「自衛隊 装備 最新」の検索結果

「自衛隊 装備 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「自衛隊 最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

病院船検討へ「自衛隊運用なら災害時に有益」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 病院船検討へ「自衛隊運用なら災害時に有益」  河野防衛大臣は新型コロナウイルスの対応などに今後、病院船の検討を始める考えを示しました。  河野防衛大臣:「インド太平洋構想のなかでも役立つものでもございますので、検討していきたい」  河野大臣は仮に病院船が自衛隊で運用された場合、「災害時に役立つ」との認識を示したうえで、「海上自衛隊や海自OBが運航する可能性がある」と述べて具体的な検討を海上自衛隊で議論するよう指示しました。さらに、岩手県と北海道を結ぶ民間フェリー「シルバークイーン」を新型コロナウイルスの集団感染で「ダイヤモンド・プリンセス」の支援にあたっている自衛隊員の宿泊施設などに運用する方向で調整していることも明らかにしました。
海自幹部が副業で風俗店営業か 防衛省が更迭
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 海自幹部が副業で風俗店営業か 防衛省が更迭  海上自衛隊の幹部が風俗店営業の疑いで事実上の更迭です。  海上自衛隊の森田哲哉1佐(55)は営利目的の副業が自衛隊法で禁止されているにもかかわらず、女性向けの派遣型風俗店を営業していた疑いが持たれています。防衛省は4日付で森田1佐を護衛艦隊司令付に異動させました。海上自衛隊の調べに、森田1佐は「風俗店を10年程度、手伝ったことがある」と説明しているということです。また、風俗店の客に情報を漏らした可能性もあるため、防衛省は確認を進めています。
自衛隊がクルーズ船支援 新型コロナ感染拡大を防止
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊がクルーズ船支援 新型コロナ感染拡大を防止  新型コロナウイルスへの感染者が確認されて乗客ら約3700人がクルーズ船から下船できないことを受けて、政府は自衛隊員を最大100人程度派遣して医療支援などを行うことを決めました。  自衛隊員は乗客らへの生活支援を行うほか、医官が健康相談などの対応にもあたる予定です。その自衛隊員の宿泊場所として、防衛省が借り上げている民間フェリー「はくおう」を活用します。はくおうは当初、7日に中国・湖北省からチャーター機で帰国する予定の日本人らの宿泊先として検討されていました。
自衛隊ヘリが訓練中に墜落 30代隊員1人けが
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊ヘリが訓練中に墜落 30代隊員1人けが  7日朝、北海道旭川市の陸上自衛隊の駐屯地で訓練中のヘリコプターが墜落して隊員1人がけがをしました。  河野防衛大臣:「UH-1Jヘリコプター1機が旭川飛行場において、ホバリング中に横着。横にひっくり返りました」  陸上自衛隊や北海道などによりますと、午前9時半すぎ、陸上自衛隊の旭川駐屯地で10メートルほどの高さでホバリングの訓練をしていた第2師団第2飛行隊のUH-1J型ヘリコプターが墜落しました。ヘリには30代の男性隊員2人が乗っていて、このうち1人がけがをして病院に搬送されましたが、意識はあるということです。ヘリの機体は左側を下にして横転していますが、炎上する恐れはないということです。事故当時の旭川の天候は雪は降っていましたが、風は弱かったということです。
海自練習艦の入港拒否「感染者いる全ての国がNG」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 海自練習艦の入港拒否「感染者いる全ての国がNG」  新型コロナウイルスの影響で、海上自衛隊の練習艦が海外で入港を拒否されました。  4日に広島県江田島市から出港した海上自衛隊の練習艦「しまゆき」と「せとゆき」は、マーシャル諸島共和国とミクロネシア連邦から入港を拒否されました。海上自衛隊によりますと、今週、両国から日本を含む新型コロナウイルスの感染者がいるすべての国からの入港を拒否すると通告されたということです。練習艦の2隻はグアムに寄港してその後、宮古島や与那国島などの南西諸島で訓練を行うということです。
クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ  新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船からアメリカ人を帰国させるため、自衛隊は、バス20台ほどを用意して羽田空港まで移送する準備をしています。  横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には、アメリカ人が400人ほど乗っています。アメリカ政府は、乗客らを帰国させるため、チャーター機2機を日本に向かわせていて、16日夜、羽田空港に到着する予定です。自衛隊は、アメリカ人を羽田空港まで移送するため、大型バス20台ほどを用意して準備にあたっています。
