「藤井 近藤 順位戦」の検索結果

今すぐ視聴する

第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。

おすすめの作品

第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第七局。2016年度対局数・勝数3位の「若手勝負師」近藤誠也五段が、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段に挑む。持ち時間一人2時間。
▲藤井七段 vs △近藤五段 角換わり 序盤から一切途切れない藤井七段のロジカルな攻め筋!
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 ▲藤井七段 vs △近藤五段 角換わり 序盤から一切途切れない藤井七段のロジカルな攻め筋! AbemaTVトーナメントの対局シーンのみを一局ずつノンストップで放送!初手から終局まで、一瞬も見逃せない超早指し戦を振り返ろう!
▲近藤五段 vs △藤井七段 角換わり ラストはお互い5秒将棋!形勢を大逆転させる藤井七段の玉逃げ!
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 ▲近藤五段 vs △藤井七段 角換わり ラストはお互い5秒将棋!形勢を大逆転させる藤井七段の玉逃げ! AbemaTVトーナメントの対局シーンのみを一局ずつノンストップで放送!初手から終局まで、一瞬も見逃せない超早指し戦を振り返ろう!
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第四局。2016年度勝率1位の青嶋未来五段が、タイトル通算6期の郷田真隆九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第五局。朝日杯で優勝した八代弥六段が、十八世名人の称号を持つ森内俊之九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第六局。2016年新人王「東の天才」増田康宏四段が、A級棋士・三浦弘行九段に挑む。持ち時間一人2時間。
予選Aブロック<前編>
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 初回は予選Aブロック。 藤井聡太七段vs近藤誠也五段と橋本崇載八段vs三枚堂達也六段。そして、その勝者同士での1位決定戦の対局が行われる。 勝ち上がりを決めるのは果たして!?
第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第一局。世代交代なるか!注目の第一局は雑草魂・佐々木大地四段が最年少でタイトルを獲得した記録を持つ屋敷伸之九段に挑む。持ち時間一人2時間。切れたら1分。