「覚醒剤 三田」の検索結果

「覚醒剤 三田」に関する情報は見つかりませんでした。
「覚醒剤」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

槇原敬之容疑者 当時の自宅寝室から覚醒剤見つかる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者 当時の自宅寝室から覚醒剤見つかる  歌手の槇原敬之容疑者(50)がおととし、覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、覚醒剤が当時住んでいた自宅の寝室から見つかっていたことが分かりました。  槇原容疑者はおととし4月、自宅マンションで覚醒剤を所持していた疑いなどが持たれています。その後の捜査関係者への取材で槇原容疑者は、当時個人事務所の元社長と一緒に住んでいて、その部屋の寝室から覚醒剤が見つかっていたことが分かりました。この元社長は覚醒剤を使った疑いなどで2018年に逮捕・起訴されていて、家宅捜索の際に見つかった覚醒剤について「マッキーのもの」と説明していました。警視庁は槇原容疑者が覚醒剤取締法違反で逮捕された1999年以降も覚醒剤を使用していた可能性が高いとみて捜査をしています。
槇原容疑者の自宅から押収のパイプに唾液と覚醒剤
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者の自宅から押収のパイプに唾液と覚醒剤  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、自宅から押収されたパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことが分かりました。  槇原容疑者は、東京・港区の自宅マンションで覚醒剤などを所持していたとして逮捕されました。その後の捜査関係者への取材で、自宅から押収されたガラス製のパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことが分かりました。警視庁は、槇原容疑者がこのパイプで覚醒剤を吸っていたとみて調べています。槇原容疑者は逮捕された直後、「僕は長いこと覚醒剤はやっていません」と供述していましたが、その後は使用について黙秘しているということです。
押収した覚醒剤の袋に指紋が… 槇原敬之容疑者送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 押収した覚醒剤の袋に指紋が… 槇原敬之容疑者送検  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、押収された覚醒剤が入った袋に槇原容疑者の指紋が残っていたことが新たに分かりました。  槇原容疑者はおととし4月に自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして今月13日に逮捕され、14日午前9時前に身柄が東京地検に移されました。槇原容疑者は当時、個人事務所の元社長と暮らしていて、マンションの寝室からは覚醒剤が入った袋が見つかっていました。その袋には槇原容疑者の指紋が残っていたことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。警視庁は槇原容疑者が継続的に覚醒剤などを使用していた可能性があるとみて捜査しています。
「何度も覚醒剤求められ…」槇原容疑者と同居元社長
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「何度も覚醒剤求められ…」槇原容疑者と同居元社長  歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤所持などの疑いで逮捕された事件で、一時、同居していた事務所の元社長が「何度も覚醒剤を求められて渡した」と説明していたことが分かりました。  槇原容疑者はおととし、自宅マンションで覚醒剤などを所持していた疑いが持たれています。当時、槇原容疑者は個人事務所の元社長と東京・港区のマンションで同居していました。その後の捜査関係者への取材で、元社長が「同居していた時に何度も槇原容疑者から覚醒剤を求められて渡した」などと警視庁に説明していたことが分かりました。槇原容疑者は覚醒剤などの所持については認めていますが、使用については「長いこと使っていない」と供述しています。
歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。  警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者は東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムを所持していた覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。警視庁は認否を明らかにしていません。2018年に槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されていて、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていました。
「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ  覚醒剤を所持していたなどとして13日に逮捕された槇原敬之容疑者が14日午前、東京地検に身柄を移されました。  午前8時45分すぎ、槇原容疑者を乗せた車が東京地検に身柄を移すため、勾留先の警視庁東京湾岸警察署を出ました。車の中の様子はカーテンなどで遮られて見えませんでした。槇原容疑者はおととし4月に自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、今月13日に警視庁に逮捕されました。捜査関係者によりますと、槇原容疑者は当時、個人事務所の元社長と暮らしていて、その部屋の寝室から覚醒剤などが見つかっていました。覚醒剤使用などの疑いで逮捕・起訴された元社長は寝室から見つかった覚醒剤などについて「マッキーのもの」などと説明していました。
