「花園莉々香」の検索結果

「花園莉々香」に関する情報は見つかりませんでした。
「花園」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話
無料
邪神ちゃんドロップキック 第1話 東京古本屋街、神保町。そこから少し離れたアパートの一室では、天使の「ぺこら」曰く「魔女花園ゆりね主催のサバト」、“すき焼きパーティ”が開かれようとしていた。  立ち上る湯気と食欲をそそる音は、部屋の主「花園ゆりね」、「メデューサ」、「ミノス」、「ぺこら」を魅了する。「邪神ちゃん」特製割り下で仕上げるすき焼き…。楽しくあるべき食卓。だが、「邪神ちゃん」の横暴がはじまるとき、それは一変する。
第1話 1億円で私と結婚しなさい!
無料
奪い愛、夏 第1話 1億円で私と結婚しなさい! マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池徹平)は、同じ部の空野杏(松本まりか)と恋に落ちた。「会社では秘密」という杏の条件の中、交際を始める二人。 椿の実家は日本橋で和菓子屋を営んでいた。だが父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。返済期限が迫るも、椿にはどうしようもない。 そんなある夜、一人で夜道を歩いていた椿の元にラブネクスト社長の花園桜(水野美紀)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、明日社長室に来なさいと椿に命令する。翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だったーー。
第2話
無料
邪神ちゃんドロップキック 第2話 青空、白い雲、強烈に照りつける太陽。暑すぎる夏のある日、悪魔である邪神ちゃんは扇風機の前でだらけている。「暑い……、人間界の夏ってやつは暑すぎますの……」。神保町、そこから少し離れた場所にあるアパートの一室で、涼しさを求め邪神ちゃんは魔界から氷の悪魔『氷ちゃん』を呼び寄せる。自分より小さくて弱そうな下級悪魔には容赦しない邪神ちゃんは、夏の涼を求めるため『氷ちゃん』に横暴の限りを尽くそうとするが!!
第3話
無料
邪神ちゃんドロップキック 第3話 時は師走。クリスマスの飾りつけがされ楽しげな曲が流れている。救世軍のビルの前には社会鍋が置かれ、通行人が募金している……のを、横目で見つつ天使ぺこらが通り過ぎていく。パンの耳が詰まった袋と、牛乳パックを手に……。 そんなぺこらの食料も奪い取る、サンタ姿の邪神ちゃんにゆえねの制裁が下る。氷ちゃんの姉、遊佐の来訪。そして、邪神ちゃんとメデューサの関係が暴露され、邪神ちゃんのクズが加速する。
第6話
邪神ちゃんドロップキック 第6話 神保町、ゆりねのアパート。邪神ちゃんの献立、食卓にはカツカレー。「今日の晩御飯はカレーですの~」。翌日、翌々日もカレーが登場する。 「ちょっと、ちょっとちょっと!・・・」ゆりねのツッコミをよそに、カレーの話題が展開する第6話。遊佐と浩二の雪女姉妹の再登場に、ぺこらには生死をも左右する刺客が!そして、邪神ちゃんのドロップキックが炸裂する時、天使の輪を無くしたぺこらの胸に感謝の言葉が過るのであった。
