「記憶 第2話」の検索結果

今すぐ視聴する

第2話 悪魔の樹
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第2話 悪魔の樹 絶命の危機にあるキリトが目を覚ますと、そこはファンタジーゲームを彷彿とさせる謎の世界の中だった。記憶が曖昧なままログアウトを試すも、現実世界に戻ることはできない。キリトが途方に暮れながら散策していると、やがて巨大な樹の下にたどり着く。そこで一人の少年と出会う。その少年の名は、ユージオといった。キリトはこの世界について話を聞き出そうとするが、ログアウトの方法はわからない。そしてユージオは、かつて自分の幼馴染だったアリスという少女のことについて語りはじめる。
第2話 引き裂かれた家族
無料
イルジメ〔一枝梅〕 第2話 引き裂かれた家族 イ・ウォノは謀反者に仕立て上げられ、息子ギョムの目の前で刺客に殺されてしまう。ただならぬ事が起きていると察し、イ・ウォノの屋敷に忍び込んだセドルの耳に、戸棚の中から助けを求める声が聞こえる...!持ち帰った戸棚から出てきたのは、なんとギョムだった!ギョムの家族は引き裂かれ、ギョムも刺客に追われていた。心優しいセドルは、次々と起こる衝撃的な出来事により記憶を失ったギョムをかくまい、“ヨン”と名付け、妻・タンの反対を押し切って実の子として育てることに。13年後、成長したヨンは遊びたい放題の毎日を送っていた...
第2話
アラン使道伝 第2話 使道になったウノは、ある日、アランの持っていたかんざしを見てウノの母が持っていたかんざしと同じであることに気付く。アランが記憶を取り戻せば、ウノの母のことも何か手がかりがつかめると思い、ウノはアランの正体捜しを手伝うことにする。
第2話 私がここにいるために
グランベルム 第2話 私がここにいるために 一夜明け、満月は新月のアパートで目を覚ます。自宅に帰った満月は新月から魔術師の事や、“グランベルム”の事について話を聞く。新月は戦う意思が無いという満月の記憶を消そうとするが、うまく術が成功しない。半ば諦め気味の新月に、満月は改めて“グランベルム”について尋ねたのだった...。
第2話 「きなこ棒と生いきビールと…」 「フエラムネとめんこと…」
無料
だがしかし 第2話 「きなこ棒と生いきビールと…」 「フエラムネとめんこと…」 ココノツに店を継がせるためヨウと結託したほたる。さっそく駄菓子の魅力を披露しようと『きなこ棒』を実食する。ココノツに黄粉を零さず食べる方法があると息巻くほたるだったが見事に咽て撃沈。一息ついたところで、『生いきビール』で乾杯しようと言いだすが…。
第2話 「法の書(ほうのしょ)」
無料
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話 「法の書(ほうのしょ)」 暗号で書かれた魔道書『法の書』と、それを解読できる修道女が、天草式十字凄教によって拉致される。元・天草式の教皇(プリエステス)である神裂と連絡が取れない事態に、魔道書の持ち主であるローマ正教との衝突を危惧するイギリス清教。ことが起こる前に事件を解決するため、学園都市にステイルを派遣する。 一方、秋のイベント攻勢に向けて盛り上がる学園都市。各学校では、最初に開催される能力使用全面解禁の学校対抗運動会--大覇星祭に向けて、着々と準備が行われていた。そんな折、上条の元にインデックスがさらわれたという知らせが舞い込む。犯人の要求通り、学園都市の外にある廃劇場にひとりで向かった上条は……。
第2話 すり傷
はたらく細胞 第2話 すり傷 穏やかな日常を過ごしていた赤血球の目の前で、突如として「すり傷」が発生した。傷口から侵入する細菌やウイルスと戦うため、白血球(好中球)は現場に駆けつけるが、黄色ブドウ球菌をはじめとした敵に苦戦する。果たして白血球(好中球)たちは、体内を守ることが出来るのか。
第2話
無料
ショッピング王ルイ 第2話 育ててくれた祖母を失ったボクシルは、家出した弟ボクナムを探すため奥地からソウルにやって来る。しかし列車で全財産を盗まれ、弟と同じジャージを着ていたホームレスのルイを見つける。ルイは病床のチェ会長を見舞うためソウルに来たが、交通事故に遭って記憶を失っていた。弟の手がかりを探るため、ルイの面倒を見るボクシル。サウナで寝泊まりし、ゴールドライン社の清掃員として働き始める。会長宅ではルイが失踪し大騒ぎになっていた。
第2話
無料
