「記憶 第2話」の検索結果

今すぐ視聴する

第2話 悪魔の樹
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第2話 悪魔の樹 絶命の危機にあるキリトが目を覚ますと、そこはファンタジーゲームを彷彿とさせる謎の世界の中だった。記憶が曖昧なままログアウトを試すも、現実世界に戻ることはできない。キリトが途方に暮れながら散策していると、やがて巨大な樹の下にたどり着く。そこで一人の少年と出会う。その少年の名は、ユージオといった。キリトはこの世界について話を聞き出そうとするが、ログアウトの方法はわからない。そしてユージオは、かつて自分の幼馴染だったアリスという少女のことについて語りはじめる。
第2話
無料
アラン使道伝 第2話 使道になったウノは、ある日、アランの持っていたかんざしを見てウノの母が持っていたかんざしと同じであることに気付く。アランが記憶を取り戻せば、ウノの母のことも何か手がかりがつかめると思い、ウノはアランの正体捜しを手伝うことにする。
第2話
キルミー・ヒールミー 第2話 ドヒョンとは180度違う凶暴な別人格のセギ。クラブで偶然リジンと出会い、逃げるリジンを病院まで追いかけてくる。一方、セギでいる間の記憶がないドヒョンは、別人格の出現を制御しつつスンジン財閥の後継者争いに身を投じることを決意する。万全の対策をして役員会議に臨もうとするが...。
第2話 私がここにいるために
グランベルム 第2話 私がここにいるために 一夜明け、満月は新月のアパートで目を覚ます。自宅に帰った満月は新月から魔術師の事や、“グランベルム”の事について話を聞く。新月は戦う意思が無いという満月の記憶を消そうとするが、うまく術が成功しない。半ば諦め気味の新月に、満月は改めて“グランベルム”について尋ねたのだった...。
第2話 「法の書(ほうのしょ)」
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話 「法の書(ほうのしょ)」 暗号で書かれた魔道書『法の書』と、それを解読できる修道女が、天草式十字凄教によって拉致される。元・天草式の教皇(プリエステス)である神裂と連絡が取れない事態に、魔道書の持ち主であるローマ正教との衝突を危惧するイギリス清教。ことが起こる前に事件を解決するため、学園都市にステイルを派遣する。 一方、秋のイベント攻勢に向けて盛り上がる学園都市。各学校では、最初に開催される能力使用全面解禁の学校対抗運動会--大覇星祭に向けて、着々と準備が行われていた。そんな折、上条の元にインデックスがさらわれたという知らせが舞い込む。犯人の要求通り、学園都市の外にある廃劇場にひとりで向かった上条は……。
第2話 夜明けの王と囚われの花嫁
TVアニメ「メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-」 第2話 夜明けの王と囚われの花嫁 ジャモさんの行商護衛に同行したユウとメルクは動物の国へとやってきた。行先はハルシュトという指導者の下に発展しつつある犬族の村・ウルカ。 ユウたちはそこで、ハルシュトとお見合いをするために訪れていた、もう1つの犬族の村・アルムからの花嫁であるリイリと出会う。 メルクの一言がきっかけで、リイリから「私を連れて逃げてくれませんか…!」と頼まれることに…。
第2話 すり傷
無料
はたらく細胞 第2話 すり傷 穏やかな日常を過ごしていた赤血球の目の前で、突如として「すり傷」が発生した。傷口から侵入する細菌やウイルスと戦うため、白血球(好中球)は現場に駆けつけるが、黄色ブドウ球菌をはじめとした敵に苦戦する。果たして白血球(好中球)たちは、体内を守ることが出来るのか。
第2話
本当に良い時代 第2話 ドンソクの弟ドンヒは出所するなり騒ぎを起こしていた。理容室で大暴れしたドンヒを止めに入るチャ・ヘウォン。ヘウォンは借金返済の催促に来て備品を差し押さえようとしたのだが、それをドンヒが壊したため騒動になっていたのだ。ドンヒと争うヘウォンの前にドンソクが現れ、15年ぶりの再会を果たす。
episode2 Guild
Angel Beats! episode2 Guild 死んだ世界戦線のメンバーが天使との戦闘時に使用する武器や弾薬を作る組織・ギルド。 弾薬が尽きそうだという連絡を受けたゆりは、学園の地下深くに存在するギルドへの降下作戦を決行する。 そして、ギルドへ歩を進めようとする戦線メンバー達であったが、解除したはずの対天使用即死トラップが彼等に襲いかかる。 トラップ再発動の理由を、天使が現れたからだと気付いたゆりは、天使より先にギルドへ辿り着く為に進軍を判断する。 だが、到る処に仕掛けられたその強力なトラップに巻き込まれ、ひとり、またひとりと、犠牲者が出てしまう事態へと陥ってしまう…。
