「豚コレラ ニュース」の検索結果

「豚コレラ ニュース」に関する情報は見つかりませんでした。
「ニュース」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

なぜ過熱?川崎殺傷「一人で死ねばいい」論争の是非
最新の社会ニュース【随時更新】 なぜ過熱?川崎殺傷「一人で死ねばいい」論争の是非  川崎市で小学生らが刺されて2人が死亡し、18人が重軽傷を負った事件から4日が経過した1日。現場である川崎市登戸を訪れた。  訪れていた人にお話を伺った。  女性:「子どもも同じくらいの年齢なのと同じようにバス使って通学しているので、言葉にならないですね」  元カリタス学園のスクールバスの運転手だったという男性も。  男性:「(Q.この辺りも運転されていたんですか?)そう、小学校と幼稚園もスクールバスが止まるから。32年間、やってたんだよ。(父兄の方が)すごい礼儀正しいですよ。必ずここで見てるんですよ。自分の子どもがバスに乗ったら帰る。ずっと見てますから。思い出いっぱいあるけど、こんなことになるとは思わなかったですね」  現場では深い悲しみが続くなか、今週、テレビ・新聞・ネット上ではある議論が巻き起こっている。  「死にたければ一人で死ねばいい」、今週はこの言葉に対する是非論で持ち切りだったが、そもそも一体なぜこの議論が白熱の論議や炎上の材料となったのか。Abema的は今回、この「現象」を考えてみたい。ことの発端は事件が起きた先月28日。TBSの昼の情報番組での落語家・立川志らくさん(55)の発言だった。  落語家・立川志らくさん:「死にたいなら1人で死んでくれよ!ということですよ。何で子どもの弱い、そういうところに飛び込んでくるんだ!信じられない!」  ネットでも…。「他人を巻き込むな!」「子どもの命を何だと思ってるの?」。しかし、志らくさんが発言した約2時間後、この声に異…
逮捕された元農水次官「息子から暴力を受けていた」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 逮捕された元農水次官「息子から暴力を受けていた」  東京・練馬区の自宅で長男の胸などを包丁で刺したとして農林水産省の元事務次官の父親が逮捕された事件で、父親が「息子から暴力を受けていた」などと供述していることが分かりました。  熊沢英昭容疑者(76)は1日午後3時半ごろ、練馬区早宮の自宅で長男の英一郎さん(44)の胸などを包丁で複数回、刺して殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されました。英一郎さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。  2人を知る人:「(熊沢容疑者は)頭が切れそうですよ」「(Q.(息子は)仕事をしている感じは)やってない感じに見えたね」  その後の捜査関係者への取材で、熊沢容疑者が「息子から暴力を受けていた」などと供述していることが分かりました。取り調べに対して「口論になって刺した」などと容疑を認めていて、警視庁は家族間のトラブルがあったとみて当時の状況を調べています。
袋に入った男児の遺体見つかる 死後から数日経過
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 袋に入った男児の遺体見つかる 死後から数日経過  2日朝に長野県佐久市で袋に入った男の赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は死体遺棄事件とみて捜査しています。  午前6時半ごろ、佐久市のアパートの敷地内で地区の一斉清掃をしていた住民が袋に入った遺体を見つけて警察に通報しました。警察によりますと、身長約55センチ、体重約3キロの男の赤ちゃんで服は着ておらず、死後、数日が経っているとみられます。  通報した人:「ごみだと思ったので回収しなきゃなと。そうしたら手のようなところが見えていて」  付近の住民によりますと、袋は植え込みで見つかり、1日の日中にはすでにあったということです。赤ちゃんの身元を特定するものはなく、警察は死体遺棄事件とみて調べています。
イングリッシュローズ見ごろ 英国式庭園 水戸市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 イングリッシュローズ見ごろ 英国式庭園 水戸市  茨城県水戸の七ツ洞公園では、イングリッシュローズが見頃を迎えています。  イングリッシュローズは、イギリスの園芸家が開発したオールドローズとモダンローズの良さを兼ね備えたバラの一種で、1970年代に知られるようになった比較的、新しい種類です。英国式庭園として設計され、近年では映画などのロケでも使用される水戸市の七ツ洞公園の一角では、イングリッシュローズ約50品種180株、フレンチラベンダーなどのハーブが一斉に花開き、見頃を迎えています。
