「藤井聡太 4」の検索結果

今すぐ視聴する

第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第五局 八代弥六段 vs 森内俊之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第五局。朝日杯で優勝した八代弥六段が、十八世名人の称号を持つ森内俊之九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第六局 増田康宏四段 vs 三浦弘行九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第六局。2016年新人王「東の天才」増田康宏四段が、A級棋士・三浦弘行九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第七局 近藤誠也五段 vs 木村一基九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第七局。2016年度対局数・勝数3位の「若手勝負師」近藤誠也五段が、「千駄ヶ谷の受け師」木村一基九段に挑む。持ち時間一人2時間。
第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第一局 佐々木大地四段 vs 屋敷伸之九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第一局。世代交代なるか!注目の第一局は雑草魂・佐々木大地四段が最年少でタイトルを獲得した記録を持つ屋敷伸之九段に挑む。持ち時間一人2時間。切れたら1分。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 1/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第7回戦 藤井聡太七段 対 船江恒平六段 2/2 藤井七段全勝昇級まであと4つ!順位戦折返し地点!2019年最後の順位戦を締めくくるは、船江六段。船江六段は、過去に史上最年少七段昇段を許してしまった対局以来で本局は絶対に負けられない。藤井七段は後手番であるが、どのような戦法を見せるかも最近の楽しみである。大注目! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 1/2
棋王戦 第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 1/2 若手同士の挑戦者決定戦となった!渡辺明三冠に挑むのはどちら!?藤井聡太七段とデビュー年が同じ佐々木大地五段、雑草魂で初タイトル挑戦となるか!対する本田奎四段は、プロ1年目デビューしたての新人だ。藤井聡太七段でも成し得なかったデビュー1年目でのタイトル挑戦、タイトル獲得へ続くか!?本局本田四段が勝てば挑戦者決定となる!敗者復活からあがった佐々木大地五段は2連勝する必要がある。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 2/2
棋王戦 第45期 棋王戦 挑戦者決定戦 第一局 佐々木大地五段 対 本田奎四段 2/2 若手同士の挑戦者決定戦となった!渡辺明三冠に挑むのはどちら!?藤井聡太七段とデビュー年が同じ佐々木大地五段、雑草魂で初タイトル挑戦となるか!対する本田奎四段は、プロ1年目デビューしたての新人だ。藤井聡太七段でも成し得なかったデビュー1年目でのタイトル挑戦、タイトル獲得へ続くか!?本局本田四段が勝てば挑戦者決定となる!敗者復活からあがった佐々木大地五段は2連勝する必要がある。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
最年少二冠へ第3局 先達も好んだ「勝負飯」は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 最年少二冠へ第3局 先達も好んだ「勝負飯」は…  将棋の藤井聡太棋聖が新たなタイトルに挑む王位戦の第3局が始まっています。  はかま姿に薄手の羽織を着て会場に姿を見せた藤井棋聖。神戸市の有馬温泉にある老舗旅館で王位戦第3局に臨みました。藤井棋聖は着座するとポットのお茶を湯のみに注ぎます。すぐには飲まず、開始をじっと待ちます。3日に会場を訪れて盤や駒、座布団の座り心地などを確かめる検分を行った際、藤井棋聖は…。   藤井聡太棋聖:「お水の代わりに冷たいお茶頂けますか?ペットボトルで…冷たいお茶を」  藤井棋聖の要望で冷たいお茶を用意してもらいましたが、最初に飲んだのは注いでから5分後の温かいお茶でした。その直後、タイトルを持つ木村一基王位(47)が到着しました。7番勝負の王位戦は先に4勝した方がタイトルを獲得。ここまで2勝0敗で挑戦者の藤井棋聖がリードしています。先月、史上最年少でタイトルを獲得した藤井棋聖が史上最年少での2冠に王手をかけられるのでしょうか。藤井棋聖はいつものようにお茶を飲むと、心を落ち着かせて先手を指しました。  お昼の勝負飯にも注目が集まります。実は、会場となっている老舗旅館はこれまで数々のタイトル戦の舞台となっていて、伝説の勝負飯があるというのです。それが、地元・神戸牛の肩ロースを使った「肉うどん」です。神戸出身の谷川浩司九段や羽生善治九段が愛した勝負飯です。うどん好きの藤井棋聖は伝説の勝負飯を注文するのでしょうか。神戸牛を使ったメニューではありましたが、「神戸牛すき鍋膳」でした。ちなみに、藤井棋聖の午…
