「藤井 聡太 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

棋士たちの勝負めし 渋谷「みろく庵」閉店へ
無料
社会ニュース 棋士たちの勝負めし 渋谷「みろく庵」閉店へ  12日もお昼時は多くの客でにぎわっていた。東京の将棋会館近くにあるそば店「みろく庵」。藤井聡太七段の活躍で一躍脚光を浴びた「勝負めし」の店が今月末に閉店する。  お店をオープンしてから37年。万感の思いで歩んできた。東京・渋谷のおそば屋さん「みろく庵」。全国的に知られている有名店だ。有名になった理由が、将棋会館から歩いて10分程度ということもあり、天才高校生・藤井聡太七段などプロ棋士たちが対局中にこぞって出前を頼むお店として知られているのだ。2年前には当時、前人未到の29連勝がかかっていた藤井四段が昼食を注文。その勝負メシが「豚キムチうどん」。お店にはその後、同じ味を求めてお客さんが殺到した。今月での閉店を知った加藤一二三九段は…。  加藤一二三九段のTwitterから:「寂しい思いでおります。トマト大好きひふみんのため、当時メニューになかった冷やしトマトを用意してくださり、長年ありがとうございました」  3年ほど前から体調を崩しがちだという檜垣善啓社長(74)。去年、ビルの建て替え話が浮上したことをきっかけに閉店を決意したという。続けてほしいという声も多いというが…。  みろく庵・檜垣善啓社長:「申し訳ないなという気持ちと、それからありがたいなとは思うんですけど、それを無理に押し殺して『辞めます』というのはつらいところがあった。最後の最後まで頑張っていきたいと思う」

おすすめの作品

第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段(大盤解説:中田功七段、豊川孝弘七段)』
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 2018 次世代将棋名人戦『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』 『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段(大盤解説:中田功七段、豊川孝弘七段)』 解説:中田功七段、豊川孝弘七段による大盤解説付き
『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 2018 次世代将棋名人戦『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』 『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』 解説:佐藤天彦名人 聞き手:島井咲緒里女流二段による大盤解説付き 日本の伝統文化である将棋の楽しさを伝え、地域振興に貢献することを目的としたイベント 「こどもの日 QTnet将棋Day2018」 そこで行われた史上最年少朝日杯将棋オープン戦覇者“藤井聡太六段“と長崎県出身の期待のホープ“佐々木大地四段“による公開対局をお送りします。 ※段位は収録当時のものです
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 1/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第6回戦 千葉幸生七段 対 藤井聡太七段 2/2 名人への道!藤井聡太七段!藤井七段が、名人戦の挑戦者になるためには実は最速で4年かかる。最速で挑戦する場合、2019年春16歳でB級2組昇格、2020年春17歳でB級1組昇格、2021年春18歳でA級昇格、2022年春19歳でA級優勝、その年の4月に名人に挑戦する。名人挑戦の最年少記録を持つのが先日1300勝の偉業を達成した谷川浩司九段で21歳の時だ。藤井聡太七段が19歳もしくは20歳で名人を獲得し歴史を塗り替えることができるか!?順位戦のC級1組では全10局ある対局で1敗でもすると前期の順位差で昇格が難しくなる厳しさだ。今まで順位戦では一度も負けなしの藤井聡太七段、今日も見逃せない一局! 順位戦とはフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年10月23日に放送されたものです
決勝三番勝負 第一局 藤井聡太七段 対 出口若武三段 1/2
新人王戦 決勝三番勝負 第一局 藤井聡太七段 対 出口若武三段 1/2 藤井聡太七段が新人王戦決勝へ!参加条件規定のため本局が生涯最後の出場となる。トーナメント戦では1回戦から古森悠太四段を破り、続く八代弥六段、近藤誠也五段、青嶋未来五段、を倒しここまで弱点なしの圧倒的優勝候補!対戦相手はまさかの奨励会員の出口若武三段!奨励会員が優勝したのは都成竜馬五段(当時奨励会三段)のみ!未来の藤井聡太が誕生するのか!?リアルタイムでの視聴を見逃せない! 参加条件は、参加者定員40人として平成29年10月1日現在の四、五、六段全員(ただし年齢26歳以下でタイトル挑戦経験者を除く)及び、女流棋士4人、赤旗名人、さらには前期三段リーグ成績上位者でトーナメント方式で争う。持ち時間は3時間。 ※この番組は2018年10月10日に放送されたものです
決勝三番勝負 第一局 藤井聡太七段 対 出口若武三段 2/2
新人王戦 決勝三番勝負 第一局 藤井聡太七段 対 出口若武三段 2/2 藤井聡太七段が新人王戦決勝へ!参加条件規定のため本局が生涯最後の出場となる。トーナメント戦では1回戦から古森悠太四段を破り、続く八代弥六段、近藤誠也五段、青嶋未来五段、を倒しここまで弱点なしの圧倒的優勝候補!対戦相手はまさかの奨励会員の出口若武三段!奨励会員が優勝したのは都成竜馬五段(当時奨励会三段)のみ!未来の藤井聡太が誕生するのか!?リアルタイムでの視聴を見逃せない! 参加条件は、参加者定員40人として平成29年10月1日現在の四、五、六段全員(ただし年齢26歳以下でタイトル挑戦経験者を除く)及び、女流棋士4人、赤旗名人、さらには前期三段リーグ成績上位者でトーナメント方式で争う。持ち時間は3時間。 ※この番組は2018年10月10日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段、リーグ昇級へ向けて順位戦無敗の怒涛の17連勝中!今期の順位戦は本局含めあと3つ、二期連続全勝昇級へ向けて注目が高まる!対する富岡英作八段は角換わり腰掛け銀で「富岡流」の定石を確立した居飛車党。藤井聡太七段との角換わり対決になるのか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年1月8日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第9回戦 富岡英作八段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段、リーグ昇級へ向けて順位戦無敗の怒涛の17連勝中!今期の順位戦は本局含めあと3つ、二期連続全勝昇級へ向けて注目が高まる!対する富岡英作八段は角換わり腰掛け銀で「富岡流」の定石を確立した居飛車党。藤井聡太七段との角換わり対決になるのか!? 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年1月8日に放送されたものです