栃木で40キロのワニガメ捕獲 「まるで恐竜…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栃木で40キロのワニガメ捕獲 「まるで恐竜…」  栃木県の渡良瀬川で体長70センチ、重さ40キロのワニガメが捕獲されました。  ギザギザの甲羅にゴツゴツした皮膚、そして鋭い口はまるで恐竜のようです。捕獲されたワニガメは体長が70センチ、幅が約40センチ、重さが40キロあり、大人1人では持ち上げられない大きさでした。2日午前9時すぎ、栃木県足利市の渡良瀬川で釣り人が川を泳ぐカメを見つけて「大きなカメがいる」と110通報しました。警察官3人が駆け付け、捕獲には約1時間かかりました。カメは警察署の犬用の檻で保管されていますが、3日にも栃木県の森林事務所に引き渡される予定です。
両陛下 即位後初の地方公務から帰京
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下 即位後初の地方公務から帰京  天皇皇后両陛下は愛知県で開かれた「全国植樹祭」に出席し、2日夜、都内に戻られました。  両陛下は2日、愛知県尾張旭市で「第70回全国植樹祭」の式典に出席し、陛下はスギ、皇后さまはシデコブシなど苗木を植樹されました。午後には愛知県岡崎市にある障害者の医療施設を訪問されました。両陛下は体の不自由な子どもらが貼り絵などに取り組む様子を見学し、「工夫されていますね」「きれいにできましたね」などと話し掛けられました。夜には特別機で羽田空港に到着し、1泊2日の日程を終えられました。
シーサイドライン 事故車両撤去も…再開めど立たず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 シーサイドライン 事故車両撤去も…再開めど立たず  横浜市の「シーサイドライン」で自動運転の列車が逆走して乗客14人が重軽傷を負った事故で、事故車両が駅から撤去されました。  運輸安全委員会・岩田信晴主管調査官:「連結器部分がかなり曲がっていた。逆走事案というのは聞いたことがない」  事故車両を調べた運輸安全委員会の事故調査官は、各車両の連結部分が前後から押されたようにゆがんでいたことから、事故当時の衝撃がかなり大きなものだったとの見方を示しました。また、2日夕方からは事故車両を駅から引き出して車両基地に撤去する作業も行われました。運転再開のめどは立っておらず、シーサイドラインは3日もバスによる代行輸送を続けるということです。
群馬・桐生市 住宅2棟全焼 放火容疑で62歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 群馬・桐生市 住宅2棟全焼 放火容疑で62歳男逮捕  2日、群馬県桐生市で住宅2棟が全焼する火事があり、警察は放火の疑いで62歳の男を逮捕しました。  午後0時半ごろ、桐生市広沢町で住宅1棟が全焼する火事がありました。この家には須田小雪さん(34)と祖父母の3人が住んでいましたが、当時は外出中で無事でした。この約30分後、7キロほど離れた桐生市新里町でも住宅1棟が全焼する火事があり、警察は放火の疑いでこの家に住む須田一成容疑者を逮捕しました。警察によりますと、一成容疑者は「灯油をまいて布団などに火を付けた」と容疑を認めています。一成容疑者は小雪さんの父親で、警察は広沢町での火事も一成容疑者が放火した可能性が高いとみて調べています。
トラックと衝突 バイクの男女が意識不明重体 宮城
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トラックと衝突 バイクの男女が意識不明重体 宮城  2日夕方、宮城県岩沼市の交差点でバイクとトラックが衝突し、バイクに乗っていた男女が意識不明の重体です。  午後4時半ごろ、岩沼市にある県道の交差点でバイクと10トントラックが出合い頭に衝突しました。この事故で、バイクに乗っていた50代とみられる男女2人が全身を強く打って病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。トラックの60代の男性にけがはありませんでした。現場は信号機のない交差点で、バイク側に一時停止の標識があったということです。
パトカー追跡中の車 ドラッグストアに突っ込む
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 パトカー追跡中の車 ドラッグストアに突っ込む  2日夜、大阪市天王寺区でパトカーに追跡されていた車がドラッグストアへと突っ込み、運転していた男が現行犯逮捕されました。  午後7時15分ごろ、天王寺区の「スギ薬局上本町店」に軽自動車が突っ込み、店の車止めなどが破損しました。店内にいた客や従業員にけがはありませんでした。警察によりますと、軽自動車は直前に通行禁止の道路に入る違反をしてパトカーに停止を求められましたが、無視して逃走。交差点でタクシーに追突した後、店に突っ込んだということです。この事故でタクシーの運転手(55)が軽傷です。警察は、軽自動車を運転していた無職の今井克昌容疑者(51)を現行犯で逮捕し、逃走した理由などを追及しています。
