「藤井 1話」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第1話 テギョンが向かったのは靴に囲まれたオシャレなカフェ。グイグイと初対面し、英語でコミュニケーションをとることにするが...。
第11話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第11話 グイグイ憧れの2PMメンバー、ニックンが新居にやってきた! 大喜びする妻の姿に、複雑な思いを隠せないテギョンだが...。
第21話 寿也の秘策
メジャー 第3シリーズ 第21話 寿也の秘策 海堂の先発・市原の調子を乱そうとした大河だが、海堂の方が一枚上手だった。試合は0対1で海堂リードのまま、3回裏、草野が初ヒットで出塁する。またまたあっさり盗塁されてしまいワンアウト3塁。前回のバウンド投球はすでに読まれている。そこで吾郎と田代が取った作戦とは…?
第11話 手負いのエース
メジャー 第3シリーズ 第11話 手負いのエース 予選1回戦。やる気のない大河の代打に出た吾郎、「自分をベンチに下げ、あと2回誰が投げるのか?」とふてくされる大河に、自分が投げると言う。負傷中にまともなピッチングができるのか疑う大河に、「できるかできないかじゃない。やるかやらないかのどちらかだ」と断言する吾郎。だが、相手は吾郎の状態を見抜き…。
第1話 ゼロからのスタート
無料
メジャー 第3シリーズ 第1話 ゼロからのスタート 海堂高校をやめた吾郎は、旧友・小森たちがいる三船高校の野球部に入るつもりだったが、夏の大会予選の三船高校の試合を見て考えを変え、他の高校の編入試験を目指すことにする。 そんな吾郎に、母・桃子は「勝手やった自分の学費は、自分でかせぎなさい」と厳しい。そこで編入が決まるまで、吾郎はアルバイトを始めるが…。
第11話 激突!二つの『七星刀』
真・中華一番! 第11話 激突!二つの『七星刀』 “黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”第2試合は、“七星刀のレオン”Vs“一丈青のシャン”。シャンは脱ぎ捨てられたマントの下に、レオンと同じ「七星刀」をもっていたのであった。動揺したレオンは“裏料理界”での過去について語り始めるが...
第1話 夢を継ぐ者
無料
真・中華一番! 第1話 夢を継ぐ者 劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。
第1話 さばんなちほー
無料
けものフレンズ 第1話 さばんなちほー ジャパリパークで元気に暮らすサーバルは、ある日、名無しの迷子と遭遇。「かばん」と名付けられた迷子の“正体”を突き止めるため、張り切って図書館を目指すことに…!
第11話 せるりあん
けものフレンズ 第11話 せるりあん 海にたどりついたサーバルたちの前に大セルリアンが現れた!セルリアンハンターのヒグマらと協力しながら立ち向かうが、そんななかラッキービーストが…

おすすめの作品

最年少タイトルかけ…藤井七段が渡辺棋聖と激戦
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 最年少タイトルかけ…藤井七段が渡辺棋聖と激戦  史上最年少のタイトル獲得をかけ、藤井聡太七段(17)が「現役最強」タイトル戦でストレート負け知らずの渡辺明棋聖(36)に挑んだ注目の一戦。双方一歩も引かない激闘となっています。  大事な対局に緑の羽織姿で登場しました。藤井七段の2勝で迎えた棋聖戦の第3局。9日の対局に勝てば「17歳11カ月」、史上最年少でのタイトル獲得となります。迎え撃つのは現役最強と呼ばれ、タイトル3つを保持する渡辺棋聖です。これまでタイトル戦でストレート負けはありません。対局は9日午前9時、藤井七段の先手で始まりました。藤井七段、9日はなぜか外を見ることが多かったようで…。対局室は東京スカイツリーが見える眺めの良い部屋で、視界に入っていたのもしれません。注目のおやつは、藤井七段が「白ぶどうジュース」。渡辺棋聖が「チーズケーキとアイスコーヒー」を注文しました。序盤はほぼ互角の展開。緊迫した状況のなか、藤井七段は羽織を脱ぎ、顔をふきます。すると…。  藤井聡太七段:「部屋、温度少し下げて下さい」  ちなみに、9日の藤井七段の“将棋メシ”は「冷豚しゃぶサラダ定食」でした。昼食休憩が終わり、対局が再開されると渡辺棋聖が攻め、藤井七段が“強気”の受けでしのいでいます
『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局として藤井聡太七段登場!もちろん瀬戸市は藤井聡太七段の出身地として、地元の大スターの登場である。対するは"千駄ヶ谷の受け師"木村一基九段登場!公式戦では対局経験がないこの2人、このイベントでどのような戦いをみせてくれるのか、大注目の一戦。 ※この番組は2019年5月25日に放送された番組です。
藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト
藤井聡太四段 炎の七番勝負 藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト 天才中学生棋士・藤井聡太四段の歴代連勝記録単独トップを記念して、藤井聡太四段 炎の七番勝負特別ダイジェストをお届けします。藤井聡太四段 炎の七番勝負は全対局Abemaビデオで無料でご視聴いただけます。
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段が棋聖戦の第2局に臨んでいます。  藤井聡太七段(17)を迎え撃つのは渡辺明棋聖(36)です。棋聖戦は8大タイトルの一つで、28日午前9時すぎから5番勝負の第2局が始まりました。今月8日の第1局では接戦の末、藤井七段が勝利を収めました。28日に藤井七段が勝つとタイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけることになります。また、23日に藤井七段に対する殺害予告があったことから、警視庁は対局が行われる将棋会館への警戒を強めています。
藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段タイトル獲得に王手 棋聖戦の第2局に勝利  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦の第2局に勝利し、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。  藤井七段と渡辺明棋聖(36)による将棋の8大タイトルの一つ「棋聖戦」5番勝負の第2局が行われ、約9時間40分の熱戦の末、藤井七段が90手で勝利を収めました。8日の第1局でも藤井七段が勝っていて、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。藤井七段を巡っては23日に殺害予告があったことから、警視庁が対局が行われた将棋会館への警戒を強めているなかでの戦いとなりました。第3局は来月9日に行われます。
藤井七段、最年少タイトル獲得なるか 夕方ごろ決着
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段、最年少タイトル獲得なるか 夕方ごろ決着  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が棋聖戦第3局に臨んでいます。藤井七段はすでに2勝していて、タイトルに王手をかけています。  藤井七段を迎え撃つのは現役最強と呼ばれ、タイトル3つを保持する渡辺明棋聖(36)です。棋聖戦は将棋の8大タイトルの一つで、5番勝負の第3局は9日午前9時から和服に身を包んだ藤井七段の一手から始まりました。藤井七段は第1局、第2局と連勝していて、9日の対局に勝てば17歳11カ月でのタイトル獲得となり、これまでの最年少記録「18歳6カ月」を大幅に更新します。持ち時間は1人4時間で、対局は夕方ごろに終わる見通しです。
『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局2日目は斎藤慎太郎王座が登場!対するは菅井竜也七段。両者とも藤井聡太七段に公式戦では勝ち越しているという実績を持つ!藤井聡太七段の地元瀬戸市でどのような戦いを見せるのか!?注目の一戦。 ※この番組は2019年5月26日に放送された番組です。
第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
藤井七段が渡辺棋聖に敗れる タイトル獲得持ち越し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段が渡辺棋聖に敗れる タイトル獲得持ち越し  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段(17)が「棋聖戦」の第3局で渡辺明棋聖(36)に敗れました。  9日、都内で藤井七段と渡辺棋聖による将棋の8大タイトルの1つ、棋聖戦5番勝負の第3局が行われ、熱戦の末、渡辺棋聖に藤井七段が敗れました。藤井七段は第1局、第2局と連勝していて、あと一勝すれば自身初のタイトル獲得となり、これまでの最年少記録「18歳6カ月」を大幅に更新します。棋聖戦第4局は16日に大阪市の関西将棋会館で行われます。