「華流 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

予告編『オクニョ 運命の女』
無料
オクニョ 運命の女 予告編『オクニョ 運命の女』 16世紀半ばの朝鮮王朝時代。監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の歴史超大作。母の死の真相を追いながら、自分の夢のため、愛する人のため、苦しむ民を救うために奮闘していく。
第2話
オクニョ 運命の女 第2話 オクニョは4日後に処刑されることになっている盗賊団の頭に使いを頼まれ、渡し場にいる仲間に手紙を持っていく。そこでオクニョは衝撃の光景を目にする。後日、オクニョは、運勢を占った権力者ユン・ウォニョンの屋敷を訪ねた後、帰宅中に突然見知らぬ男たちに襲われる。一方、ならず者の囚人ユン・テウォンは何かをたくらんでいた。
第3話
オクニョ 運命の女 第3話 オクニョは偶然、自分が生まれた時のことを知る女性と出会い、母親が囚人ではなかったことを知る。オクニョは養父チ・チョンドクを問い詰めるが、母親の名前も誰に殺されたのかもわからないと言われ、形見の指輪を渡される。ある夜、オクニョは典獄署(チョノクソ)に秘密の地下牢(ろう)があるのを見つける。
第8話
無料
オクニョ 運命の女 第8話 パク・テスの死の責任を負わされ、捕らえられてしまったオクニョ。密偵の上司カン・ソノは「必ず救うから、何も言わずに罪を認めろ」という。一方、ユン・テウォンは暗殺事件の後に姿を消したオクニョを探していた。そして、ユン・テウォンの悲しい過去が明らかになる。
第14話
オクニョ 運命の女 第14話 ユン・テウォンが母と慕うユン・ウォニョンの正妻は毒のせいで体がすっかり弱っていた。オクニョが使用人を問い詰めたところ、毒を盛ったのはチョン・ナンジョンの指示だったと証言しようとするが・・・。一方、ユン・テウォンは人づてに父ユン・ウォニョンが会いたがっていると知らされる。
第30話
オクニョ 運命の女 第30話 チョン・ナンジョンは捕らえたオクニョを殺すよう手下に命じる。チョンドンは、オクニョを殺すという会話を耳にして、助けを求めにソン・ジホンのもとへ行くが・・・。ソン・ジホンは、チョン・ナンジョンの仕入れた薬材を奪うために出払っていた。一方、オクニョの亡くなった母の親友だったという女官が、ある事実を握っていることがわかる。
第41話
オクニョ 運命の女 第41話 オクニョは自分が王女であることを知るが、文定大妃(ムンジョンテビ)らに対抗する力をつけるまでは、身分を隠しておくことにする。オクニョはチョン・ナンジョンに会いに行き、まだ生きていることを知らしめると、かつて彼女の運勢を占った際に明かさなかったことがあると教える。一方、ユン・テウォンはオクニョから命を救ってくれた礼を言われ・・・。
最終話
オクニョ 運命の女 最終話 オクニョとユン・テウォンは王、明宗(ミョンジョン)とともに朝廷にはびこるユン・ウォニョン派の一掃を開始し、次々と敵を捕まえる。2人はユン・ウォニョンの屋敷を襲撃し、ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンを捜す。オクニョたちの反撃で窮地に陥ったユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンは、地方の仲間に連絡し挙兵を計画するが...。
第7話
無料
A-TEEN 第7話 誰よりも朝早く登校していたナム・シウ。 勉強をするわけでもなくただ一人座っていた彼だが、みんなが知らないある理由があった。
第9話
無料
A-TEEN 第9話 いつも明るく天真爛漫なヨ・ボラム。 学校でも家でも間に挟まれているヨ・ボラムは、もう我慢の限界で・・・。
第14話
無料
A-TEEN 第14話 優秀な兄と裕福な両親の下で育ち、6人の中でも大人っぽくて常に冷静なハ・ミン。 そんなハ・ミンにも、誰にも相談できない悩みがあって・・・。
第22話
無料
A-TEEN 第22話 喧嘩をした翌日、学校に来なかったキム・ハナ。 心配になったヨ・ボラムは、会いに行こうとド・ハナを誘うが・・・
ビハインド 第1話
無料
A-TEEN ビハインド 第1話 可愛い6人の撮影現場を大公開! ハ・ミンを演じるキム・ドンヒのバースデーサプライズの様子も!
