「視聴率」の検索結果

今すぐ視聴する

第43話
本当に良い時代 第43話 家族はヘウォン一家が引っ越すと聞き、ヘウォンが家に来ないことを不思議がる。ソシムはドンソクからヘウォンと別れたと聞く。ドンソクはソシムに自分たちが間違っていたと言うと、ソシムは何も言えずにドンソクの顔を見つめる。テソプから話があると呼び出されたヨンチュンは着替える。一方、家族を集めたギスは眠るかのように目を閉じる。
第44話
本当に良い時代 第44話 家族一人一人ギスの遺言を果たしながら明るく過ごす。一方、ギスが亡くなったことを受け入れられないソシムは苦しみ、ついにドンソクの前で泣きだす。改めて、結婚の許可をもらったヘウォンとドンソク。ソシムはギスから貰った指輪をへウォンに譲る。そして結婚準備も着々と進んでいた矢先、ヘウォンはへジュの異変に気付く...。
第45話
本当に良い時代 第45話 ドンヒはテソプからヨンチュンに恋人ができたと聞かされる。家までやってきたウジンはテソプに引っ張られながら家の中に入るがドンオクは会おうとしない。ドンヒはついにマリに自分の気持ちを告げる。一方、ヘジュが妊娠したことを知り、ヘウォンは父親を突き止めようとするが、へジュは事情があると隠す。ヘウォンはドンタクを呼び出し...。
第46話
本当に良い時代 第46話 へジュが病院に運ばれ、ヘウォンが駆け付ける。ヘジュの妊娠を知ったヘウォンは複雑な気持ちで結婚の準備を続ける。一方、ドンタクはケンカの動画のために、主演映画の降板を迫られていた。両家顔合わせの日、食事の準備でソシムは忙しいが、ヨンチュンは状況を探りながら家を出る。そんなヨンチュンを痛ましく思い、ドンヒがその後を追う。
第47話
本当に良い時代 第47話 両家顔合わせ集まった家族の前に酔っ払ったドンタクが現れ、驚くべき発言をする。1年後、ようやくドンソクとヘウォンは結婚式の日を迎える。サンホとサンシクは各々幸せな結婚生活を手に入れ、ドンヒもマリと恋愛中で、ドンタクとヘジュも幸せな日々を送っていた。ドンソクとヘウォンは済州島に新婚旅行に行くはずだったが...。
第48話
本当に良い時代 第48話 ドンソクは詐欺事件の指名手配リストから見覚えのある写真を見つけるも、その人物を思い出すことができないでいた。ヘジュはドンタクの家族から好かれるために買い物までして婚家へ向かうが、問題ばかり起こす。ドンヒはヨンチュンと家を出ると宣言する。ドンソクも賛成するが、ソシムはショックを受ける。
第56話
本当に良い時代 第56話 ハンビンことファン・ギルサンが現れたと聞き、現場に向かったドンソクは逮捕の途中に危機に遭うが、テソプがドンソクをかばう。テソプが負傷したと聞いた家族は病院に集まり、テソプを追い出したドンソクを恨む。一方、ソシムはテソプを懸命に看病しつつ、へウォンにヨンチュンの住む家と仕事の手配を頼む。
第57話
本当に良い時代 第57話 突然テソプを気遣うようになったソシムの態度を家族はあやしく思う。ソシムの荷物の中から一通の封筒を発見したヘウォンは、中身を見て驚愕する。封筒の中に離婚届が入っていた事をドンソクに打ち明けるヘウォン。ドンソクとへウォンはソシムに真意を問いただすが、ソシムの離婚する決意はかたかった。
第62話
本当に良い時代 第62話 ソシムの話を聞き真意を理解した家族は、ソシムの意思を尊重した。離婚騒動から一ヶ月、離婚し家から離れたソシムは、やっと自分だけの人生を生き、文字を覚えるために学校にも通い始める。一方、テソプも申し訳ない気持ちで家を出た。そして、ドンヒはマリを紹介するためにソシムとヨンチュンを訪ねる。
第31話
朱蒙 第31話 チュモンが率いる別働隊の動きについてテソからの内通を受けたヤンジョンは、補給部隊に迂回を指示する。しかし、テソとヤンジョンの動向をすべて見抜いたチュモンは、補給部隊の位置を予測して奇襲し、物資の奪取に成功する。一方、テソはチュモンがいない間の本隊指揮をクムワから命じられ、さらにソソノの元を訪れて、求愛を拒み続けるのは賢明ではないと脅す。 その後、ソソノは父ヨンタバルの許可を得てプヨ軍の本隊より一足先に軍商を率いて出発するが、途中でピリュの君長ソンヤンが差し向けた兵に襲われ、ピリュへ拉致されてしまう。重傷を負いながら逃げ戻ったサヨンから事情を聞いたヨンタバルは、ソソノを救うために自分が犠牲になろうと決心するが、ヨミウルは自分がソンヤンと交渉すると申し出る。 軍商の物資が奪われたことを知ったプドゥクプルは、戦を中止すべきだとクムワに進言するが、チュモンを信じて待つと言ったクムワの言葉通り、チュモンが奪った敵の物資が到着する。テソは出陣前にソソノを救出して物資を取り戻させてくれとクムワに頼むが、テソが差し向けたナロの部隊は王妃の画策で止められてしまう。一方、山中で漢の鉄騎軍に包囲されたチュモンは、そこに陣を張って攻撃を食い止めようとするが、オイたちからソソノの苦境を知らされる。チュモンは包囲を突破してソンヤンの陣へ向かうことを決意し、わずかな数の手勢を率いて果敢に鉄騎軍に挑む。
