「花郎 第2話」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第6話
花郎<ファラン>(字幕) 第6話 花郎の任命式当日。只召太后は花郎たちを誇らしげに眺めるが、アンジの息子ソヌがいないことに気づき、やきもきしながら彼を待ち続ける。その頃、ドゴの一味に監禁されたソヌとジディは、アロを救い出そうと奮闘していた。やがてジディはソヌと共に任命式の場に現れ、只召太后を驚愕させる。その後、花郎たちは居住空間である仙門(ソンムン)に入所。風月主(プンウォルチュ)となったウィファは花郎たちに酒を飲ませ、部屋割りを決めるくじを引かせるが...。
第7話
花郎<ファラン>(字幕) 第7話 同室で生活することになったソヌ、ジディ、スホとパンリュ、そしてヨウル。別室の花郎たちは、初日の朝からケンカを始めた5人を覗き見しながら、地獄の門が開いたと噂する。ウィファは「三度“不可”を言い渡された者は追放」という規則を掲げ、花郎の訓練を開始。パンリュはソヌの追放を目論んで挑発を繰り返し、これが原因で他の花郎を巻き込む大乱闘が起こってしまう。アロは花郎のケガの治療を依頼され、医者として仙門(ソンムン)に向かうが...。
第6話
花郎<ファラン>(吹替) 第6話 花郎の任命式当日。只召太后は花郎たちを誇らしげに眺めるが、アンジの息子ソヌがいないことに気づき、やきもきしながら彼を待ち続ける。その頃、ドゴの一味に監禁されたソヌとジディは、アロを救い出そうと奮闘していた。やがてジディはソヌと共に任命式の場に現れ、只召太后を驚愕させる。その後、花郎たちは居住空間である仙門(ソンムン)に入所。風月主(プンウォルチュ)となったウィファは花郎たちに酒を飲ませ、部屋割りを決めるくじを引かせるが...。
第7話
花郎<ファラン>(吹替) 第7話 同室で生活することになったソヌ、ジディ、スホとパンリュ、そしてヨウル。別室の花郎たちは、初日の朝からケンカを始めた5人を覗き見しながら、地獄の門が開いたと噂する。ウィファは「三度“不可”を言い渡された者は追放」という規則を掲げ、花郎の訓練を開始。パンリュはソヌの追放を目論んで挑発を繰り返し、これが原因で他の花郎を巻き込む大乱闘が起こってしまう。アロは花郎のケガの治療を依頼され、医者として仙(ソン)門(ムン)に向かうが...。
第5話
花郎<ファラン>(字幕) 第5話 実父のみじめな姿に衝撃を受けたパンリュは、花郎となって権力をつかめという養父ヨンシルの言葉に従う。ムミョンことソヌも只召(チソ)太后の命令書を受け取り、アロを守るために花郎となることを決意。ソヌはアロに文字の読み書きを教わりながら、なぜか胸の高鳴りを感じて戸惑うのだった。一方、ジディは神国を変えたいというもう一つの本心をウィファに明かし、花郎となることを許される。そんな中、ソヌと彡麦宗は花郎の蹴鞠の試合に参加するが...。
第11話
無料
花郎<ファラン>(字幕) 第11話 花郎たちが群舞と楽の稽古に励む中、パンリュは養父ヨンシルと実父のホから祝宴を成功させてはならないと命じられて葛藤していた。一方、只召(チソ)太后の娘、叔明(スンミョン)王女は武芸の腕と母親に似た冷酷さを花郎たちに見せつけ、彼らの指導に当たる。そして祝宴当日。ヨンシルの計略によって花郎の公演は大きな危機に直面。花郎たちはパンリュが公演を台無しにしようとしていると疑うが...。そんな中、ジディが真興(チヌン)王であることを知ったアロは禁衛将(クミジャン)に捕らえられて...。
第5話
花郎<ファラン>(吹替) 第5話 実父のみじめな姿に衝撃を受けたパンリュは、花郎となって権力をつかめという養父ヨンシルの言葉に従う。ムミョンことソヌも只召(チソ)太后の命令書を受け取り、アロを守るために花郎となることを決意。ソヌはアロに文字の読み書きを教わりながら、なぜか胸の高鳴りを感じて戸惑うのだった。一方、ジディは神国を変えたいというもう一つの本心をウィファに明かし、花郎となることを許される。そんな中、ソヌと彡麦宗は花郎の蹴鞠の試合に参加するが...。
第11話
花郎<ファラン>(吹替) 第11話 花郎たちが群舞と楽の稽古に励む中、パンリュは養父ヨンシルと実父のホから祝宴を成功させてはならないと命じられて葛藤していた。一方、只召(チソ)太后の娘、叔明(スンミョン)王女は武芸の腕と母親に似た冷酷さを花郎たちに見せつけ、彼らの指導に当たる。そして祝宴当日。ヨンシルの計略によって花郎の公演は大きな危機に直面。花郎たちはパンリュが公演を台無しにしようとしていると疑うが...。そんな中、ジディが真興(チヌン)王であることを知ったアロは禁衛将(クミジャン)に捕らえられて...。
第17話
花郎<ファラン>(吹替) 第17話 アロは誤解から南扶余(ナムブヨ)の兵士に捕らえられ、彼女を救い出そうとした花郎たちも投獄されてしまう。その頃、昌(チャン)はヨンシルからの書状を受け取り、花郎の中に王がいるという情報を入手していた。叔明(スンミョン)王女は婚姻によって事態を解決しないかという昌の提案をはねつけ、新羅の王を殺させもしないと言い放つ。やがて昌はアロや新羅の民を牢獄から引きずり出し、王が名乗り出なければ彼らの命を奪うと花郎たちを脅迫。ジディは激しく葛藤するが...。
第3話
無料
花郎<ファラン>(字幕) 第3話 花郎を募る只召(チソ)太后の触れ書きが貼り出され、都は大騒ぎになる。アロは多易書(タイソ)の主人ピジュギから貴公子の調査を任され、花郎にふさわしい美男子たちの情報をウィファに報告。一方、権力者のパク・ヨンシルは花郎の創成には王の許可が必要だと只召太后に迫り、彡麦宗(サムメクチョン)を誘い出そうと企む。そんな中、アンジはムミョンを追っ手から守るべく、死んだソヌの名を名乗ってアロの兄として生きるように告げる。妹思いだった親友のため、ムミョンはアロの前でソヌのふりをするが...。