「藤井 中田 順位戦」の検索結果

「藤井 中田 順位戦」に関する情報は見つかりませんでした。
「藤井 中田」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第10球 「見せつけてやろう」
球詠 第10球 「見せつけてやろう」 二戦目・梁幽館戦。相手の選手層や大応援団に稜や菫がたじろぐ一方、詠深は気負いを見せない。それを見て気を引き締める梁幽館のキャプテン・中田奈緒。初回、1番に入った珠姫のヒットを足がかりに、怜のタイムリーヒットで1点をもぎ取る新越谷。その裏の守り、詠深は先頭打者の陽 秋月こそ“あの球”で三振に打ち取るものの、その後2塁にランナーを置き、大会屈指の強打者・中田を迎える。
第11球 「これが全国レベル」
球詠 第11球 「これが全国レベル」 梁幽館の堅い守備にことごとく得点を阻まれる新越谷。不運なエラーなども重なり、満塁の場面で打席には中田を迎えるが、ここで新越谷は敬遠を決断する。客席からは非難の声が飛ぶが、詠深は気丈な様子を見せ、全力投球のストレートで切り抜ける。突破口を開けない新越谷と、詠深の球を捉えきれない梁幽館との攻防が続く中、中田の第3打席を迎え─。
第12球 「悔いなく投げよう」
球詠 第12球 「悔いなく投げよう」 リードを広げられた直後、新越谷は怜の3塁打から再び1点差に詰め寄る。その裏、詠深も梁幽館の下位打線を寄せ付けず、試合は1点差のまま、いよいよ最終回に突入する。先頭の珠姫、続く菫がともに出塁する新越谷だが、梁幽館は投手交代を告げ、マウンドにエースの中田が立つ。そして打席に向かった4番の希。仲間への思いを込めて振りぬいた打球の行方は――。

おすすめの作品

第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 1/2 藤井聡太七段勝てば昇級決定!昨年は1敗に泣かされた順位戦、今年は無傷の8連勝中!順位戦とは名人につながる道!順当にいけば、2021年にB級1組、2022年にA級、2023年に藤井聡太の名人挑戦へとつながる道!絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第9回戦 藤井聡太七段 対 高野秀行六段 2/2 藤井聡太七段勝てば昇級決定!昨年は1敗に泣かされた順位戦、今年は無傷の8連勝中!順位戦とは名人につながる道!順当にいけば、2021年にB級1組、2022年にA級、2023年に藤井聡太の名人挑戦へとつながる道!絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在C級1組唯一無傷の無敗7連勝!本日リーグ昇級可能性もある本局。2位には7勝1敗で3名が並ぶ混戦状態!昨年同様1敗も許されない順位戦。本局の勝敗がリーグ昇級の趨勢を決める!藤井七段は次局に高野秀行六段と対局する。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在C級1組唯一無傷の無敗7連勝!本日リーグ昇級可能性もある本局。2位には7勝1敗で3名が並ぶ混戦状態!昨年同様1敗も許されない順位戦。本局の勝敗がリーグ昇級の趨勢を決める!藤井七段は次局に高野秀行六段と対局する。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。