「胸キュン 韓国ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

第2話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第2話 ミッションカードを受け取ったホンギ夫婦は新居探しに出かける。美菜はホンギに韓国ドラマで見た“おんぶ”をやってほしいとリクエストするが...。
第14話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第14話 遊園地でデートを楽しむテギョンとグイグイ。韓国ドラマの名シーンに憧れるグイグイは、テギョンに“綿あめキス”をリクエスト!?
第1話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第1話 テギョンが向かったのは靴に囲まれたオシャレなカフェ。グイグイと初対面し、英語でコミュニケーションをとることにするが...。
第3話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第3話 お互いに守ってほしい約束事を記した“ラブマニュアル”を発表。テギョンとグイグイは朝食をめぐって早くも意見が対立して...!?
第4話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第4話 美菜の提案で、イヤイヤながらも流行りの「キヨミソング」を披露することになったホンギ。さらに不意打ちのキスに思わず呆然...!?
第5話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第5話 テギョンとグイグイの甘いウェディング写真撮影。カメラマンから様々なスキンシップを要求されるが、二人の距離はまだぎこちなく...。
第6話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第6話 ホンギに友人を紹介される美菜。その電話の相手はなんとチャン・グンソク! すると、美菜とグンちゃんの意外な交流が明らかに...!?
第7話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第7話 済州島へドキドキの新婚旅行へ向かったテギョンとグイグイ。美しい海に大はしゃぎする二人は、2PMの曲に合わせて踊り出し...!?
第12話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第12話 主演映画の制作発表会という大仕事に向かうホンギのため、美菜は心をこめたサプライズを仕掛ける! 初めての愛妻弁当のお味は?
第13話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第13話 ホンギと美菜へ下されたミッションは「一緒に楽しむこと」。ネイル好きのホンギが美菜のためにネイリストに変身!
第15話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第15話 二組のカップルが迎える別れの時...。ホンギ&美菜は家で最後の食事を、テギョン&グイグイは別れの旅へと向かった...。
第8話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第8話 ホンギが心をこめて用意した結婚式当日。FTISLANDのメンバーが駆けつけ、二人に祝歌を披露! 男らしくキスを決めることができるのか...!?
第9話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第9話 テギョンとグイグイの結婚式の日、グイグイは二人でとる初めての朝食に感激。誰もいないビーチでロマンティックな結婚式が始まり...。
第10話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第10話 沖縄の海で新婚旅行を満喫するホンギと美菜。ホンギのリンパマッサージや子守唄でリラックスした時間を過ごす二人だが...。
第11話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第11話 グイグイ憧れの2PMメンバー、ニックンが新居にやってきた! 大喜びする妻の姿に、複雑な思いを隠せないテギョンだが...。
Lesson4
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson4 正体不明の嫌がらせを受けるネイル。おとり作戦で捕まえた犯人は、ユジンに想いを寄せるティンパニー奏者・スミンだった。一方、シュトレーゼマンはユジンをSオケの副指揮に任命。一週間でオケを変えられなければ転科を諦めるよう告げる。Sオケの実力不足に愕然としたユジンは団員を厳しく指導するが、逆効果となる。
Lesson5
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson5 シュトレーゼマンがSオケを脱退し、ユジンが指揮を執ることに。しかしSオケを潰したい学校側は、Sオケと既存のAオケの音楽祭での対決を企て、負けたオケの解散を命ずる。ユジンは団員たちに厳しく接し、学費稼ぎのバイトで忙しいミニにもシビアな言葉を掛ける。ショックを受けたミニは練習に現れなくなってしまい......。
Lesson6
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson6 厳しい指導の結果、楽譜通りだが魅力を失ったSオケの演奏。ネイルはユジンにピアノを弾いて聴かせ、問題解決のヒントを与える。そして迎えた音楽祭の日、委縮してしまった団員たちをユジンが鼓舞しSオケは一致団結。演奏は成功する。勝負の結果はシュトレーゼマンの手に委ねられるが、答えを出さないまま逃亡してしまう。
Lesson7
