「華流 ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

第46話
私はチャン・ボリ! 第46話 20年前の事故の真相を明らかにするためにヘオクを証人として呼んだオクスだが、ヘオクはミンジョンにそそのかされオクスとヒボンがボリを捨てたと証言する。何としても真実を明らかにしたいオクスは競技会で決着をつけることを決心する。また、スミがボリの味方であることを懸念したミンジョンは競技会に大統領夫人を招待する。一方、ボリが他人の子を育てているとヘオクが話すのを耳にしたビダンは車道に飛び出し...
第47話
私はチャン・ボリ! 第47話 自分がボリの子ではないと聞きショックのあまり車道に飛び出したビダンを間一髪のところ救ったジサン。ミンジョンがヘオクの娘であることを確かめたいと言うドンフのために、ジサンはヘオクを呼び出して真実を明らかにする。真実を知ったドンフはジェヒに離婚するよう言い渡す。ジサンさえいなくなれば全てうまくいくと考えたミンジョンは事故を装ってクレーンを動かし...
第48話
私はチャン・ボリ! 第48話 ミンジョンがクレーンを動かしジサンは荷物の下敷きになってしまう。それに気が付いたジェヒは救急車を呼ぼうとするが、ミンジョンはジサンがいたことは知らなかったことにしようと言って引き止める。離婚するよう言い渡されたミンジョンだが妊娠していることが明らかになる。一方、ビダンがミンジョンとジサンの子ではないかと疑い始めたイナはジサンを訪ね問いただすのであった。
第49話
私はチャン・ボリ! 第49話 ミンジョンに頼まれてよもぎを買いに来たジョンハは待ち伏せしていたスミと再会する。ピスルチェに戻ったジョンハは隠れていた間ミンジョンの指示に従っていたことを告白し、イナとは一度も連絡を取らなかったと説明する。ビダンの産みの母親がミンジョンであることを知ったジェファは、なぜ黙っていたのかとボリを責める。一方、出血して病院に行ったミンジョン。診断の結果、言い渡されたのは...
第50話
私はチャン・ボリ! 第50話 流産したことを黙っておくようイナに頼んだミンジョン。ドンフに呼ばれたミンジョンは子供を産んで1人で育てたいと涙ながらに訴える。しかし、そこに流産した事実を突き止めたジェヒが現れドンフは激怒する。一方、イナはミンジョンが盗んだ龍補をボリに渡し燃やしてしまうように言うがボリはそんなイナの行動に更に失望する。競技会当日を迎え自分が持っている龍補が偽物だと知ったミンジョンは...
第51話
私はチャン・ボリ! 第51話 競技会でそれぞれの龍補を披露したボリとミンジョン。オクスは自らが刺しゅうした龍補を盗まれたと訴えるが、ミンジョンは尊敬する伯母であるオクスの作品が最もふさわしいためあえて手に入れたと主張する。そんな中、ビダンはボリの作品にジュースをこぼしてしまう。また、刑事が待機していると知ったミンジョンは競技会が終わると同時に逃走し最後にジェヒに会いに行くのであった。
第52話
私はチャン・ボリ! 第52話 自殺しようとするミンジョンを追いかけて水に入り意識不明となったヘオク。ヘオクのそばにいさせてくれと懇願するミンジョンだが、ボリはミンジョンを拘束するよう刑事に頼む。また、競技会で負けたイナは約束どおりピスルチェを出ていく。それから3年の月日がたち、イナを迎えに来たオクスとスボン。一方、出所したミンジョンはヘオクに会いに行くが溺れて脳を損傷したヘオクはミンジョンのことを覚えていないのであった。
第3話 年下の彼氏?
魔女の恋愛 第3話 年下の彼氏? ドンハと14歳差だと分かったジヨンはショックを受けてドンハを家から追い出す。“バイトの達人”は「トラブルメーカー」の記事のせいで依頼のキャンセルが相次ぐ。ドンハは苦情を言いに「トラブルメーカー」へ行き、ジヨンと再会する。一方 「トラブルメーカー」の見習い記者はある男性からジヨン宛てのプレゼントらしき物を受け取り、ジヨンに渡すが...
