「裕香」の検索結果

今すぐ視聴する

#4 こよみリバース 其ノ肆
続・終物語 #4 こよみリバース 其ノ肆 この世界における忍野忍は、吸血鬼ではなく人間だった。彼女から、暦がこの世界に及ぼしている影響について聞かされる。
#1 こよみリバース 其ノ壹
無料
続・終物語 #1 こよみリバース 其ノ壹 高校の卒業式の翌朝。顔を洗おうと洗面台の鏡に向かい合った暦は、思わず鏡に手を触れると、そのまま指先が沈み込んでいき……。気がついたとき、反転したような世界にいた。
#2 こよみリバース 其ノ貳
続・終物語 #2 こよみリバース 其ノ貳 神原家で暦の前に現れた人物、そこで危機に陥った暦を救った人物、そして家に帰ったときに暦を待ち受けていた人物……。そのいずれもが、暦を驚かせるのだった。
#3 こよみリバース 其ノ参
続・終物語 #3 こよみリバース 其ノ参 事態の解決方法はわからないまま、長い一日を終えた暦は眠りにつこうとする。しかしベッドに入ったのもつかの間、余接によって起こされた暦は、ある人物の元へと案内されていく。
#5 こよみリバース 其ノ伍
続・終物語 #5 こよみリバース 其ノ伍 余接の助力を得て、暦は神原家の風呂へ忍び込む。そこに現れたのは、本来は既に亡くなっているはずの臥煙遠江。いっしょに入浴をしながら、彼が陥っている状況に対してのヒントをくれた。
#6 こよみリバース 其ノ陸
続・終物語 #6 こよみリバース 其ノ陸 直江津高校のかつての一年三組の教室。待ち受けていた扇に様々な疑問をぶつけていく暦だが、扇は思いもかけないことを口にする。もしも、この教室から始まったあらゆる出来事が夢だったとしたら? と--
第1話 迷い猫、駆けた
無料
迷い猫オーバーラン! 第1話 迷い猫、駆けた 梅ノ森学園に通う高校一年生の都築巧は、 洋菓子店「ストレイキャッツ」で、オーナーである姉の乙女と二人暮らし。 幼なじみでクラスメイトの芹沢文乃、梅ノ森学園理事長の孫娘である梅ノ森千世、親友でオタクの菊池家康、 柔術道場の跡取り息子である幸谷大吾郎などに囲まれ、賑やかながらも平穏な日常を過ごしていた。
第八話 囁きと祈りと詠唱
ゴブリンスレイヤー 第八話 囁きと祈りと詠唱 小鬼英雄との戦闘で深く傷つき、生死の境を彷徨うゴブリンスレイヤー。 剣の乙女は女神官と協力し、奇跡の力によるゴブリンスレイヤーの蘇生を試みる。 その頃、地下水路の探索を進めていた妖精弓手たちは、ゴブリンとは全くことなる未知のクリーチャーと遭遇する。 未知のクリーチャーの圧倒的な攻撃力により、一度は攻略を諦めた一行だったが…。
第十話 まどろみの中で
ゴブリンスレイヤー 第十話 まどろみの中で 辺境の街まで帰ってきたゴブリンスレイヤー一行。 世界は勇者が魔神王を打ち倒したという知らせを受け祝賀ムードになっていた。 ゴブリンスレイヤーも一見いつもと変わらない淡々とした生活を送り始める。 しかし彼もまた、仲間たちとの交流を通して少しずつ心情に変化が生まれはじめていた。
第十一話 冒険者の饗宴
ゴブリンスレイヤー 第十一話 冒険者の饗宴 日課の見回り中に大量のゴブリンの足跡を発見したゴブリンスレイヤーは、 ゴブリンの大群が今夜中に牛飼娘の牧場に押し寄せることを予見する。 牛飼娘に逃げ出すよう説得するが、彼女は、ゴブリンスレイヤーの“帰ってくる場所”を守るために牧場から離れようとしない。 牧場を守るためゴブリンスレイヤーは一人、辺境の街のギルドに向かう。
第十二話 ある冒険者の結末
ゴブリンスレイヤー 第十二話 ある冒険者の結末 小鬼王(ゴブリンロード)率いるゴブリンの大軍勢と辺境の街にいる冒険者たちの戦いが始まった。 敵の大群に立ち向かう妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶をはじめとしたギルドの仲間たち。 しかし更なる強敵が冒険者たちに襲い掛かる。 苛烈を極める戦闘の中、ゴブリンスレイヤーは一人、小鬼王の前に姿を現す…。
第2話 迷い猫、笑った
迷い猫オーバーラン! 第2話 迷い猫、笑った 乙女が拾ってきた無口な美少女の名前は、霧谷希。いろいろと事情を尋ねてみるも、希は答えようとせず、あまつさえ口を開けば「迷惑なら、出て行く」と言い出す始末。 文乃と乙女の取りなしもあって、希は都築家に同居することになったのだが、巧は困惑を隠しきれない。だが、翌日、試しにとやらせてみたケーキ作りで希は天才的な腕を発揮し、乙女は歓待ムード。少し照れくさそうに笑う希を見て、巧は何となく安心するのだった。
第3話 迷い猫、見つけた
