「藤井聡」の検索結果

今すぐ視聴する

[将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 ベスト8進出をかけた対決!A級棋士となった糸谷哲郎八段登場!再びタイトル獲得へ向けてファンの期待は高まる。対するは村山慈明七段!今期は藤井聡太七段、豊島将之名人に勝利し、絶好調のタイミングで初タイトル獲得の可能性も高まる!本局勝者は本田奎四段と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 1/2 竜王戦タイトル挑戦に向けベスト4が出揃った!藤井聡太七段の挑戦を圧倒的実力で降した豊島名人登場!対するは渡辺明三冠!現在の将棋界はこの二人の棋士でで二分されていると言っても過言ではない!将棋界の頂上タイトル竜王をこの二人のどちらかが奪うのか!?勝者が挑戦者三番勝負に出る大注目の一戦!本局の勝者は反対ブロックの永瀬拓矢叡王と木村一基九段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2
竜王戦 第32期 竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 2/2 竜王戦タイトル挑戦に向けベスト4が出揃った!藤井聡太七段の挑戦を圧倒的実力で降した豊島名人登場!対するは渡辺明三冠!現在の将棋界はこの二人の棋士でで二分されていると言っても過言ではない!将棋界の頂上タイトル竜王をこの二人のどちらかが奪うのか!?勝者が挑戦者三番勝負に出る大注目の一戦!本局の勝者は反対ブロックの永瀬拓矢叡王と木村一基九段の勝者と対局する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 畠山鎮八段 対 山崎隆之八段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 畠山鎮八段 対 山崎隆之八段 ついに二次予選スタート!第11回は藤井聡太四段(当時)が最年少優勝で史上最速五段昇段を果たした歴史的な瞬間となった。二次予選28名が8名に絞られる狭き門!早指しで圧倒的実力を誇る、山崎隆之八段登場!同じ早指しのNHK杯でも現在二連覇かけて勝ち進んでいる。対する畠山鎮七段は師弟愛でも有名、弟子の斎藤慎太郎王座が今年初タイトルを取って注目された。先日の師弟対決にも勝利しトップ棋士としても引き続き活躍の幅を広げている。 朝日杯全棋士、アマチュア10人、女流棋士6人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
[将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 山崎隆之八段 対 稲葉陽八段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 山崎隆之八段 対 稲葉陽八段 ついに二次予選スタート!第11回は藤井聡太四段(当時)が最年少優勝で史上最速五段昇段を果たした歴史的な瞬間となった。二次予選28名が8名に絞られる狭き門!早指しで圧倒的実力を誇る、山崎隆之八段登場!同じ早指しのNHK杯でも現在二連覇かけて勝ち進んでいる。対する畠山鎮七段は師弟愛でも有名、弟子の斎藤慎太郎王座が今年初タイトルを取って注目された。先日の師弟対決にも勝利しトップ棋士としても引き続き活躍の幅を広げている。 朝日杯全棋士、アマチュア10人、女流棋士6人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
予選Aブロック<後編>
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 今回は予選Aブロック二位通過をかけて、 橋本崇載八段、三枚堂達也六段、近藤誠也五段の3名で対局が行われる。 勝ち上がりを決めるのは果たして!?
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 2/2 本戦トーナメントがついに開幕!予選を勝ち抜いた8名と本戦シードの8名の計16名のトーナメントで行われる。藤井聡太七段が昨年史上最年少で優勝をし今回も連覇となるか大変注目の棋戦だ。本局は前回ベスト4に進出した久保利明王将が登場!他に屋敷伸之九段、行方尚史八段、菅井竜也七段、と非常に豪華な顔ぶれ!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月19日に放送されたものです
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第二局 対 出口若武四段 1/2
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第二局 対 出口若武四段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。 プロ編入まであと2勝!白星スタートとなった折田アマ、このまま連勝となるか!? 対するは出口四段、奨励会三段時代に並み居るプロを倒し新人王戦決勝まで藤井聡太七段と対局。満を持してプロデビューし怒涛の勢いで勝ち星を続ける将棋界の若武者!プロとして連勝は絶対に阻止しなければならない。本局絶対にプロが負けられない一戦。 棋士編入試験の受験資格は、現在の公式戦において、最も良いところから見て10勝以上、なおかつ6割5分以上の成績を収めたアマチュア・女流棋士の希望者となっている。棋士との五番勝負(試験官は新四段5名を棋士番号順に選出)を行い、5対局中3勝で合格、フリ―クラスへの編入資格を得る。持時間は3時間。
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第二局 対 出口若武四段 2/2
夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 夢のプロ棋士デビューなるか!?折田翔吾アマの五番勝負 第二局 対 出口若武四段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 プロ編入まであと2勝!白星スタートとなった折田アマ、このまま連勝となるか!? 対するは出口四段、奨励会三段時代に並み居るプロを倒し新人王戦決勝まで藤井聡太七段と対局。満を持してプロデビューし怒涛の勢いで勝ち星を続ける将棋界の若武者!プロとして連勝は絶対に阻止しなければならない。本局絶対にプロが負けられない一戦。 棋士編入試験の受験資格は、現在の公式戦において、最も良いところから見て10勝以上、なおかつ6割5分以上の成績を収めたアマチュア・女流棋士の希望者となっている。棋士との五番勝負(試験官は新四段5名を棋士番号順に選出)を行い、5対局中3勝で合格、フリ―クラスへの編入資格を得る。持時間は3時間。
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 1/2
無料
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 1/2 本戦トーナメントがついに開幕!予選を勝ち抜いた8名と本戦シードの8名の計16名のトーナメントで行われる。藤井聡太七段が昨年史上最年少で優勝をし今回も連覇となるか大変注目の棋戦だ。本局は前回ベスト4に進出した久保利明王将が登場!他に屋敷伸之九段、行方尚史八段、菅井竜也七段、と非常に豪華な顔ぶれ!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月19日に放送されたものです