「西川 慶」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!竜王を目指し将棋界のトップに君臨するか!?竜王戦2組も大詰め、ベスト4が出揃った!本局の勝者は、反対ブロックの森内俊之九段と橋本崇載八段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月2日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!竜王を目指し将棋界のトップに君臨するか!?竜王戦2組も大詰め、ベスト4が出揃った!本局の勝者は、反対ブロックの森内俊之九段と橋本崇載八段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月2日に放送された番組です
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 1回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 1回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 2回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 2回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 3回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 3回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 4回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第1節C卓~ 4回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 1回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 1回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 2回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 2回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 3回戦
第36期 鳳凰戦 第36期 鳳凰戦~A1リーグ第2節A卓~ 3回戦 30年以上の歴史を数える権威あるタイトル戦。 A~Eの各リーグに分かれて、A1、A2は1年、B以下は半年ごとの成績により昇降級を行っている。 A1は12名でその年の上位3名と前年度の鳳凰位により、4日間半荘16回を闘う。※この番組は2019年4月8日に放送されたものです
第六話 千本目のエモノ 慶喜、我が主!
BAKUMATSU 第六話 千本目のエモノ 慶喜、我が主! 慶喜と烝は御庭番の霞と、潜伏先の鞍馬寺にて、束の間の平穏な日々を過ごしていた。ある日、囚われの帝を警護すべく“巨城スサノオ”に潜入していた雹から、伝令のフクロウ“ずんだ丸”により密書が届く。書かれていたのは、無限斎が時辰儀の力を現在使えない事と、一刻も早く“晴明”を見つけ出して安全な場所に匿う事。そんな慶喜らの前に、スサノオ十二将の一人、武蔵坊弁慶が立ちはだかり――。