「藤井 三枚堂 順位戦」の検索結果

今すぐ視聴する

第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 増田康宏六段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 増田康宏六段 1/2 藤井聡太七段、現在順位戦全勝でトップ!2期連続、無敗の全勝昇級へ向けて順位戦C級1組の全10戦のうち6戦目の後半戦スタート!対するは増田康宏六段!この二人の宿命の戦いはあの日本中が熱狂した歴代最多勝記録を29連勝の対局から始まった。そして2018年6月、竜王戦決勝トーナメントで最年少タイトル挑戦をかけていた藤井七段を増田六段が破り、意趣返しを果たした。その後第1回AbemaTVトーナメントの決勝トーナメント1回戦では藤井七段が増田六段に2連勝をした。元最年少棋士の増田康宏六段と現在の最年少棋士である藤井聡太七段の不思議な関係性。公式戦では1勝1敗の互角の結果!本局は両者ともに気合がみなぎっていることだろう。終局間近まで一切気が抜けないこの戦いを絶対に見よう! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月20日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 増田康宏六段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 増田康宏六段 2/2 藤井聡太七段、現在順位戦全勝でトップ!2期連続、無敗の全勝昇級へ向けて順位戦C級1組の全10戦のうち6戦目の後半戦スタート!対するは増田康宏六段!この二人の宿命の戦いはあの日本中が熱狂した歴代最多勝記録を29連勝の対局から始まった。そして2018年6月、竜王戦決勝トーナメントで最年少タイトル挑戦をかけていた藤井七段を増田六段が破り、意趣返しを果たした。その後第1回AbemaTVトーナメントの決勝トーナメント1回戦では藤井七段が増田六段に2連勝をした。元最年少棋士の増田康宏六段と現在の最年少棋士である藤井聡太七段の不思議な関係性。公式戦では1勝1敗の互角の結果!本局は両者ともに気合がみなぎっていることだろう。終局間近まで一切気が抜けないこの戦いを絶対に見よう! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月20日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。

おすすめの作品

予選Aブロック<前編>
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 初回は予選Aブロック。 藤井聡太七段vs近藤誠也五段と橋本崇載八段vs三枚堂達也六段。そして、その勝者同士での1位決定戦の対局が行われる。 勝ち上がりを決めるのは果たして!?
予選Aブロック<後編>
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 今回は予選Aブロック二位通過をかけて、 橋本崇載八段、三枚堂達也六段、近藤誠也五段の3名で対局が行われる。 勝ち上がりを決めるのは果たして!?
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 2/2 歴代最多5回優勝の羽生善治九段が登場!準決勝のベスト4のうち、3名が既に決定!2連覇を狙う藤井聡太七段、初代優勝者行方尚史八段、タイトル二冠に向けて対局を進めている渡辺明棋王!最後の1名は誰になるか注目の朝日杯本選!勝者は渡辺明棋王と準決勝で対局!第一局目は、中村太地七段と渡辺大夢五段の対局!第二局は、羽生善治九段と千田翔太六段の対局。第三局が勝者同士の対局となる。若手中心のブロックに絶対王者羽生善治九段が昨年と同じく準決勝へ駒を進めるか!?藤井聡太七段への昨年のリベンジは起きるか!?大注目の一戦。 昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 ※この番組は2019年1月28日に放送された番組です
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 1/2
無料
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 1/2 歴代最多5回優勝の羽生善治九段が登場!準決勝のベスト4のうち、3名が既に決定!2連覇を狙う藤井聡太七段、初代優勝者行方尚史八段、タイトル二冠に向けて対局を進めている渡辺明棋王!最後の1名は誰になるか注目の朝日杯本選!勝者は渡辺明棋王と準決勝で対局!第一局目は、中村太地七段と渡辺大夢五段の対局!第二局は、羽生善治九段と千田翔太六段の対局。第三局が勝者同士の対局となる。若手中心のブロックに絶対王者羽生善治九段が昨年と同じく準決勝へ駒を進めるか!?藤井聡太七段への昨年のリベンジは起きるか!?大注目の一戦。 昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 ※この番組は2019年1月28日に放送された番組です
第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段、リーグ昇級へ向けて順位戦無敗の怒涛の17連勝中!今期の順位戦は本局含めあと3つ、二期連続全勝昇級へ向けて注目が高まる!対する富岡英作八段は角換わり腰掛け銀で「富岡流」の定石を確立した居飛車党。藤井聡太七段との角換わり対決になるのか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年1月8日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段、リーグ昇級へ向けて順位戦無敗の怒涛の17連勝中!今期の順位戦は本局含めあと3つ、二期連続全勝昇級へ向けて注目が高まる!対する富岡英作八段は角換わり腰掛け銀で「富岡流」の定石を確立した居飛車党。藤井聡太七段との角換わり対決になるのか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年1月8日に放送されたものです
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段 絶対に負けられない戦い、藤井聡太七段の順位戦!昨年度は1敗で昇級できず涙を飲んだ藤井聡太七段。全10戦行い本戦が2回戦だ。もちろん1回でも負ければ昇級の可能性が一気になくなる恐ろしいリーグ戦!その先には名人挑戦が待っている。藤井聡太七段の名人挑戦へ向けて一瞬たりとも目が離せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年7月2日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第10回戦 藤井聡太七段 対 近藤誠也五段 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦を残り2戦とし、現在全勝でトップタイ!順位戦は無敗の18連勝中で本局に勝利すれば史上初歴代単独トップの19連勝の達成となる。C級1組トップタイのもう一人はまさかの師匠の杉本昌隆七段!仮に両者が本日共に勝利すれば師弟そろってB級2組昇級となるドラマが隠されている!結果がどうなるか最後まで見届け歴史的瞬間の証人となろう。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年2月5日に放送された番組です。