オーストラリアの森林火災 自衛隊の援助活動終了
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 オーストラリアの森林火災 自衛隊の援助活動終了  オーストラリアの森林火災で、河野防衛大臣は国際緊急援助隊としての航空自衛隊の輸送機の活動を7日、終了することを明らかにしました。  河野防衛大臣:「本日、私の方から国際緊急援助活動の終結を命じました」  オーストラリアの森林火災で、愛知県小牧基地所属の航空自衛隊C130輸送機2機は先月中旬から現地で活動を始め、これまでに車両や消火機材など11トンのほか、消防士やオーストラリア軍兵士ら約600人を運びました。河野大臣は「オーストラリア軍との信頼関係の強化にも役立った」と述べ、今後の防衛協力をさらに進めていく考えを示しました。
海幕長が中東での情報収集活動の意義強調
最新の政治ニュース【随時更新】 海幕長が中東での情報収集活動の意義強調  海上自衛隊トップの山村海上幕僚長は幹部候補生の卒業式に出席し、緊迫化している中東情勢に対応するため、情報収集活動を行うことの意義を強調しました。  山村海上幕僚長:「一昨日、護衛艦『たかなみ』を派遣したところである。海上自衛隊の任務はさらに拡大する。国民の自衛隊に対する期待は極めて大きくなっている」  2日、横須賀港を出港した護衛艦「たかなみ」は、今月下旬にオマーン湾などで日本関係船舶の安全を確保するため、情報収集活動を開始します。また、山村海幕長は宇宙やサイバー、電磁波といった新領域での活動やAI(人工知能)の活用などが、「戦闘様相を複雑化させている」と述べ、「将来を見据え、変化に適応させていかなければならない」と強調しました。
クルーズ船のアメリカ人帰国用に自衛隊がバス用意
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人帰国用に自衛隊がバス用意  自衛隊は、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からアメリカ人を帰国させるため、バス20台ほどを用意して羽田空港まで輸送する準備をしています。
自衛隊ヘリ“ホワイトアウト”になり横転 2人けが
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊ヘリ“ホワイトアウト”になり横転 2人けが  「ホワイトアウト状態になりバランスを崩した」と話しています。  機体の左側を下にして横たわるヘリコプター。7日午前9時半すぎ、陸上自衛隊の旭川駐屯地で、空中で停止する「ホバリング」の訓練をしていたUH-1J型ヘリが着陸の際にバランスを崩し、横転しました。ヘリコプターには男性隊員2人が乗っていて、20代の副操縦士が頭の骨を折る重傷、40代の機長が左ひじを打撲するなどの軽傷です。事故当時、北海道旭川市は雪が降っていて、風は2メートルと弱い状態でした。
新型肺炎 防衛省が民間船で帰国者の受け入れ準備
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 新型肺炎 防衛省が民間船で帰国者の受け入れ準備  防衛省は武漢から帰国した人の一時滞在先として借り上げている民間フェリー「はくおう」で受け入れに向けた準備を進めています。  海上自衛隊の横須賀基地に到着したはくおうには今後、中国からの帰国者の増加が見込まれるため、厚生労働省からの要請があり次第、受け入れを進める方針です。この準備のため、毛布やシーツ、食料などが積み込まれています。自衛隊の隊員やはくおうの乗組員らが新型コロナウイルスへの対応について打ち合わせを行っていて、早ければ6日にも準備が整う予定です。
カナダなども帰国便派遣を希望 横浜クルーズ船
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カナダなども帰国便派遣を希望 横浜クルーズ船  政府が新しい局面に入ったという認識を示した新型コロナウイルス。クルーズ船では16日、新たに70人の感染が確認されました。また、自衛隊は、アメリカ人の乗客を夜に帰国させるために大型バスを20台ほど用意して羽田空港まで移送することにしています。アメリカ人退避に向けた準備が進む横浜港から報告です。  (斎藤康貴アナウンサー報告)  安倍総理大臣は、アメリカとカナダに続いてオーストラリアもダイヤモンド・プリンセスに乗船中の自国民の退避を希望していることを明らかにしました。今後、オーストラリアの人で乗っている人々が国に帰る可能性があります。16日も慌ただしい動きが船の出入り口でありました。現在は、救急車1台と大型のバスが止まっているのが見えます。そして、自衛隊の車が奥にあり、その裏に救急車やバスが止まって、16日に新たに感染が確認された約70人、あるいは高齢者を搬送していくという様子がありました。アメリカ人を乗せるチャーター機は16日夜に到着予定です。こちらには、バス約20台が来る予定となっています。そのバスに乗る前にまず検査をして、羽田空港で離陸前にまた検査を受ける。そして、アメリカ本土に着いた後も検査があって、その後、2週間の隔離という流れになるそうです。その隔離を拒否する人もいるようで、だったら下船をする19日以降の下船を待つというアメリカ人もいるようです。船に乗っているアメリカ人に話を聞きますと、「順調にいけば午後6時ごろからバスに乗る作業が始まっていくんではないか」というこ…