第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン
明治東亰恋伽 第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン 鹿鳴館で警官の藤田五郎から不審者扱いされた芽衣を、「僕の大事なフィアンセ」だと言い抱き寄せる鴎外。そのまま行き場のない芽衣を連れ帰り、記憶が戻るまでの間、屋敷にいて構わないと言う。鴎外の優しく甘い言葉に翻弄される芽衣。一方、同じ居候で美術学生の春草は、迷惑そうな様子で態度もつれないが……
第3話
本当に良い時代 第3話 ドンソクの帰郷を喜ぶ家族だったが、母は嬉しそうではなかった。一方、へウォンの母イ・ミョンスンと姉へジュは多額の借金をし、着飾って顔合わせに臨んでいた。相手が開業医で何とか結婚にこぎつけようとしていたのだ。15年前、駆け落ちしようとしたドンソクとへウォン。しかし、現れたドンソクは、一度も君を好きになったことがないと告げたのだった。
第4話
本当に良い時代 第4話 ドンソクは検察庁に出勤すると早速、先輩検事が担当していた事件を調べ始める。へウォンは理容室をめちゃくちゃにしたドンヒに補償を求め、代償としてドンヒの指輪を預かった。そんな中、ドンソクは祖父のために官舎ではなく、実家で暮らすことに。一方、ヘウォンに会いに行った妹のドンオクがバイク事故に遭ったと連絡が入る。
第5話
本当に良い時代 第5話 事故に遭ったドンオクの元に駆けつけたドンソクとドンヒ。ドンヒはドンオクを事故に遭わせたヘウォンに迫るが、ドンオクよりも大怪我をしたのはヘウォンだった。ヘウォンを病院に連れて行き帰宅する車の中でヘウォンは眠ってしまうが、それを見たオ・スンフンは嫉妬のあまりヘウォンに詰め寄る。ドンソクも、へウォンの好きだと言っていた相手がスンフンだと知り悶々とする...。
第10話
本当に良い時代 第10話 ドンソクの事務官が事故に遭い、ケガを負ってしまう。それは、オ・チスの仕業だった...。そんな中、復讐計画が失敗の危機に瀕したヘウォンはドンソクの元を訪ねて昔のように付き合いたいと言う。一方、初めて父親の役割を果たすドンヒはスーツを着て、花束まで持って学校に向かうが、そこに電話一本の電話が入り...。
第15話
本当に良い時代 第15話 ドンソクはヘウォンを探すが見つからず、事件のカギを握っているハン部長が目覚めたという連絡をもらう。そこに必死に探していたヘウォンが現れ、そのままキスをする。ドンソクはラジオを聞きながら昔のことを思い出す。家族の復讐のためにヘウォンに駆け落ちしようと言ったが、それがすべてではなかった...。
第18話
本当に良い時代 第18話 「身の程を知らずに妄想を捨てられずにいるのはあんただ」とヘウォンが見ている前でミョンスンに冷たく言ったドンソクはソシムを連れて病院から出る。ミョンスンはショックを受けて意識を失う。ドンオクがドンソクを異性として好きだという話を聞いた家族は非常事態となる。ドンジュとドンウォンは自分たちの出生に対する疑惑を抱く。
第19話
本当に良い時代 第19話 ドンソクはヘウォンに正直に気持ちを告白し、本当の恋愛をしようと告げる。ドンヒは双子のドンウォンとドンジュに認められるように勉強を始めるが、ドンタクは手伝うと言いながら山をかける方法を教える。ドンソクはミョンスンに胸ぐらをつかまれる侮辱を受ける。一方、スンフンはヘウォンを家族に紹介するために実家へ連れて行くが...。
第20話
本当に良い時代 第20話 自分たちの出生に対する疑惑を調べていたドンジュはドンウォンと一緒に家出する。そして、双子がいなくなったことに気付いた家族は二人を捜し始める。一方、ドンソクはハン部長の病室でへウォンがチスへの復讐を企んでいる事を知る。チスはヘウォンの父が生前に金を借りた証拠となる借用証書をヘウォンに見せ、ヘウォンの家は差押えられる。
第21話
本当に良い時代 第21話 ドンソクは、自分たちの出生を知りたがるドンジュとドンウォンに母親はソシムではないこと、そして間違いなく二人は血の繋がった家族だと告げる。二人は父親がドンヒでなければ良いと口を揃える。そんな中、ドンヒはドンジュとドンウォンを連れて海に行く。一方、ドンソクはオ・チスがハン部長の事件に関わっていると確信し、オ・チスの自宅に向かう。