ビハインド 第2話
無料
A-TEEN ビハインド 第2話 可愛い6人の撮影現場を大公開! 最後の撮影で涙を流したのは・・・?
ビハインド 第3話
無料
A-TEEN ビハインド 第3話 可愛い6人の撮影現場を大公開! 仲良しメンバーが初めて顔合わせした日の様子も!
第1話
無料
オクニョ 運命の女 第1話 典獄署(チョノクソ)の役人が、刺客に追われて深手を負った身重の女性を助ける。だが、女性は出産後に亡くなってしまう。赤ん坊はオクニョと名付けられ監獄で育てられることに。刺客を送った黒幕は、王妃の弟で横暴なユン・ウォニョンだった・・・。15年後、利発な少女に成長したオクニョは典獄署で働いていた。囚人たちからさまざまな知識を学び、驚異的な早さで身につけていく。
第18話
オクニョ 運命の女 第18話 オクニョはチョンドンからの知らせで、母の形見と同じ指輪を持っていた元女官に1人で会いに行く。殺された母のことを話し、なにか心当たりがないかと尋ねると・・・。オクニョは自分の母親について調べていることをユン・テウォンに打ち明ける。息子ユン・テウォンから、塩の取り引きの入札が公平に行われるよう口利きを頼まれたユン・ウォニョンは・・・。
第20話
オクニョ 運命の女 第20話 贈収賄の罪で捕らえられてしまったオクニョやユン・テウォンたち。一方、チョン・ナンジョンの娘シネは、ソン・ジホンとの破談のショックで寝込んでしまう。激怒したチョン・ナンジョンは、ソン・ジホンに必ず代償を払わせると誓う。さらに破談に関係したとにらんだオクニョへの怒りを募らせ、この機会に重罪人に仕立てて追放しようとたくらむ。
第24話
オクニョ 運命の女 第24話 オクニョは、ソン・ジホンから、パク・テスの遺品探しに同行を頼まれ、承諾する。そのころ、平市署(ピョンシソ)の署長に就任したユン・テウォン。父ユン・ウォニョンから、署長としての足固めにソン・ジホンの父の商団を取り締まるよう勧められる。一方、オクニョとソン・ジホンは、パク・テスの遺品を発見する。その中にはパク・テスの功績を認める明(みん)の皇帝の勅書があった。
第25話
オクニョ 運命の女 第25話 ユン・テウォンは、チョン・ナンジョンの商団に監察に入る。チョン・ナンジョンは怒って詰め寄るが、ユン・テウォンは形式的な監察で対立する気はないと告げる。一方、オクニョのいる海州(ヘジュ)の役所では豊漁祭を迎えていた。しかし儀式の始めに周易の序文を読み上げるはずの道流(トリュ)が現れず、大騒ぎになる。そこでソン・ジホンはオクニョが周易を熟知していることを伝え、道流の代理をさせることにする。
第26話
無料
オクニョ 運命の女 第26話 ユン・テウォンは、父ユン・ウォニョンに連れられ文定大妃(ムンジョンテビ)に謁見する。ユン・テウォンは大妃から寺の莫大(ばくだい)な改修費を調達するよう命じられ、ある策を講じる。そのころ、都の役所に登用され、無事に都に戻れることになったオクニョは、ひそかに商団を始める準備にかかる。オクニョが生きていると聞いたユン・テウォンは急ぎ会いに行くが...。
第27話
無料
オクニョ 運命の女 第27話 ソン・ジホンとともに密かに商団を始めたオクニョは、ユン・テウォンが役人の登用試験に使う紙の独占販売で儲(もう)けようと、ミン・ドンジュとコン・ジェミョンの商団に紙の買い占めを命じたことを知る。そんな中、オクニョは体探人(チェタミン)の上官だったカン・ソノと再会。東宮(とうぐう)殿の女官に会わされ、亡き母が彼女の元親友で行方不明になった女官カビであろうことを聞かされる。
第29話