紀子さまと眞子さま 母娘で琉球舞踊公演鑑賞
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 紀子さまと眞子さま 母娘で琉球舞踊公演鑑賞  秋篠宮妃の紀子さまと長女の眞子さまが天皇陛下の即位を記念した琉球舞踊の公演を鑑賞されました。  紀子さまと眞子さまは2日午後、横浜市西区の横浜能楽堂を訪れ、「大典奉祝の芸能」を鑑賞されました。天皇陛下の即位を記念し、今月と来月の2回に分けて皇室とゆかりの深い琉球舞踊や能楽が上演されます。この日は、上皇さまの琉歌を歌詞に上皇后さまが作曲された「歌声の響」に合わせた創作舞踊などが披露されました。出演者の志田房子さんは、学生時代に琉球舞踊を習われていた紀子さまの指導者でもあり、終了後の懇談で紀子さまは「素晴らしい公演をありがとうございました」と話されていたということです。
令和のベビーラッシュ シカの赤ちゃん大集合
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 令和のベビーラッシュ シカの赤ちゃん大集合  取材中にも誕生。シカの赤ちゃん、ベビーラッシュです。  お母さんにぺろぺろと体をなめてもらった後、すかさず、おっぱいを求めてお母さんに駆け寄ります。奈良市の春日大社境内にある「鹿苑」では、1日から「令和生まれ」のシカの赤ちゃんが一般公開されています。令和初となる雌の赤ちゃんが先月7日に産まれて以降、こちらでは、100頭以上のシカが生まれていて、赤ちゃんがお母さんにぴったりとくっついて歩く様子や、のんびりとくつろぐ様子を訪れた人が温かく見守っていました。撮影中に、またもう1頭新たな命が誕生していて、ベビーラッシュは当面、続く見通しです。シカの赤ちゃんは今月30日まで、月曜を除き、午前11時から午後2時まで公開されています。
ホスト×寿司職人 異色の貴公子が歌舞伎町に!!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ホスト×寿司職人 異色の貴公子が歌舞伎町に!!  新宿・歌舞伎町で人気ホストでありながら、「寿司職人」でもある異色のホストが登場しました。ホスト歴14年のSHUNさんが始めた寿司店「へいらっしゃい」は、今年5月にオープン。ホストで培った経験を生かし「女性に寄り添ったお店」を目指しているという。「新たなホスト像」を示したいと意気込むSHUNさんの思いや、寿司店をつくろうと思い立ったきっかけを取材しました。
元事務次官の自宅に書き置き「長男を殺す」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元事務次官の自宅に書き置き「長男を殺す」  長男を包丁で刺して殺害したとして農林水産省の元事務次官が逮捕された事件で、自宅から「長男を殺す」などと記された書き置きが見つかっていたことが分かりました。  熊沢英昭容疑者(76)は1日午後3時半ごろ、東京・練馬区早宮の自宅で長男の英一郎さん(44)の胸などを包丁で複数回刺し、殺害した疑いで3日に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、熊沢容疑者の自宅から「長男を殺す」などと記された書き置きが見つかっていたことが分かりました。取り調べに対して「息子が中学生の時から家庭内で暴力を受けていた。身の危険を感じ、周囲に迷惑が掛かると思い殺した」などと容疑を認めているということです。警視庁は、家族の間でトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べています。
対向車線にはみ出し正面衝突か 20歳男性が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 対向車線にはみ出し正面衝突か 20歳男性が死亡  和歌山県の自動車専用道路で軽トラックと乗用車が正面衝突し、軽トラックを運転していた男性が死亡しました。  3日午前7時ごろ、和歌山県日高川町の湯浅御坊道路で車を運転していた男性から「前方で車同士が正面衝突した」と110番通報がありました。和歌山方面に向かっていた軽トラックが対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突したということです。この事故で、軽トラックを運転していた20歳の男性が死亡しました。乗用車を運転していた44歳の男性も病院に搬送されましたが、軽傷とみられます。現場は片側1車線の道路で、センターポールだけで区切られている対面通行の区間です。
「川崎の事件考えた」直前に口論…逮捕の元農水次官
