「藤井聡太 4」の検索結果

今すぐ視聴する

第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段
叡王戦 第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 牧野光則五段 1/2
棋王戦 第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 牧野光則五段 1/2 藤井聡太七段登場!勝てば予選の最終戦へ進出することになる。七連覇中の渡辺明棋王に最年少タイトル挑戦として挑むことになるのか大変注目の一戦だ!本局の勝者は次に豊川孝弘七段と都成竜馬五段の勝者と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月15日に放送された番組です。
第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 牧野光則五段 2/2
棋王戦 第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 牧野光則五段 2/2 藤井聡太七段登場!勝てば予選の最終戦へ進出することになる。七連覇中の渡辺明棋王に最年少タイトル挑戦として挑むことになるのか大変注目の一戦だ!本局の勝者は次に豊川孝弘七段と都成竜馬五段の勝者と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月15日に放送された番組です。
予選Aブロック<前編>
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
予選Aブロック<後編>
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
[16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在C級1組唯一無傷の無敗7連勝!本日リーグ昇級可能性もある本局。2位には7勝1敗で3名が並ぶ混戦状態!昨年同様1敗も許されない順位戦。本局の勝敗がリーグ昇級の趨勢を決める!藤井七段は次局に高野秀行六段と対局する。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第8回戦 小林裕士七段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在C級1組唯一無傷の無敗7連勝!本日リーグ昇級可能性もある本局。2位には7勝1敗で3名が並ぶ混戦状態!昨年同様1敗も許されない順位戦。本局の勝敗がリーグ昇級の趨勢を決める!藤井七段は次局に高野秀行六段と対局する。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第四局。2016年度勝率1位の青嶋未来五段が、タイトル通算6期の郷田真隆九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第五局。朝日杯で優勝した八代弥六段が、十八世名人の称号を持つ森内俊之九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第六局。2016年新人王「東の天才」増田康宏四段が、A級棋士・三浦弘行九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第七局。2016年度対局数・勝数3位の「若手勝負師」近藤誠也五段が、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第一局。世代交代なるか!注目の第一局は雑草魂・佐々木大地四段が最年少でタイトルを獲得した記録を持つ屋敷伸之九段に挑む。持ち時間一人2時間。切れたら1分。
女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 室田伊緒女流二段 対 谷口由紀女流二段
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 室田伊緒女流二段 対 谷口由紀女流二段 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 予選会から勝ち上がってきた室田伊緒女流二段!そう、AbemaTVトーナメント初代覇者藤井聡太七段の姉弟子である。事前に藤井聡太七段からフィッシャールールの攻略法を聞いていたようだが...気になる内容は本編で! 谷口由紀女流二段、2018年に女流タイトルの1つである倉敷藤花の挑戦者となったトップ女流棋士!AbemaTV企画花の三番勝負では珍しい一間飛車を魅せてくれた。今回はどのような戦法になるかも注目だ! 里見香奈女流四冠 渡部愛女流王位 香川愛生女流三段 室田伊緒女流二段 谷口由紀女流二段 伊藤沙恵女流二段 貞升南女流初段 K・ステチェンスカ女流1級
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 1/2
棋王戦 第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 1/2 若手同士の挑戦者決定戦となった!渡辺明三冠に挑むのはどちら!?藤井聡太七段とデビュー年が同じ佐々木大地五段、雑草魂で初タイトル挑戦となるか!対する本田奎四段は、プロ1年目デビューしたての新人だ。藤井聡太七段でも成し得なかったデビュー1年目でのタイトル挑戦、タイトル獲得へ続くか!?本局本田四段が勝てば挑戦者決定となる!敗者復活からあがった佐々木大地五段は2連勝する必要がある。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 2/2
棋王戦 第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 2/2 若手同士の挑戦者決定戦となった!渡辺明三冠に挑むのはどちら!?藤井聡太七段とデビュー年が同じ佐々木大地五段、雑草魂で初タイトル挑戦となるか!対する本田奎四段は、プロ1年目デビューしたての新人だ。藤井聡太七段でも成し得なかったデビュー1年目でのタイトル挑戦、タイトル獲得へ続くか!?本局本田四段が勝てば挑戦者決定となる!敗者復活からあがった佐々木大地五段は2連勝する必要がある。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
[西の王子対決]斎藤慎太郎王座 VS 山崎隆之八段
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 公開対局 [西の王子対決]斎藤慎太郎王座 VS 山崎隆之八段 解説:深浦康市九段、中田功八段、豊川孝弘七段、田村康介七段による大盤解説付き,聞き手:武富礼衣女流初段
予選Aブロック<前編>
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 初回は予選Aブロック。 藤井聡太七段vs近藤誠也五段と橋本崇載八段vs三枚堂達也六段。そして、その勝者同士での1位決定戦の対局が行われる。 勝ち上がりを決めるのは果たして!?