「僕のではない」槇原容疑者 逮捕直後 容疑を否認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「僕のではない」槇原容疑者 逮捕直後 容疑を否認  覚醒剤などを所持していたとして13日に逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50)が逮捕直後に容疑について否認していたことが新たに分かりました。  槇原容疑者はおととしに自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、14日朝に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者は13日の逮捕直後に容疑について否認していたことが新たに分かりました。おととしには槇原容疑者と暮らしていた個人事務所の元社長が覚醒剤使用の疑いで逮捕され、寝室からは覚醒剤が見つかっていました。当時、元社長は「それはマッキーの」と話し、槇原容疑者は「僕のではないです」と否定していました。警視庁は槇原容疑者が継続的に覚醒剤を使用していたとみて捜査しています。
槇原容疑者 薬物2種類併用で効果を強化か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者 薬物2種類併用で効果を強化か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反などで逮捕された事件で、槇原容疑者と同居していた元社長の部屋からも覚醒剤などが見つかっていたことが新たに分かりました。  槇原容疑者はおととし、自宅マンションで覚醒剤などを所持していた疑いが持たれています。当時、槇原容疑者は個人事務所の社長だった知人男性と同居していました。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者の部屋と元社長の部屋からそれぞれ覚醒剤や危険ドラッグが見つかっていたことが分かりました。槇原容疑者と元社長は当時、より強力な効果を得るために2つの薬物を同時に服用していた疑いもあるとみられています。警視庁は引き続き、覚醒剤の入手ルートについて調べています。
「それはマッキーの」事務所元社長の逮捕時に覚醒剤
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「それはマッキーの」事務所元社長の逮捕時に覚醒剤  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。逮捕から約2時間が経っているということですが、最新の情報は入っているでしょうか。  (社会部・石塚翔記者報告)  槇原容疑者の突然の逮捕の経緯について、新たな情報が入ってきました。捜査関係者によりますと、おととし3月、槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで覚醒剤を使用した疑いで逮捕されましたが、その際の捜索で、この男性が捜査員からこの覚醒剤は誰のものかと問われた際に「それはマッキーの」と答えたということです。その場には槇原容疑者はいなかったほか、槇原容疑者に対する尿検査などは行われませんでした。警視庁は、押収した覚醒剤が誰のものかを調べるため、今月13日まで慎重に捜査を重ねて逮捕に至ったということです。
“覚醒剤”田代まさし被告に懲役3年6カ月を求刑
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “覚醒剤”田代まさし被告に懲役3年6カ月を求刑  田代まさし被告(63)に懲役3年6カ月を求刑しました。  田代被告は去年11月、東京・杉並区内の自宅で覚醒剤と大麻を所持して同じ時期に使用したなどとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われています。仙台地裁で開かれた初公判で、田代被告は起訴内容を認めました。所持していた覚醒剤について問われると「バイクのイベント会場の仮設トイレ内で拾った」と説明。検察側は「入手の経緯の説明は不自然で反省しているとはいえない」などとし、懲役3年6カ月を求刑しました。判決は来月4日に言い渡されます。
歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い  歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年8月に、同じ覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、今回で2回目の逮捕となります。
元タレント田代まさし被告 初公判で起訴内容認める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元タレント田代まさし被告 初公判で起訴内容認める  東京都内の自宅で覚醒剤を使用した罪などに問われている元タレントの田代まさし被告(63)の初公判が開かれ、田代被告は起訴内容を認めました。  起訴状によりますと、元タレントの田代被告は去年11月6日、東京・杉並区内の自宅で覚醒剤と大麻を所持し、同じ時期に自宅で覚醒剤を使用したなどとして覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われています。今月13日に仙台地裁で開かれた初公判で、田代被告は裁判官から起訴内容に間違いがないか問われると「ありません」と述べて起訴内容を認めました。検察は証拠調べのなかで、田代被告の供述として「去年8月上旬から再び使うようになった」「ライブの台本を書く際に、頭をすっきりさせるために使った」などと明らかにしました。
槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕当日に自宅から危険ドラッグとみられる液体の入った容器が押収されていたことが分かりました。  槇原容疑者の逮捕容疑は、おととしに東京・港区の自宅マンションで覚醒剤と危険ドラッグを持っていた疑いです。その後の捜査関係者への取材で、逮捕された今月13日にも危険ドラッグとみられる液体の入った容器が自宅から押収されていたことが分かりました。また、おととしに押収されたガラス製のパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことも分かりました。槇原容疑者は覚醒剤の使用について黙秘しています。警視庁は、槇原容疑者が最近になっても違法な薬物を使っていた疑いもあるとみて調べています。
槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年にも覚醒剤所持の疑いで逮捕され、有罪判決を受けています。  (社会部・石塚翔記者報告)  現在、警視庁では槇原容疑者の逮捕の経緯などについて詳しい説明が行われています。警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者はおととし4月に東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムと危険ドラッグと呼ばれる通称「ラッシュ」をおととし3月に所持していた覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。警視庁は13日午後4時半すぎ、渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということです。2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されています。その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないかを調べていたということです。現在、槇原容疑者の身柄は留置先の東京湾岸警察署に向かっているとみられています。
覚醒剤の押収量が過去最多 去年1年間で2.5t超
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 覚醒剤の押収量が過去最多 去年1年間で2.5t超  全国の税関が去年1年間に空港や港湾などで押収した覚醒剤は2.5トンを超え、過去最大になりました。  財務省によりますと、去年の覚醒剤の摘発件数は前の年の約2.5倍の425件で過去最多になりました。押収量は2570キロ、末端価格で1542億円に相当し、史上初めて2.5トンを超えました。コカインについても、摘発件数はわずかに減少したものの、押収量は638キロで前の年に比べて約4.2倍になり、大幅に増加しました。この結果、不正薬物全体の押収量も史上初めて3トンを超え、財務省は「不正薬物の流入は引き続き拡大傾向にあり、極めて深刻な状況である」としています。
槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」  歌手の槇原敬之容疑者(50)がおととしに覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕後の取り調べに対して「僕は長いこと薬はやっていません」と供述していることが分かりました。  槇原容疑者はおととし、自宅マンションで覚醒剤などを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者は今月13日の逮捕後の取り調べで「僕は長いこと薬はやっていません」「検査をしても反応は出ないと思います」と供述していたことが新たに分かりました。その後に行われた簡易検査で覚醒剤などの使用の反応はなかったということです。一方で、槇原容疑者は自宅マンションで見つかった薬物について自分のものだと容疑を認める供述をしているということです。警視庁は引き続き調べを進めています。
槇原敬之容疑者の勾留を延長 来月4日まで
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者の勾留を延長 来月4日まで  歌手の槇原敬之容疑者(50)の勾留延長が決まりました。  槇原容疑者は自宅マンションでおととし、覚醒剤と危険ドラッグを所持していた疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者の勾留期限の23日を前に、東京地裁は勾留の延長を認める決定をしました。勾留は来月4日まで続くことになります。警視庁の調べに対して槇原容疑者は、覚醒剤などの所持については認めていますが、使用については「長いこと使っていない」と供述しています。
槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者の身柄が移送される東京湾岸署から報告です。  (社会部・尾崎圭朗記者報告)  槇原容疑者は東京湾岸署に身柄を移され、これから本格捜査が始まります。周辺には多くの報道陣が駆け付けて槇原容疑者の様子を捉えようとしています。最近ですと、去年11月に警視庁に逮捕され、先日、有罪判決を受けた沢尻エリカ被告もこの東京湾岸署に留置されていました。この東京湾岸署、留置施設は女性が4階、男性が3階にあるということです。槇原容疑者もこちらの3階に留置されるものとみられます。槇原容疑者、身柄が移され次第、これから本格的な取り調べが始まります。