第46話
朱蒙 第46話 新生タムル軍を率いるチュモンは、モパルモが作り上げた鋼鉄剣で武装し、最初の標的であり今や漢の手先と化したハンベク族を奇襲する。チュモンは族長ソルタクの首を討ち取り、残されたハンベクの民たちはポンゲ山のタムル軍の砦へ向かう。タムル軍の凱旋を待っていたヨミウルは、チュモンが新たに建てる国の民として力添えをし、ヘモスへの罪を償いたいと申し出る。 クムワはイェソヤが懐妊した事実をテソに伝え、自室に戻れることになったイェソヤは、チュモンが父の敵を討ってくれたことを聞かされ、再会への思いを新たにする。一方、卒本(チョルボン)ではソンヤンが兵を招集し、武力でケルを潰そうとしていた。腹をくくったソソノはソンヤンの前に膝まずき、君長の座を退いて塩の権利も譲り渡すから戦は容赦してくれと直訴する。これによりケルは商い以外の活動は禁じられ、部族内の実権はチャンスと後見人のヨンチェリョン、ヤンタクへと移る。 その頃、ポンゲ山では噂を聞きつけた流民たちが続々と押し寄せ、ヨミウルは助言を求めるチュモンに、くる者を拒まぬことはもちろん、より良き人材をこちらから迎えに行けと告げる。ヨミウルの言葉に従い毛屯谷(モドゥンこく)を訪れたチュモンは、漢に対抗する流民集団を率いるチェサ、ムゴル、ムッコに出会い、武芸対決の末に彼らを家臣として迎える。その後、砦に戻った一行は、テソが鉄騎軍を率いて峡谷に向かってくるとの報せを受ける。
#26:恋リアメンバー大集結♡制服卒業旅行!
イマっぽTV #26:恋リアメンバー大集結♡制服卒業旅行! 【番組概要】 ティーン共感率100%!恋も遊びも勉強も、みんなの「見たい」が全部詰まってる♡AbemaTVで生まれた、「オオカミくんには騙されない」「恋する週末ホームステイ」「アオハル♥LINE」など人気恋愛リアリティショー出身者も番組の枠を超えて多数出演!ここでしか見られないリアルなイマをお届け!
STAGE10 紅蓮 舞う
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE10 紅蓮 舞う 日本解放戦線の本拠地がある成田連山に、コーネリア率いるブリタニア軍が奇襲をかける。その情報を手に入れたルルーシュは、黒の騎士団を率いて成田連山に向かう。コーネリアの攻撃に壊滅していく日本解放戦線の部隊。ルルーシュはこの戦争で奇跡を起こすと宣言し、日本初のナイトメア紅蓮弐式を出撃させる。
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第59話
朱蒙 第59話 テソに仕えるプブンノはチュモンの首を取ろうとタムル軍の野営地に潜入するが、真の忠義心によって大将であるチュモンのもと固く結ばれた、タムル軍の揺るぎない結束力を目の当たりにする。プヨ宮殿ではユファがクムワにユリが毒殺されかけたことを伝え、イェソヤとユリをチュモンのところへ送ってほしいと再び懇願する。しかし、クムワはプヨを滅ぼす元凶であるチュモンの妻子をプヨ宮殿から出すわけにはいかないと言い放ち、ユファは心の中で決別を決意する。 そんななか、チョン大人はプヨ宮殿を訪れ、ヨンポに金品を渡して古朝鮮の記録を入手することに成功し、さらにチュモンから託された書簡をユファに届ける。大業成就を誓うチュモンの書簡を読んだユファは、宮殿を去ろうという決意をさらに固める。一方、プヨ宮殿に戻ったプブンノから、チュモンがタムル軍を率いてポンゲ山を下りたことを聞かされたテソは、今こそタムル軍の本拠地を一掃する好機だとクムワに進言し、許可を得て討伐軍を率いポンゲ山へ出発する。 ソソノが率いる別働隊はソンヤンを倒すため彼の陣営へ忍び込み、予定通り軍需物資を灰にするが、その後の乱戦でソソノは深手を負いソンヤン暗殺は失敗してしまう。追っ手を逃れて陣営内の倉庫へ逃げ込んだものの、ソソノは出血多量で瀕死の状態に陥る。タムル軍を野営地に待機させケルの本営へ出向いたチュモンは、ソソノがすでに敵陣に潜入したことを知り、オイたちを連れて加勢に向かう。