太陽を抱く月 第2話 ヨヌの兄ホ・ヨムは科挙に首席で合格したあと、世子(セジャ)を教える官職に任命される。フォンは若い師匠が気に入らず無視するのだが、ヨムが出した謎とその解説に感銘を受けて師匠と仰ぐ。そしてヨムの妹がヨヌだと知り、ヨヌにもう一度会いたいと願う。 陽明君(ヤンミョングン)は親友のヨムとジェウンの科挙合格を祝うものの、2人とも世子に仕える身になると寂しがる。そしてヨヌだけはずっと自分の味方でいることを願う。 大妃(テビ)とユンは外戚を排除しようとする勢力をけん制すべく、ポギョンを王女ミナの遊び相手として王宮に入れようとする。その意図を見抜いた成祖(ソンジョ)はホ・ヨンジェの娘ヨヌも呼ぶように指示する。
第2話 兄弟
無料
被告人 第2話 兄弟 殺人未遂の疑いで、ジョンウにマークされていたチャミョングループの次男ミノ。そのチャ・ミノがマンションから落ちて病院に搬送される。長男ソノは自宅に戻るも、妻ヨニは彼が誰なのかに気付いてしまう。病院に駆けつけたジョンウは、患者が一瞬だけ意識を取り戻した時に発した、「ミノ...」という言葉を聞き逃さなかった。
第2話
本当に良い時代 第2話 ドンソクの弟ドンヒは出所するなり騒ぎを起こしていた。理容室で大暴れしたドンヒを止めに入るチャ・ヘウォン。ヘウォンは借金返済の催促に来て備品を差し押さえようとしたのだが、それをドンヒが壊したため騒動になっていたのだ。ドンヒと争うヘウォンの前にドンソクが現れ、15年ぶりの再会を果たす。
第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン
明治東亰恋伽 第2話 牛鍋は湯気にかすむロマン 鹿鳴館で警官の藤田五郎から不審者扱いされた芽衣を、「僕の大事なフィアンセ」だと言い抱き寄せる鴎外。そのまま行き場のない芽衣を連れ帰り、記憶が戻るまでの間、屋敷にいて構わないと言う。鴎外の優しく甘い言葉に翻弄される芽衣。一方、同じ居候で美術学生の春草は、迷惑そうな様子で態度もつれないが……
第3話
本当に良い時代 第3話 ドンソクの帰郷を喜ぶ家族だったが、母は嬉しそうではなかった。一方、へウォンの母イ・ミョンスンと姉へジュは多額の借金をし、着飾って顔合わせに臨んでいた。相手が開業医で何とか結婚にこぎつけようとしていたのだ。15年前、駆け落ちしようとしたドンソクとへウォン。しかし、現れたドンソクは、一度も君を好きになったことがないと告げたのだった。
第4話
本当に良い時代 第4話 ドンソクは検察庁に出勤すると早速、先輩検事が担当していた事件を調べ始める。へウォンは理容室をめちゃくちゃにしたドンヒに補償を求め、代償としてドンヒの指輪を預かった。そんな中、ドンソクは祖父のために官舎ではなく、実家で暮らすことに。一方、ヘウォンに会いに行った妹のドンオクがバイク事故に遭ったと連絡が入る。
第5話
本当に良い時代 第5話 事故に遭ったドンオクの元に駆けつけたドンソクとドンヒ。ドンヒはドンオクを事故に遭わせたヘウォンに迫るが、ドンオクよりも大怪我をしたのはヘウォンだった。ヘウォンを病院に連れて行き帰宅する車の中でヘウォンは眠ってしまうが、それを見たオ・スンフンは嫉妬のあまりヘウォンに詰め寄る。ドンソクも、へウォンの好きだと言っていた相手がスンフンだと知り悶々とする...。
第6話
本当に良い時代 第6話 15年前の駆け落ちはドンソクがヘウォンの母親に復讐したかったからだった。どうすればヘウォンを突き放してくれるのかと尋ねたミョンスンにドンソクは自分の母へ謝罪する事を求めた。ミョンスンが要求を受け入れたことで、ドンソクはヘウォンを家に帰したのだった...。スンフンに付きまとうヘウォン。だがスンフンの父、オ・チスに息子は諦めろと忠告される。
第7話
本当に良い時代 第7話 ヘウォンは父を死なせたオ・チスに復讐するために彼の息子スンフンに電話して今夜は一緒にいたいと誘う。スンフンと一緒にホテルに泊まったヘウォンはオ・チスに見せるために、ホテルのレストランでわざと仲良くしている姿を演出する。一方、ドンソクはペ・テジン事件の調査を最初からやり直すが、そのうちにヘウォンの事件と関連しているという情報を入手する。
第8話
本当に良い時代 第8話 ドンオクはドンタクと一緒にショッピングに出かけるが、そこでミョンスンとへジュに会ってしまう。2人に責められパニックになったドンオクは、店を飛び出してしまい大騒動に。ドンソクもドンオクを探し回るがなかなか見つからない。へウォンの話を聞いたドンソクは、へウォンの家族がどんなにドンオクに対して酷い事をしてきたのかを知ることに...。
第9話
本当に良い時代 第9話 ミョンスンとヘジュはドンヒが家に来ることを心配し、警備員まで動員してヘウォンを困らせる。翌日、ドンジュは先生に親を呼び出されたため、ドンソクにお願いするが断られ、仕方なくドンヒにお願いする。ドンソクはへウォンの家族の事をなじった事を気にしていた。そんな中、ヘウォンはオ・チスのせいで会社を解雇されてしまう。
