「詐欺 逮捕」の検索結果

今すぐ視聴する

詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕  特殊詐欺を見破った高齢女性が受け子の女を引き留めました。  無職の藤川明優容疑者(23)は12日、仲間と共謀して東京・町田市の女性(70代)に「あなたのカードで買い物をしている人がいる」などと嘘の電話を掛けてキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は詐欺に気付いて警視庁に通報しました。その後、自宅に現れた藤川容疑者を女性が引き留め、駆け付けた警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対し、藤川容疑者は「事件のことは言いたくない」と供述しています。
東電保証金詐欺事件で新たに74歳の男逮捕 13人目
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東電保証金詐欺事件で新たに74歳の男逮捕 13人目  福島第一原発事故の後に東京電力から損害賠償金をだまし取ったとして詐欺グループ12人が逮捕された事件で、警視庁は新たに74歳の男を逮捕しました。  緑川安雄容疑者は2015年に東電に対して嘘の申請書を出し、損害賠償金約1300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、緑川容疑者らのグループは福島県いわき市の飲食店などに「もうけ話がある」と話を持ち掛け、震災前の売り上げを実際よりも水増しして申請をしていました。賠償金が支払われると、そのほとんどを受け取っていたということです。緑川容疑者の妻もこのグループに関わっていて、他の11人とともにすでに逮捕・起訴されています。緑川容疑者は飲食店の勧誘役を取りまとめていたということです。警視庁はこのグループによる被害は約5億円に上るとみて捜査しています。
大阪府警「はよせぇや!」札幌の組事務所を捜索
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪府警「はよせぇや!」札幌の組事務所を捜索  詐欺グループから犯罪収益の一部を受け取っていた疑いで札幌市の暴力団事務所に対して大阪府警などが19日朝、家宅捜索へ入ろうとした際に暴力団側がすぐに応じず、騒然となりました。  朝、大阪府警などの捜査員約40人が札幌市の特定抗争指定暴力団山口組傘下福島連合の事務所に家宅捜索に入りました。福島連合の組員・相川健太容疑者(45)は詐欺グループから10万円を受け取ったとして組織的犯罪処罰法違反の疑いで12日に逮捕されています。詐欺グループはフィリピンを拠点としていて、被害者は170人以上、被害総額は2億8000万円以上に上るということです。グループのリーダー格には福島連合の組員が複数人いることから、警察は詐欺による収益が暴力団の資金源になっているとみて捜査を続けています。
一網打尽!フィリピンで日本人詐欺集団のアジト急襲
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 一網打尽!フィリピンで日本人詐欺集団のアジト急襲  フィリピンで日本人詐欺グループが逮捕された事件。地元警察がグループのアジトに踏み込んだ瞬間の映像を入手しました。  11日、フィリピン当局に入国管理法違反の疑いで摘発された21歳から31歳までの日本人8人。この8人がアジトで摘発された瞬間の映像を入手しました。  フィリピンの首都マニラから100キロほど離れたラグナ州。田んぼや畑が広がるのどかな地域のなか、広い敷地を有する住宅が8人のアジトです。11日正午ごろ、アジトの前に集結した地元当局の捜査官が一斉に踏み込みました。カメラも同行しています。この時、8人は1カ所に固まっていませんでした。捜査官が次々と日本人のいる場所を突き止めていきます。  8人はこのアジトから日本に電話を掛けたりメールを送り付けたりして現金などをだまし取る特殊詐欺にも関与していたとみられています。犯行に使われたとみられるパソコンや電話機のほか、金をだまし取る手口などが詳細に記されたマニュアルも押収されました。地元当局は8人のグループが少なくとも3年間、このアジトを詐欺の拠点にしていたとみています。
男が孫装い詐欺未遂か“だまされたふり作戦”で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 男が孫装い詐欺未遂か“だまされたふり作戦”で逮捕  現金の受け取り場所に現れたところを警察官に逮捕されました。  瀬沼翔人容疑者(22)は18日、仲間と共謀して東京・杉並区に住む女性(80代)に孫を装って「会社の金に手を出した」などと嘘の電話を掛けて現金50万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、不審に思った女性が通報し、指定された現金の受取場所に会計士を装って来た瀬沼容疑者を張り込んでいた警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対して「多額の借金があって悪いと思いながら犯行に及んだ」と容疑を認めているということです。
〔土曜〕#84:原発賠償金詐欺・某娯楽施設へ圧力で払った?
