「華流 視聴」の検索結果

今すぐ視聴する

第20話
金よ出てこい☆コンコン 第20話 モンヒは、自分を信じないヒョンスに失望し家を出る。ヒョンテはミナと自分が会う席にモンヒョンを連れて行くが...。
第21話
金よ出てこい☆コンコン 第21話 ヒョンスはモンヒが去ったあと、本格的に母を見つける決意をする。ユナの代行役を辞めたモンヒは空虚感に陥り...。
第22話
金よ出てこい☆コンコン 第22話 モンヒはヒョンスのことが気がかりで授賞式に行くことができない。当選作がモンヒのものだと知ったソンウンは...。
第24話
金よ出てこい☆コンコン 第24話 ミナが国内屈指の大企業家の隠し子だと知ったドクヒ。ヒョンテとヨンエを切り捨てるチャンスだと考えるが...。
第25話
金よ出てこい☆コンコン 第25話 ヒョンジュンは本格的にソンウンの過去について調べ、一人娘を育てている花屋のサンチョルの存在を知り...。
第27話
金よ出てこい☆コンコン 第27話 ソンウンはサンチョルに店を移ることを強要し、娘のことを心配しないソンウンに協力するつもりはないと言うが...。
第28話
金よ出てこい☆コンコン 第28話 モンギュはミンジョンとともにモンヒの店を営む。シムドクが店に行くと、そこにモンヒがいないことが気になり...。
第29話
金よ出てこい☆コンコン 第29話 スンサンは、ミナとヒョンテを再婚させることを決心。モンヒョンに約束を守れなくなったことを伝えるが...。
第30話
金よ出てこい☆コンコン 第30話 モンギュを結婚させるためにシムドクはお見合いさせようとするが、モンギュは一生親と暮らすと言って断り...。
第5話 毒が残した手がかり
イ・サン 第5話 毒が残した手がかり ある晩、サンは刺客に襲われる。サンは事なきを得るが、誰が差し向けたのかを聞き出す前に刺客は毒薬を飲んで自害してしまう。英祖(ヨンジョ)も事態をいぶかしく思う。 相次ぐ暗殺の危機に疲れたサンは、偶然出会った少女を見てソンヨンを思い出す。そして、その場でナム内官に毒の出どころを調べるように命ずる。
第6話 赤の悲劇
イ・サン 第6話 赤の悲劇 毒の出どころを探らせていた内官が水死体となって発見される。彼が残した暗号から、サンは清の使節団との会見の裏に陰謀があることを読み取る。 一方、図画署(トファソ)の顔料を盗んだぬれぎぬを着せられたが、パク署長の助けで危機を逃れたソンヨンは、清の大使を招いての宴に参席することになり、サンと再会する。
第7話 逆転の白
イ・サン 第7話 逆転の白 宴の席でソンヨンが気に入った清の大使は、ソンヨンを連れて帰ろうとする。サンはそれを止めようとするが、機嫌を損ねた大使は、ソンヨンに絵を描かせ官妓でないことを証明せよと詰め寄る。 一方で、貢ぎ物の白布を盗むのを手伝ったテスは、自分のせいでサンが窮地に立たされたことを知る。
第9話 九年前の約束
イ・サン 第9話 九年前の約束 サンは、清への貢ぎ物を盗んだ者たちを捕らえたが、サン自身の名前で出された通達により罪人たちは牢から出され、殺害されてしまう。大臣たちはサンの責任を追及し、通達の筆跡鑑定を絵師たちに命ずる。 ナム内官やテスたちは、ソンヨンの行方を捜し続けるが見つけられないが...。
第10話 武官の墓場
イ・サン 第10話 武官の墓場 図画署(トファソ)で絵を描いていたソンヨンは、彼女に会いに来たサンに再会する。2人の様子を見ていたテスも目頭を熱くし、武科に合格する決意を固くする。 英祖(ヨンジョ)は、サンや大臣たちの前で玉印を偽造する方法を見せて、問題となった通達の真偽を確認しようとする。
第11話 罪なき忠義
イ・サン 第11話 罪なき忠義 文科の試験の答案に、英祖(ヨンジョ)を非難する文章が見つかり、科挙は中止される。 武科を受験していたテスが、試験問題についてホン・グギョンに尋ねると、ホン・グギョンはサンが危機に陥るであろうと警告する。 サンも謀反を疑われるなか、夜に逆賊が侵入する。英祖は事なきを得たが、真相の究明をサンに命ずる。
第13話 倉庫に埋もれた証拠
イ・サン 第13話 倉庫に埋もれた証拠 サンはテスから、陰謀の背後に兵曹判書(ピョンジョパンソ)ハン・ジュノがいると聞かされ、ナム内官らとともに敵の根拠地を急襲しようとする。その際、武官を引き連れたチョン・フギョムが同行を申し出る。 テスの案内で捕盗庁(ポドチョン)の兵士たちも到着し、いざ敵の根拠地に侵入したが、もぬけの殻になっていた。
第14話 静かなる口封じ
イ・サン 第14話 静かなる口封じ サンは、陰謀に加担していた兵曹判書(ピョンジョパンソ)ハン・ジュノの背後には、サンの叔母ファワンがいることを突き止めた。この事実にサンは衝撃を受けるが、犯人を断罪することを決意する。 サンは、それまでの経緯と陰謀の背後関係を英祖(ヨンジョ)に報告するが、英祖もまた衝撃と怒りを禁じえなかった。