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「川崎の事件考えた」直前に口論…逮捕の元農水次官  長男を包丁で刺して殺害したとして逮捕された農林水産省の元事務次官が「川崎の事件と同じようにならないように考えた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。  熊沢英昭容疑者(76)は1日午後3時半ごろ、東京・練馬区早宮の自宅で長男の英一郎さん(44)の胸などを包丁で複数回刺し、殺害した疑いで3日に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、熊沢容疑者が「先月、川崎市登戸で起きた事件と同じようにならないように考えた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。2人は事件前、近くの小学校で行われていた運動会の音を巡って口論になっていたとみられ、取り調べに対して熊沢容疑者は「身の危険を感じた」などと容疑を認めているということです。
4日前に現場下見か…防カメに似た男 川崎殺傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 4日前に現場下見か…防カメに似た男 川崎殺傷  川崎市で小学生らが刺されて2人が死亡して18人が重軽傷を負った事件で、自殺した男が事件の4日前に現場周辺を訪れていたことが新たに分かりました。警察は下見をしていたとみて調べています。  自殺した岩崎隆一容疑者(51)は、事件の前の数日間に外出を繰り返していたことが分かっています。その後の捜査関係者への取材で、事件の4日前の先月24日に事件発生とほぼ同じ時間帯に岩崎容疑者とみられる男の姿が登戸駅や現場周辺の防犯カメラに映っていたことが分かりました。また、自宅から岩崎容疑者が家を出た時間や帰宅した時間を家族が書き込んでいたカレンダーが見つかったことが新たに分かりました。5月は事件当日のほかにも10回近く外出した記録があり、他の月に比べて回数が増えていました。警察は下見など準備を重ねていた疑いがあるとみています。
シーサイドライン終日運休 逆走事故に国が調査再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 シーサイドライン終日運休 逆走事故に国が調査再開  横浜市の新交通システム「シーサイドライン」の無人運転の列車が逆走して14人が重軽傷を負った事故の影響で、3日も始発から全線で運休が続いています。  列に並ぶ大学生:「1時間くらい並んでいますかね。(授業は)始まってると思うんですけど、きょうはしょうがないかなって思って」  シーサイドラインは事故から3日目の3日も始発から運転を見合わせ、午前5時半からバスで振り替え輸送をしています。国の運輸安全委員会は現地での調査を再開しています。運行会社は、車両側のシステムに何らかのトラブルがあった疑いがあるという見方を示しています。今後、事故原因の解明が進められます。
雲仙・普賢岳の火砕流から28年 記憶の風化防止課題
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雲仙・普賢岳の火砕流から28年 記憶の風化防止課題  43人の死者・行方不明者を出した長崎県の雲仙・普賢岳の大火砕流から3日で28年です。地元の献花所では関係者らが花を手向けています。  1991年6月3日に発生した大火砕流で、消防団員や警察官、報道関係者ら43人が犠牲となりました。地元の献花所では関係者が花を手向けています。  被災当時の島原市長・鐘ヶ江管一さん(88):「ご冥福を心からお祈り申し上げますことを毎朝、毎朝お祈り致しております」  大火砕流が発生した午後4時8分には防災行政無線でサイレンが鳴り、市民が黙祷(もくとう)を捧げます。
鉄パイプで警察官に殴りかかったか 家宅捜索受け…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 鉄パイプで警察官に殴りかかったか 家宅捜索受け…  福岡市で家宅捜索を受けていた46歳の男が警察官に鉄パイプで殴りかかり、現行犯逮捕されました。  福岡市の無職・池田幸三容疑者は2日夜、自宅アパートで福岡県警の男性警部補(47)に鉄パイプで殴りかかった公務執行妨害の疑いが持たれています。警察によりますと、池田容疑者はシンナーを違法に所持していた疑いで家宅捜索を受けていて、警察官が部屋に入ったところ、長さ約90センチの鉄パイプを上段に構えて殴りかかってきたということです。男性警部補は取り押さえる際、軽いけがをしています。調べに対して「殴られるのを防いだだけ」と容疑を否認しています。