オクニョ 運命の女 第29話 オクニョは話をしたいというユン・テウォンを拒否。権力を振りかざす行動はチョン・ナンジョンと同じだと告げる。ユン・テウォンは文定大妃(ムンジョンテビ)に呼ばれ、都の疫病騒動は自分とチョン・ナンジョンが仕組んだ計画だと知らされる。その後、大妃は疫病が広がった際には、王は謹慎し、祭儀を行う習わしだと明宗(ミョンジョン)に伝える。そのころ、オクニョは何者かに連れ去られて監禁されてしまう。
第31話
オクニョ 運命の女 第31話 疫病を偽装した罪で捕らえられたチョン・ナンジョン。そのころ、オクニョは王の密使〔=明宗(ミョンジョン)〕に会い、母カビが東宮(とうぐう)殿の元女官で、ユン・ウォニョンの刺客によって殺されたことを打ち明ける。その後、養父チ・チョンドクの元に帰ったオクニョは、母の遺品は指輪以外に高価な髪飾りがあり、チョン・ナンジョンの手に渡った後に役人が持ち主を探していたことを聞く。
第32話
オクニョ 運命の女 第32話 オクニョは明宗(ミョンジョン)から、チョン・ナンジョンが政治上の取り引きで放免になったと聞き、ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンがいかに強敵かを思い知る。オクニョは母が東宮殿の女官で、一緒に仕えていた女官全員が謎の死を遂げていることを明宗に話す。宮廷に戻った明宗は、お付きの女官、ハン尚宮(サングン)を呼び、東宮殿の女官たちが死んだ理由を知っているか尋ねる。
第33話
オクニョ 運命の女 第33話 オクニョは、なぜ話をしてくれないのかと問うユン・テウォンに、母を殺したのが彼の父ユン・ウォニョンだからだと告げる。ユン・テウォンは妓楼で酒を飲んでいた明宗(ミョンジョン)に会う。文定大妃(ムンジョンテビ)が明宗を尾行させていることを話し、オクニョが危険なので彼女と会うのは控えてくれと頼む。酒に酔った明宗は大妃に会い、先王の毒殺を企てたことや、女官たちを殺したことを責める。
第36話
オクニョ 運命の女 第36話 オクニョは養父チ・チョンドクの無実を証明するため、自ら罪人の弁護を行う外知部(ウェジブ)になろうと決める。外知部は十数年前に都から追われ、今ではみかけなくなっていた。同じころ、ユン・テウォンもチ・チョンドクのため、残っている外知部がいないか捜していた。一方、明宗(ミョンジョン)の昭格署(ソギョクソ)廃止の命令に、文定大妃(ムンジョンテビ)とユン・ウォニョンたちが猛反対する。
第37話
オクニョ 運命の女 第37話 養父を救うためのオクニョの弁護で、被害者の再検視が決まる。オクニョの活躍を見たユン・テウォンは、外知部(ウェジブ)を育てることを決意。再検視の結果、被害者の死因が毒殺であることが判明する。そんなとき、チョン・ナンジョンは明宗(ミョンジョン)とオクニョが密かに会っていたことを知らされる。オクニョは大妃の使いから、大妃が呼んでいるとしてある屋敷に連れていかれる。
第38話
オクニョ 運命の女 第38話 大妃の使いに呼ばれたオクニョを待っていたのは、大妃ではなく、ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンだった。明宗(ミョンジョン)がオクニョに会っていると知ったユン・ウォニョンは、2人の密会を利用しようとたくらんでいた。一方、ユン・テウォンは父ユン・ウォニョンからオクニョとどのような関係かを問われ、心を寄せていることを認める。
第39話
オクニョ 運命の女 第39話 明宗(ミョンジョン)は、密使を装ってオクニョを呼び出す。王宮殿の女官になる気はないかと尋ね、王の側室になれるかもしれないと告げる。だがオクニョは、そのつもりはないと断りあることを打ち明ける。一方、オクニョの邪魔に我慢できなくなったチョン・ナンジョンは、夫ユン・ウォニョンに内密でひそかに元体探人(チェタミン)を雇いオクニョの殺害を依頼する。