#17 バーサス
あひるの空 #17 バーサス ヤスのシュートが決まり勢いづくクズ高。一方、古賀監督に発破をかけられた蒲地は、これまで以上にやる気に燃えていた。縦横無尽に走る太郎、必死に食らいつく空。一進一退の「走りっこ」が続く中、20分もの間全くスピードが落ちない蒲地に対し、ついに空のヒザがぐらつく。
第4話
邪神ちゃんドロップキック 第4話 戦後の闇市から発展し、今は世界最大級のオタクの街、それが秋葉原。その一角にあるガチャポン会館の前で、今日も邪神ちゃんの卑劣さが炸裂する。結果、万歳橋警察署のスーパーコップ、橘芽依に邪神ちゃんは逮捕されてしまう。保護者として呼び出されたゆりねに対し、橘芽依は語るのだが…。その一方で邪神ちゃんのメデューサへの卑劣さも加速、ついにメデューサはマジ切れモードの“敬語メデューサ”へと化すのだった。
第5話
邪神ちゃんドロップキック 第5話 神保町。書店街で邪神ちゃんは魔導書が見つからないことに落胆しつつ、ゆりねとジローで昼食を取る。食事後、ゆりねは天使ぺこらへの差入れとしてお弁当を頼むのであった。施しを受けるか苦悩する空腹のぺこら、そして糧を得ようとした先にいたのは、弁当をむさぼり食べる邪神ちゃんの姿だった。ミノスと邪神ちゃんの幼少期や、再登場で暴走が増す橘芽依。さらにぺこらのバイト話を踏まえ、邪神ちゃんと仲間たちの日常が加速する。
第7話
邪神ちゃんドロップキック 第7話 昼過ぎの住宅街。ゆりねのお使いで「シロクマ杏仁豆腐」の袋を下げ、家路を急ぐ邪神ちゃんに、凶器が襲い掛かる。「どう? 光の剣の威力は」。前回邪神ちゃんにす巻きにされ海に放り込まれた天使のぽぽろんによる復讐だったが、邪神ちゃんはこれを撃退しその天使の輪を捕食する。 相変わらずのクズっぷりでメデューサを泣かす邪神ちゃん。だが、メデューサとの仲直りのデートに向かう邪神ちゃんには、2本の足が生えるのだった。
第8話
邪神ちゃんドロップキック 第8話 すずらん通り、夕飯の食材を買うお金を遊技につぎ込み、むせび泣く邪神ちゃん。しかし、涙の乾く間もなくメデューサから借用してまでリールを回してしまう。「夕飯のお金まで使い込むなんて、殺すしかないわね…」当然ながらゆりねの鉄槌「モーニングスター」が邪神ちゃんの顔面を襲う。天使の輪を奪われたぺこらの元部下ぽぽろんの再登場に、節分の鬼の来訪。ループするクズ生活から、邪神ちゃんは脱することができるのだろうか?
第2話 裏切ったら...許さないから!!
無料
奪い愛、夏 第2話 裏切ったら...許さないから!! 桜(水野美紀)と結婚した椿(小池徹平)だが、杏(松本まりか)と別れることができず、まだ引き払っていない部屋で逢瀬を重ねていた。椿は同じ広報部の姜(テジュ)にだけ、杏と付き合っていることを打ち明ける。 ある日、椿は桜からブラックカードを手渡され、個人の銀行口座は今週中に解約しなさいと迫られる。住んでいた部屋も解約させられ、途方に暮れる椿。 そんな中、桜が3日間シンガポールに出張することに。ここぞとばかりに椿は杏を旅行に誘う。伊豆の温泉旅館で、愛をたしかめ合う二人。だがそこに桜から突然の電話が。急用で急遽日本に戻り、今、保養所を作るために伊豆に来ているという。急いで逃げようとする二人の前に、桜の姿が……。
第3話 ここにいるよ!!!
