「記憶 ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

第8話
恋するジェネレーション 第8話 ウンビョルの過去を知りたいと思ったウンビは、記憶を取り戻すという名目でイアンに協力を求める。一方、ウンビがウンビョルではないかと疑うソヨンは、学校の屋上にウンビョルを呼び出しヌリ高校での出来事を話し、問い詰める。ウンビョルがウンビであると確信したソヨンは、ウンビとウンビョルが同一人物である証拠を探し始める。
第11話
恋するジェネレーション 第11話 ウンビョルが話した昔の話と自分の記憶が一致せず、イアンは疑問を抱き始める。最近のウンビョルらしくない言動を思い起こしたイアンは不安に駆られ、何かを打ち明けようとするウンビョルを制止してしまう。 一方、学校では英語の課題テストのデータが入ったパソコンが、提出日に3台も調子がおかしくなり問題になる。
第2話
サークル:繋がった二つの世界 第2話 ウジンはボムギュンが宇宙人だと怪しんでいるハン・ジョンヨンと課題を一緒にすることになる。だが特に変わった点はなかった。そんな時、ボムギュンが仕掛けていたカメラに、ジョンヨンが映っていた。スマート地区で起きた殺人事件を追い、一般地区の刑事ジュニョクが派遣された。そのことに不満を持つ本部長はジュニョクを調べる。しかし刑事になる前のデータは存在しなかった。そんな時、2人目の被害者が出たのだが、ミンジは誘拐された記憶を消されていることが判明。全てのカギを握るヒューマンビーの会長はジュニョクを知っていた。
第5話
プロデューサー 第5話 酔い潰れたスンチャンはホットクを届けにイェジンの家を訪れ、イェジンを呼び捨てにして怒られるが、翌朝には記憶をなくしていた。イェジンとジュンモが一緒に住んでいることを口外しないと約束させられたスンチャンは、イェジンに監視されることに。一方、シンディは事務所の社長の反対を押し切って「1泊2日」に出演することを決め、ジュンモたちは大喜びする。
第3話 インフルエンザ
はたらく細胞 第3話 インフルエンザ 体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。
第6話 赤芽球と骨髄球
はたらく細胞 第6話 赤芽球と骨髄球 いつか立派な赤血球になれるように──。それはまだ、赤血球が赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。赤芽球はマクロファージ先生のもとで、一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。
第8話 血液循環
はたらく細胞 第8話 血液循環 二酸化炭素を肺に届け、酸素を体中の細胞たちに届ける、それが赤血球の大切な仕事。相変わらず方向音痴で道に迷ってばかりの赤血球だけど、いつまでも半人前ではいられない。今日こそは先輩たちの力を借りず、一人で循環器を一周しようと意気込むが、その傍らには心配そうに見守る白血球(好中球)の姿があった……
第9話 胸腺細胞
はたらく細胞 第9話 胸腺細胞 訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?
第10話 黄色ブドウ球菌
はたらく細胞 第10話 黄色ブドウ球菌 細菌に襲われる赤血球!そんな赤血球のピンチを救ったのは、ガスマスクに防護服をまとったような見た目をした「単球」だった。この単球もまた白血球の一種の免疫細胞だという。気を取り直して鼻腔へと酸素を届けに向かった赤血球だったが、またしても細菌に遭遇してしまう。細菌の名は「黄色ブドウ球菌」。この黄色ブドウ球菌は皮膚や毛穴などにいる常在菌だが、今回は何やら免疫細胞に敗けない秘策があるというが……!?
第13話 出血性ショック(後編)
はたらく細胞 第13話 出血性ショック(後編) 「生命に関わるレベルのダメージを確認!」この緊急事態を受け、現場付近に急行した白血球(好中球)。だが、そこには守るべき血球たちの姿はなかった……!大量出血により、すでにおびただしい数の血球たちが、傷口の外へと飛ばされてしまっていたのだ。今もなお続く出血――過酷さが増す状況下だが、この世界を守るため、仲間たちを救うため、赤血球は後輩赤血球とともに酸素を運び続ける。終わりゆく世界、細胞たちを待ち受ける運命は――!?
第10話「猛き祈り」(後編)
相棒 season11 第10話「猛き祈り」(後編) 何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった享(成宮寛貴)。やはり「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。 伊丹(川原和久)らは入院中の享に「まろく庵」の生方(山本學)、坂口(ウダタカキ)、榊(相葉弘樹)らの写真を見せ、彼らが全員過去に犯罪での逮捕歴があることを説明する。そんな人間たちと享の間に何があったのか改めて質問するが、享はやはり「鈴の音」以外は思い出せないという。 一方、右京(水谷豊)は「まろく庵」周辺で聞き込みをする。
第9話 ジュドン神の行方
ハベクの新婦 第9話 ジュドン神の行方 ソアが持っているバヌアツの地図に座標が隠れているのを発見したハベク。ついにジュドンとの再会を果たすが、ジュドンは記憶を失っていた。実はフエが人間界に来た日、ジュドンは神の門で彼の身代わりとなって雷を受け、そのまま行方不明になったのだった。ビリョムはフエが何かしたのだろうと疑う。一方、ハベクとの別れが近づく中、悲しみをこらえ1人で大丈夫と強がるソア。ハベクもムラに早く神界に帰りたいと言うのだが...
第9話
最高です!スンシンちゃん 第9話 チャンフンがギョンスクと一緒に撮った写真が気になったジョンエは、チャンフンと親しいマンボクにギョンスクのことを確かめに行く。ジムでミリョンと出会ったスンシンは、レストランでのことのお礼を言い、握手をしてもらう。そして、ミリョンは、ジュノにスンシンのことを好評する。一方、ユシンは、チャヌと一夜を過ごした日の記憶が戻り、驚きをかくせない。スンシンが親に捨てられた時、K・Sのイニシャルが入った赤いマフラーをしていたことがどうしても気になるジョンエは、キム・ギョンスクについて調べる。スンシンがジムをサボったことを知ったジュノは、スンシンを登山に連れて行くも、スンシンはチャンフンの影響で登山になれていた。そんな中、ヘシンとウジュがチャヌといるところを見たジヌクは、ウジュにチャヌは誰なのかたずねる。ウジュはチャヌのことを父親だと言ってしまう。そして、ジョンエはギョンスクのことをよく知っている人の情報をつかむのだが...。
#3 君だけがいない世界
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #3 君だけがいない世界 藤沢を離れ、大垣まで行っても桜島麻衣のことを覚えている人は一人もいなかった。 咲太は麻衣と共に学校に戻るが、そこでも友人の双葉理央から学校内で自分以外に麻衣のことを覚えている人間はいないということを聞かされる。 麻衣を忘れていくのは、ある行為に起因するものだという仮説を聞いた咲太は、麻衣の記憶を失わないように奮闘する。 そして、そんな咲太の姿を見て、麻衣も一つの決断を下すのだが……
#12 覚めない夢の続きを生きている
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #12 覚めない夢の続きを生きている 七里ヶ浜で遭遇した幼なじみの鹿野琴美を覚えていないと言ったかえで。その再会をきっかけに咲太は麻衣とのどかに、かえでが記憶を無くしてしまっているという事実と、2年前に起こった出来事を打ち明ける。琴美と会った次の日からもかえでは、学校に行くための練習を続けようとするが…