「記憶 ドラマ 9話」の検索結果

今すぐ視聴する

第9話 ドレスの行方
私はラブ・リーガル(吹替) 第9話 ドレスの行方 ある日、ブティックでドレスを買おうとしたジェーン。しかし、「大きいサイズは置いていない」と追い払われてしまう。腹を立てたジェーンは事務所に直行し、ボスのパーカーに店を訴えたいと主張。パーカーは力量を試そうと、キムを代理人として裁判に送り出した。やがて、ジェーンとキムのギクシャクした関係に変化が...。
第19話 6:00 P.M. - 7:00 P.M.
24 -TWENTY FOUR-(吹替) 第19話 6:00 P.M. - 7:00 P.M. ようやく得た情報によって、サーガスという町に向かったジャックとメイソンは手がかりとなる変電設備を発見するが、そこにあるはずの建物はどこにも存在しなかった。一方、フィルに送られて自宅に戻ったテリーを新たな刺客が襲う。しかし、際どいところで現れたトニーに救われ、同時に記憶も取り戻す。同じ頃、キムはリックの家にいた麻薬不法所持者たちとともに警察に連行されてしまう。
第19話 6:00 P.M. - 7:00 P.M.
24 -TWENTY FOUR-(字幕) 第19話 6:00 P.M. - 7:00 P.M. ようやく得た情報によって、サーガスという町に向かったジャックとメイソンは手がかりとなる変電設備を発見するが、そこにあるはずの建物はどこにも存在しなかった。一方、フィルに送られて自宅に戻ったテリーを新たな刺客が襲う。しかし、際どいところで現れたトニーに救われ、同時に記憶も取り戻す。同じ頃、キムはリックの家にいた麻薬不法所持者たちとともに警察に連行されてしまう。
第9話 胸腺細胞
はたらく細胞 第9話 胸腺細胞 訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?
第9話 心音のリズム
グッド・ドクター 名医の条件(吹替) 第9話 心音のリズム 聖ボナベントゥラ病院の人道的な国際支援プログラムの対象に、重度の先天性心疾患があるガブリエルが選ばれる。オペは不可能だとメレンデスは判断していたが、アオキが彼を選んだのだ。循環器内科のメータはガブリエルを救えるのではと期待したが、心エコー検査で想像より容体が悪いことが分かる。一方アンドリュースは、がんの疑いのあるエリザベスの喉の結節を切除して生検に出すが、その検体が行方不明になってしまう。
第9話 心音のリズム
グッド・ドクター 名医の条件(字幕) 第9話 心音のリズム 聖ボナベントゥラ病院の人道的な国際支援プログラムの対象に、重度の先天性心疾患があるガブリエルが選ばれる。オペは不可能だとメレンデスは判断していたが、アオキが彼を選んだのだ。循環器内科のメータはガブリエルを救えるのではと期待したが、心エコー検査で想像より容体が悪いことが分かる。一方アンドリュースは、がんの疑いのあるエリザベスの喉の結節を切除して生検に出すが、その検体が行方不明になってしまう。
第9話 ジュドン神の行方
ハベクの新婦 第9話 ジュドン神の行方 ソアが持っているバヌアツの地図に座標が隠れているのを発見したハベク。ついにジュドンとの再会を果たすが、ジュドンは記憶を失っていた。実はフエが人間界に来た日、ジュドンは神の門で彼の身代わりとなって雷を受け、そのまま行方不明になったのだった。ビリョムはフエが何かしたのだろうと疑う。一方、ハベクとの別れが近づく中、悲しみをこらえ1人で大丈夫と強がるソア。ハベクもムラに早く神界に帰りたいと言うのだが...
第9話
本当に良い時代 第9話 ミョンスンとヘジュはドンヒが家に来ることを心配し、警備員まで動員してヘウォンを困らせる。翌日、ドンジュは先生に親を呼び出されたため、ドンソクにお願いするが断られ、仕方なくドンヒにお願いする。ドンソクはへウォンの家族の事をなじった事を気にしていた。そんな中、ヘウォンはオ・チスのせいで会社を解雇されてしまう。
第19話
本当に良い時代 第19話 ドンソクはヘウォンに正直に気持ちを告白し、本当の恋愛をしようと告げる。ドンヒは双子のドンウォンとドンジュに認められるように勉強を始めるが、ドンタクは手伝うと言いながら山をかける方法を教える。ドンソクはミョンスンに胸ぐらをつかまれる侮辱を受ける。一方、スンフンはヘウォンを家族に紹介するために実家へ連れて行くが...。
第29話
本当に良い時代 第29話 ヘウォンは正式な挨拶のためにドンソクの家に行き、それを聞いたドンタクとヘジュも二人の関係を発表するために家に向かう。しかし、ドンソクとへウォンのスキャンダルの記事が出回る。ドンソクは検察で上司から事情を聞かれていた。そして結局オ・チスの事件から担当を外されてしまう。一方、何も知らないヘウォンはドンソクの家で家族と楽しい時間を過ごす。
第39話
本当に良い時代 第39話 ドンジュとドンウォンを見て自分の母親を思い出したドンヒは、ヨンチュンになぜ自分を捨てたのか聞く。事故のことを分かったうえで交際すると言う覚悟を知ったテソプだが、ドンソクにヘウォンだけはだめだと言う。しかしドンソクは、自分にはヘウォンしかいないと告げる。そしてソシムにヘウォンから聞いたことを打ち明けようとするテソプだが...。
第49話
本当に良い時代 第49話 ドンヒはドンオクの説得も聞かず、ヨンチュンとドンジュ、ドンウォンを連れて家を出ると宣言する。そんな時、ドンヒを残し一人で出て行こうとしていたヨンチュンの前にハンビンが現れプロポーズする。一方、へウォンは偶然見かけたハンビンに好印象を持つが、ドンソクとのデート中、ハンビンが他の女性と仲良くしている姿を見てしまう。
第59話
本当に良い時代 第59話 家族に離婚の話が知れ渡り、大騒動となる。ソシムの離婚に家族は激しく反対するが、ソシムは自分の気持ちを理解してくれない子供たちを冷たく突き放す。ソシムの事を考えていたヘウォンは、ソシムの気持ちを理解し始め、離婚に反対することを悩む。一方、ドンオクは会社を訪れたウジンの母親に、自分の言葉でウジンに対する気持ちを伝える。