「藤井 無料」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局として藤井聡太七段登場!もちろん瀬戸市は藤井聡太七段の出身地として、地元の大スターの登場である。対するは"千駄ヶ谷の受け師"木村一基九段登場!公式戦では対局経験がないこの2人、このイベントでどのような戦いをみせてくれるのか、大注目の一戦。 ※この番組は2019年5月25日に放送された番組です。
最年少二冠へ第3局 先達も好んだ「勝負飯」は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 最年少二冠へ第3局 先達も好んだ「勝負飯」は…  将棋の藤井聡太棋聖が新たなタイトルに挑む王位戦の第3局が始まっています。  はかま姿に薄手の羽織を着て会場に姿を見せた藤井棋聖。神戸市の有馬温泉にある老舗旅館で王位戦第3局に臨みました。藤井棋聖は着座するとポットのお茶を湯のみに注ぎます。すぐには飲まず、開始をじっと待ちます。3日に会場を訪れて盤や駒、座布団の座り心地などを確かめる検分を行った際、藤井棋聖は…。   藤井聡太棋聖:「お水の代わりに冷たいお茶頂けますか?ペットボトルで…冷たいお茶を」  藤井棋聖の要望で冷たいお茶を用意してもらいましたが、最初に飲んだのは注いでから5分後の温かいお茶でした。その直後、タイトルを持つ木村一基王位(47)が到着しました。7番勝負の王位戦は先に4勝した方がタイトルを獲得。ここまで2勝0敗で挑戦者の藤井棋聖がリードしています。先月、史上最年少でタイトルを獲得した藤井棋聖が史上最年少での2冠に王手をかけられるのでしょうか。藤井棋聖はいつものようにお茶を飲むと、心を落ち着かせて先手を指しました。  お昼の勝負飯にも注目が集まります。実は、会場となっている老舗旅館はこれまで数々のタイトル戦の舞台となっていて、伝説の勝負飯があるというのです。それが、地元・神戸牛の肩ロースを使った「肉うどん」です。神戸出身の谷川浩司九段や羽生善治九段が愛した勝負飯です。うどん好きの藤井棋聖は伝説の勝負飯を注文するのでしょうか。神戸牛を使ったメニューではありましたが、「神戸牛すき鍋膳」でした。ちなみに、藤井棋聖の午…
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
藤井棋聖が「二冠に王手」かけ王位戦第3局 2日連戦
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井棋聖が「二冠に王手」かけ王位戦第3局 2日連戦  先月、史上最年少でタイトルを獲得した将棋の藤井聡太棋聖(18)が、新たなタイトルに挑む王位戦の第3局が今月4日午前に神戸市で始まりました。  王位戦第3局は関西の奥座敷と言われる有馬温泉の老舗旅館で午前9時から始まりました。タイトルを持つ木村一基王位(47)に藤井棋聖が挑む構図の王位戦は、ここまで藤井棋聖の2勝0敗。王位戦は7番勝負で先に4勝した方がタイトルを取るため、今回の第3局で藤井棋聖が勝つと、最年少での2冠に「王手」をかけることになります。第3局は藤井棋聖の先手で始まりました。持ち時間はそれぞれ8時間で、4日と5日の2日間、対局が続きます。
『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局2日目は斎藤慎太郎王座が登場!対するは菅井竜也七段。両者とも藤井聡太七段に公式戦では勝ち越しているという実績を持つ!藤井聡太七段の地元瀬戸市でどのような戦いを見せるのか!?注目の一戦。 ※この番組は2019年5月26日に放送された番組です。
第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
第4局 中村太地六段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第4局 中村太地六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第4局の相手はタイトル挑戦2回の実績を持つ中村太地六段。天才中学生棋士・藤井聡太はどんな戦いをみせるのか?
藤井聡太棋聖「王位戦」3連勝“最年少二冠”に王手
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太棋聖「王位戦」3連勝“最年少二冠”に王手  将棋の最年少タイトル保持者の藤井聡太棋聖が王位戦七番勝負第3局で最年長タイトル保持者の木村一基王位(47)と対局し、勝利しました。  将棋の8大タイトルの一つ、王位戦七番勝負の第3局は4日から2日間にわたって神戸市の有馬温泉で行われていました。先月、棋聖戦を制して史上最年少でタイトルを獲得した藤井棋聖は初防衛を目指す最年長タイトル保持者の木村王位に挑み、熱戦の末に勝利しました。これで藤井棋聖は3連勝となりました。王位戦七番勝負では先に4勝した方が王位獲得となるため、藤井棋聖は最年少での2冠に王手をかけたことになります。注目の第4局は19日と20日に福岡市で行われます。
第1局 増田康宏四段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第1局 増田康宏四段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第1局の相手は2016年の新人王・増田康宏四段。2016年に新人王を獲得した強敵増田に藤井はどう挑むのか。現役プロでは2人だけという注目の10代対決!
軍司 泰斗 激闘集
2017.12.27 K-1 出場選手特集 軍司 泰斗 激闘集 2017年12月27日 K-1に出場する選手を特集! 注目の激闘をビデオで無料配信!