「自民党 田畑 議員」の検索結果

「自民党 田畑 議員」に関する情報は見つかりませんでした。
「自民党 議員」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

首里城再建に向け自民党議員の歳費から1万円天引き
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 首里城再建に向け自民党議員の歳費から1万円天引き  大規模な火災で消失した首里城の再建に向け、自民党の二階俊博幹事長は党所属の国会議員の歳費から1万円を天引きし、沖縄県に渡す考えを明らかにしました。  二階氏は党内手続きが済み次第、速やかに送りたいとしていて、再建支援金は総額約400万円になる見通しです。  自民党・二階俊博幹事長:「我々が義援金をお出ししたからといってそれで済むような問題ではなくて、そのことからまた多くの皆さんのご協力が得られればという思いが当然あるわけですから、できるだけ早くしたいと思います」
自民・二階幹事長「桜を見る会」支持者の参加は当然
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自民・二階幹事長「桜を見る会」支持者の参加は当然  安倍総理大臣が主催する「桜を見る会」に総理の地元支援者が多数、招待された問題について、自民党の二階幹事長は支持者の参加は「当然」だという認識を示しました。  自民党・二階幹事長:「誰でも議員は選挙区の皆さんに機会あるごとに何かできるだけのことを呼び掛けてご参加頂くことに配慮するのは当然ではないかと思う」  また、参加者を自民党議員に割り当てているという指摘があり、二階氏がその枠を使って招待したかについては「あったって別に良いんじゃないか。問題になるようなことはあるのか」と述べました。桜を見る会は各界で功績を収めた人たちを慰労するために行われています。12日の国会で、内閣府は「後援会は功績とは直接、結び付かない」と答弁しています。
#40 ゲストに宮崎謙介・金子恵美夫妻を迎え元議員だから話せる話題のN国についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #40 ゲストに宮崎謙介・金子恵美夫妻を迎え元議員だから話せる話題のN国についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは宮崎謙介・金子恵美夫妻のお2人! 2人が一言物申したい!と思う話題のニュースをピックアップ! N国・立花党首の参院選後の動向についてやN国に入党した丸山穂高さんについて同期の宮崎さんが熱弁! 他にも自民党・石崎徹衆院議員のパワハラ疑惑問題も! 更に2人が橋下さんに政界復帰と新党結成をお願い?! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
「桜を見る会」来年は中止 総理なぜ早急に火消し?
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜を見る会」来年は中止 総理なぜ早急に火消し?  安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府は13日、来年の会の中止を発表しました。素早い火消しの背景には何があるのでしょうか。  突然の中止宣言。今年の安倍総理主催の桜を見る会に総理の後援会の関係者が850人も招待されていたとして野党が追及していた問題。そもそも桜を見る会は各界で功績を収めた人たちを慰労するために毎年4月に新宿御苑で開かれる行事で、今年で64回を数えます。桜を見る会は歴代政権で開催されていて、民主党政権でも。2010年4月の桜を見る会は著名人から地方の関係者まで約1万人が招待されました。アベプラファミリーではパックンも去年と今年、招待されました。一連の追及劇のきっかけは今月8日の参議院予算委員会でした。  共産党・田村智子議員:「税金を使った公的行事なんですよ。功労、功労が認められた方を招待するんですよ」  安倍総理は個々の招待客について、個人情報であるため回答できないとしながら…。  安倍総理大臣:「地元において自治会等々で、あるいはPTA等で役員をされている方々もおられるわけでございますから」  この日から招待者を選ぶ基準はどこにあるのか、総理は税金を使って行われる式典を私物化しているのではないか、野党の追及が始まりました。12日、自民党の議員に割当枠があるのではという指摘に二階幹事長は…。  自民党・二階幹事長:「それはあったって別にいいじゃないですか。あなたがいかにも問題ありそうな発言しているが、問題になるようなことがありますかって聞いてるんだよ…
「疑惑深まった」…桜を見る会 中止でも追及続く
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「疑惑深まった」…桜を見る会 中止でも追及続く  政府が来年度の「桜を見る会」を中止したことに野党側はかえって反発を強めています。安倍総理大臣が会を私物化していたとして引き続き追及しています。  (政治部・岡香織記者報告)  野党側は「中止を決めたのはやましいからで、疑惑は深まった」とみています。14日もそれぞれの委員会で取り上げ、幕引きはさせない考えです。  立憲民主党・岸参院議員:「安倍晋三事務所として地元の有権者に案内状が出されていて、このなかで内閣府での取りまとめとされています。これこそまさに総理枠の存在を示すものではないでしょうか」  内閣府・大西審議官:「長年の慣例で官邸内、与党にも推薦依頼を行ってきておりますけれども、厳密な意味でのその枠というものではございません」  桜を見る会は民主党政権時代にも開催されていましたが、ある野党議員は「返り血を浴びてでも攻めるべきだ」と話していて、安倍総理に照準を絞って追及する構えです。今後は前日の懇親会は政治活動にあたるとして、収支報告書に記載がないのは政治資金規正法違反の疑いがあると辞任を迫る考えです。一方の政府・与党ですが、ある自民党幹部は「桜に火が付いたけど、もう散った」と話すなど早期の収束を目指しています。ただ、閣僚の辞任や民間試験の問題などもくすぶっていて、しばらくは防戦一方となりそうです。
