「言うこと」の検索結果

今すぐ視聴する

第9話 おしゃれ
無料
女子高生の無駄づかい 第9話 おしゃれ ある日、スーパーで買い物を終えたロリは、帰り道で同級生をいじめている小学生たちを見かける。彼らにいじめをやめるように注意をするロリだったが、小学生たちは言うことを聞くようなそぶりもなく、ロリに対してどこの小学校に通っているんだと凄む始末。小学生に間違われたことに憤慨し、自分が高校生であると主張するロリ。しかし、小学生たちはロリの言うことをまるで信じようとしない。高校生ならもっと胸が大きいはずだと言われたロリはショックのあまり、買い物袋を落としてしまい……。
第2話 『サイキョーにカワイイ』
私に天使が舞い降りた! 第2話 『サイキョーにカワイイ』 花ちゃんに続いて、ひなたが新たに連れて帰って来た友達はなんと、隣の家に引っ越して来た女の子、ノアちゃんでした!自分の恥ずかしい姿を見られた子が再び目の前に現れ、動揺を隠しきれないみやこは、握られている弱みを内緒にしておいてもらう為、ノアちゃんの言うことを何でも聞くことになるのですが……。
ALT07 惑いの先
ガーリー・エアフォース ALT07 惑いの先 ファントムの身勝手さに噛みつくイーグル。意見や思想が食い違い、バラバラの独飛。一計を案じた慧は、敗者は勝者の言うことを何でも聞くという条件で、再び模擬戦をしようと提案する。 ファントムは、自分が勝ったら慧とグリペンのパートナーを解消してもらうとほのめかす。それでも慧は、不敵に笑って再戦を申し入れる。
第29話 「泣くなジンゴロ! 愛と青春の発情期」
きまぐれオレンジ★ロード 第29話 「泣くなジンゴロ! 愛と青春の発情期」 言うことを聞かず暴れるジンゴロをパワーで押さえながら、くるみとまなみが帰ってきた。どうも最近ジンゴロの様子がおかしい。もしかしたら発情期?と思った恭介達はジンゴロのお見合い作戦を開始するが・・・。
#457 あとはおまかせタッチてぶくろ
ドラえもん #457 あとはおまかせタッチてぶくろ なかなか帰宅しないのび太の様子を見に、学校へと向かうドラえもん。すると、のび太は教室で一人残ってそうじをしていた。スネ夫やジャイアンたちに押し付けられたのだという。怒ったドラえもんは、ほかの人にタッチすると、それまでの状況を交代してもらえる『タッチてぶくろ』を取り出す。 のび太はタケコプターで空き地に向かうと、野球をしているジャイアンたちに次々とタッチ。するとみんなは野球をやめ、学校へと走って行った。ドラえもんによると、掃除が終わるまでみんなは帰れないという。 「これさえあれば、イヤなことは交代してもらえる」と考えたのび太は、ドラえもんの言うことも聞かず、タッチてぶくろを使って、宿題をドラえもんにやらせたり、お使いをママに行かせたりするが…!?
#470 アッパレ!のび殿さま
ドラえもん #470 アッパレ!のび殿さま 殿さまが出ているテレビ番組を見たのび太は、自分も殿さまになるために、ドラえもんに家来を出してもらおうと思いつく。それを聞いたドラえもんは、あきれつつも何体かの家来ロボットがセットになった『家来セット』を出してくれた。 のび太の言うことは何でも聞いてくれると聞き、早速ジュースを持ってくるよう命令するのび太。家来ロボットたちは悪戦苦闘(あくせんくとう)の末、ジュースとグラスを持ってきてくれた。その後も、マンガを持ってくるよう命じたり、そのマンガのページをめくるよう命じたりと調子に乗るのび太。 そんな時、ママが部屋に入ってきて、庭の掃除や宿題をやっていないと叱られてしまう。すると、家来ロボットたちが刀を抜き、ママに詰め寄り出したからビックリ。さらに、のび太のママであることに気付くと、切腹(せっぷく・お腹を切ること)してお詫(わ)びしたいと言い出して…!?
第15話
美男<イケメン>ですね 第15話 ファランのことで、テギョンはミナムを拒絶。ミナムは何も言うことができず、2人の関係はこじれてしまう。 双子の妹がミナムになりすましていたことに気づいたキム記者は、双子同席での取材を依頼。A.N.JELLはミナムを隠すために日本へ向かうが...。
第13話 悪事を阻め
キム課長とソ理事~Bravo! Your life~ 第13話 悪事を阻め ソ理事の行く手を阻むと大口を叩くソンニョン。だが、ソ理事はTQリテールの給与未払問題を1週間で解決すると強気に出る。ガウンはそんなソ理事の動きを探るため、盗聴器を設置する。その頃、ソ理事は自分を襲わせたチョ常務を拉致し、言うことを聞くよう脅していた。だが、ソ理事とリテールの社員たちとの交渉は決裂し、ソ理事は会社の提案に従わなければ社員資格をはく奪すると通告する。ソンニョンもまたリテールの社員たちを説得するが...。
第14話 父親
ドクターズ~恋する気持ち 第14話 父親 ジホンから父が作ったクッパを出され、嫌がるヘジョン。さらに母の写真を持って病院に訪ねてきた父にヘジョンは...。一方、子供たちの手術費のため、仕事を増やすナム。子供たちは父の言うことを守り、病院で仲良く過ごしていた。しかしお金の工面がうまくいかず、ナムは次第に追い詰められていく。
第8話 「大覇星祭(だいはせいさい)」
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第8話 「大覇星祭(だいはせいさい)」 学園都市すべての学校が参加する大規模運動会「大覇星祭」。学園都市が一般開放される数少ないイベントとあって、開会式前から大盛況。いつものように美琴に絡まれた上条は、「負けたら何でも言うことを聞く」という条件で大覇星祭の結果で勝負をすることに。しかし、第一競技・棒倒しに備えるクラスのもとに戻った上条を待っていたのは、まったく大会にやる気のないクラスメイトの姿だった。美琴との勝負に早くも赤信号と思われたその時、体育館裏手で、対戦相手の学校教師からバカにされる小萌先生が。彼女の儚げな姿を見て、心技体全てが一致団結した上条のクラス全員は殺気を放ちながら相手チームへ突進する。
第15話 「女王艦隊(じょうおうかんたい)」
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第15話 「女王艦隊(じょうおうかんたい)」 突然の襲撃を受けた上条たち。運河から現れた巨大な氷の帆船に乗り込むことになった上条とオルソラは、そこで意外な人物--アニェーゼと顔を合わせる。氷の帆船は大規模霊装『女王艦隊』の護衛艦の一隻で、彼女は侵入者である上条たちの捜索を手伝っていたのだという。彼女は罪人として『法の書』事件の責任をとらされ、同じ部隊のシスターたちは『女王艦隊』で使役されていたのだ。ここから逃げたいのなら、自分の言うことを聞けと取引を持ちかけるアニェーゼ。その取引内容とは、アニェーゼ奪還を企てるも捕まってしまったルチアとアンジェレネの確保だった。部下を助けてほしいと懇願するアニェーゼの言葉に従い、どうにか二人の救出に成功する上条たち。