1トンのアメリカ製不発弾 大分市の河川敷で発見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1トンのアメリカ製不発弾 大分市の河川敷で発見  重さ1トンの不発弾が見つかりました。  警察によりますと、10日午後5時ごろ、大分市の乙津川河川敷で橋を建設するために地面を掘っていたところ、深さ3メートルの土の中から不発弾が見つかりました。長さ180センチで直径60センチ、重さ1トンのアメリカ製で、信管が残っていることが分かりました。12日以降、準備が整い次第、処理をする予定で、県や自衛隊が協議を行って具体的な処理方法を検討しています。
観光客は3割減 「さっぽろ雪まつり」大雪像解体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 観光客は3割減 「さっぽろ雪まつり」大雪像解体  11日に閉幕した「さっぽろ雪まつり」。大通会場では大雪像の解体が始まりました。  見物客:「せっかく、これだけ大掛かりで作ったんだからもったいない」「もうこれで冬が終わると思うと、もう少し長く見たかった」  大通公園では、12日朝から自衛隊員らが大型のショベルカーなどを使って大雪像の解体を行っています。実行委員会によりますと、今年の来場者数は合わせて202万1000人で過去最高だった去年より約3割減りました。新型コロナウイルスなどの影響で中国人観光客のツアーや小学校の校外学習などが取りやめになり、団体の来場者が大きく減っていました。
米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らを乗せたアメリカ政府のチャーター機が羽田空港を出発しました。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らは自衛隊が用意したバスで17日未明に横浜港から羽田空港に移動しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っています。羽田空港を出発したアメリカ政府のチャーター機2機はカリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船のアメリカ人乗客らを帰国させるため、アメリカ政府が派遣したチャーター機が東京の羽田空港に到着しました。  16日午後10時半ごろに羽田空港に到着したチャーター機2機は、乗客を迎え入れる準備を始めています。一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜港には自衛隊が用意したバス約10台が横付けされました。帰国を希望するアメリカ人の乗客は、チャーター機に搭乗する前に体調の確認をして発熱などの症状がある場合は搭乗せず、日本で治療を受けるということです。乗客らの下船はまだ確認されていません。チャーター機は17日午前中にも離陸するとみられます。
新たに41人…クルーズ船の感染者搬送に向け準備進む
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新たに41人…クルーズ船の感染者搬送に向け準備進む  新たに41人の感染が確認されたクルーズ船では、感染者の搬送に向けて準備が進められています。  (社会部・浦壁周平記者報告)  ダイヤモンド・プリンセス号では、7日午前8時ごろから自衛隊員らによって、感染者を搬送する際の目隠しとなるほろが設置されるなど搬送に向けた準備が進められています。防護服に身を包んだ10人程度の人が現れました。また、近くには10台以上の救急車も待機していて、搬送先の病院の準備が整い次第、搬送が始まります。厚生労働省によりますと、搬送先の病院は神奈川県内だけでは足りず、東京・千葉・埼玉・静岡と他の都や県の医療機関にも搬送される事態となっています。  7日に乗客の1人に電話で話を聞いたところ、「感染者は61人になっているので、もう一度検査をした方が良いのではないか」と不安の声がありました。また、デッキには「くすり・ふそく」と書かれた国旗が乗客とみられる人によって掲げられました。船内にとどまっている乗船者のうち、大半がウイルス検査を受けておらず、厚労省はお年寄りや持病がある人については検査をする方針です。