迷い猫オーバーラン! 第3話 迷い猫、見つけた 台風の夜、乙女が書き置きをおいて人助けに行ってしまい、二人きりで過ごすことになった巧と希。 そこに、状況を心配した文乃が様子を見にきたのだが、停電になり、また雨が強くなったこともあって、結局は三人で一晩を過ごすことに。 そのときの態度を見て、文乃の巧に対する気持ちに気づく希。 翌日、無事に台風は通過していったのだが、それと同時に、希の姿もストレイキャッツから消えていたのだった……。
第4話 迷い猫、脱いだ
迷い猫オーバーラン! 第4話 迷い猫、脱いだ 巧、文乃、千世、希、家康、大吾郎の六人は、梅ノ森家所有の温泉施設にやってきていた。 理由は、家康の「お嬢様に見えない」という一言に激した千世が「梅ノ森財閥の実力を見せてやる」とばかりに無理やり巧たちを連れてきたためだ。その後、ひょんなことから山奥で一人ぼっちになってしまう巧。 雨も降り出し、不安にかられて山の中を駆けずり回った巧は、そこで和服姿の一人の美少女と出会うのだった……。
第5話 迷い猫、泣いた
迷い猫オーバーラン! 第5話 迷い猫、泣いた 新しいパティシエール希の評判もあって、連日大賑わいのストレイキャッツ。 乙女が人助けで家を空けているため、巧たちは毎日大忙し。 そのため、千世の宣言した「サークル活動」は活動を開始する間もなく、いきなり座礁してしまう。ぽつんと一人取り残され、寂しさを感じる千世。 そんな彼女の前に、たおやかに微笑む一人の少女が現れた。 それは竹馬園夏帆。 千世の悩みを聞いた夏帆が、彼女の耳元で囁く。 「それでしたら……」
第6話 迷い猫、困った
迷い猫オーバーラン! 第6話 迷い猫、困った 紆余曲折はあったが、いよいよ活動を開始した「迷い猫同好会」。 その初代会長を自認する千世は、同好会の名を広く世界に知らしめるため、プロモーションビデオの制作を決定する。キーワードは「ワールドワイド」。 家康を監督に開始されたビデオ制作のロケ地は、そのコンセプト通り、日本だけに留まらず世界中を飛び回ることに。過密スケジュールと音楽制作を依頼された文乃と千世の不和。 そんな中で、とある事件が彼らに襲いかかり……。
第8話 迷い猫、抜いた
迷い猫オーバーラン! 第8話 迷い猫、抜いた 第一回スーパーブロックスチャンピオンシップ決勝――その戦いの地に集まった文乃、千世、希、乙女、巧、家康、大吾郎、夏帆の八名。 スーパーブロックスと呼ばれる立体パズルゲームは、抜いたブロックに書かれている命令を実行しなければならないという過酷なルール。恥ずかしい命令の数々と、 千世・家康のコンビ技に苦戦をしいられる文乃。しかし、彼女には、どうしても優勝したいという強い想いがあった……。
第9話 迷い猫、泳いだ
迷い猫オーバーラン! 第9話 迷い猫、泳いだ ある日、『夏のバカンス特集』というテレビ番組を観ていた希が「楽しそう……」と呟きをもらす。 それをきっかけに、ストレイキャッツ慰安旅行へと行くことになった巧たち一同。 海水浴場についた巧たちは、希の願いを叶えるべく全員で夏のバカンスを満喫する。「楽しかった……」と満足そうな希。 「みんなは?」と聞かれ、笑みを浮かべてうなずき返す巧たち。 その後、千世の思いつきで巧たちは一泊していくことになったのだが……。
第10話 迷い猫、持ってった
迷い猫オーバーラン! 第10話 迷い猫、持ってった 夏休みも終わり間際のストレイキャッツに、一人の女の子がやってきた。彼女の名前は、ほのか。 乙女が連れてきたのだが、乙女は詳しい事情を話す間もなく用事があるとかですぐに立ち去ってしまう。 どことなく冷めているようなほのかの態度に、接し方をはかりかねる文乃。 一方、千世は平然とほのかと接し、希は歓迎ムード。 やがて頑なだったほのかの態度も軟化していく。ほのかも「迷い猫」の一人なのだと思う文乃たちであったが……。
第11話 迷い猫、割れた
迷い猫オーバーラン! 第11話 迷い猫、割れた 間もなく行われる梅ノ森学園の体育祭。 ストレイキャッツでは誰でも参加OKのフリークラス二人三脚で誰が巧とペアを組むのかと大騒ぎ。 それと時を同じくして、迷い猫同好会本格活動一発目となる希の「踊ってみた」動画がインターネットで大人気に。 さらには、千世が梅ノ森学園の体育祭を全世界に配信すると言いだし、いつものごとく文乃と対立。 この全く関係ないような事柄が複雑に絡まり合い、梅ノ森学園に「血のブルマ事件」が勃発する。
第12話 迷い猫、決めた
迷い猫オーバーラン! 第12話 迷い猫、決めた 梅ノ森学園を真っ二つにしたブルマ派とスパッツ派の決着をつけるべく、ついに体育祭のリハーサルが開始される。 盛り上がっている千世たちとは裏腹に、まだ自分がどちらの味方につくか決めきれていない希。 その希に、様子を見に来た文乃が言う。自分の気持ちに素直になればいいんじゃない、と。 それを聞いた希は、テーブルの上に並べたブルマとスパッツを見やり、心を決める。 そして、競技場に現れた希の穿いていたものは……。