The NIGHT 〔土曜〕#84:原発賠償金詐欺・某娯楽施設へ圧力で払った? 黒い賠償・原発事故賠償金に群がる悪い奴ら。 水増し請求から架空請求まで、元東電社員がその手口と賠償支払い システムの欠陥を暴露。 アンタッチャブル復活…でもザキヤマはウザったい! いつからお利口さんしかテレビに出られなくなったの? ザブ加藤単独ライブ満員御礼、関係者ヅラのエキストラの帝王 賠償金詐欺が横行、逮捕されているのは氷山の一角 風評被害という理由で日本全国から賠償請求があった 請求者に恫喝され拘束されることも 不可解な賠償金の支払いもあった 審査のザルの穴がどんどん大きくなっていった 岩崎さんが暴いた賠償詐欺 東電クビの元凶は出会い系サイトだった?
地面師の男ら5人逮捕 積水ハウス事件と同様手口か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地面師の男ら5人逮捕 積水ハウス事件と同様手口か  東京・渋谷区の土地を持ち主になりすまして嘘の登記をしたとして、地面師の男ら5人が逮捕されました。このうち4人は「積水ハウス」を巡る詐欺事件に関与していました。  内田マイク容疑者(66)ら5人は2016年12月、90代の女性が渋谷区内に所有する約250平方メートルの土地の持ち主を名乗り、不動産会社に売却したとする嘘の登記をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、所有者の関係者が土地の登記が勝手に移っていることに気付き、事件が発覚しました。取り調べに対し、内田容疑者は「話したくありません」と供述しています。内田容疑者ら4人は、架空の土地取引を巡って積水ハウスから金をだまし取った事件でも逮捕されています。
指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕  特殊詐欺に関わったとして指名手配され、海外に逃亡していた中国人の男がマスクを買うために関西空港から再入国して逮捕されました。  中国人の張志強容疑者(22)は去年2月、大阪・港区の80代の女性からキャッシュカード3枚をだまし取ったうえ、現金約140万円を引き出した疑いで指名手配されていました。張容疑者は事件後に海外に逃亡していましたが、今月2日に関西空港から再入国して逮捕されました。警察の調べに対して「中国でマスクが手に入らないため、日本で買って知人に配ろうと思った」と話しているということです。空のスーツケースを持ち込んでいることから、警察は転売目的でマスクを大量に購入しようとした可能性もあるとみています。
“森友”籠池前理事長に懲役5年 妻に猶予付き判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “森友”籠池前理事長に懲役5年 妻に猶予付き判決  森友学園の前理事長夫妻が国などの補助金をだまし取った罪に問われている裁判で、大阪地裁は籠池泰典被告(67)に懲役5年、妻の諄子被告(63)に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。  (塚田隆介記者報告)  判決の前に諄子被告が弁護人の腕をつかんで取り乱し、法廷が30分近く休廷する場面もありました。  籠池諄子被告:「国家のいじめです。これはおかしいですよ」  籠池泰典被告:「まさに国策捜査、国策逮捕」  泰典被告と諄子被告は、小学校建設に伴う国などからの補助金約1億7600万円をだまし取ったとされる詐欺や詐欺未遂の罪に問われています。泰典被告は「だますつもりはなかった」と起訴内容の多くを否認し、諄子被告は「一切、関与していない」と無罪を主張していました。19日の裁判では弁護側が主張する被害額の弁済を巡っていったんは審理が再開されましたが、その後に再び結審し、泰典被告に懲役5年、諄子被告には懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。判決の直後、籠池夫妻は納得できないような表情にも見えました。判決の読み上げは今も続いています。
実録「テルマ&ルイーズ」
タブロイドな事件 実録「テルマ&ルイーズ」 コロラドの静かな町では、アマラが夫と子供と理想的な生活を送っていた。しかし、やがて夫婦関係に亀裂が入る。そして彼女の命を狙う人物が出現。それは忍者の格好をした凶悪犯だった。1990年代前半、映画「テルマ&ルイーズ」のような事件が発生する。犯人はローズとキャロリン。2人は変装をし、各地で詐欺行為を働く。やがて逮捕されるが、保釈中に行方をくらまし...。