「裁判ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第13話 盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王
「鬼灯の冷徹」第壱期 第13話 盂蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王 盂蘭盆祭も終わり、通常業務に戻った閻魔庁。閻魔大王への報告を遮る亡者の恨み節を力ずくで黙らせた鬼灯は、何事もなかったかのように、裁判にかけられる亡者達の到着が遅れると伝え直す。閻魔大王、思いもかけず出来た時間に休憩を取ろうとするが、どうも喉の調子がよくなく咳払い。盂蘭盆祭前の駆け込み裁判が多く、また声を張り過ぎたせいで喉を傷めたかも、と話す閻魔大王に鬼灯がした事とは?
第2話 体験一日獄卒/ワーカホリックと匠の境
無料
「鬼灯の冷徹」第弐期 第2話 体験一日獄卒/ワーカホリックと匠の境 地獄アイドル、ピーチ・マキと、同じ事務所の売れないアイドルのミキは『鬼卒道士チャイニーズエンジェル』で共演……正確に言えば、ストーカーをぶっとばしたのをきっかけに、ユニット「まきみき」を組み大ブレイク!歌にテレビにと忙しい日々を送っていたが、一日獄卒の仕事で閻魔庁に行くことになる。二人を待ち受けていたのは勿論、第一補佐官の鬼灯。さて、二人が体験する一日獄卒の仕事とは?/十王の裁判はとても厳正で、嘘など決して許されない。しかも、生前の善行、悪行は全て記録され、言い逃れを封じる尋問グッズまで実はある。閻魔大王いわく、裁判に使われる亡者達の記録は、細かい上に浄玻璃鏡でウラを取っても一寸の狂いもない正確さ。では、その記録は一体誰が書いているのか?丁度、裁判も終わったお昼の時間。使った記録を返しに、鬼灯は唐瓜と茄子を連れ、ある場所へと向かう!
第48話 四面楚歌
白詰草 第48話 四面楚歌 ドゥムルは、自身が営業部長を務めるウンギルフードは黄龍流通と提携しない旨をユミンに伝える。一方、スンナムから離婚裁判に現れなかったことを責められたユミンは、仕事も私生活も窮地に陥ってしまう。
やまゆり園裁判きょう審理終了 最後に被告は何語る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園裁判きょう審理終了 最後に被告は何語る  神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件の裁判は、19日ですべての審理を終えます。  (社会部・森本富人記者報告)  落ち着いた表情で入廷した植松聖被告(30)は感情を表すことなく、弁護人の主張を聞いていました。この裁判は植松被告の刑事責任能力の有無が争点です。これまで検察側は「完全責任能力があった」として植松被告に対して死刑を求刑した一方で、弁護側は19日の法廷で「大麻の乱用で別人格だった」と述べて主張が対立しています。さらに、この裁判にはもう一つの対立がありました。植松被告は一貫して「意思疎通が取れない障害者は不幸を作る」と持論を繰り返してきました。これに対し、殺害された当時19歳の美帆さんの母親が自ら法廷に立って「美帆がいて幸せでした。不幸を作ったのはあなたです」と声を震わせながら反論しました。また、姉を殺害された男性に「あなたの大切な人は誰ですか?」と問われた植松被告は、この裁判を通して初めて動揺して言いよどむ姿もありました。合わせて16日間、続けられた審理は19日で終了します。ここまで持論を曲げずにきた植松被告ですが、この後、最後に発言の機会を与えられます。ここで何を語るかが注目されます。判決は来月16日に言い渡されます。
野田市長女虐待死事件 専門家は父親の心情に注目
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 野田市長女虐待死事件 専門家は父親の心情に注目  千葉県野田市で当時10歳だった長女を虐待死させた罪に問われた父親の裁判が21日から始まります。野田市の検証委員会で1年間、事件を検証してきた専門家は、父親が動機をどのように語るのかに注目しています。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、小学4年だった心愛さんに浴室で冷水のシャワーを浴びせるなどして死亡させた罪に問われています。鈴木秀洋准教授は事件後、野田市の検証委員会の座長としてなぜ事件が起きたのか、なぜ防げなかったのか、検証を続けてきました。  日本大学危機管理学部・鈴木秀洋准教授:「心愛ちゃんは最初からずっとSOSを発していた。それがなくなってしまった。だとしたら、僕ら大人はどうしたら良いのかっていうのはすごく象徴的な事案だと思うんですよね」  また、鈴木准教授はなぜ父親である勇一郎被告が娘の心愛さんへの虐待を繰り返したのか、この1年間考え続けてきましたが、どうしても理解できない部分があり、勇一郎被告自身が法廷で自らの心情をどのように語るのか注目しているといいます。  日本大学危機管理学部・鈴木秀洋准教授:「今回の裁判に、ある意味どういう気持ちだったのかなと、自分が想像した気持ちとはかなり違う部分が出てくるのかなと。その意味でも父親の景色というのをこの裁判でたどってみたいというふうには思います」