第11話 裏腹な気持ち
魔女の恋愛 第11話 裏腹な気持ち スチョルはジヨンに、ドンハとキスしているところを見たと話す。シフンはジヨンとデートをするが、ジヨンの性格が昔と変わっていて少し驚く。ジョンスクは家の前でドンハと会い一緒にナレの居酒屋に行く。ジョンスクがジヨンの結婚が決まったことを話すと、ドンハはジヨンのことが本当に好きだと告白する。一方シフンはジヨンにプロポーズをするが...
第13話 失われた時間
魔女の恋愛 第13話 失われた時間 会う度に泣いているジヨンを見てドンハは心配する。ドンハはジヨンがシフンと別れたことを知らずジヨンと距離を置くため引っ越そうとするが、ちょっとした手違いでもうしばらくスチョルの家で暮らすことにする。一方「トラブルメーカー」では珍しく無断欠勤したジヨンをみんなが心配し、ヨンシクが隣人であるドンハに様子を見に行くよう頼むのだが...
第1話
結婚契約 第1話 夫に先立たれたヘスは、借金取りに追われながら娘のウンソンを1人で育てていた。レストラン「プロミス」の求人に応募しに行った日、ウンソンが車にひかれそうになり、助けたヘスが気を失ってしまう。車を運転していたジフンはヘスを病院へ運ぶが、当たり屋だと勘違いし、厳しい言葉を投げつける。だが、実は彼が「プロミス」の経営者だった。そのジフンは、実の母親がすぐにも肝移植を受けなければならない状態だと知らされ...
第2話
結婚契約 第2話 ヘスはジフンの偽装結婚計画を立ち聞きしてしまう。思わず自分がその相手になると口走るが、慌てて否定する。翌日、借金取りがレストランにまで押しかけ騒動を起こす。ヘスは店を辞めて部屋も引き払い、ジュヨンの元へ身を寄せる。一方、ミランに助けてほしいと懇願されたジフンは、ヘスを捜し結婚契約を持ちかける。ジフンの態度に気分を害したヘスは拒絶するが、健康診断のために訪れた病院で思わぬ話を聞くことに。
第3話
結婚契約 第3話 一度は断った結婚契約を引き受けるヘス。自分の病のことを考え、ウンソンが大人になるまでに十分な額を報酬として受け取ることが条件だった。ヘスとジフンはウエディング写真を撮影し、互いのプロフィールを覚え、本物の夫婦だと証明する準備を始める。ヘスは再びプロミスで働くことになり、レストランの休憩室を改装した部屋にウンソンと2人で住むことに。一方、ミランは看護師から嫁がドナーになると聞かされ、不審に思う。
第4話
結婚契約 第4話 急きょ病院で面接を受けたジフンとヘス。何とか乗り切ったかに思われたが、担当の社会福祉士は2人の仲を疑っているようで、ウンソンとの面接を要求してくる。嫌々ながらウンソンと親しくなろうとするジフン。食事に招待したり、遊園地に行ったヘスとウンソンを追いかけていったり努力するものの、全て失敗に終わる。一方、ミランは息子に危険を冒させてまで生きたくはないと、移植手術を拒む。そして病院を抜け出し...