第1話
無料
本当に良い時代 第1話 慶州の静かな町。IQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる母、事件ばかりを起こす兄弟たち...。時が過ぎ現在、検事になったドンソクはついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることに。
第2話
無料
本当に良い時代 第2話 ドンソクの弟ドンヒは出所するなり騒ぎを起こしていた。理容室で大暴れしたドンヒを止めに入るチャ・ヘウォン。ヘウォンは借金返済の催促に来て備品を差し押さえようとしたのだが、それをドンヒが壊したため騒動になっていたのだ。ドンヒと争うヘウォンの前にドンソクが現れ、15年ぶりの再会を果たす。
第3話
無料
本当に良い時代 第3話 ドンソクの帰郷を喜ぶ家族だったが、母は嬉しそうではなかった。一方、へウォンの母イ・ミョンスンと姉へジュは多額の借金をし、着飾って顔合わせに臨んでいた。相手が開業医で何とか結婚にこぎつけようとしていたのだ。15年前、駆け落ちしようとしたドンソクとへウォン。しかし、現れたドンソクは、一度も君を好きになったことがないと告げたのだった。
第4話
本当に良い時代 第4話 ドンソクは検察庁に出勤すると早速、先輩検事が担当していた事件を調べ始める。へウォンは理容室をめちゃくちゃにしたドンヒに補償を求め、代償としてドンヒの指輪を預かった。そんな中、ドンソクは祖父のために官舎ではなく、実家で暮らすことに。一方、ヘウォンに会いに行った妹のドンオクがバイク事故に遭ったと連絡が入る。
第5話
本当に良い時代 第5話 事故に遭ったドンオクの元に駆けつけたドンソクとドンヒ。ドンヒはドンオクを事故に遭わせたヘウォンに迫るが、ドンオクよりも大怪我をしたのはヘウォンだった。ヘウォンを病院に連れて行き帰宅する車の中でヘウォンは眠ってしまうが、それを見たオ・スンフンは嫉妬のあまりヘウォンに詰め寄る。ドンソクも、へウォンの好きだと言っていた相手がスンフンだと知り悶々とする...。
第6話
本当に良い時代 第6話 15年前の駆け落ちはドンソクがヘウォンの母親に復讐したかったからだった。どうすればヘウォンを突き放してくれるのかと尋ねたミョンスンにドンソクは自分の母へ謝罪する事を求めた。ミョンスンが要求を受け入れたことで、ドンソクはヘウォンを家に帰したのだった...。スンフンに付きまとうヘウォン。だがスンフンの父、オ・チスに息子は諦めろと忠告される。
第7話
本当に良い時代 第7話 ヘウォンは父を死なせたオ・チスに復讐するために彼の息子スンフンに電話して今夜は一緒にいたいと誘う。スンフンと一緒にホテルに泊まったヘウォンはオ・チスに見せるために、ホテルのレストランでわざと仲良くしている姿を演出する。一方、ドンソクはペ・テジン事件の調査を最初からやり直すが、そのうちにヘウォンの事件と関連しているという情報を入手する。
第8話
本当に良い時代 第8話 ドンオクはドンタクと一緒にショッピングに出かけるが、そこでミョンスンとへジュに会ってしまう。2人に責められパニックになったドンオクは、店を飛び出してしまい大騒動に。ドンソクもドンオクを探し回るがなかなか見つからない。へウォンの話を聞いたドンソクは、へウォンの家族がどんなにドンオクに対して酷い事をしてきたのかを知ることに...。
第9話
本当に良い時代 第9話 ミョンスンとヘジュはドンヒが家に来ることを心配し、警備員まで動員してヘウォンを困らせる。翌日、ドンジュは先生に親を呼び出されたため、ドンソクにお願いするが断られ、仕方なくドンヒにお願いする。ドンソクはへウォンの家族の事をなじった事を気にしていた。そんな中、ヘウォンはオ・チスのせいで会社を解雇されてしまう。
第11話
本当に良い時代 第11話 ドンソクはペ・テジン事件のカギを握っているヘウォンを利用するために再びヘウォンに告白し、へウォンと契約恋愛をする事となる。ドンソクはスンフンが見合い相手と揉めているところに偶然出くわし、止めようと間に入るが、スンフンと喧嘩になり警察沙汰になってしまう。ドンソクはスンフンでなければだめなのかと聞くが、ヘウォンはスンフンでないとだめだと答える。