「藤井聡太七段 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局として藤井聡太七段登場!もちろん瀬戸市は藤井聡太七段の出身地として、地元の大スターの登場である。対するは"千駄ヶ谷の受け師"木村一基九段登場!公式戦では対局経験がないこの2人、このイベントでどのような戦いをみせてくれるのか、大注目の一戦。 ※この番組は2019年5月25日に放送された番組です。
『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局2日目は斎藤慎太郎王座が登場!対するは菅井竜也七段。両者とも藤井聡太七段に公式戦では勝ち越しているという実績を持つ!藤井聡太七段の地元瀬戸市でどのような戦いを見せるのか!?注目の一戦。 ※この番組は2019年5月26日に放送された番組です。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 1/2 竜王位挑戦に向けて、豊島将之名人と藤井聡太七段が対局!豊島将之名人が、竜王位をも獲得してしまうのか。また、藤井聡太七段は今年内に最年少タイトル挑戦がかかる最後の棋戦となる。現役最強の棋士の一人である豊島将之名人に、藤井聡太七段が挑む絶対に見逃せない一局。本局の勝者は挑戦者決定三番勝負の出場をかけて、渡辺明三冠と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 2/2 竜王位挑戦に向けて、豊島将之名人と藤井聡太七段が対局!豊島将之名人が、竜王位をも獲得してしまうのか。また、藤井聡太七段は今年内に最年少タイトル挑戦がかかる最後の棋戦となる。現役最強の棋士の一人である豊島将之名人に、藤井聡太七段が挑む絶対に見逃せない一局。本局の勝者は挑戦者決定三番勝負の出場をかけて、渡辺明三冠と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段 絶対に負けられない戦い、藤井聡太七段の順位戦!昨年度は1敗で昇級できず涙を飲んだ藤井聡太七段。全10戦行い本戦が2回戦だ。もちろん1回でも負ければ昇級の可能性が一気になくなる恐ろしいリーグ戦!その先には名人挑戦が待っている。藤井聡太七段の名人挑戦へ向けて一瞬たりとも目が離せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年7月2日に放送された番組です
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 久保利明九段 対 藤井聡太七段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 久保利明九段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段、決勝トーナメントで登場!対戦相手は久保利明九段!公式戦では勝利していない久保九段に対し、藤井聡太七段はどう立ち向かうか。ここを突破しないと竜王タイトルは遠い存在だ。そしてその次には豊島将之名人、渡辺二冠が待っていて、勝ち抜けば反対ブロックの勝者と挑戦者決定三番勝負となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 久保利明九段 対 藤井聡太七段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 久保利明九段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段、決勝トーナメントで登場!対戦相手は久保利明九段!公式戦では勝利していない久保九段に対し、藤井聡太七段はどう立ち向かうか。ここを突破しないと竜王タイトルは遠い存在だ。そしてその次には豊島将之名人、渡辺二冠が待っていて、勝ち抜けば反対ブロックの勝者と挑戦者決定三番勝負となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段の竜王戦!そして4組のベスト4の対決!勝者は4組の優勝者決定戦へ出場が決まり、本局の勝者は3組への昇級が確定する。三期連続組優勝をかけて、藤井聡太七段は絶好調の勢いだ。対する高見泰地叡王はタイトル戦七番勝負真っ只中。どのような対局が繰り広げられるか!?勝者の次の対局相手は、菅井七段、西尾六段、及川六段の3名の勝者となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月24日に放送された番組です。
第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦4組 ランキング戦 高見泰地叡王 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段の竜王戦!そして4組のベスト4の対決!勝者は4組の優勝者決定戦へ出場が決まり、本局の勝者は3組への昇級が確定する。三期連続組優勝をかけて、藤井聡太七段は絶好調の勢いだ。対する高見泰地叡王はタイトル戦七番勝負真っ只中。どのような対局が繰り広げられるか!?勝者の次の対局相手は、菅井七段、西尾六段、及川六段の3名の勝者となる。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月24日に放送された番組です。
[16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
[16倍速で30分振り返り]第91期 ヒューリック杯棋聖戦 一次予選 東和男八段 対 藤井聡太七段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第91期 ヒューリック杯棋聖戦 一次予選 東和男八段 対 藤井聡太七段 藤井聡太七段登場!昨年度は棋聖戦では久保利明九段に敗れて惜しくもタイトル挑戦へはならなかったが、今期もまた最年少タイトル挑戦の1つとして一次予選を進める!初戦の勝者は次に伊奈祐介六段と対局する。 第91期ヒューリック杯棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2019年6月11日に放送された番組です