第5話
結婚契約 第5話 病院での面接にウンソンを連れていかねばならず、親しくなろうとするジフンだが、ウンソンは心を開かない。ヘスが相談のためジフンの部屋を訪ねているところへ、ナユンがやって来る。やり直したいと迫るナユンだが、ジフンは拒絶しヘスを婚約者だと紹介する。翌日、ウンソンを連れて亡き夫の納骨堂を訪れるヘス。その帰り道、亡き夫に会いたいと涙を流すヘスに、ウンソンは「おじさんと結婚すればいい」と言うのだった。
第6話
結婚契約 第6話 ミランの病院でソングクと顔を合わせたヘス。ジフンが恋人だと紹介したため、3人で食事をすることになってしまう。以前覚えたプロフィールどおりに話を合わせ何とか乗り切ったヘスは、ソングクの前で、ジフンは冷たく見えても心は温かい人だと語る。ヘスの好きなトッポッキを一緒に食べ、距離を縮めていくジフンとヘス。ウンソンもジフンに懐くが、レストランではジフンとの関係がうわさになりヘスの立場が悪くなっていた。
第7話
結婚契約 第7話 ジフンは高熱を出したヘスを病院に連れていくが、ヘスは自分の病のことを知られるのを恐れ、治療を拒否して帰宅する。その夜、ヘスの部屋を訪ね、かいがいしく世話をするジフン。翌日、店で1人残業するヘスのために自ら料理を振る舞う。テーブルを挟み、幸せな時間を過ごす2人。しかし、ジフンは既にヘスに引かれながら、心にブレーキをかけているのだった。そんな時、ジフンの計画を全て知ったソングクが突然、店を訪ねてきて...
第8話
結婚契約 第8話 ジフンの計画を知り激怒ったソングクは、移植手術を中止にする。そして病院のミランを訪ね、息子の未来を潰すようなまねをするなと厳しい言葉を投げつける。ソングクに反発しながら、結局は父親のてのひらの上にいるのだと己の無力さに傷つくジフン。結局、ソングクは手術を許すが、代わりに二度とミランに会わないこと、手術後ヘスとすぐ離婚することをジフンに命じる。ジフンは部屋に戻らなくなり、状況が分からないヘスは戸惑う。
第9話
結婚契約 第9話 病院から姿を消したミランは、移植手術を受けず、両親の墓がある故郷で天寿を全うしようと心に決めていた。ミランと電話で話したジフンは居場所を確信し、ヘスとウンソンを連れてミランを捜しに行く。ミランの願いをかなえ、4人で家族写真を撮るためだった。かたくなだったミランの心を、ウンソンの無邪気さが溶かしていく。そのころ、ナユンはソングクからジフンの事情を聞きだす。そして、ジフンがヘスたちと一緒にいることを知り...
第10話
結婚契約 第10話 ジフンを島に残してソウルに戻り病院を訪れたヘス。脳の腫瘍は大きくなっていて、5年生存率は30%ほどだと診断され、ウンソンのためにも治療を受けることを決意する。ヘスへの愛を自覚したジフンは、島でのキスは過ちなどではない、君も同じ気持ちのはずだと告げるが、ヘスは応えない。そんなジフンを、ソングクは経済的に追い詰める。それでもヘスとは別れないと断言するジフン。激怒したソングクは、ヘスを呼び出して...
第11話
結婚契約 第11話 ヘスにプロポーズを冷たく拒絶され、ソングクに会って残金を受け取ったと聞かされたジフンは、ショックを受ける。ヘスは店を辞め、部屋も出ることを決める。自ら悪者となって身を引くつもりだった。そして、様子がおかしいことに気付いたジュヨンに病のことを打ち明ける。一方、ジンマンの元をソングクの秘書が訪れる。ジフンの前から姿を消せとの言葉に、激怒するジンマン。兄妹の溝が埋まりかけた頃、ミランが血を吐いて意識不明となり...
第12話
結婚契約 第12話 自分が悪かったとヘスに謝罪し、望むなら離婚はするがそばにいてほしいと愛を告げるジフン。しかしヘスは結局、部屋を出ていく。引っ越し当日、ウンソンはジフンと離れたくないと泣き、“ママなんか嫌い”と言い放つ。そんなウンソンにヘスは、本当の気持ちはちゃんと理解している、それをずっと覚えていてほしいと語りかけるのだった。その頃、ジフンの昇進で不満を爆発させたジョンフンは何かをたくらみ...
