「藤田 晋 麻雀」の検索結果

今すぐ視聴する

RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISON 第2節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISON 第2節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選第4戦では、出場4団体の頂上決戦ともいえる豪華な対戦が実現! ・ 出場選手 多井 隆晴(+95.3 2位) 鈴木 たろう(+67.2 3位) 勝又 健志(−25.8 4位) 村上 淳(−74.8 7位) まだ先の長い予選であるが、当番組でしか見ることの出来ない対戦となれば、単なる予選の一試合で済まされるはずは無いー。 それぞれの誇りを掛けた激闘が始まる!!
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第3節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第3節 1回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 第3節(全7節)に突入するBLACK DIVISION。「少人数での長期リーグ戦」では必然的に「同じ相手と何回も対戦する」ので、それ故に結果に対して言い訳できない厳しさがある。序盤の戦いを終え、それぞれが相手の実力を掴み、どう戦略を練って戦っていくのか?ここからが本当の勝負の始まりとも言えるのである。
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第4節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第4節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選中盤戦に突入し、ちょうど折り返し地点を迎えたBLACK DIVISION第4節2回戦。序盤で苦しみながらも、プラマイ0まで持ち直した村上・柴田と、上位をキープしてきたたろう・白鳥のマッチアップ。まだ残り回数に余裕があるこの辺りで、攻め込んでポイントを伸ばしたいー4者に共通する思惑通り、開局から和了ラッシュを達成するのは一体だれなのか?
RTDマンスリーリーグWHITE DIVISION 第3節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグWHITE DIVISION 第3節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。「WHITE DIVISION 第3節2回戦」では、好調佐々木、ポイントを伸ばしてきた3位石橋、数少ないバランスタイプの山田と、マイナスが大きくなった小林の対戦。「スーパーデジタル」との異名を持ち、仕掛けを多用したロジカルな打ち筋が印象に強く残る小林だが、最大の武器はどんな局面でもブレないその精神力にある。これまで幾度となく乗り越えて来た様に、そのメンタルの強さでこの逆境も乗り越えていけるのか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 1回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 中盤戦に突入した「予選 WHITE DIVISION」第4節初戦となる13回戦の見所は、11回戦目にして初トップを取るや連勝を決め、復調気配にある藤田と、序盤戦で藤田を散々な目にあわせた張本人である佐々木の対決。佐々木を叩いてこそ本調子を取り戻せる、と気合いの入る藤田。開局から猛攻を仕掛けるのは果たしてどちらか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 中盤戦に突入した「予選 WHITE DIVISION」、ちょうど折り返し地点となる第14回戦は、これまでラス0回!首位を独走する瀬戸熊と、中位につける石橋・達也、少し遅れをとった山田の戦い。その実力は高く評価されながら、まだその片鱗を見せることができていない山田。13回戦で大きなラスを引き、山田にとっては今後の展開を左右する対局となった。瀬戸熊の攻撃とのしかかる重圧を跳ね退け、真の姿を見せることは出来るのか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 4回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第4節 4回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。予選後半戦に突入したこの第16回戦は、藤田、石橋、井出、佐々木での対戦。開局は南家・石橋が得意の仕掛けを入れていく展開となった。
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第6節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第6節 1回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「BLACK DIVISION」と「WHITE DIVISION」に分かれ、28回戦で行い、各 DIVISION8名中上位4名が準決勝に通過となる。いよいよ佳境に突入してきた第21回戦は、藤田、多井、たろう、勝又での対戦。まず主導権を握ったのは勝又。東1、2局で連続してリーチ攻勢にでるが、果たしてその結果は・・・?
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 1回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「BLACK DIVISION」と「WHITE DIVISION」に分かれ28回戦で行い、各 DIVISION8名中上位4名が準決勝に通過となる。いよいよ残り4戦となった第24回戦は、村上白鳥、勝又、滝沢での対戦。極限まで高まる緊張感に包まれる中、祈る様にしてサイコロを振る起家の村上。その願いは通じるのか?