藤井棋聖が「二冠に王手」かけ王位戦第3局 2日連戦
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井棋聖が「二冠に王手」かけ王位戦第3局 2日連戦  先月、史上最年少でタイトルを獲得した将棋の藤井聡太棋聖(18)が、新たなタイトルに挑む王位戦の第3局が今月4日午前に神戸市で始まりました。  王位戦第3局は関西の奥座敷と言われる有馬温泉の老舗旅館で午前9時から始まりました。タイトルを持つ木村一基王位(47)に藤井棋聖が挑む構図の王位戦は、ここまで藤井棋聖の2勝0敗。王位戦は7番勝負で先に4勝した方がタイトルを取るため、今回の第3局で藤井棋聖が勝つと、最年少での2冠に「王手」をかけることになります。第3局は藤井棋聖の先手で始まりました。持ち時間はそれぞれ8時間で、4日と5日の2日間、対局が続きます。
女流AbemaTVトーナメント準決勝スタート! 里見香奈女流四冠 対 谷口由紀女流二段
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント準決勝スタート! 里見香奈女流四冠 対 谷口由紀女流二段 準決勝スタート!最速・最強女王の座をかけてベスト4が出揃った! 里見香奈女流四冠が登場!決勝1回戦を2連勝し絶対王者としての実力を見せつけた。女流タイトル通算34期を達成した2018年、偉業達成の勢いは留まることを知らない! 谷口由紀女流二段にとって里見香奈女流四冠は過去に何度もタイトル戦で顔を合わせた対戦相手だ。フィッシャールールの舞台で雪辱を果たす! 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。 さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく!
女流AbemaTVトーナメントついに決勝!里見香奈女流四冠 対 伊藤沙恵女流二段
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメントついに決勝!里見香奈女流四冠 対 伊藤沙恵女流二段 ついに最終決戦!第1回女流AbemaTVトーナメント初代覇者は!?最速・最強女王が決定! 里見香奈女流四冠は本局まで無敗の4連勝で登場で一切の死角なし!女流タイトル獲得34期、更にフィッシャールールでも最速・最強女王の座を獲得し、圧倒的女流ナンバーワンとなる瞬間が見れるのか!? 伊藤沙恵女流二段は前局はタイトルホルダーの渡部愛女流王位に勝ち本局へ登場!本トーナメントでライバル里見香奈女流四冠を倒し初代覇者として最速・最強の座に付き、伊藤沙恵時代を築く端緒となる瞬間が生まれるか!? 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。 さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく!
女流AbemaTVトーナメント予選会 決勝トーナメント出場をかけた6名のトップ女流棋士の戦い
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント予選会 決勝トーナメント出場をかけた6名のトップ女流棋士の戦い 第1回女流AbemaTVトーナメントの決勝開始前、事前の予選会が4日間にわたり東京大阪の将棋会館で行われていた。 予選出場女流棋士はなんと総勢38名!その中から勝ち上がった6名のトップ女流棋士の、決勝トーナメント出場をかけた対局を特別公開! 実力で出場を勝ち取った姿は必見!もう一つの女流AbemaTVトーナメントの熱い戦い! 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。 さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 井道千尋女流二段 室田伊緒女流二段 貞升南女流初段 山根ことみ女流初段 K・ステチェンスカ女流1級 藤井奈々女流2級
第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 1/2
王座戦 第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 1/2 羽生善治九段登場!偉業を達成し続ける羽生善治九段、本棋戦あと3勝で斎藤慎太郎王座の挑戦となる!対する佐々木大地五段は、前局で藤井聡太七段を倒し自身初のタイトル戦挑戦目前となった。レジェンド羽生善治九段と若手最有力の佐々木大地五段の大注目の対決!本局の勝者は反対ブロックの豊島将之名人と渡辺明二冠の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月24日に放送されたものです