第13話
結婚契約 第13話 ヘスの病気を知ったジフン。ジフンは離婚に応じる代わりにヘスを支えたいと説得するのだが、ヘスはかたくなに離婚を譲らない。2人は離婚に必要な書類を提出しヘスは店を辞める。ジフンはソングクにヘスとは別れないと宣言し、米国の医師にコンタクトを取ったり病院に付き添ったりとヘスの世話をするが、ヘスはただ迷惑だとジフンをつっぱねるのだった。そんな時、ヘスの前に借金取りの男が現れ...
第14話
結婚契約 第14話 ペンションで幸せな時間を過ごしたヘスとジフン。二度と逃げださないと約束するヘスに、ジフンは改めて指輪を贈る。そのころ、ジフンが臓器売買に関与したといううわさが会社中に広まっていた。ソングクはすぐにジョンフンの仕業だと気付き、事態の収拾を命じる。ついにジフンはソングクに辞表を提出する。ソングクはヘスの病状が芳しくないという情報を極秘に入手し、その結果をヘス本人に突き付け、全ての責任を負えと迫る。
第15話
結婚契約 第15話 責任を1人で負う覚悟をしたヘスだったが、ジフンは全てお見通しだった。ジフンはヘスにプロポーズし同居の準備を進める。しかし、ヘスの病気は予想以上に進行しており、治療も中断せざるをえない状況に。打つ手がないと言う医師に怒りをぶつけるジフン。悲しみを隠して前向きに生きようとするが、ヘスの病状を知ったミランにも反対される。ミランの前でジフンは、自分は一生をヘスと共にしたいのだと涙ながらに語るのだった。
第16話
結婚契約 第16話 ジフンとウンソンの待つ新居へ向かう途中に倒れたヘス。手術は無事に終わったが、脳の腫瘍は除去できないため、いつまた倒れてもおかしくない状況に変わりはなかった。会社を辞めたジフンは、在宅勤務をしながらヘスを支えていく覚悟を決める。退院の日、ようやくヘスにプロポーズをするジフン。2人は新婚らしい甘い夜を過ごし家族3人の幸せな日々が始まる。しかし、ヘスには視力障害などの症状が強く出るようになり...
第1話「初めて出会う娘」
無料
TWO WEEKS 第1話「初めて出会う娘」 質店の雇われ店主チャン・テサンは、賭博場やクラブに入り浸り、クズのように生きている。そんなある日、彼の前にかつての恋人イネが現れる。急性白血病を患う8歳の娘のために、血液検査を受けてほしいと言うのだ。その娘が自分の子であることを知り、驚くテサン。戸惑いながらも、検査のため病院を訪ねるテサンだが...。
第6話「第2の犠牲者」
TWO WEEKS 第6話「第2の犠牲者」 変装したテサンは、バスに乗り込みソウルに戻る。刑事のスンウはテサンの通話記録に恋人イネの番号が残っていたことを知り、ある疑惑を抱く。そんな中、テサンはイネに電話し、何があってもスジンの手術の日には病院に行くと話す。そして、テサンはイルソクとミスクの関係を調べさせていたマンソクと会う約束をするが...。
第7話「生まれたての命」
TWO WEEKS 第7話「生まれたての命」 マンソクの死に衝撃を受けつつも、再び逃走するテサン。殺し屋がテサンを逃し、イルソクは苛立ちと焦りに駆られる。テサンがもう一つの殺人容疑を掛けられたことを知ったイネは動揺しつつも、テサンの言葉が嘘と思えず、スンウに事実を告げることができない。山中を逃げていたテサンは、産気づいた妊婦に助けを求められ...。
第8話「ドナーの正体」
TWO WEEKS 第8話「ドナーの正体」 スジンのドナーで父親がテサンではないかと疑うスンウは、テサンの逮捕に躍起になる。テサンが見つかったと通報を受けた警察は現場に向かうが、出産を助けられた妊婦がテサンを陰から逃がす。必死で逃げるテサンだが、スンウに追いこまれ、彼の銃弾を受けて崖から川に落下。スンウは発砲の際、誰かに妨害されたことを怪しむ。