無料
奪い愛、夏 第3話 ここにいるよ!!! 桜(水野美紀)と椿(小池徹平)は夫婦で雑誌の取材を受けることに。会社の広報として杏(松本まりか)も立ち会うが、心中穏やかではない。取材中、桜が椿の股間のファスナーを執拗に弄るのを見ていた桜は、耐えきれず席を外してしまう。 椿は杏のためにプラネタリウムの貸切サービスを申し込み、夜から朝まで一緒にいようと誘う。同僚の姜(テジュ)と口裏を合わせ、彼の家に泊まると言うつもりだった。だが椿は桜に捕まってしまい、彼女の目の前で白い1000ピースのパズルを組み立てろと命令されてしまう。一人プラネタリウムで待ちぼうけする杏。 深夜になり、寝入った桜の隙をつきプラネタリウムに向かう椿。だが、そこで待っていたのは……。
第5話 私の愛、奪われちゃった…
無料
奪い愛、夏 第5話 私の愛、奪われちゃった… 1億円を返済し桜(水野美紀)との結婚を解消した椿(小池徹平)。そのことを伝えると、杏は熱を出し倒れてしまう。杏を部屋まで送ると、そこは白いパズルが。さらに奥には扉があり、そこを抜けると桜の部屋と繋がっていた。事態を飲み込めない椿は、桜を問い正す。そこには驚くべき秘密があった……。 杏を連れ桜の元から逃げた椿は、同僚の姜(テジュ)に退職届と離婚届を託す。姜から千葉にある親戚の空き家の鍵を渡され、しばらく見を隠したほうがいいと助言を受ける。 田舎の家に移り住んだ椿と杏は、生活費を節約するために畑を耕し、二人の生活に気持ちを新たにする。だが、桜の執拗な追跡はとどまることを知らず……。
第6話 もうあなたを離さない!!!!!
奪い愛、夏 第6話 もうあなたを離さない!!!!! 椿(小池徹平)の子を妊娠した杏(松本まりか)。椿は二人とも俺が幸せにすると意気込み、杏は自分が子供を産んでいいのかと悩む。だが翌日、二人の畑がめちゃくちゃに荒らされていた。椿は桜(水野美紀)からの追っ手を警戒し、杏を鍵付きの部屋の中に閉じ込める。椿の瞳には、すでに狂気が宿っていた……。 監禁され過呼吸になった杏は窓ガラスを破り外に出る。そこに土筆(小手伸也)と井川(田中みな実)が現れ、杏を拉致しようと拘束する。異変に気づいた椿は、鍬を持って抵抗する。 杏の奪還に失敗した土筆と井川を責める桜。窮地に陥った土筆が取った行動は、あまりにも卑劣なものだった……。
第8話 あなたとは縁が切れないわね
奪い愛、夏 第8話 あなたとは縁が切れないわね 手術から3週間後、桜(水野美紀)がようやく目を覚ました。だが杏(松本まりか)が自分のために大和に抱かれたことを知った桜は怒りに震える。病み上がりで思うように体を動かせない桜は、同じく大和を許せないと言う椿と手を組み、復讐を企てる。 土筆(小手伸也)が大和を呼び出し、井川(田中みな実)の色仕掛けでホテルへ。姿を表さない椿に苛立つも、計画を始める桜。だが大和は騙されたふりをしていただけだった。ピンチに陥る桜……。 復讐を遂げた椿と桜は、どちらに杏を愛する資格があるか、命をかけた勝負を始める。病院の屋上の縁に、目隠しをして立つ二人。勝つのは果たして。杏が最後に選ぶのは、桜か、椿か。 そして物語は、衝撃の結末へ……。
#11 男の意地と女のプライド
あひるの空 #11 男の意地と女のプライド クズ高バスケ部の練習を見学していた奈緒は、「このチームで試合に勝てるとは思えない」と言い放つ。奈緒の分析が正しいかを検証するために、女子バスケ部と試合をすることになった。女子が負けたら円が裸になると奈緒が勝手に約束したため、俄然やる気になった空たちは順調に得点を重ねていくが、奈緒が「作戦」を円たちに実行させると、試合状況が少しずつ変わっていく。
#12 TEAM
