「諏訪彩花 1話」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話 夢ドリーム再び!! 桃色防衛線を突破せよ
まちカドまぞく 第11話 夢ドリーム再び!! 桃色防衛線を突破せよ 桃の心を開く決意をしたシャミ子は再び桃の潜在意識へと突入する。しかし、そこに居たのは覚醒状態の桃だった。話し合いの末、浮かび上がったシャミ子の家の秘密。鍵は母・清子だと確信し吉田家へと向かう桃。そして、覚悟を決めた清子の口からお父さんの謎が今、明かされる!!
第1話 優子の目覚め!! 家庭の事情で今日から魔族
無料
まちカドまぞく 第1話 優子の目覚め!! 家庭の事情で今日から魔族 どこにでもいる普通の女子高生・吉田優子は、ある朝目が覚めるとツノと尻尾が生えていた。パニクる優子に母・清子が告げたのは衝撃の事実。「吉田家は古代より闇を糧とするもの……封印されし『闇の一族』の末裔なのです」一族の封印を解くべく、闇の力に目覚めた優子と一族の宿敵・魔法少女との戦いが今、幕をあける……?
第11話 光輝剣士と姉妹の絆
トリニティセブン 第11話 光輝剣士と姉妹の絆 学園にルーグが襲ってきた。アラタやミラたちは遠い地で足止めされている。学園を守るため、ユイは皆を夢の世界に避難させ、ただ一人、レヴィだけが戦いを挑んだ。しかし、相手は魔王因子を得た魔王候補だ。レヴィは、斬られ、打たれ、倒される。そして巨大な魔力を持った、聖が現れた!
第1話 魔王候補と第三の選択
無料
トリニティセブン 第1話 魔王候補と第三の選択 高校生・春日アラタは、けしからんオッパイの美少女に生命を狙われる。生命を救う代わりに記憶を消すという魔道士リリスにアラタは、生命も記憶も奪わせない第三の選択をする。しかし、行き着いた魔道学園の男風呂には、なぜか、全裸の美少女が?
第11話 家族/地獄の犬
「鬼灯の冷徹」第弐期 第11話 家族/地獄の犬 茄子の歌う歌を不思議がる鬼灯。母親がよく歌っていたので、メジャーだとばかり思いこんでいた茄子は驚く。母ちゃんって急に変な持ち歌歌いだすよな、と言う茄子に、わかるといった様子で唐瓜が笑う。どこのお宅にもある「家族あるある」も、実家も家族の記憶もない鬼灯にはよくわからない。そんな鬼灯の過去を察した唐瓜たちは、今度の土日に自分達の実家に遊びにきませんかと鬼灯を誘うのだった。/たまには犬だけで飲みにいこう。シロは同僚の柴犬たちと、先輩の夜叉一に声をかける。新人獄卒のコーギー犬も誘ってみるが、先輩を先輩とも思わぬ新人の口のきき方に、厳しく怒る夜叉一。同時に、後輩がこういう失敗をしないよう教えてやるのが先輩の責任だ!そう叱る夜叉一の男らしさに思わずシビれ憧れるシロたち。先輩より迫力ある犬っていないんじゃ、と話したそばから迫力満点の声が響き渡る!
第21話 芥子という兎/範疇
「鬼灯の冷徹」第弐期 第21話 芥子という兎/範疇 『かちかち山』のあの兎こと、芥子。ニホンノウサギのメスだが、絵本の場合は仇討ち話からしてオスっぽく見える。それは芥子の硬派な気質によるところが大きく、友人の兎たちからイケオスが来るからと合コンに誘われても、そんな浮かれた場に大兎撫子は行かぬと一蹴するほど。しかし今日に限って、断ったはずの合コンの頭数合わせに、もう一人誰かを誘っていかなくてはならなくなる。困った芥子が合コンに誘った相手とは?/風呂敷包みを金棒に下げやってきた鬼灯が、甘味処の縁台で何かをぼんやり見つめる芥子に気づく。元上司が牛頭さんとデートをしているのです。と芥子が指さす向かいのカフェのテーブル席には、何やら話す白澤と牛頭の姿。白澤はどこからどこまでOKなのかと思っていた芥子だが、牛頭を受け入れている時点で牛目はOKなのではと鬼灯は判断する。はたして、女の子はみんな可愛いと言う白澤の範疇は一体どこまで広いのか?
第1話 この不当な裁判に救援を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話 この不当な裁判に救援を! 「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」 機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。 「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」 血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!
