。  八丈島180オーナー・奥山智弘さん:「海外に行かれる方がちょっとやっぱり予定を変えて、近場の八丈島でゆっくり過ごしたいと」  羽田から飛行機で1時間弱。自然に恵まれた東京の離島「八丈島」の貸し別荘の予約が急増しています。25日夜から10日間、島へ行くという男性は。  10日間、八丈島に行く大金俊雄さん:「人からうつることも避けて、人にうつすことも避けるという意味で、できるだけ閉鎖された空間にいたくないなという気持ちが強くなりまして」  男性の職場では感染への警戒から会議のキャンセルが相次ぎ、25日からテレワークになったそうです。  10日間、八丈島に行く大金俊雄さん:「(Q.休みは取れた?)きょうの夕方から自宅勤務がしばらくOKということにち…
“新型コロナ”広がる影響…企業やイベント 学校も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “新型コロナ”広がる影響…企業やイベント 学校も  新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、国内では企業やイベントへの影響が広がっています。  感染者が7万人を超えた中国。早急な対策が必要ななか、上海ではこんなトラブルが。こちらの映像、買い物袋を手にした男性が周囲の制止を振り切り、扉を開けて自宅のある団地の中へ入っていく様子が映っています。男性は上海に住む外国人で、この後にトラブルを起こしたとして5日間の勾留処分を下されました。その理由は「体温測定の拒否」。中国メディアによりますと、男性は12日にマスクをせず、体温測定を拒否して団地の扉を壊した疑いがあるということです。また、感染拡大を防ぐため団地を出入りする際に入構証が必要でしたが、その申請をしていなかったということです。  一方、北京の学校に通う中学1年生。学校が再開したものの、パソコンを開いてヘッドホンを装着しています。実は学校にはまだ通うことができず、オンラインで授業を受けています。  そんな中国から日本への帰国希望者を乗せた政府のチャーター機第5便が17日朝、羽田空港に到着しました。チャーター機には、帰国を希望する日本人と中国籍を含むその家族65人と現地で対応にあたってきた外務省職員らが搭乗。このうち、何らかの症状が出ている人が2人いるということです。これで帰国希望者全員が帰国となり、チャーター機の派遣は一区切りとなります。  国内でも増え続ける感染者数。17日に神奈川県で新たな感染者が確認されました。感染したのは相模原在住の40代女性看護師です。相模原中央病院は1…