あひるの空 #12 TEAM 男子バスケ部と女子バスケ部の試合は続いていた。千秋は奈緒の作戦に穴があることに気づいているようで、奈緒自身もそれを察知する。トビは試合の様子を見ながら、勝てる様子がないことに愚痴るが、そんなトビに奈緒はこのチームには勝つために足りないものがあるのだと話す。勝敗が決し、やる気をそがれてしまった様子の男子バスケ部を見て奈緒は落ち込んでしまうが……。
#13 温度の違い
あひるの空 #13 温度の違い インターハイの予選まで1か月と迫ったある日、奈緒の提案でバスケ部は合宿をすることになった。クズ高がインターハイに出場できると信じる奈緒は、部員たちにハードなトレーニングを課し、部員たちもそれに必死についていこうとする。しかし、安原が真面目に自主練習をしようとする一方、奈緒のアドバイスを聞かず、鍋島と茶木が練習後に遊んでいる姿を見て、トビは辛辣なひと言を放つ。
#14 勝利に向かって
あひるの空 #14 勝利に向かって 鍋島と茶木が合宿から逃げ出し、空は二人を探しに出かけた。中学生とのバスケ対決に手も足も出ず、すっかり落ち込んでいた二人だが、その中学生が女の子からバスケを褒められたところを見た途端やる気になり、合宿に復帰する。合宿初日に食あたりで倒れた百春も復調したところで、奈緒が練習試合を提案。奈緒のいとこの蒲地太郎属する北住吉高校との練習試合が始まる。
#15 男の心意気
あひるの空 #15 男の心意気 北住吉高校との練習試合が始まった。たまたま通りがかり、練習試合を見学に来た丸高の常盤から、北住吉高校のフォワード・蒲地太郎の実力を教えられた空は気を引き締める。試合の最中に、空が弱点を克服していることに気づいた常盤は、クズ高の実力が上がっていると確信。一方、北住吉高校もクズ高の実力に気づき、“戦闘態勢”に入っていく。
#16 最高の始まりと最悪の始まり
あひるの空 #16 最高の始まりと最悪の始まり クズ高と北住との練習試合が続く。奈緒を巡って千秋が蒲地にライバル意識を燃やす一方、百春は中学時代の後輩・小西からの挑発を受け、いらだちを募らせていく。流れが北住に傾いていると感じた空だが、追い打ちをかけるように、蒲地にシュートを決められてしまう。タイムアウトを取った奈緒は、空に蒲地を抑えるように指示。空は蒲地に張り付き、これ以上点を取らせないと心に決める。
#18 今・・・・。
あひるの空 #18 今・・・・。 空がベンチに下がるも、リードしたままラストピリオドに繋げたいクズ高は、交代したチャッキーやナベが奮闘。トビも2人のヘルプ、そして攻撃で躍動する。しかしラスト1分、オールコートであたってきた北住吉についに逆転されてしまう。メンバーの必死の攻防を見ていた空は、第3クオーター残り30秒で交代を申し出る。
#19 誰よりも高く
あひるの空 #19 誰よりも高く 奮起したクズ高が同点に追いつき、ついにラストピリオド。小西の口から百春がついた「ウソ」が明かされた。小西の抱えていた想いや、自分がバスケをやめていた間、絶え間ない努力を続けたことを知り、動揺する百春。空はそんな百春に笑顔で、もう一度飛ぶところを見せてほしいと伝える。
#20 ラストプレイ
あひるの空 #20 ラストプレイ 北住吉との点差が11点に広がった。そこでクズ高は、空をポイントガードにし、千秋が点を取りに行く作戦に。ポイントガードとしての役割がうまく果たせない空に対し、千秋は気合いを入れるが…? 一方、円は姉で看護師のスミに体育館の外に呼び出された。スミとともにいたのは、車椅子に乗った空の母親の由夏だった。
第9話
邪神ちゃんドロップキック 第9話 夕日が差し込むすずらん通り。邪神ちゃんはメデューサを連れパチンコの資金を下しに行く。よりによって銀行強盗に遭遇してしまうふたり。メデューサを犠牲にしてまでも、自らは助かろうとする邪神ちゃん。一方メデューサは追い込まれた境遇の中、人間を守るため悪人への仕置きを決意する。人間から好かれるミノスの日常に、“天使(あまつか)のえる”と名乗り人間界に溶け込んだぽぽろんとゆりねの遭遇など、必見の第9話。