“60代同僚”の顔面殴り…男性死亡 48歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “60代同僚”の顔面殴り…男性死亡 48歳男逮捕  名古屋市の集合住宅で60代くらいの男性の顔面を殴ったとして、48歳の男が逮捕されました。殴られた男性は死亡しました。  真山潤也容疑者は2日午後7時半ごろ、名古屋市守山区にある集合住宅の一室で同僚の60代とみられる男性の顔面を数回、殴った疑いが持たれています。男性は病院に運ばれましたが、約5時間半後に死亡しました。真山容疑者は「殴ったのは間違いない」と容疑を認めています。警察は事件の経緯を調べるとともに、殴られた男性の身元の確認を急いでいます。
北海道のスルメイカ漁解禁も…「今年も厳しい」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道のスルメイカ漁解禁も…「今年も厳しい」  北海道のスルメイカ漁が解禁され、3日に北海道函館市の漁港に初水揚げされました。漁獲量は減少を続けていて、漁師からは「今年も厳しい」という声が上がっています。  午前2時ごろ、函館市の港に日本海でのスルメイカ漁を終えた船が戻ってきました。3日の初水揚げは約1.4トンと去年とほぼ同じ程度でした。  漁師:「去年と同じようなもんだと思うよ。今年も厳しいかなという感じはしてた」「駄目。あとは市場の値段次第だ」  北海道渡島地方のスルメイカの漁獲量は年々減少していて、昨年度は過去30年で最低となりました。初競りでは、最も高いもので1キロ5200円のご祝儀価格で取り引きされました。
「人を殺した」と近所に 男性が重傷…孫が刺したか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「人を殺した」と近所に 男性が重傷…孫が刺したか  東京・江東区で2日夜、70代の男性が首などを刃物で刺されて重傷を負いました。警視庁は、男性の孫とみられる男のけがの回復を待って殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。  午後7時半すぎ、江東区北砂の家の前に「人を殺したと話す男が立っている」と110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、血まみれの男が立っていて、近くのマンションの一室では、この部屋に住む70代の男性が血を流して倒れているのが見つかりました。男性は男の祖父とみられ、首や背中など複数カ所を刃物で刺されて重傷です。男も右手をけがしていて、病院で手当てを受けています。部屋からは血の付いた包丁が見つかっていて、警視庁は男の回復を待って殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
「ビールと焼酎3杯飲んだ」車追突し男性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ビールと焼酎3杯飲んだ」車追突し男性死亡  東京・町田市の市道で酒を飲んだ状態で車を運転し、止まっていた車に追突して男性を死亡させたとして43歳の男が逮捕されました。  櫻井学容疑者は2日午前5時ごろ、町田市の市道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、駐車していた車に追突して築地伸夫さん(67)を死亡させるなどした危険運転致死傷の疑いで3日に送検されました。警視庁によりますと、当時、築地さんは車の荷台でゴルフバッグを積んでいたということです。現場にブレーキの跡はありませんでした。櫻井容疑者の呼気からは基準値の2倍以上のアルコールが検出されていて、取り調べに対して「5時間前まで居酒屋で酒を飲んだ。ビールと焼酎を3杯ずつ飲んだ」などと話しているということです。
刑務所暴動など対応 「特別機動警備隊」に指揮官旗
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 刑務所暴動など対応 「特別機動警備隊」に指揮官旗  刑務所や拘置所で暴動が起きた時などに対応にあたる「特別機動警備隊」に法務大臣から指揮官旗が授与されました。  「特別機動警備隊」は、東京拘置所を拠点に全国の刑務所や拘置所でテロや逃走事件などが発生した際、現地に派遣されて対応にあたります。警備隊は今年4月に発足していて、3日は隊長ら56人が法務省に集まり、山下法務大臣から指揮官旗が授与されました。  特別機動警備隊・大内広道隊長:「不測の事態が本来あってはならないのですが、あった時に備えて日々訓練に切磋琢磨(せっさたくま)して備えていきたいと考えています」  法務省は大規模な災害が起きた場合、刑務所の頑丈な施設を避難所などに活用することを想定していて、そうした場合には被災地の刑務所に警備隊を派遣することにしています。