「桜を見る会」で文書入手 安倍事務所がツアー案内
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜を見る会」で文書入手 安倍事務所がツアー案内  安倍総理大臣が主催する「桜を見る会」を巡る問題で、安倍総理の事務所名で桜を見る会が組み込まれた観光ツアーの案内が配布されていたことが分かりました。  ANNが自民党関係者から入手した文書です。差出人は「あべ晋三事務所」となっていて、桜を見る会を含む都内観光ツアーが案内されています。安倍総理はこれまで、国会で「招待者の取りまとめには関与していない」と説明していました。国会では野党側が安倍総理の関与について問いただしました。  無所属・小川衆院議員:「安倍晋三事務所から誰誰に何名も含めて連絡をして下さいと事務的な連絡ありましたね」  内閣府・大塚官房長「内閣府、内閣官房におきまして、取りまとめを行ってございまして、その過程で各省庁等からの意見を踏まえて幅広くご招待をしているものでございます」  内閣府はこれまでの答弁を繰り返し、安倍総理事務所が招待者の取りまとめに関与したかどうか認めませんでした。また、13日午前の会見で問われた菅官房長官は「総理の後援会については承知していない」と述べました。
総理は1000人、昭恵夫人も… 「桜を見る会」推薦枠
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理は1000人、昭恵夫人も… 「桜を見る会」推薦枠  長期政権の緩みの一つとして指摘されている「桜を見る会」を巡り、安倍総理大臣は国会で「推薦者について意見を言うこともあった」と述べ、招待者の選定に関与していたことを認めました。  (政治部・柊知一郎記者報告)  野党側は桜を見る会について「公私混同の極み」だと安倍総理を厳しく追及しました。  立憲民主党・那谷屋参院議員:「招待者の取りまとめには関与していないと(安倍総理は)断言されました。報告も一切、事務所から受けていなかったというのでしょうか」  安倍総理大臣:「私自身も事務所から相談を受ければ推薦者についての意見を言うこともありましたが、実際の事務所における推薦作業の詳細は承知しておりません」  安倍総理は「今後は私自身の責任で招待基準の明確化や招待プロセスの透明化を検討し、全般的な見直しを行う」と述べました。また、前夜祭の会費の取り扱いに関し、宿泊先と違うホテルで行った時も5000円だったと説明し、「後援会としては収入支出は一切ない」と明言しました。一方、菅官房長官は今年の招待客の推薦枠に関して自民党が6000人、安倍総理が1000人だったと明らかにしました。さらに、参加希望者を募る際に昭恵夫人による推薦があったことも明らかになっています。

おすすめの作品

自民・岸田政調会長 広島で憲法改正への理解求める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自民・岸田政調会長 広島で憲法改正への理解求める  自民党の岸田政調会長は地元の広島市で憲法改正について講演し、「9条の精神を維持する」としながらも、憲法への自衛隊明記に理解を求めました。  自民党・岸田政調会長:「9条の条文については条文あるいは精神ともに維持をされ、戦争放棄あるいは専守防衛、さらには平和主義はなんら変えることなく、一方で自衛隊というものを憲法のなかで明記する」  自民党では地方から改憲の機運を高めようと二階幹事長や岸田政調会長ら党の幹部が各地で講演を開いています。この日の講演で岸田政調会長は「自衛隊の違憲論は整理し、解消する必要がある」と憲法への自衛隊明記の必要性を改めて強調しました。そのうえで「平和主義が損なわれるという固定概念を持っている人が多いが、自民党が提示している改憲案はそうではない」と理解を求めました。
「やり取りがかみ合わない」 総理答弁に石破氏苦言
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「やり取りがかみ合わない」 総理答弁に石破氏苦言  自民党の石破元幹事長が安倍総理大臣の答弁に注文を付けました。  自民党・石破元幹事長:「(答弁に)納得を持って頂けたかっていうと、そこはどうなんだろうねって気が正直言って致します。(閣僚の)任命責任とは何なのかっていうことで、総理はああいう定番のお答えをずっとなさったわけで」  石破元幹事長は閣僚の相次ぐ辞任を受け、任命責任を問われた安倍総理の答弁に対して「やり取りがかみ合わない」などと苦言を呈しました。そのうえで、「さすがは自民党だと言ってもらえるような答弁をして頂きたい」と注文を付けました。
安倍総理の総裁任期 甘利氏「4期目もあり得る」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理の総裁任期 甘利氏「4期目もあり得る」  安倍総理大臣の自民党総裁任期に4期目もあり得るとの見方を示しました。  自民党・甘利税調会長:「任期がきたから皆さんさよならで済むのか。(他国から)ちょっと待ってよ、シンゾーがいなくなったらどうなんだという声が出た時にどうするか」  自民党の甘利税調会長は、2021年に総裁任期を迎える安倍総理について、トランプ大統領などを念頭に「強烈な個性の指導者をつないでまとめていける人はなかなかいない」と指摘しました。そのうえで、外交面での役割を継続するよう期待された場合には4期目もあり得るとの見方を示しました。