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 2回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「BLACK DIVISION」と「WHITE DIVISION」に分かれ28回戦で行い、各 DIVISION8名中上位4名が準決勝に通過となる。いよいよ残り3戦となった第25回戦はたろう、柴田、村上、滝沢での対戦。予選通過争いは大混戦となり、1打1打の重みが更に増す。息苦しい戦いが続く中で飛び出した大物手!モノにしたのは一体誰なのか!?
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 3回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 3回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「BLACK DIVISION」と「WHITE DIVISION」に分かれ28回戦で行い、各 DIVISION8名中上位4名が準決勝に通過となる。いよいよ残り2戦となった第26回戦は白鳥、滝沢、たろう、多井での対戦。生き残りを掛けた死闘は、たろうの一発ツモで幕を開けた。これぞトッププロの戦いという極限の攻防に刮目せよ!
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 4回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第7節 4回戦 "配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「BLACK DIVISION」と「WHITE DIVISION」に分かれ28回戦で行い、各 DIVISION8名中上位4名が準決勝に通過となる。長かった予選もついにフィナーレ!!村上、たろう、柴田、白鳥で争う最終決戦は、お互いが一歩も引かない壮絶な打撃戦へ。行き過ぎても、行かな過ぎても死が待つ状況の中、最後に微笑んだのは一体誰なのか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第5節 4回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第5節 4回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)中、第20回戦となる今回は、達也、寿人、藤田、瀬戸熊での対戦。残り9回戦となり、ますます熱を帯びる勝負は、達也の強烈な一撃で幕を開けた。画面からもオーラが伝わる達也の全開モードは必見!!
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 1回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)中、第6節の開幕戦となる第21回戦は、山田、藤田、佐々木、小林での対戦。スピードタイプの佐々木、小林とじっくり攻める山田、藤田。どちらのスタイルが主導権を握る展開になるか?が勝負を決める。
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)中、第22回戦となる今回は石橋、井出、佐々木、瀬戸熊での対戦。攻撃力が高いプレイヤーが揃うWHHTEでも屈指のメンツが揃った今対局は、流局が一度しかない壮絶過ぎる打撃戦に。四者での殴りあいを制したのは誰のパンチなのか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 3回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 3回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)中、第23回戦となる今回は、山田、石橋、井出、小林での対戦。またしてもアガリの応酬となる展開は、予選突破へ向けた四者の執念がぶつかり合った結果か!? 全く予想が付かない勝負の行方に刮目せよ!!
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 4回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第6節 4回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)中、第6節の最終戦となる第24回戦は、佐々木、小林、藤田、石橋での対戦。いよいよ残り5回戦!! さらに増していく緊張感からか、序盤は息苦しい重い展開に。顔を上げてしまえば終わり...意地の根くらべが続く中、均衡を破ったのは一体誰なのか!?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 1回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 1回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。全7節(28回戦)の戦いも遂に最終節を迎えた。その幕開けとなる第25回戦は、井出、達也、藤田、石橋での対戦。一打の選択に手が止まり、息を付きながら振り絞る様に打牌する・・百戦錬磨のプレイヤー達でも、今日で審判されることに緊張を隠せない中、極限の戦いは幕を切ったのであった。
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 2回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 2回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。残り3戦となった第26回戦は、藤田、石橋、山田、瀬戸熊での対戦。初戦の固さが取れたのか、開局からリーチ合戦の応酬が続く。1牌の後先に運命を委ね、壮絶な捲り合いを制するのは一体誰なのか?
RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 3回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ WHITE DIVISION 第7節 3回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選はこの「WHITE DIVISION」と、「BLACK DIVISION」に分かれ、各ディビジョン8名中4名が準決勝に通過となる。残り2戦となった第27回戦は、佐々木、井出、山田、藤田での対戦。誰もが怯まずにぶつかり合う大詰めの一戦は「攻撃のWHITE」を象徴する名勝負となった。 流局一切無し!の極限の攻防をご堪能あれ!!