第10話
邪神ちゃんドロップキック 第10話 神保町、駅前。募金活動の声響く街中をぺこらが往く。 「やっとまとまったお金が貯まりました。これで念願のお部屋が借りられるかもせれません。今まで頑張ってよかった!」。だが、封筒の現金は募金箱へ消え、最後の弐千円札は神田まつやのカレー南蛮となり、邪神ちゃんの胃の中に消えていく。雪女の姉妹、遊佐と浩二の再登場に、バレンタインデーの邪神ちゃんとメデューサのエピソードも加え、盛りだくさんの第10話。
第11話
邪神ちゃんドロップキック 第11話 必殺のドロップキックと共に物語は最後の時へ!急病で高熱を発するゆりね。浮かれる邪神ちゃんだが、結局メデューサ、ミノスたちと看病することに。病床のゆりねに邪神ちゃんが歌いかけるオリジナルソング『神保町哀歌』は果たして…。ぺこら、ぽぽろん、芽依も参加する花見に、すずらん通りのエピソード。そして、ひとつの風船が空を飛ぶとき、ついに邪神ちゃんを見つけるペルセポネ2世。だがそれは別れの時でもあった…(テレビ放送)最終回!
第4話 ここからクイズの時間です!
無料
奪い愛、夏 第4話 ここからクイズの時間です! 二人で逢っているのが桜(水野美紀)にバレた椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。二人は椅子に手錠で拘束され、桜から突然クイズを出題される。「椿が私と結婚してから、二人はキスをした?」椿と杏の答えが揃わなかったら不正解、罰として杏の爪が削られてしまう。緊迫する空気の中、二人が出した答えは……。 翌日、医者の大和との会食に呼ばれた椿と杏。場所は屋形船、大和から身の毛もよだつ手術の話を聞いた椿はその場にいるのが限界になり外へ。そこで椿は桜に屋形船から突き飛ばされ、海に落ちてしまう。近くのホテルでシャワーを浴びようと、桜・椿・杏の三人でホテルへ。「ここで今日は一緒に泊まりましょう」と桜。 椿がシャワーから出てくると、血だらけの包丁を持った桜が立っていた……。
第7話 今度は誰にも壊させない
奪い愛、夏 第7話 今度は誰にも壊させない 桜(水野美紀)の脳に腫瘍があり、余命いくばくもないことを知った椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。杏は椿よりも桜のことが好きだったことに気づく。 杏は、目を覚ました桜に自分の気持ちを伝える。「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます」。桜と杏は気持ちが通じ合うが椿は納得ができず、こみあがる怒りを二人にぶつける。 傷心の椿の前に井川(田中みな実)が現れ、「杏さんの大切なものを奪えば、椿さんの気持ちに気づくかも」と、桜の殺害を提案する。椿は井川と共謀し、桜が入院する病室に忍び込む。 杏は以前屋形船で会った医者の大和に、桜の病気を直して欲しいと懇願、だが紹介された凄腕の脳外科医に、手術の成功率は1%だと告げられる。手術に踏み切るか、残り1ヶ月を大切に生きるか、杏は桜にその未来を委ねる。桜が出した回答は……。
#2 才能のない少年達
あひるの空 #2 才能のない少年達 空と百春たちの男子バスケ部入部をかけたバスケでの勝負が始まった。男子バスケ部の百春、安原(ヤス)、茶木(チャッキー)、鍋島(ナベ)に加え、千秋の代理として女子バスケ部の円を加えた5対1。圧倒的不利な状況にもかかわらず、空はバスケスキルを見せ、シュートへ。しかしヤスの暴力による妨害で理不尽に勝敗が決しようとしたところ、百春から「十本勝負」の提案。まともな勝負も望めず絶体絶命の空だったが、彼には武器があった。