第10話
無料
本当に良い時代 第10話 ドンソクの事務官が事故に遭い、ケガを負ってしまう。それは、オ・チスの仕業だった...。そんな中、復讐計画が失敗の危機に瀕したヘウォンはドンソクの元を訪ねて昔のように付き合いたいと言う。一方、初めて父親の役割を果たすドンヒはスーツを着て、花束まで持って学校に向かうが、そこに電話一本の電話が入り...。
第31話
本当に良い時代 第31話 ヘウォンに対するドンソクの家族の態度が冷たい。ヘウォンを助けようとしたドンソクはドンタクと争う。ドンソクはヘウォンに家族からの反対を押し切ってでも結婚したいと思っているとの意思をはっきりと伝えるが、へウォンはドンソクと結婚しないと言う。一方、オ・チスの手下に襲われるスンフンをドンヒが助けるが、その場にいたドンソクは刃物で刺されてしまう...。
第32話
本当に良い時代 第32話 事件が解決し、ドンソクは改めてヘウォンにプロポーズする。しかし、ヘウォンは自転車事故の原因は自分の父親にあり、それを知りながら自分なんかと結婚するのかとプロポーズを受け入れようとしなかった。一方、ミン・ウジンはキム・マリと一緒にドンヒを呼び出して、ドンオクと付き合いたいから承諾してくれとお願いする。
第33話
本当に良い時代 第33話 ドンソクが入院した病院に駆けつけたヘウォンは、彼のそばで看病するうちに心が揺れ動く...。ヨンチュンはドンジュとドンウォンに母親が生きているという事実を言ってしまう。それに怒ったドンヒはヨンチュンを追い出そうとするが、そこでドンタクが秘密を明かしてしまう。一方、ヘウォンは道ばたで借金取りに追われている男に出会い、彼を助ける。
第34話
本当に良い時代 第34話 ドンソクたちの父親が、長い間行方不明だったにも関わらず、一切悪びれることなく帰って来た。ちょうどその時、ドンヒがヨンチュンを家から追い出そうとしていた。男の顔を見たヨンチュンは氷のように固まる。ヨンチュンはすぐにカン・テソプだと分かったが、テソプはヨンチュンのことも息子のことも覚えていなかった...。
第35話
本当に良い時代 第35話 ソシムはテソプが家に入ることを頑なに許さなかったが、ドンタクがこっそりと家に入れてしまう。借金取りに追われていたテソプはドンソクに相談に乗ってもらおうとする。しかしドンソクは相談に乗る気などなく、警察に行くようにと追い払ってしまう。するとテソプは、へウォンのアルバイト先のカフェに入り浸るようになってしまう...。
第36話
本当に良い時代 第36話 酔っ払って部屋に入ろうとするテソプにソシムは“あの日”の話をしながら腹を立てる。ヨンチュンとテソプの弟たちは、“あの日”の話を知りたがる。一方、ドンジュとドンウォンに母親に会いたいとせがまれたドンヒは、ジョンアに電話するも、これ以上関わりたくないと冷たく突き放される。途方に暮れたドンヒは教師のマリに相談する。
第37話
本当に良い時代 第37話 家の前でうろつくヘウォンは勇気を出してドンソクの家に上がったが、ソシムはヘウォンのことを待っていたため何の問題もなかった。そんな中、ドンソクは食堂でウジンと一緒にいるドンオクを見かける。ドンソクはウジンにいつからドンオクと交際しているのか聞くと、責任をとれないならもうドンオクには会わないでほしいと告げる。
第38話
本当に良い時代 第38話 ドンジュは母ジョンアの電話番号を調べ、電話をかける。しかしジョンアはドンヒからの電話だと思い、子供たちには会いたくないなどときつい言葉を言ってしまう。一方、ヨンチュンに酷い言葉を言い放ちドンソクの怒りを買って、家から追い出されたテソプは、自転車事故を起こした人がヘウォンの父親であることを知ってしまう。
第56話
本当に良い時代 第56話 ハンビンことファン・ギルサンが現れたと聞き、現場に向かったドンソクは逮捕の途中に危機に遭うが、テソプがドンソクをかばう。テソプが負傷したと聞いた家族は病院に集まり、テソプを追い出したドンソクを恨む。一方、ソシムはテソプを懸命に看病しつつ、へウォンにヨンチュンの住む家と仕事の手配を頼む。
第57話
本当に良い時代 第57話 突然テソプを気遣うようになったソシムの態度を家族はあやしく思う。ソシムの荷物の中から一通の封筒を発見したヘウォンは、中身を見て驚愕する。封筒の中に離婚届が入っていた事をドンソクに打ち明けるヘウォン。ドンソクとへウォンはソシムに真意を問いただすが、ソシムの離婚する決意はかたかった。