「車 改造車」の検索結果

今すぐ視聴する

若者と古株
ストリート・アウトロー 若者と古株 オクラホマストリートレース界のレジェンド、ヴァーリー(9位)が復権を目指しランク上位のチャック(8位)に挑戦。しかし医師からレース引退を命ぜられてしまう。ドミネーター(5位)はモンツァ(4位)と、ファームトラックとエイジャンのコンビは、ブレンドン(ランク外)とのレースに備えていた。そしてチーフにランキングの相談を持ち掛けたチャックだったが、車のテスト中に警察が姿を現すのだった。
レーサーのリベンジ
ストリート・アウトロー レーサーのリベンジ オクラホマ最速のレーサーを目指し、王座を懸けてドック(1位)とショーン(2位)が再戦に挑む。一方、再びランク入りをしたいデレックはファームトラック(10位)を訪れる。デレックがレースに向け車のテストをする中、警察が姿を現し...。レースの夜、デイブ(3位)はランク上位を目指し動きだす。ドックが王座を死守するか、マーダーノヴァの返り咲きが実現するか。デレックのランク入りの行方は。
深夜のライダー
ストリート・アウトロー 深夜のライダー オクラホマの一角で開催中の違法ストリートレース。チャック(7位)はそのトップを目指しランキング上位のフリップ(6位)に挑戦を表明。マーダーノヴァ(1位)とビッグチーフ(レース主催者)と対戦相手のフリップは警備員に扮しチャックにあるいたずらを仕掛ける。ブランドン(ランク外)はランク入りを目指し、ファームトラック(10位)に挑戦。そして当日を迎え、緊張感が高まる中、レースが始まる。
ストリートの王者
ストリート・アウトロー ストリートの王者 ドック(2位)がマーダーノヴァ(1位)にトップを掛けたレースに挑む。愛犬の誕生日会を開いたファームトラック(10位)とエイジャンはヴァーリー(9位)に挑戦することになり、本番に向けストリートレースに精を出す。マーダーノヴァがレース前にテスト走行をしようと奮闘する中、ドックは1971年式モンテカルロの完璧な仕上げに取り組む。最速のマーダーノヴァは遂に王座から降りることになるのか。
持ち場を守れ
ストリート・アウトロー 持ち場を守れ 仲間が集うポーカー大会でモンツァ(4位)が結婚を控えるデイブ(3位)に対戦を要求。自身の現在のランクに憤るマーダーノヴァ(2位)。舌戦の末、再戦が決定したチャック(7位)とフリップ(6位)。そんな中ビッグチーフはデイブに結婚式を執り行うよう依頼される。結婚式を翌日に控え、モンツァとのレース前にテスト走行を行うデイブだったが、その顔が青ざめる出来事が起こってしまう。
最後に残る者
ストリート・アウトロー 最後に残る者 3年にわたってライバル心を燃やし続けてきたデイブ(2位)とショーン(1位)が、遂に1位の座を巡って激突する。その対決の陰で、ドック(3位)はトップの2人を一気に倒して1位に返り咲こうと画策する。また、ファームトラックを破ってランク入りしたデレック(10位)は、ランクアップを狙ってヴァーリー(9位)に挑む。それぞれの思惑をはらみながら、決戦の土曜日はヒートアップしていく。