第11話 この素晴らしい芸術に祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第11話 この素晴らしい芸術に祝福を! 「サ、サトウカズマさん、ですか? 握手してください!」 アルカンレティアから戻ったカズマは、魔王軍幹部のハンスを討伐した報償金のおかげで、借金に追われることもなく、まるで緊張感のない生活をだらだらと謳歌していた。 ある日、カズマはギルドでランという新米冒険者の少女から握手を求められる。ランは冒険者になったばかりで、魔王軍幹部を次々と倒しているカズマに憧れ、ファンになったと言うのだ! カズマがドヤ顔で気を良くしていると、ギルド受付嬢のルナがやってきて、ゴーレム討伐クエストを依頼してくる。ファンの前でカッコ悪いところは見せられない。カズマはついついクエストを引き受け、アクア・めぐみん・ダクネスと遺跡へ向かうのだが……!?
第11話 この素晴らしいチョーカーに祝福を!
この素晴らしい世界に祝福を! 第11話 この素晴らしいチョーカーに祝福を! 「あんた、ビックリするくらい欲望にストレートね」 ウィズの店へ行くと、めぐみんの自称ライバル・ゆんゆんがいた。プラスαでさらにうるさくなるメンバーにカズマが呆れていると、足元にチョーカーが。これを何気に着けてしまったからさあ大変! じつはこの「願いが叶うチョーカー」は、願いが叶うまで外れない&どんどん首を締め付けていくという、厄介な代物だったのだ。チョーカーを外すため、カズマの願いを叶えようと頑張るみんな。ウィズは膝枕、ダクネスは腕立て胸揺らし、めぐみんとゆんゆんは野球拳。アクアはパシリでご奉仕を。それでもチョーカーが外れる気配はなく……。
第1話 マニアと非マニアの温度差/コンコン野干 大判小判
無料
「鬼灯の冷徹」OAD 第1話 マニアと非マニアの温度差/コンコン野干 大判小判 『マニアと非マニアの温度差』 秋は紅葉の季節。地獄では金魚草も紅葉する。 閻魔殿裏の金魚草畑で水をやる鬼灯のそばでは、写生する茄子と、 息も絶え絶え青紫色の金魚草を気味悪そうに見つめる唐瓜の姿。 唐瓜にはただのチアノーゼにしか見えないその金魚草も、 鬼灯によると「ざわめくトルコ石」と呼ばれマニアの間で高値がつくという。 鬼灯の金魚草語りが続く中、茄子が急に金魚草コンテストに行ってみたいと言い出した! 『コンコン野干 大判小判』 江戸の頃のお話。吉原の端女郎が可愛がっていた飼い猫を道づれに、どこぞの手代と壮絶な心中を遂げる。 辛くも生き残った飼い猫も、飼い主のその死に様が原因となり、辛く険しい猫生ののち地獄に住みついた……。 時は流れて衆合地獄の花街。妲己が経営する花割烹狐御前の店先では、 従業員の野干の檎がだらけた様子で客引きの真っ最中。 そこへ、今日も今日とて特ダネを探す小判が現れるが。
第21話 『錆びた強者と開かない扉』
Fairy gone フェアリーゴーン 第21話 『錆びた強者と開かない扉』 教団が狙う最後の素材──〝妖精憑き〟。 彼らがそれをひとりでも手にすれば、かつて、古代トゥパール王国を滅ぼしたほどの力を持つ〝神獣〟が甦るという。 そして〝妖精憑き〟であるマーリヤ、レイ・ドーン、ヴェロニカの三人は、教団の陰謀によりロンダキアへと誘導されつつあった。
第1話 『灰かぶりの少女』
無料
Fairy gone フェアリーゴーン 第1話 『灰かぶりの少女』 大戦が終わり9年。 マーリヤ・ノエルは違法に妖精を取引するオークションで幼なじみ、ヴェロニカ・ソーンと再会する。だが彼女は、二人の故郷を焼いた男への復讐者となり果てていた。 潜入捜査していた違法妖精取締機関『ドロテア』のフリー・アンダーバーと戦うヴェロニカを、 マーリヤは止めようとし──
第11話『招かざる音楽隊』
Fairy gone フェアリーゴーン 第11話『招かざる音楽隊』 突如、ディーゼが統一ゼスキアからの独立を宣言し挙兵した。ウルフランの暗躍、人工妖精の暴走、首相暗殺未遂、リスカーによる列車襲撃。全ては此処へと至るべく描かれた絵図であり、独立戦争のための準備だった。統一軍もこれに即応、公都ハプシュタットへと鎮圧部隊を派遣する。ドロテア局長であり〝七騎士〟の一人であるネイン・アウラ―も鎮圧部隊に合流する。一方で、マーリヤ、フリーたちは首都ロンダキアに駆け戻るが――。