第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 1/2
棋王戦 第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 1/2 藤井聡太七段登場!昨年度も挑戦者決定トーナメントに出場し、本年は最年少タイトル挑戦も期待される注目の棋戦!対するは都成竜馬五段。藤井聡太七段と同時に順位戦昇級を果たし、対局する機会が多いこの2人。今回はどのような対局になるか、大注目の一戦。本局の勝者は挑戦者決定トーナメント出場が決まり、七連覇中の渡辺明棋王に挑む道を進む。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月28日に放送された番組です。
第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 2/2
棋王戦 第45期 棋王戦 予選 藤井聡太七段 対 都成竜馬五段 2/2 藤井聡太七段登場!昨年度も挑戦者決定トーナメントに出場し、本年は最年少タイトル挑戦も期待される注目の棋戦!対するは都成竜馬五段。藤井聡太七段と同時に順位戦昇級を果たし、対局する機会が多いこの2人。今回はどのような対局になるか、大注目の一戦。本局の勝者は挑戦者決定トーナメント出場が決まり、七連覇中の渡辺明棋王に挑む道を進む。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月28日に放送された番組です。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 1/2 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 2/2 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 1/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第5回戦 藤井聡太七段 対 宮本広志五段 2/2 藤井聡太七段、1敗も許されない順位戦!現在4勝全勝が5名並ぶ混戦のC級1組!1敗することは昇級が絶望的になることを意味する。名人挑戦へ繋がる本棋戦、一時も見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
[16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第78期順位戦C級1組第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
予選Aブロック<前編>
無料
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
予選Aブロック<後編>
無料
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 1/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第1回戦 藤井聡太七段 対 村田顕弘六段 2/2 昨年度、藤井聡太七段でも昇級はならなかったことが、この順位戦の恐ろしさを物語る。今期再びC級1組を1年戦い抜き、B級2組に昇格するかどうかこの初戦にかかっている。年間対局で1敗でもしてしまうと昇級の可能性が難しくなる厳しさのC級1組。順位戦初戦が運命を左右する超重要な一戦。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年6月18日に放送された番組です
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 1/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第3回戦 藤井聡太七段 対 金井恒太六段 2/2 藤井聡太七段登場!現在2勝0敗の順位戦C級1組リーグを進んでいる。 全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦! 対するはタイトル挑戦経験もある金井恒太六段!深夜まで及であろう本局、勝敗の瞬間を絶対に見逃せない。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。 名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。 名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 1/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第4回戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段 2/2 藤井聡太七段登場!現在3勝0敗で順位戦C級1組リーグを進んでいる。全勝することが昇格の条件に近いこの厳しすぎる順位戦!対するは高橋道雄九段、A級13期在籍した大ベテランだ。年齢差42才!どのような対局が繰り広げられるか大注目だ。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 1/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第6回戦 藤井聡太七段 対 青嶋未来五段 2/2 藤井聡太七段、現在全勝トップで順位戦後半戦へ!5勝0敗で並ぶは現在他に佐々木勇気七段、石井健太郎五段の3名だ。昇級枠は3名なので、このままいけばこの3名が昇級となるが、1敗でもすると一気に厳しくなる順位戦の恐ろしさ。対する青嶋五段は、4勝1敗で4位につけ、全勝メンバーの牙城を崩したいところ。大熱戦間違いなしの一局。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。