おすすめの作品

山梨の有料道路で車4台が絡む事故 1人死亡2人重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山梨の有料道路で車4台が絡む事故 1人死亡2人重体  山梨県の富士山を望む有料道路で車4台が絡む事故があり、1人が死亡して2人が重体です。  26日午前0時すぎ、山梨県富士吉田市の有料道路「東富士五湖道路」で下り車線を走っていた車が中央分離帯をはみ出して上り車線の車と衝突し、後続の2台も巻き込まれました。衝突された車は炎上し、中にいた1人が死亡しました。死亡した人の年齢や性別は分かっていません。また、炎上した車の後ろの車を運転していた24歳の男性と上り車線に進入して事故を起こした車の22歳の男性の2人は重体です。上り車線の最後尾で事故に遭った車の25歳の男性は軽傷です。警察は重体の男性らの回復を待って事情を聴くなどして事故の原因を調べることにしています。
高速で急減速繰り返し停車…医師が“あおり運転”か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高速で急減速繰り返し停車…医師が“あおり運転”か  高速道路上で何度も車線変更を繰り返し、あおり運転をする乗用車。車を運転していたのはなんと医師の男性でした。  夜の高速道路。割り込んできた車が急減速。そして、とうとう止まってしまいます。高速道路上で車を止める行為がいかに危険か、私たちは嫌というほど学んだはずです。ところが、ハンドルを握るとなぜか自分の感情をコントロールできなくなる人がいます。トラックの前に車を割り込ませたのは、滋賀県に住む41歳の医師。3月、名神高速道路での出来事です。  発端は、手前のサービスエリアの出口付近。本線に合流してくる車に気付いたトラックの運転手が、安全のため走行車線から追い越し車線に車線を変更。これに腹を立てたのが、追い越し車線を走っていた41歳の医師でした。「進路を妨害された」と感じたと言います。そして、そのうっぷんを医師は、トラックを追い抜き、急減速を繰り返し、最終的には自分が止まることで行く手を阻む形で晴らそうとします。約6分間、1.6キロにわたって進路変更や急減速、急停止を繰り返した疑いで医師は6日に書類送検されました。
AbemaTV初級講座 振り飛車とは?編
無料
AbemaTV 将棋講座 AbemaTV初級講座 振り飛車とは?編 シリーズでお送りするAbemaTVオリジナルの将棋講座。前回までの「居飛車」に対して今回は「振り飛車」。飛車を左に動かす戦法です。向かい飛車・三間飛車・四間飛車・中飛車と種類があり、それぞれ特徴や魅力があります。
「出しすぎちゃった」ポルシェが追突か…2人重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「出しすぎちゃった」ポルシェが追突か…2人重体  2日朝、川崎市の首都高速湾岸線でポルシェと乗用車が衝突する事故があり、乗用車に乗っていた2人が重体です。  午前8時15分ごろ、首都高速湾岸線で走行中の車の運転手から「乗用車同士の事故で1人が外に倒れている」と通報がありました。警察などが駆け付けると、ポルシェと乗用車が路上にぶつかった状態で止まっていて、近くには乗用車の1人が投げ出されていました。3人が病院に運ばれ、乗用車に乗っていた2人が重体です。ポルシェの運転手は警察に対し、「出しすぎちゃった」と話しているということです。ポルシェのフロント部分と乗用車の後部が大破していたことから、警察はポルシェが乗用車に追突したとみて調べています。
【名車再生!TOP5】 パフォーマンスカー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 【名車再生!TOP5】 パフォーマンスカー 車を5つのジャンルに分け、「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」のプレゼンター、マイクがそれぞれのトップ5を紹介するシリーズ。今回は高性能な車、パフォーマンスカーのトップ5を発表する。果たしてランクインするのはどの車だろうか。
シボレー・サバーバン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・サバーバン 85年式シボレー・サバーバン。高級SUVの元祖とも言える車だが、アリスが乗るこの車は大修理が必要なほど疲れきっている。ボディはあちこち腐食し穴が開いていて、おまけに鳥のフンだらけ。曲がったエンブレム、取れかかったアンテナ、ドアはロックも出来ないし、まともに開閉もできない。乗っているだけでだらしない人間と思われそうなポンコツ車だが、他に足がないから仕方ない。ヘアメーク・アーティストを目指す彼女の愛車は、きちんとメーキャップされ生まれ変わるのか?
ソニーが乗用車を開発…車内はまるで“シアター”
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ソニーが乗用車を開発…車内はまるで“シアター”  ソニーが開発した乗用車が公開されました。  ソニーが開発中の電気自動車「VISION-S」を公開しました。そのデザインは近未来を思わせます。車のドアを開けるのもスマートフォンです。最大の特長はソニーらしく、映像と音楽。車内エンターテインメントに力を入れています。運転席と助手席の前には大きな画面があり、スマホを動かすような感じで操作ができます。横長のスクリーンパネルはタッチパネルになっていてカーナビはもちろん、休憩中に映画を楽しむこともできます。また、各シートのヘッドレストにはスピーカーを内蔵。電気自動車なので、中はとても静かです。ヘッドレストに入ったスピーカーからも、とてもクリアに音楽を楽しむことができます。  ソニー・川西泉執行役員:「車の移動空間の中で楽しめるようなエンターテインメントを探っていきたい」  また、安全な運転を可能にするため、車内外には30個以上のセンサーなどを搭載。自動運転をサポートします。現時点で市販の予定はありませんが、今年度中に公道での走行実験を目指すということです。
【名車再生!TOP5】 マイクロカー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 【名車再生!TOP5】 マイクロカー 車を5つのジャンルに分け、「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」のプレゼンター、マイクがそれぞれのトップ5を紹介するシリーズ。今回はマイクロカーのトップ5を発表する。果たしてランクインするのはどの車だろうか。
【名車再生!TOP5】 視聴者投票
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 【名車再生!TOP5】 視聴者投票 車を5つのジャンルに分け、「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」のプレゼンター、マイクがそれぞれのトップ5を紹介するシリーズ。今回は視聴者のお気に入りトップ5を発表する。あなたのお気に入りの車はランクインするだろうか?
RIDE.5 総北高校自転車競技部
弱虫ペダル RIDE.5 総北高校自転車競技部 鳴子と一緒に、アキバの街を自転車で走った翌日、坂道は高校の購買部で鳴子との再会を果たす。鳴子に自分と同じ自転車競技部に入るよう勧められる坂道だが、アニ研への未練を捨てきれずにいた。しかし、鳴子に誘われて、自転車競技部の放課後練習を見た坂道は、自分の可能性を試してみたいと感じ始める。