RTDマンスリーリーグファイナル第2節#1
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグファイナル第2節#1 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。1年間に及ぶ戦いはついに全2日、計8回戦の決勝を迎えた。初日4回戦では多井が驚愕の4連勝を決め、大きく抜け出す結果で終わったが、決勝という舞台では最後までなにが起こるか分からない・・・。藤田・瀬戸熊・佐々木の猛追VS多井の逃げ、いよいよフィナーレとなる最終日4回戦!勝利の女神が微笑むのはいったい誰なのか?
RTDマンスリーリーグファイナル第2節#2
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグファイナル第2節#2 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。1年間に及ぶ戦いはついに全2日、計8回戦の決勝を迎えた。初日4回戦では多井が驚愕の4連勝を決め、大きく抜け出す結果で終わったが、決勝という舞台では最後までなにが起こるか分からない・・・。藤田・瀬戸熊・佐々木の猛追VS多井の逃げ、いよいよフィナーレとなる最終日4回戦!勝利の女神が微笑むのはいったい誰なのか?
RTDマンスリーリーグセミファイナル第3節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第3節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝が開幕! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。 準決勝も半分が終わり後半戦に突入!2位村上と8位白鳥の差が約115pと、トップ1回で ひっくり返る大混戦で迎えた第3節(9〜12回戦)。 どの対戦、全ての局が勝負所となる、究極の勝負の行方はいかにー。 第9回戦 多井・佐々木・村上・白鳥 第10回戦 瀬戸熊・藤田・鈴木・小林 第11回戦 瀬戸熊・佐々木・鈴木・白鳥 第12回戦 藤田・多井・村上・小林
RTDマンスリーリーグセミファイナル第3節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第3節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝が開幕! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。 準決勝も半分が終わり後半戦に突入!2位村上と8位白鳥の差が約115pと、トップ1回で ひっくり返る大混戦で迎えた第3節(9〜12回戦)。 どの対戦、全ての局が勝負所となる、究極の勝負の行方はいかにー。 第9回戦 多井・佐々木・村上・白鳥 第10回戦 瀬戸熊・藤田・鈴木・小林 第11回戦 瀬戸熊・佐々木・鈴木・白鳥 第12回戦 藤田・多井・村上・小林
RTDマンスリーリーグセミファイナル第1節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第1節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝が開幕! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。注目の開幕戦は、圧倒的なアドバンテージを持つ予選1位の瀬戸熊、2位藤田、3位多井、4位佐々木 という上位陣の戦い。 準決勝第2回戦は、5位達也、6位村上、7位白鳥、8位小林の対戦。トップを取って上位戦線に 割って入るのは一体だれなのか? 準決勝第3回戦は、佐々木、瀬戸熊、村上、小林の対戦。得意の起家スタートとなった佐々木が、先制攻撃を仕掛けていく。準決勝第4回戦は、達也、白鳥、多井、藤田の対戦。アガリは出るが決定打はでないまま、均衡した展開で進んでいく。
RTDマンスリーリーグセミファイナル第1節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第1節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝が開幕! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。注目の開幕戦は、圧倒的なアドバンテージを持つ予選1位の瀬戸熊、2位藤田、3位多井、4位佐々木 という上位陣の戦い。 準決勝第2回戦は、5位達也、6位村上、7位白鳥、8位小林の対戦。トップを取って上位戦線に 割って入るのは一体だれなのか? 準決勝第3回戦は、佐々木、瀬戸熊、村上、小林の対戦。得意の起家スタートとなった佐々木が、先制攻撃を仕掛けていく。準決勝第4回戦は、達也、白鳥、多井、藤田の対戦。アガリは出るが決定打はでないまま、均衡した展開で進んでいく。
RTDマンスリーリーグセミファイナル第2節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第2節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝へ突入! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。 準決勝第5回戦は、達也、村上、瀬戸熊、多井の対戦。序盤から勝負手がぶつかり、白熱した捲り合いが 続く。手に汗を握り、息を付く間もないほどの、壮絶な打撃戦を制したのは? 準決勝第6回戦は、藤田、佐々木、白鳥、小林の対戦。壮絶な打撃戦となった5回戦とは対照的に、緊迫した接戦で進行していく。まさに一寸先は闇、という極限の緊迫感に包まれた戦いの行方は?準決勝第7回戦は、白鳥、瀬戸熊、藤田、村上の対戦。少しでも有利な状況で後半戦を迎えようと、より一層熱を帯びた闘牌が繰り広げられていくー。前半戦最後の対局となる、準決勝第8回戦は、小林、多井、佐々木、達也の対戦。 安定した戦いの瀬戸熊を除き、7名が大混戦の中で迎えた折り返し地点の対局。果たして一歩リードする者が出てくるのか?混沌とした状況のまま後半戦に突入していくのか?
