「脚本家」の検索結果

今すぐ視聴する

第101話 「私は人気脚本家、近松門左衛門!」
ねこねこ日本史 第4期 第101話 「私は人気脚本家、近松門左衛門!」 江戸時代、人形を使ったお芝居の人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)が猫たちに流行していた。近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)は、浄瑠璃の脚本家としてみんなの心にうったえかけるストーリーを書き上げるのだが、果たして人気は出るのだろうか!? 【ゲスト声優】 近松門左衛門 役:石田彰
「血塗られたブラジャー」第一幕
劇団スフィア 「血塗られたブラジャー」第一幕 爽やかな早朝。神社本殿には巫女たちが集まり、いつもの様に古株の巫女・庄司が口うるさい指導を受けていた。慌ただしく仕度を行っている中、突如、新入りの巫女・赤城の「ぎゃぁぁぁー」という叫び声が神社の静寂を切り裂いた――。そこには<血塗られたブラジャー>が放置されていた。このブラジャー事件に続き、赤城の指輪も盗まれていることが発覚する。神社を襲う犯人の狙いとは…?! 犯人捜しが始まる!
「血塗られたブラジャー」第二幕
劇団スフィア 「血塗られたブラジャー」第二幕 慌ただしく朝仕度を行っている中、古株の巫女・庄司のブラジャーが何者かによって血に塗られて放置されているのを発見される中、新人の巫女・赤城の婚約指輪も盗まれていることも発覚する。犯人探しが進む中、婚約指輪を盗まれた赤城と婚約者、そしてもう一人の巫女との三角関係が露呈し事件は思わぬ方向へと進んでいくのだが…。血塗られたブラジャーの犯人と三角関係…、神社に秘められた闇が暴かれる?!
「ラブホテル602」第一幕
劇団スフィア 「ラブホテル602」第一幕 9月15日、ラブホテル602号室で事件が起こった――。血だらけの女性が発見される。その場にはデリヘル嬢の亜紀と、お客の一志、そして一志と不倫関係にいる蒔絵、蒔絵の友人の梨花とラブホテルでバイト中の翼が居合わせた…。この事件を解明する中で、二か月前に不倫関係にある一志の妻が殺害された事件と密接に関係していく。時間と空間を交錯しながら、二つの殺人事件が解明される。犯人は誰なのか?!
「ラブホテル602」第二幕
劇団スフィア 「ラブホテル602」第二幕 9月15日、ラブホテル602号室で事件が起こった――。血だらけの女性は、デリヘル嬢・亜紀の友人・由美子が、亜紀の誕生日を祝ってサプライズを仕組んだはずが、とんでもない事件へと発展していく。そして二か月前に不倫関係にある一志の妻が殺害された事件の容疑者が、この事件の容疑者と同一人物でないかと嫌疑がかかる。時間と空間を交錯しながら、二つの殺人事件が解明される。犯人は一体誰なのか?!
「渇望~三十路の祭りに~」第一幕
劇団スフィア 「渇望~三十路の祭りに~」第一幕 高校の同窓会に集まった、まあ子+もっちー+なかじ+田中の4人。実家の料理店を継いだというまあ子。美容外科のスタッフとして働くもっちー。クラブで働いているキャバ嬢のなかじ。アイドルの追っかけのためにバイト掛け持ちしてお金を貯める田中。4人は三十路を迎え、それぞれ人生に葛藤していた。人生の岐路に立ちそれぞれに悩みを抱える女たちの本音がぶつかり合う。女の本質を鋭く描いた会話劇に注目!
「渇望~三十路の祭りに~」第二幕
劇団スフィア 「渇望~三十路の祭りに~」第二幕 高校の同窓会に集まった、まあ子+もっちー+なかじ+田中の4人。実家の料理店を継いだというまあ子。美容外科のスタッフとして働くもっちー。クラブで働いているキャバ嬢のなかじ。アイドルの追っかけのためにバイト掛け持ちしてお金を貯める田中。4人は三十路を迎え、それぞれ人生に葛藤していた。酔った勢いで、昔、彼氏を寝取られた恨みなど女の本音トークが炸裂! 女の本質を鋭く描いた会話劇に注目!
