「藤井聡太六段」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局1日目 木村一基九段 対 藤井聡太七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局として藤井聡太七段登場!もちろん瀬戸市は藤井聡太七段の出身地として、地元の大スターの登場である。対するは"千駄ヶ谷の受け師"木村一基九段登場!公式戦では対局経験がないこの2人、このイベントでどのような戦いをみせてくれるのか、大注目の一戦。 ※この番組は2019年5月25日に放送された番組です。
藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト
無料
藤井聡太四段 炎の七番勝負 藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト 天才中学生棋士・藤井聡太四段の歴代連勝記録単独トップを記念して、藤井聡太四段 炎の七番勝負特別ダイジェストをお届けします。藤井聡太四段 炎の七番勝負は全対局Abemaビデオで無料でご視聴いただけます。
『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段
無料
瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』 『瀬戸将棋まつり』公開対局2日目 斎藤慎太郎王座 対 菅井竜也七段 瀬戸市制施行90周年記念『瀬戸将棋まつり』!公開対局2日目は斎藤慎太郎王座が登場!対するは菅井竜也七段。両者とも藤井聡太七段に公式戦では勝ち越しているという実績を持つ!藤井聡太七段の地元瀬戸市でどのような戦いを見せるのか!?注目の一戦。 ※この番組は2019年5月26日に放送された番組です。
第4局 中村太地六段戦
無料
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第4局 中村太地六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第4局の相手はタイトル挑戦2回の実績を持つ中村太地六段。天才中学生棋士・藤井聡太はどんな戦いをみせるのか?
第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第三局 藤井聡太四段 vs 行方尚史八段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第三局。史上最年少棋士・藤井聡太四段が登場。A級棋士の行方尚史八段に挑む。持ち時間一人2時間。
第3局 斎藤慎太郎七段戦
無料
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第3局 斎藤慎太郎七段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第3局の相手は関西若手のエース格・斎藤慎太郎六段。2015年度の勝率1位に輝いた実力者。天才中学生棋士・藤井聡太の戦いは果たして?
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 1/2 竜王位挑戦に向けて、豊島将之名人と藤井聡太七段が対局!豊島将之名人が、竜王位をも獲得してしまうのか。また、藤井聡太七段は今年内に最年少タイトル挑戦がかかる最後の棋戦となる。現役最強の棋士の一人である豊島将之名人に、藤井聡太七段が挑む絶対に見逃せない一局。本局の勝者は挑戦者決定三番勝負の出場をかけて、渡辺明三冠と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 藤井聡太七段 2/2 竜王位挑戦に向けて、豊島将之名人と藤井聡太七段が対局!豊島将之名人が、竜王位をも獲得してしまうのか。また、藤井聡太七段は今年内に最年少タイトル挑戦がかかる最後の棋戦となる。現役最強の棋士の一人である豊島将之名人に、藤井聡太七段が挑む絶対に見逃せない一局。本局の勝者は挑戦者決定三番勝負の出場をかけて、渡辺明三冠と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第二局 佐々木勇気六段 vs 藤井猛九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第二局。藤井聡太の連勝を止め話題になった佐々木勇気六段が竜王3期の実績を持つ藤井猛九段に挑む。持ち時間一人2時間。
藤井七段、また快挙 「3年連続勝率8割以上」確定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井七段、また快挙 「3年連続勝率8割以上」確定  将棋の藤井聡太七段が24日、王位戦挑戦者決定リーグ白組で稲葉陽八段との対局に勝利し、史上初めて3年連続で勝率8割を超える快挙を達成しました。  藤井七段は今年度、対局をもう1局残していますが、24日に勝利したことで今年度の勝率が8割以上になることが確定しました。これまで、勝率8割を2回以上達成した棋士は、藤井七段を含めて3人だけです。中原誠十六世名人と羽生善治九段はいずれも2年連続で達成しましたが、3年連続は藤井七段が初めてとなりました。