RTDマンスリーリーグセミファイナル第2節
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグセミファイナル第2節 放送対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 2つのDIVISIONで行った予選から上位4名ずつが勝ちあがり、いよいよ準決勝へ突入! 予選のポイントを半分持ち越して、16回戦(1人8回戦)を戦い、上位4名が決勝進出となる。 準決勝第5回戦は、達也、村上、瀬戸熊、多井の対戦。序盤から勝負手がぶつかり、白熱した捲り合いが 続く。手に汗を握り、息を付く間もないほどの、壮絶な打撃戦を制したのは? 準決勝第6回戦は、藤田、佐々木、白鳥、小林の対戦。壮絶な打撃戦となった5回戦とは対照的に、緊迫した接戦で進行していく。まさに一寸先は闇、という極限の緊迫感に包まれた戦いの行方は?準決勝第7回戦は、白鳥、瀬戸熊、藤田、村上の対戦。少しでも有利な状況で後半戦を迎えようと、より一層熱を帯びた闘牌が繰り広げられていくー。前半戦最後の対局となる、準決勝第8回戦は、小林、多井、佐々木、達也の対戦。 安定した戦いの瀬戸熊を除き、7名が大混戦の中で迎えた折り返し地点の対局。果たして一歩リードする者が出てくるのか?混沌とした状況のまま後半戦に突入していくのか?
開幕戦 第1局目
新春オールスター麻雀大会2019 開幕戦 第1局目 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の発足で再び注目を浴びている麻雀シー ン。年明け2日の夜からは、腕に覚えのある麻雀好きな著名人たちが24 時間にわたり熱戦を繰り広げる新春麻雀大会を生放送。Mリーグチェア マンを務めるサイバーエージェントの藤田晋社長をはじめ、TEAM雷電 に所属するMリーガー萩原聖人、人気漫画『アカギ』のドラマ版で主役 を演じた本郷奏多、お笑い芸人の極楽とんぼ山本やトータルテンボス大 村、インスタントジョンソンじゃいら16名が8チームに分かれ、Mリー ガーを加えた3人1チームで戦う。新春オールスター麻雀大会を制し、 2019年のスタートダッシュを切るのはどのチームだ?!正月はAbemaTVで麻雀生放送!
開幕戦 第2局目
新春オールスター麻雀大会2019 開幕戦 第2局目 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の発足で再び注目を浴びている麻雀シー ン。年明け2日の夜からは、腕に覚えのある麻雀好きな著名人たちが24 時間にわたり熱戦を繰り広げる新春麻雀大会を生放送。Mリーグチェア マンを務めるサイバーエージェントの藤田晋社長をはじめ、TEAM雷電 に所属するMリーガー萩原聖人、人気漫画『アカギ』のドラマ版で主役 を演じた本郷奏多、お笑い芸人の極楽とんぼ山本やトータルテンボス大 村、インスタントジョンソンじゃいら16名が8チームに分かれ、Mリー ガーを加えた3人1チームで戦う。新春オールスター麻雀大会を制し、 2019年のスタートダッシュを切るのはどのチームだ?!正月はAbemaTVで麻雀生放送!