「コミック・オブ・ザ・デッド」第二幕
劇団スフィア 「コミック・オブ・ザ・デッド」第二幕 漫画家の笹塚パクチー(27才)、編集者(31才)の浜田山ケイコ、アシスタント(23才)の烏山チトセが、コテージで新作を執筆していたある夜、コテージのオーナーがゾンビなる異変が起きる。オーナーに襲われゾンビと化してしまうコテージのアルバイト・長沼…。命を狙われる絶体絶命のピンチの中、笹塚は命がけでゾンビとの死闘を漫画にする! そこへ何も知らない編集長が差し入れにやって来るのだが…。
「SHELTER」第二幕
劇団スフィア 「SHELTER」第二幕 バンド練習をするためにユキが所有する非常用シェルターにやってきたミサ、アサコ、クルミの仲良し4人組。ある夜、激しい爆発音により状況は一変する――。区の職員だという男が現れ、シェルターの外は大惨事が起きているため生存確認を行っているという。そんな中NASAの子会社・NASAテックの営業マンまでやって来る。地球が壊滅的な状況に陥り、火星への移住計画が進んでいる話を聞かさせるのだが…。 4人組は新感覚のワンシュチュエーションドラマ!
#1:クリエイター9人による300万円&放送権を賭けた戦い!
番組制作権争奪リアリティーショー クリエイターズファンディング #1:クリエイター9人による300万円&放送権を賭けた戦い! MC設楽も豪華審査員陣も絶賛する作品が初戦から炸裂! 第一ブロックから熱闘争奪戦が繰り広げられる! 笑いあり、涙あり。果たして、決勝への切符を手に入れたのはどのクリエイターか・・・?!
「SHELTER」第一幕
無料
劇団スフィア 「SHELTER」第一幕 バンド練習をするためにユキが所有する非常用シェルターにやってきたミサ、アサコ、クルミの仲良し4人組。アルバム作りに没頭していた4人だったが、ある夜、激しい爆発音により状況は一変する――。外の世界と遮断されてしまった4人がパニックに陥る中、シェルターに警告ブザーが鳴り響く…。扉の向こうにいるのは何者なのか? 4人は無事にシェルターから無事に生還できるのか? 新感覚のワンシュチュエーションドラマ。ノンストップの劇的ドラマが幕を開ける!
#2:【Bブロック】スタジオ号泣・・・。涙と感動に包まれる!
番組制作権争奪リアリティーショー クリエイターズファンディング #2:【Bブロック】スタジオ号泣・・・。涙と感動に包まれる! 注目のBブロック! 芸人、映画監督、タレント兼プロデューサー等、様々な顔を持つクリエイター達が登場! それぞれに違った味が出ていて十人十色な作品に乞うご期待! 一部スタジオが涙する瞬間も・・・?!今宵も熱闘争奪戦が繰り広げられる!
#3:ど素人が参戦!審査員から歴代最高評価の作品が誕生!
番組制作権争奪リアリティーショー クリエイターズファンディング #3:ど素人が参戦!審査員から歴代最高評価の作品が誕生! ラストCブロック! 今回も様々なクリエイター達が登場!AD、某会社の副社長、そしてなんと素人まで! 数ある書類選考の中から勝ち抜いてきたクリエイター達の渾身の作品! 決勝戦への切符を手に入れられるのはあと1人!今回も目が離せない!!!
最終回:第一回クリエイターズファンディング最優秀作品が決定!
番組制作権争奪リアリティーショー クリエイターズファンディング 最終回:第一回クリエイターズファンディング最優秀作品が決定! ついに!!!優勝者が決まる瞬間・・・ 優勝者を決めるのは、サイバーエージェント代表取締役:藤田晋! 決勝戦へとコマを進めたのは3名のクリエイターたち! 果たして、番組制作費300万円&AbemaTV放送権を手に入れたクリエイターは誰なのか?! 笑いあり、涙あり。最後まで熱い闘いをとくとご覧あれ!