スピード出し過ぎか 衝突でバイクの男女2人重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スピード出し過ぎか 衝突でバイクの男女2人重体  宮城県岩沼市でバイクとトラックが衝突する事故があり、バイクに乗っていた男女2人が意識不明の重体です。  2日、岩沼市の県道の交差点で男女2人が乗った大型バイクと10トントラックが出合い頭に衝突しました。この事故でバイクを運転していた柴田博之さん(58)と同乗していた小野里径さん(58)が病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。トラックを運転していた62歳の男性にけがはありませんでした。現場は信号機のない交差点で、警察はバイクのスピードの出し過ぎが事故原因とみて調べています。
アユ釣り解禁直後に…長良川で80歳男性流され死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 アユ釣り解禁直後に…長良川で80歳男性流され死亡  3日朝、岐阜県郡上市の長良川でアユ釣りをしていたとみられる男性が流されて死亡しました。  午前7時ごろ、郡上市八幡町吉野の長良川で釣りをしていた男性から「釣り人が流された」と110番通報がありました。警察によりますと、流されたのは名古屋市西区の理容業・鹿嶌清光さん(80)で、鹿嶌さんは約1.8キロ流された後に救助されて病院に運ばれましたが、死亡しました。郡上市内の長良川は2日にアユ釣りが解禁されていて、現場付近は3日もアユ釣りをする人でにぎわっていたということです。
「異常なし」と応答も逆走 車両側システムに問題か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「異常なし」と応答も逆走 車両側システムに問題か  横浜市で自動運転の列車が逆走した事故。3日も始発から全線で運転を見合わせています。  今回の事故の原因に自動列車運転装置「ATO」の異常が考えられます。運転士のいない自動運転のシーサイドラインは、車両側のATOと指令センターなど地上側のATO、この間の情報のやり取りによって運行しています。今回、終点の新杉田駅に到着した車両に地上側が「進行方向を切り替えよ」と信号を発信したところ、車両側は「切り替えた」と応答しました。そして、地上側が車両に異常なしと判断したうえで「出発せよ」と信号を送り返します。車両側はこれに対して「了解」と応答して動き出しました。ここまでは通常のやり取りですが、これが逆走してしまって車止めに衝突したということです。そもそも逆走は想定されておらず、逆走時に自動停止する仕組みもありませんでした。運行会社は車両側のシステムに何らかのトラブルがあった可能性があるという見方を示していますが、まだ詳しい原因は分かっていません。現時点で運転再開のめども立っていないということです。夜に運行会社が会見を行います。
くまモン、聖火ランナー「落選」危機?組織委が難色
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 くまモン、聖火ランナー「落選」危機?組織委が難色  熊本のシンボル「くまモン」が東京オリンピックの聖火リレーでランナーとしての参加が危ぶまれていることが分かった。なぜなのだろうか。  熊本県のPRマスコットキャラクターのくまモン。そんなくまモンが東京オリンピックの聖火リレーへの参加が危ぶまれていることが分かった。これは、正式に熊本県が大会組織委員会に要請したものではないが、県が「くまモンは聖火ランナーになれるか?」と相談したところ、「人間ではないので難しい」との反応だったという。  聖火ランナーの応募要件には、2008年4月1日以前に生まれた人や自らの意思で火を安全に運ぶことができる人など、いくつかの条件を満たす必要がある。だが、くまモンは年齢非公表で、聖火がくまモンの布部分に燃え移る可能性など応募要件に引っ掛かる部分もあり、聖火ランナーとしては厳しいということだった。ちなみに、IOC(国際オリンピック委員会)の規定では「着ぐるみを着て走ることはできない」とある。  熊本県の聖火リレーのコースには、熊本地震からの復興を進める益城町や南阿蘇村、熊本城などが含まれている。熊本地震後、各地を駆け回って被災者を励まし続けたくまモン。県は「聖火ランナーはまさに県民や国民に元気を与えるものであるので、これからもできればランナーとして参加できないか組織委員会に働き掛けたい」としている。
走る貨物列車に寝そべる外国人「福岡行きたかった」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 走る貨物列車に寝そべる外国人「福岡行きたかった」  駅を通過する貨物列車に青い上着をかぶった人が寝そべっています。  1日正午ごろ、大阪市のJR西九条駅の利用客から車掌に「貨物列車に人が乗っていたように見えた」との通報がありました。約2キロ先の終着駅で職員が貨物列車を調べたところ、台車に寝そべるイギリス国籍の20代の男性を発見し、警察に引き渡しました。男性は「ボランティアをするために福岡まで行きたかった」と話していて、警察は厳重注意したということです。男性がどのようにして貨物列車に乗り込んだかは分かっていないということです。