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson7 ユジンの元カノ・ドギョンの登場でネイルは心穏やかでない。経験したことのない感情に戸惑い、ユジンを避けてしまう。ある日、ユジン、ネイル、イルラク、スミンの4人はシュトレーゼマンの推薦でユン・イソン音楽祭に参加することに。しかしネイルは、スパルタなレッスンで幼少期のトラウマが甦り、逃げ出してしまう。
Lesson13
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson13 新たなオーケストラ「R☆S(ライジング・スター)オーケストラ」が結成。Sオケの落ちこぼれが多数選抜されたことに理事長は激怒し、学院の公式オケと認めない。事態を打開するため、R☆Sオケはクラシック界のアイドル、ソン・スジと共演することに。ネイルはユヌとの距離が縮まり、その姿にユジンは嫉妬を覚える。
Lesson17
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson17 大学オーケストラ祭への出場が決まったR☆Sオケだが、イルラクはソリストとしての覚悟が決めきれないでいた。その頃、ネイルはコンクールの予選を勝ち進み、個性的な演奏で魅了。しかし本選の会場で、幼少期のトラウマの元凶であるマ先生に再会してしまう。動揺したネイルは、出番直前に逃げ出そうとする。
Lesson1
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson1 ハヌム音楽院に通うユジンは、才能、容姿、家柄の三拍子そろったエリート。しかし彼には飛行機恐怖症という弱点があった。世界的な指揮者を夢見るが、そのせいで留学できず自暴自棄になったユジンは、家の前で泥酔。一風変わったピアノソナタで目を覚ますと、そこにはゴミだらけの部屋でピアノを弾くネイルの姿があった。
Lesson2
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson2 ネイルと二重奏を演奏し、彼女の才能を確信したユジンは音楽への意欲を取り戻す。一方、ユジンに恋をしたネイルは彼を追いかけまわすように。ヴァイオリン科のイルラクに試験でのピアノ伴奏を頼まれても、練習に身が入らない。そんな頃、学校に怪しいオジサンの影が......。ネイルに近づいたその男は自身をミルヒと名乗る。
Lesson3
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson3 風邪を引いたネイルの代わりに、ユジンがイルラクのピアノ伴奏をすることに。演奏に感激したイルラクはユジンと一方的に親友になる。時を同じくして、世界的な指揮者・シュトレーゼマンが招聘教授として来校。なぜか落ちこぼれの生徒ばかりを集めて新たにSオーケストラを結成し、さらにユジンの指揮科への転科を拒否する。
Lesson8
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson8 音楽祭の空き部屋で人知れずピアノを弾くネイル。同じく音楽祭に参加していた有名チェリストのユヌは、その音色に魅了され、導かれるように彼女の元へ。左手に痛みを抱えていた彼だったが、ネイルのピアノで意欲を取り戻し、ハヌム音楽院に聴講生としてやって来る。ネイルにアピールするユヌにユジンは嫉妬を隠し切れない。
Lesson9
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson9 大学内の演奏会で、シュトレーゼマンとユジン、Aオケが共演することに。それを知ったSオケのメンバーはユジンを裏切り者と非難するが、実はユジンの行動はSオケの解散を免れようとしてのことだった。ト教授の陰謀で練習室も封鎖されてしまい、途方に暮れるSオケ。そこにユヌが現れ、Sオケに加入したいと言い出し......。
Lesson10
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson10 演奏会の日、Sオケの指揮を務めるはずのスンオが極度の緊張で病院へ。不測の事態に、ネイルはユジンに助けを求める。一方、シュトレーゼマンとユジンの共演を目の当たりにしたネイルは、ユジンのピアノに衝撃を受ける。部屋にこもり、とりつかれたようにピアノを弾くネイル。「先輩のように弾きたい」とユジンに訴える。
Lesson11
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson11 2つのオーケストラがあるのは学則違反だといい、Sオケは解散の危機に。その噂を聞いた団員はユジンを誤解し、仲は悪化するばかり。ユジンは自分の部屋にあったネイルの物を外に出してしまう。その頃、ネイルの才能に気付いたト教授が彼女の新担当となるが、スパルタなレッスンに耐え切れず逃げ出してしまい......。
Lesson12
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson12 Aオケ、Sオケが共に解散し、ユジンを指揮者にした新たなオーケストラをオーディションで結成することが発表される。しかし納得できない両団員たちは集団でボイコット。オーディション会場には誰も現れず...。一方、ユヌがネイルらの住むマンションに越してくる。ユヌはネイルに二重奏を提案し、ネイルはそれを受け入れる。
Lesson14
無料
のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ Lesson14 ついに迎えた公演の日。ネイルは幼少期のトラウマのせいで、リハーサルの時間になってもステージに立つことができず、楽屋に閉じこもってしまう。ユヌも左手の痛みを無理やり堪えた状態で、ネイルとユヌの二重奏は中止の危機に陥る。またユジンも、公演直前に突然現れた父ドンウの言葉に心をかき乱されてしまい......。