「コミック・オブ・ザ・デッド」第一幕
劇団スフィア 「コミック・オブ・ザ・デッド」第一幕 ついに降り立った全国大会の舞台、つつがライフル射撃場。完全優勝を掲げる前年王者峰澄高校の存在が立ちはだかる中、千鳥高校第1射群を務める雪緒の実力はどこまで通じるのか。第1射群を務めた雪緒の活躍で、団体戦暫定首位となった千鳥高校射撃部。チャンスを繋がなければならない大きなプレッシャーが、第2射群に立つエリカの肩にのしかかる。団体戦暫定3位、千鳥高校の逆転優勝は難しい状況にあった。立ちはだかるのは高校生現役ナンバーワンと称される小々森真帆。それでも、楽しんで撃つと決意したひかりが、自身の射撃を見せる。全国大会団体戦2位という、これ以上ない結果を勝ち取った千鳥高校射撃部。そして戦いは、ファイナル進出8人を争う全国大会個人戦へ。ひかりの真剣でひたむきな射撃がスタートする……!
第2話
本当に良い時代 第2話 ドンソクの弟ドンヒは出所するなり騒ぎを起こしていた。理容室で大暴れしたドンヒを止めに入るチャ・ヘウォン。ヘウォンは借金返済の催促に来て備品を差し押さえようとしたのだが、それをドンヒが壊したため騒動になっていたのだ。ドンヒと争うヘウォンの前にドンソクが現れ、15年ぶりの再会を果たす。
第3話
本当に良い時代 第3話 ドンソクの帰郷を喜ぶ家族だったが、母は嬉しそうではなかった。一方、へウォンの母イ・ミョンスンと姉へジュは多額の借金をし、着飾って顔合わせに臨んでいた。相手が開業医で何とか結婚にこぎつけようとしていたのだ。15年前、駆け落ちしようとしたドンソクとへウォン。しかし、現れたドンソクは、一度も君を好きになったことがないと告げたのだった。
第4話
本当に良い時代 第4話 ドンソクは検察庁に出勤すると早速、先輩検事が担当していた事件を調べ始める。へウォンは理容室をめちゃくちゃにしたドンヒに補償を求め、代償としてドンヒの指輪を預かった。そんな中、ドンソクは祖父のために官舎ではなく、実家で暮らすことに。一方、ヘウォンに会いに行った妹のドンオクがバイク事故に遭ったと連絡が入る。
第5話
本当に良い時代 第5話 事故に遭ったドンオクの元に駆けつけたドンソクとドンヒ。ドンヒはドンオクを事故に遭わせたヘウォンに迫るが、ドンオクよりも大怪我をしたのはヘウォンだった。ヘウォンを病院に連れて行き帰宅する車の中でヘウォンは眠ってしまうが、それを見たオ・スンフンは嫉妬のあまりヘウォンに詰め寄る。ドンソクも、へウォンの好きだと言っていた相手がスンフンだと知り悶々とする...。
第6話
本当に良い時代 第6話 15年前の駆け落ちはドンソクがヘウォンの母親に復讐したかったからだった。どうすればヘウォンを突き放してくれるのかと尋ねたミョンスンにドンソクは自分の母へ謝罪する事を求めた。ミョンスンが要求を受け入れたことで、ドンソクはヘウォンを家に帰したのだった...。スンフンに付きまとうヘウォン。だがスンフンの父、オ・チスに息子は諦めろと忠告される。
第7話
本当に良い時代 第7話 ヘウォンは父を死なせたオ・チスに復讐するために彼の息子スンフンに電話して今夜は一緒にいたいと誘う。スンフンと一緒にホテルに泊まったヘウォンはオ・チスに見せるために、ホテルのレストランでわざと仲良くしている姿を演出する。一方、ドンソクはペ・テジン事件の調査を最初からやり直すが、そのうちにヘウォンの事件と関連しているという情報を入手する。
第8話