増え続ける感染者…救急車で搬送続く 乗客の様子は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 増え続ける感染者…救急車で搬送続く 乗客の様子は  新型コロナウイルスの感染者が相次ぐ大型クルーズ船で新たに60人以上の感染が確認されました。厚生労働省は、船に残された3600人について船から下りる全員のウイルス検査を検討しています。  (伊従啓記者報告)  (Q.クルーズ船の周り、乗客の様子は?)  ダイヤモンド・プリンセス号の前では、今、患者を乗せたとみられる救急車による搬送作業が断続的に続いています。10日午後に六十数人が感染の一報が入った直後から現場には消防車や救急車が相次いで集まってきました。これまでに救急車4台がここを離れています。つまり、まだ大勢の感染者がこの船に残っているものとみられます。乗客の一人に話を聞くことができました。お話では「予想はしていたが、やはりショック。予定の19日に下りられなくなるかもしれないと感じた」と心配されていました。そして、10日、新たな動きとしては、これまでになかった出入り口が設けられたということです。先週まで船の中央に一つだけ出入り口があったんですが、それが10日、手前に青いブルーシート、自衛隊の車のある場所に新しい出入り口が作られました。やはり、六十数人という数の多さから搬送にも時間がかかるということで、異例の態勢がここの現場では敷かれているようです。
クルーズ船に3700人分の物資 医官が乗客らのケアへ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 クルーズ船に3700人分の物資 医官が乗客らのケアへ  新たに10人の感染が確認され、大型クルーズ船での感染者は20人となりました。船には依然として約3700人の乗客がいて、マスクや薬が不足して部屋からも出られず、不安を募らせています。約3700人の乗客乗員がいるクルーズ船が着岸している横浜港の大黒ふ頭から報告です。  (社会部・古武家朋哉記者報告)  クルーズ船が着岸してからちょうど8時間が経ちました。新たに感染が分かった人の搬送や物資の運び込みなどはすでに終わりました。今は時折、ベランダから顔を出して外の状況を眺める乗客の姿が確認できます。  また、新しい情報ですが、防衛省がチャーターしている船がまもなく対岸の埠頭(ふとう)に到着します。約40人が7日から食事の運搬などを行うということです。また、医療ニーズが高いということから自衛隊の医官、つまり「医者」も2人が派遣されるということです。船にとどまる乗客らの健康面のケアなどの支援にあたっていくということです。  そして、その乗客らの様子ですが、これまでは外で体を動かす機会もあったそうですが、今は自分の部屋から出ることができません。そのため、運動不足に配慮して室内のテレビでラジオ体操や太極拳が見れるようになったということです。ただ、自分の部屋でやれることは限られているそうで、例えば映画を見たり、本を読んだりということですが、これがあと2週間ほど続くとストレスなどがたまってくるのではないかと心配の声も上がっています。今後、船では窓やベランダがない部屋の乗客のために外の空気を吸える…
停泊続くクルーズ船 船内でも接触断たれ戸惑いも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 停泊続くクルーズ船 船内でも接触断たれ戸惑いも  新型コロナウイルスで横浜港に停泊しているクルーズ船から新たに41人の感染が確認されました。  ダイヤモンド・プリンセス号の屋上デッキ。体操する人やランニングをする人の姿もあります。一方、そのころ、地上では白い防護服に身を包んだ人々が船の前で列を成していました。6日までに乗客20人の感染者が分かっていましたが、7日に新たに41人が新型コロナウイルスの陽性だったことが判明。乗客の感染は合わせて61人に上り、そのうち28人が日本人です。  60代乗客:「(Q.41人、感染者が増えたが)急激にこれだけ増えると周りで日本人も結構、多いので、かなり接近した状態で今までいたりしていますから、接触しているかもしれない。その点は不安。知り合いが『搬送になるので』と(連絡してきた)」  今回、分かった感染者は船から降ろされ、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡の医療機関に搬送されていきました。また、7日から自衛隊が感染者の搬出などの支援にあたっています。  加藤厚労大臣:「(船の)閉ざされた空間で長い期間、一緒にいた。接触が相当、繰り返された結果、これだけ増えたのだろう。最初の20人を調査した段階では(感染した香港の方と)濃厚接触者で陽性になった方もいた。そこから先にどう広がったのかについて、現段階でこうだと申し上げる状況にはない」  着岸されて必要なものは足りていると思われがちですが、実はそうではないようです。ダイヤモンド・プリンセス号のデッキから「くすりふそく」と書かれた日本の国旗を掲げている人…