第10話 加々知の冷徹/必殺仕事鬼
無料
「鬼灯の冷徹」第弐期 第10話 加々知の冷徹/必殺仕事鬼 人ゴミで賑わう現世のオフィス街。雑踏の中では、地獄アイドルのマキとミキの二人が「まきみきのあちこちレポート」の収録を行っていた。鬼だとバレないように現世の服を着た二人、さっそく現世日本を守るビジネス戦士にインタビューしようと、横を通り過ぎようとしたサラリーマンを捕まえ勤め先を聞くが、返って来た答えは意外にも「地獄」。勤め先が地獄って?!?そういえばこの顔どこかで見た様な???/先週、現世の視察に行っていた鬼灯。朝は9時から18時まで会社で営業事務。夜は地獄に戻っていつもの業務をこなす激務。のんびりしているように見えるが、閻魔大王も日々の裁判に加えて、地獄の代表として会議や挨拶で忙しい。この前も一日出張で出雲に行っていたと聞いた唐瓜がピンとくる。それは日本中の神様が出雲に集まる「神無月」。そこで行われているのはなんと、現世の人間たちの縁結び!?
第1話 この不当な裁判に救援を!
無料
この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話 この不当な裁判に救援を! 「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」 機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。 「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」 血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!
虐待の動機解明に期待 千葉の虐待死事件あす初公判
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 虐待の動機解明に期待 千葉の虐待死事件あす初公判  千葉県野田市で当時10歳の長女を虐待して死亡させた罪に問われた父親の裁判が21日に始まります。事件を検証してきた専門家は、これまでに明らかになっていない虐待の動機が裁判で解明されることに期待を寄せています。  栗原勇一郎被告(42)は去年1月、小学4年だった心愛さんに浴室で冷水のシャワーを浴びせるなどして死亡させたとされています。野田市の検証委員会の座長として1年間、行政の対応を検証してきた専門家は「行政側が命を救うチャンスは何度もあった」と指摘したうえで、被告がなぜ虐待を繰り返したのか、裁判ではその解明を求めています。  日本大学危機管理学部・鈴木秀洋准教授:「父親からこの事件をどう見ていたのか、心愛ちゃんをどう見ていたのか。(裁判では)かなり出てくると思いますので、そこをしっかりたどっていきたい」  裁判の争点は「犯行に至る経緯と状況」で、被告側は事実関係を争う可能性があります。
躍進した野党第2党に解党命令 タイの憲法裁判所
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 躍進した野党第2党に解党命令 タイの憲法裁判所  タイの憲法裁判所は、去年の総選挙で野党第2党に躍進して現政権を強く批判している「新未来党」について、政党法違反があったとして解党を命じました。  憲法裁判所は、党首のタナトーン氏が政党に多額の貸し付けを行ったのは違法献金にあたると認定し、解党を命じました。また、党幹部16人の政治活動も10年間禁止しました。新未来党側は「結論ありきの不当な判決だ。政党は解党されても闘い続ける」と反発しています。新未来党は去年8年ぶりに行われた総選挙で反軍政を掲げて結成され、若者を中心に約630万票を獲得していました。憲法裁判所は現政権に近いとされていて、今後、支持者の抗議活動が活発化する可能性もあります。
第36話
モンスター ~その愛と復讐~ 第36話 ピョン・イルジェのソウル市長選挙違反に関する裁判で特別検察官に任命されたスヨンは、ギタンと手を組み裁判の準備を進めていた。同じくイルジェも裁判で無罪を勝ち取るために策を講じていた。ギタンは裁判を控え気持ちが落ち着かない様子のスヨンを慰労しようとするが、ゴヌがスヨンに歩み寄る姿を見て諦める。