本当に良い時代 第8話 ドンオクはドンタクと一緒にショッピングに出かけるが、そこでミョンスンとへジュに会ってしまう。2人に責められパニックになったドンオクは、店を飛び出してしまい大騒動に。ドンソクもドンオクを探し回るがなかなか見つからない。へウォンの話を聞いたドンソクは、へウォンの家族がどんなにドンオクに対して酷い事をしてきたのかを知ることに...。
第9話
本当に良い時代 第9話 ミョンスンとヘジュはドンヒが家に来ることを心配し、警備員まで動員してヘウォンを困らせる。翌日、ドンジュは先生に親を呼び出されたため、ドンソクにお願いするが断られ、仕方なくドンヒにお願いする。ドンソクはへウォンの家族の事をなじった事を気にしていた。そんな中、ヘウォンはオ・チスのせいで会社を解雇されてしまう。
第10話
本当に良い時代 第10話 ドンソクの事務官が事故に遭い、ケガを負ってしまう。それは、オ・チスの仕業だった...。そんな中、復讐計画が失敗の危機に瀕したヘウォンはドンソクの元を訪ねて昔のように付き合いたいと言う。一方、初めて父親の役割を果たすドンヒはスーツを着て、花束まで持って学校に向かうが、そこに電話一本の電話が入り...。
第11話
本当に良い時代 第11話 ドンソクはペ・テジン事件のカギを握っているヘウォンを利用するために再びヘウォンに告白し、へウォンと契約恋愛をする事となる。ドンソクはスンフンが見合い相手と揉めているところに偶然出くわし、止めようと間に入るが、スンフンと喧嘩になり警察沙汰になってしまう。ドンソクはスンフンでなければだめなのかと聞くが、ヘウォンはスンフンでないとだめだと答える。
第12話
本当に良い時代 第12話 新しい彼氏を喫茶店で待つジョンア。そこでドンヒはジョンアに向き合い、必死で怒りを押さえながらも家に帰ろうと伝える。しかしジョンアは、今が一番幸せだとそれを拒む。そこにジョンアの彼氏が現れ、ドンヒは悲しみを抱え家へ帰るのだった。一方、ムルと口喧嘩の末、地面に寝転んでお餅を食べていたドンウォンがのどを詰らせ...。
第13話
本当に良い時代 第13話 ドンソクとヘウォンが付き合っている噂を聞いたミョンスンはソシムを呼び出す。それに対してヨンチュンはミョンスンに怒鳴りつけるが、ミョンスンはこれが原因で入院することに。生涯ミョンスン家の使用人だと言い切るソシムを見て、やりきれないドンソク。そんな中、ドンソクが担当する事件の決定的人物であるパク・スンスンが行方不明に...。
第14話
本当に良い時代 第14話 ドンソクはスンスンの行方を聞くため、へウォンのアルバイト先にやってくる。ヘウォンとドンソクがスンスンの元に行こうするが、正体の分からない誰かが二人を尾行する。スンフンの身代わりに怪我をしたドンヒは家族に言わずに入院し、チスはそんな無謀なドンヒに目をとめる。一方、ドンソクはヘウォンを海に残し、尾行してきた人物を追撃する。
第15話
本当に良い時代 第15話 ドンソクはヘウォンを探すが見つからず、事件のカギを握っているハン部長が目覚めたという連絡をもらう。そこに必死に探していたヘウォンが現れ、そのままキスをする。ドンソクはラジオを聞きながら昔のことを思い出す。家族の復讐のためにヘウォンに駆け落ちしようと言ったが、それがすべてではなかった...。
第16話
本当に良い時代 第16話 ドンソクから食事に誘われ、浮かれて準備をするへウォンの元に一本の電話がかかってくる。オ・チスに復讐する事は諦めろと伝える内容に顔色を変えるへウォン。しかし、ヘウォンはときめく気持ちでドンソクに会いに行き、一日限りのデートをする。一方、ソシムは入院しているミョンスクから、ヨンチュンに土下座して謝るよう求められる。