憲法改正の議論進むか 憲法審2年ぶり自由討議
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 憲法改正の議論進むか 憲法審2年ぶり自由討議  衆議院の憲法審査会で2年ぶりに自由討議が行われました。安倍総理大臣が目指す憲法改正に向けた議論は進むのでしょうか。  (政治部・渡辺哲哉記者報告)  7日の審査会では、与野党議員による海外視察の報告と質疑が行われました。  自民党・新藤衆院議員:「時代や社会情勢の変化に鑑み、我が国の実情を踏まえた憲法改正の議論をしていくことの重要性を改めて痛感した」  無所属・階衆院議員:「憲法の改正について国民が真に欲する時に国会がそれに応えていくべきではないか」  自民党はこの国会で国民投票法改正案を成立させ、党が示した4項目を土台に憲法改正に向けた議論を進めたい考えです。しかし、野党の多くは「安倍政権の下での憲法改正に反対」などとして議論に消極的のほか、与党・公明党も慎重な姿勢を崩していません。このため、今の国会での国民投票法改正案の成立は難しい状況です。自民党としては安倍総理の任期中に何とか国会の発議まで進めたい考えですが、スケジュールの大幅な遅れは避けられないのが現状です。
二階氏、補正予算や経済対策「10兆円以上の規模に」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 二階氏、補正予算や経済対策「10兆円以上の規模に」  自民党の二階幹事長は安倍総理大臣が編成を指示している今年度の補正予算や経済対策について、10兆円以上の規模にする必要があるとの考えを明らかにしました。  自民党・二階俊博幹事長:「補正予算編成については、災害から復旧復興、防災、減災、さらに国土強靭(きょうじん)化の観点から、これが重要なことであることは申すまでもない。金額については今、色々検討しているところだが、10兆円をくだらない程度のものを必要とするのではないかと考えている」  二階氏は経済の先行きも不透明感を増しているとして、消費増税後の経済対策なども含めて10兆円以上が必要だという考えを示しました。また、二階氏は「大型の補正予算でなければ国民の不安を拭えない」と語り、大規模な予算措置の必要性を強調しました。
国民投票法改正案は成立困難に 与野党折り合わず
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 国民投票法改正案は成立困難に 与野党折り合わず  国会では、憲法改正のための国民投票法改正案の今国会での成立は非常に厳しくなりました。  自民党・森山国対委員長:「今国会で継続して議論を行うということになりました。憲法問題を審査をする憲法審査会においては、できるだけ与野党が合意をしながら審議を進めていくということは基本的に大事なことだというふうに思っています」  自民党は衆議院の憲法審査会幹事懇談会で、21日に審査会を開いて国民投票法改正案の採決をするよう提案しました。これに対し、立憲民主党などの野党は国民投票の際に政党などが流すCMの規制について議論を優先するべきだと主張して折り合わず、21日の審査会の開催は見送られました。与党は強行採決するつもりはないと表明していて、今の臨時国会で国民投票法改正案が成立する可能性は極めて低くなりました。
夕食会巡る総理の説明を非難 野党は国会で追及へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 夕食会巡る総理の説明を非難 野党は国会で追及へ  安倍総理大臣は「桜を見る会」の前日に後援会が開いた食事会の会費を巡り、「事務所や後援会に入金、出金はない」と述べて違法性はないという認識を改めて示しました。  安倍総理大臣:「各参加者が直接、支払いを行っている旅費宿泊費については、当の食事代についても安倍事務所にも後援会にも入金はありませんので、領収書を発行していない。領収書も受け取っていないということです」「(Q.明細書はないのか?)事務所の方に確認しておりますが、そうしたものはないということです」  一方、立憲民主党の安住国対委員長は「明細書がないなんて聞いたことがない」と非難したうえで、国会で追及する考えを示しました。  立憲民主党・安住国対委員長:「ホテル側とホテルを使って何かをやる側がお互いその明細書がないなんていうことを戦後日本で聞いたことありません。総理大臣としては『呼ばれれば行きます』って。でも断っている自民党は安倍総理が自民党の総裁ですから、2役使い分け」
自民党関係者「終わりの始まりかも」河井大臣辞任受け政権ダメージ必至か
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 自民党関係者「終わりの始まりかも」河井大臣辞任受け政権ダメージ必至か 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
第120話 究極の披露宴 前編
美味しんぼ 第120話 究極の披露宴 前編 田畑との結婚迫る荒川は恩師・木曽友二に披露宴出席を諸うが近年の披露宴を愚劣と考える木曽の怒りを買う。見かねたゆう子は木曽と懇意の雄山に取りなしを頼むが、厳しい試練を受けるはめに!
第121話 究極の披露宴 後編
美味しんぼ 第121話 究極の披露宴 後編 雄山の説得で木曽の出席が実現。あとは荒川・田畑の披露宴を舞台とした”究極”が披露宴の本質を体現した雄山の”至高”に勝てるかどうかが問題だ。”至高”を凌ぐ士郎の”究極の披露宴”とは!?