第22話
本当に良い時代 第22話 ヘウォンはオ・チスに、自分に何が足りなくて結婚できないのかとまくし立てる。オ・チスは激怒しヘウォンに水をかけ、その様子をドンソクが目撃していた。ヘウォンはドンソクの姿を見て驚き、思わずその場を後にする。一方、ドンヒはドンジュとドンウォンを連れて海に行き、本当の父親について話すが、それを聞いた二人は泣き出す。
第23話
本当に良い時代 第23話 ドンタクが目を離した隙にヘウォンは姿を消し、オ・チスと無理心中を謀ろうとしていた。その様子を見ていたドンヒが止めるが、そこにやってきたドンソクはこれが復讐の結末かと言い放ち去って行く。一方、従兄弟になったドンジュとドンウォンに今までの仕返しをするムル。ドンソクはオ・チスを調査する中、パク捜査官の携帯からオ・チスの連絡先を見つける。
第24話
本当に良い時代 第24話 ドンソクへの気持ちを確信したヘウォンは、スンフンに別れを切り出す。しかし、スンフンは別れを受け入れることができずにいた。そんな中、へウォンはオ・チスに呼び出される。一方、ドンソクは結婚の許しを得るためミョンスンに会いに行き土下座をする。その様子を見ていたソシムは初めてミョンスンに抗議する。
第25話
本当に良い時代 第25話 ドンソクはソシムの反対にも関わらず、ヘウォンと結婚すると家族に宣言する。しかし家族のだれも許そうとはしなかったが、ドンヒはドンソクのへウォンへの想いと、へウォンがドンソクの為にオ・チスと心中しようとしたことを知ったため態度を保留する。一方へウォンは、ドンソクとの愛のために結婚を許してもらうまで通い続けると宣言する。
第26話
本当に良い時代 第26話 ドンソクの家族に結婚を反対されていることを知ったスンフンは、ドンヒにヘウォンを拉致してくるよう命じる。しかしドンヒはその命令を拒否する。ドンソクはオ・チスに「ヘウォンの父が10億ウォンを借りたという借用書が偽造の場合、恐喝罪の処罰を受ける」と警告する。しかし、オ・チスからドンオクの事故に関する真実を聞いたドンソクはショックを受ける。
第27話
本当に良い時代 第27話 へウォンはドンソクが突然逃げようと言ったことで、何があったのか確かめに向かう。そこでソシムからドンオクのことがあり、ドンソクを可愛がることができなかったという反省の言葉を聞かされる。一方、ドンソクはオ・チスの脅迫に対して決着をつける。ドンソクとヘウォンは、家族の反対にも関わらずお互いに対する愛を確認するのだった。
第28話
本当に良い時代 第28話 ソシムはドンソクが車で寝ているのを見かけてドンソクが大きな悩みを抱えていると感じ、へウォンとの結婚を許す。喜んだヘウォンはソシムを訪ね、感謝の気持ちを伝えるが、その理由が分からない家族は戸惑う。泥酔したドンソクはドンヒに今でも自分を憎んでいるかと問うが、ドンヒは答えに窮する。そんな中、ドンヒは父親授業のために学校に行くが...。
第29話
本当に良い時代 第29話 ヘウォンは正式な挨拶のためにドンソクの家に行き、それを聞いたドンタクとヘジュも二人の関係を発表するために家に向かう。しかし、ドンソクとへウォンのスキャンダルの記事が出回る。ドンソクは検察で上司から事情を聞かれていた。そして結局オ・チスの事件から担当を外されてしまう。一方、何も知らないヘウォンはドンソクの家で家族と楽しい時間を過ごす。
第30話
本当に良い時代 第30話 ドンソクはヘウォンを連れて家を出ようとするが、二人の前に捜査官が現れる。ドンソクはヘウォンにスンフンの罪をなすりつけられたと告げ、余計なことは言わず事実だけ話せと告げる。ドンソクは懲戒にかけられてしまう。そこでドンソクはヘウォンとの関係を認め辞表を提出するが、辞めるのはチャ社のペ社長とハン部長たちを襲った人物を捕らえてからだと言う。
第48話
本当に良い時代 第48話 ドンソクは詐欺事件の指名手配リストから見覚えのある写真を見つけるも、その人物を思い出すことができないでいた。ヘジュはドンタクの家族から好かれるために買い物までして婚家へ向かうが、問題ばかり起こす。ドンヒはヨンチュンと家を出ると宣言する。ドンソクも賛成するが、ソシムはショックを受ける。
第54話
本当に良い時代 第54話 ハンビンが詐欺師であることを知ったヨンチュンは家族に会わせる顔がないと頑に家に戻ることを拒否する。一方、結納の場になかなか現れないヨンチュンを心配する家族。そこへドンソクが帰ってきてハンビンが前科7犯の詐欺師だということを告げる。家族はその事実に驚き、ヨンチュンに同情するが、ドンヒだけは何事も無かったかの様に振る舞う。