第16話 刺客の視点
イ・サン 第16話 刺客の視点 恵嬪(ヘビン)は、嬪宮(ピングン)に子が誕生することを願って、石榴の屏風を図画署(トファソ)に描かせることにした。屏風を描くために宮中を訪れたソンヨンは、嬪宮から、チョン・フギョムと会った経緯を尋ねられる。 その時、サンが予告なしに嬪宮の元を訪れて来た。そうして、サンはソンヨンに偶然、再会する。
第17話 決死の身代わり
イ・サン 第17話 決死の身代わり 行幸中に疫病にかかった英祖(ヨンジョ)は、サンに都に戻り朝廷を守るように命ずる。英祖が倒れたと聞いた王妃は、吏曹判書(イジョパンソ)チェ・ソクチュに、サンを殺すように指示を出す。 ホン・グギョンは、安全に都に戻るために一行を2隊に分けて1隊をおとりにすることを提案するが、サンはその意見を拒絶する。
第19話 大いなる野心
イ・サン 第19話 大いなる野心 ファワンが用意した薬を飲んだ英祖(ヨンジョ)の容体が悪化したため、サンは薬の処方をやめさせようとする。そこへ現れたファワンは、薬の効き目が出ているためだと説明し、1日だけ様子を見てくれと訴える。 一方、王妃は、万一の事態に備えて私兵を集めるようチョン・フギョムに指示を出す。
第21話 市場の反乱
イ・サン 第21話 市場の反乱 図画署(トファソ)の画員たちは、茶母(タモ)のソンヨンが絵を描くことに反対していたが、ソンヨンは絵師たちの競技会で5位に入り、パク署長は嬪宮(ピングン)の屏風をソンヨンに再び描かせる。 サンは、闇の商人たちに会い、税を納めれば自由な商売ができるようにすることを約束する。
第24話 不吉な宴
無料
イ・サン 第24話 不吉な宴 テスは居酒屋で出会った老人の元を訪れ、サンの命が危ないという言葉の意味を尋ねる。老人は、大勢が見守る前でサンが燃え盛る火の海で悲鳴を上げる姿が見えたと告げる。 これを聞いたホン・グギョンは、礼曹判書(イェジョパンソ)イ・ゴンテの動向を調べるよう、テスに言う。
第25話 華やかな暗殺計画
無料
イ・サン 第25話 華やかな暗殺計画 チェ・ソクチュは王妃に、儺礼戯(ナレイ)で爆薬を使う計画は危険なため取りやめるように忠告するが、王妃は何としてでも計画を進めるとして、これを拒絶する。 一方、ホン・グギョンは、前年の儺礼戯に関する記録を持って来るようにテスに依頼する。
第26話 救いの銃弾
無料
イ・サン 第26話 救いの銃弾 儺礼戯(ナレイ)で兵士たちが射撃を披露した際、何も起きず、サンたちは安心をする。 一方、花火を披露する時にサンを暗殺する計画があることを知ったホン・グギョンは、サンに危険を知らせようと、警備の兵士に言づてをするが、その言づてはキム・ギジュに伝わり...。
第27話 反撃の序曲
イ・サン 第27話 反撃の序曲 テスに会いに義禁府(ウィグムブ)を訪ねたソンヨンだが、テスがいないことを知り、サンに会いに行って、テスが行方不明であることを知らせる。 一方でテスは、何も知らされないまま官吏たちによって別の場所に連行される。そこでは意外な人物がテスを尋問し始める。
第28話 怪しい人影
イ・サン 第28話 怪しい人影 英祖(ヨンジョ)により、サン暗殺未遂事件の調査を任されたホン・グギョンは、黒幕に揺さぶりをかけるため、事件の首謀者である王妃の兄キム・ギジュを拉致する。しかし、事件に関係があると見られた軍器寺(グンギシ)の役人が死体で発見される。
第32話 突然の別れ
イ・サン 第32話 突然の別れ 恵嬪(ヘビン)は、サンから遠ざけるためにソンヨンを清への使節団に同行させ、現地で絵を学ぶように言う。その期間は短くて5年、長ければ10年以上になると聞いたソンヨンは涙を流すが、恵嬪は、今のサンには小さな過ちも許されないとして、清へ行くことを強く請う。
第34話 裏切り
イ・サン 第34話 裏切り 行幸先での政務報告会にただ1人現れたチェ・ソクチュは、サンに対して、儺礼戯(ナレイ)の事件については二度と言及しないこと、老論(ノロン)派に対する調査を中断することを申し入れる。それに対しサンは、条件を受け入れたらどんな見返りがあるのかと尋ねる。
第35話 異変の幕開け
イ・サン 第35話 異変の幕開け チェ・ソクチュがサン側に寝返ったと知ったファワンは、彼に刺客を送るよう、チョン・フギョムに命ずる。しかし刺客たちは、テスをはじめとする兵士たちに制止をされる。 一方、ソンヨンが清へ行ったのは本人の意思ではなかったと知ったサンは、深い衝撃を受ける。
第37話 失われゆく記憶
イ・サン 第37話 失われゆく記憶 老論(ノロン)派を招集したファワンが会合の場に現れると、待っていたのは王妃だった。王妃は手下たちに命じてファワンを引きずり出す。 一方、英祖(ヨンジョ)が地図を覚えようとしていると知ったホン・グギョンは、英祖が認知症を患っているのではないかと推測をする。