第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 2/2
王座戦 第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 2/2 羽生善治九段登場!偉業を達成し続ける羽生善治九段、本棋戦あと3勝で斎藤慎太郎王座の挑戦となる!対する佐々木大地五段は、前局で藤井聡太七段を倒し自身初のタイトル戦挑戦目前となった。レジェンド羽生善治九段と若手最有力の佐々木大地五段の大注目の対決!本局の勝者は反対ブロックの豊島将之名人と渡辺明二冠の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月24日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。 ベスト8進出をかけた対決!A級棋士となった糸谷哲郎八段登場!再びタイトル獲得へ向けてファンの期待は高まる。対するは村山慈明七段!今期は藤井聡太七段、豊島将之名人に勝利し、絶好調のタイミングで初タイトル獲得の可能性も高まる!本局勝者は本田奎四段と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 ベスト8進出をかけた対決!A級棋士となった糸谷哲郎八段登場!再びタイトル獲得へ向けてファンの期待は高まる。対するは村山慈明七段!今期は藤井聡太七段、豊島将之名人に勝利し、絶好調のタイミングで初タイトル獲得の可能性も高まる!本局勝者は本田奎四段と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第33期竜王戦2組ランキング戦 深浦康市九段対佐々木勇気七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第33期竜王戦2組ランキング戦 深浦康市九段対佐々木勇気七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。 竜王戦2組開幕!2018年には挑戦者決定戦三番勝負でフルセットまで戦った深浦康市九段登場!今年も挑戦可能性の期待がかかる。対するは佐々木勇気七段登場!竜王戦では組優勝の経験、また藤井聡太四段(当時)を竜王戦で連勝30勝をストップさせたことでも、竜王戦とは相性が良い。大注目の一戦!本局の勝者は次に郷田真隆九段と西川和宏六段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第33期竜王戦2組ランキング戦 深浦康市九段対佐々木勇気七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第33期竜王戦2組ランキング戦 深浦康市九段対佐々木勇気七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 竜王戦2組開幕!2018年には挑戦者決定戦三番勝負でフルセットまで戦った深浦康市九段登場!今年も挑戦可能性の期待がかかる。対するは佐々木勇気七段登場!竜王戦では組優勝の経験、また藤井聡太四段(当時)を竜王戦で連勝30勝をストップさせたことでも、竜王戦とは相性が良い。大注目の一戦!本局の勝者は次に郷田真隆九段と西川和宏六段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
「のぞみ」増発の裏側 時短とコロナ…奇跡の両立!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「のぞみ」増発の裏側 時短とコロナ…奇跡の両立!  1964年、オリンピック直前に開業した東海道新幹線。東京-新大阪間を4時間で結びました。それから56年…。  藤井棋聖:「N700Sがデビューしたので、一度乗れたらいいな」  藤井聡太棋聖も注目の新型車両も登場。今では、2時間30分以内に短縮。「のぞみ」の本数も1時間10本から12本。「のぞみ」12本時代に。増便の背景にはコロナ対策がありました。時短とコロナ対策、奇跡の両立。コロナ対策をしながら増便を達成した究極のダイヤの裏側に迫ります。  一日あたり約47万7000人を運ぶ、日本の大動脈「東海道新幹線」。一日370本以上が走っています。コロナウイルスの感染拡大が続くなか、東海道新幹線ののぞみが1時間あたり最大12本に増便されます。その背景にはコロナ対策があるのだといいます。1時間10本を12本に増便することで客を分散し、「密」を避けるのが今回の新しいダイヤの狙いです。コロナ対策をしながら、増便を実現させた最高責任者・辻村厚さんを直撃しました。  「最高速アップで本数を増やせ」  JR東海新幹線運輸営業部長・辻村厚さん:「(Q.こちらに並んでいる車両は何という種類?)N700系です」  JR東海新幹線運輸営業部長・辻村厚さん:「(Q.今ということですけど、元々は何種類かあった?)以前はN700系と700系の2種類ありました。実は、この車を統一したということは2本増やすことの大きな鍵になったんです」  統一されたN700系は、カーブを高速で走行できるシステムを搭載。最高速度を…