「虐待事件」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

「首を絞められた」なぜ児童の訴えは届かなかった? 流山市”虐待”事案から子供の守り方を考える
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 「首を絞められた」なぜ児童の訴えは届かなかった? 流山市”虐待”事案から子供の守り方を考える 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
「判決納得していない」虐待死事件女児の父親が控訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「判決納得していない」虐待死事件女児の父親が控訴  「判決に納得していない」と話していました。  去年1月、千葉県野田市で栗原心愛さん(当時10)が虐待されて死亡した事件で、千葉地裁は先月19日、父親の栗原勇一郎被告(42)に対して懲役16年の判決を言い渡しました。勇一郎被告はこの判決を不服とし、先月31日付で控訴しました。裁判で勇一郎被告は虐待のほとんどを否定しましたが、主張はすべて退けられました。勇一郎被告は判決後に接見した支援者に対して「判決に納得していない」と話していました。
外出自粛でDV・虐待が増加か 連絡途絶えるケースも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 外出自粛でDV・虐待が増加か 連絡途絶えるケースも  外出の自粛が続くなか、夫婦間の暴力や子どもへの虐待の増加が懸念されています。支援団体には被害者からの連絡が途絶えるケースなどが報告されています。  DV被害者の支援団体で作る「全国女性シェルターネット」には先月以降、「ストレスで夫が家族を殴るようになった」「夫の監視が厳しくなった」などの相談が寄せられているということです。また、夫が家にいることで、被害者である妻と連絡が取りにくくなったり面談がキャンセルになることが増えてきています。  全国女性シェルターネット・北仲千里共同代表:「仕事を失ったり収入がないなど(これからのことへの)不安から、一番近い家族への八つ当たりなどがひどくなるのではというのが一番心配」  警視庁もDV被害や児童虐待が増える恐れがあるとして警戒を呼び掛けています。
第46話〜第50話
チャージマン研! 第46話〜第50話 サイクリングに出かけた研くん一行は、大雨に降られて老婆の家にお世話になることに・・・ っていきなり泊るな!/魔王様の大演説にジュラル星人の反応は、オー!(まばら) 未来のジュースサーバーもステキです。/なぜか、研くん、南海の孤島で囚われています。と思ったら、回想シーンで説明入りまーす。/皆に乱暴する不良少年とチキンレースで勝負することに。まぁ、ジュラル星人なんですけどね。/児童虐待のジュラル星人に、研くん、激おこです。
相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! 相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論 AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
第10話 祟殺し編 其の弐 キズナ
ひぐらしのなく頃に 第10話 祟殺し編 其の弐 キズナ 沙都子が学校を欠席した。沙都子を尋ねて学校へ来た大石刑事の乱暴な態度に、不吉な印象を受ける圭一。そこにやって来た入江から、圭一は沙都子が叔父夫婦から虐待を受けていたことを聞かされる。しかもその叔父が最近雛見沢に帰ってきたという噂を聞いて、ますます嫌な予感を募らせた圭一はその家を訪ねてみるが…。
第11話 祟殺し編 其の参 境界(さかいめ)
ひぐらしのなく頃に 第11話 祟殺し編 其の参 境界(さかいめ) 突如、教室で暴れだした沙都子の姿を見た魅音たち部活メンバー一同は、心を痛めながらも結局何も打開策を見つけることができなかった。しかし、このまま叔父の虐待によって沙都子の精神が破壊されてしまうのは、時間の問題でしかない。追い詰められた圭一は、ついにある決断を下す…。
第17話 目明し編 其の弐 ケジメ
ひぐらしのなく頃に 第17話 目明し編 其の弐 ケジメ 叔父夫婦からの虐待が続き、追い詰められていた悟史は、綿流し祭の前日、「自分は綿流しに行けないから、沙都子を連れてやってほしい」と園崎家へ連絡する。…そして祭の夜、北条家の叔母が何者かに殺された。警察の事情聴取を受け、そのまま園崎本家に連行される詩音。そこには頭首お魎をはじめ一族が待ち構えていた…。
#4:【向き合い編】ちゃんみな×非行少女最後の砦「田川ふれ愛義塾」
ONE LIVE #4:【向き合い編】ちゃんみな×非行少女最後の砦「田川ふれ愛義塾」 【向き合い編】では ちゃんみなが非行少女最後の砦と言われる「田川ふれ愛義塾」を訪れる。 虐待・薬物依存や少女たちの真実、施設の実態を知り、 ちゃんみなは自身の経験を重ね合わせ 少女たちにに出来ることは何かを改めて考え直す。
警視庁が警戒強化 外出自粛でDV・詐欺被害を懸念
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警視庁が警戒強化 外出自粛でDV・詐欺被害を懸念  緊急事態宣言を受けて住民が外出を控えるなか、DV被害や特殊詐欺などの犯罪が増加する懸念があるとして、警視庁が警戒を強めています。  緊急事態宣言が出たことを受け、東京・昭島市には8日に20人以上の機動隊員が派遣されて駅前のATMなどで警戒活動を行いました。警視庁は警視総監をトップとした「緊急対策本部」を設置し、都内の治安維持にあたっています。在宅率の上昇でDV被害や児童虐待、高齢者を狙った特殊詐欺などの犯罪の増加が懸念されています。都内では新型コロナウイルスに関連した詐欺電話なども確認されていて、警視庁は住民が不安感を持たないよう犯罪の取り締まりと未然防止に努めるとしています。