第二話 小鬼を殺す者
ゴブリンスレイヤー 第二話 小鬼を殺す者 鎧を着た銀等級の男、ゴブリンスレイヤー。手段も選ばず、ただひたすらにゴブリンのみを退治し続けている彼は、 辺境の街のギルドを利用する冒険者の多くから敬遠されていた。 ゴブリンスレイヤーに助けられて以来、一緒にゴブリン退治をしている女神官は、 彼と行動を共にしていくうちに、ゴブリンスレイヤーの持つ信念や悩みを徐々に理解していく。
第三話 思いがけない来客
ゴブリンスレイヤー 第三話 思いがけない来客 ゴブリンスレイヤーの元に、妖精弓手、鉱人道士、そして蜥蜴僧侶が尋ねてきた。 彼らはゴブリンスレイヤーに、世界を滅ぼそうとしている魔神王が復活したことを告げる。 魔神王の軍勢の討伐に協力するよう妖精弓手たちから依頼されたゴブリンスレイヤー。 だが彼は討伐に興味を示さなかった。そこで妖精弓手たちは…。
第五話 冒険と日常と
ゴブリンスレイヤー 第五話 冒険と日常と 遺跡での激戦を経て辺境の街に帰還したゴブリンスレイヤーたち。 傷を癒したゴブリンスレイヤーは幼馴染である牛飼娘と辺境の街のギルドに向かう。 ギルドでは巨大鼠に武器を奪われた新米戦士と見習聖女に戦い方のアドバイスをする。 そんな折、ゴブリンスレイヤーはギルドの受付嬢からある依頼を受ける…。
第七話 死へ進め
ゴブリンスレイヤー 第七話 死へ進め 水の街のゴブリン騒動が人為的に引き起こされたものだと考えたゴブリンスレイヤー一行は、地下水路の探索を進めていく。 地下墳墓まで到達したゴブリンスレイヤーたちだったが、そこでゴブリンの大群に襲われる。 何とか窮地を凌いだものの、ゴブリンたちの猛攻は止まらない。そしてついに、ゴブリンスレイヤーたちの前に、 小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)が現れた。
第九話 往きて、還りし
ゴブリンスレイヤー 第九話 往きて、還りし 祭壇に設置された巨大な鏡。地下水路に大量発生したゴブリンの群れ。そして度々現れるゴブリン以外のクリーチャー…。 ゴブリンスレイヤーたちは今回の騒動の核心に迫っていく。 地下奥深くでは、以前ゴブリンスレイヤーたちを苦しめた小鬼英雄が彼らを待ち受けていた。 だがゴブリンスレイヤーには、ゴブリンを一網打尽にする起死回生の作戦があった。
第7話 迷い猫、乗った
迷い猫オーバーラン! 第7話 迷い猫、乗った 「勇者超人 グランブレイバー」 第26話 ―覚醒の光― 機械帝国にさらわれたさやか、しのぶ、ちづるの三人を助けるため、飛びだしていったブレイブカイザー、ブレイブマッハ、ブレイブドリルの三体。 しかし、そんな彼らの前に、はづきの乗るビッグバトラーが立ちはだかる。グランブレイバーとビッグバトラーが激突しようとしたそのとき、上空から地球侵略軍司令の機械公爵が姿を現した。さやかたち三人を体内に取り込んだ機械公爵は強大で、カイザーたちは絶体絶命のピンチに陥る。
第1話 素人《ビギナー》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第1話 素人《ビギナー》 ニートでヒキコモリ……だがネット上では「  」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持つ空と白のもとに、ある日"神"を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を、一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる盤上の世界"ディスボード"へと召喚してしまう。
第8話 起死回生《フェイクエンド》
ノーゲーム・ノーライフ 第8話 起死回生《フェイクエンド》 負け知らずの東部連合が行う謎に包まれたゲームの秘密を暴いた空たちは、在エルキア東部連合大使館を訪れる。大使である初瀬いづなと副大使である初瀬いのを前に、大陸にある東部連合の全てを要求し、宣戦布告を行う空と白。のらりくらりと勝負を躱そうとする東部連合に対して、空たちはゲームの秘密とともに避けようのない一手を放つ。
第9話 解離法《スカイ・ウォーク》
ノーゲーム・ノーライフ 第9話 解離法《スカイ・ウォーク》 白が目を覚ますと空は消えていた。まるで最初から存在していなかったかのように、白のスマホの連絡先からも、ステフやジブリールの記憶からも消え去ってしまった空。確かに空は存在したはずなのに、状況の全てがそれを否定していた。取り乱す白を見て、ジブリールは白が勝負に負け、偽の記憶を植え付けられてしまったのではないかと疑う。