「追跡封じ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

制作舞台裏
ザ・マンハント シーズン2 制作舞台裏 過激なアクション・サバイバル・シリーズの舞台裏を紹介。アメリカ海軍ネイビーシールズの元隊員のジョエル・ランバートが世界各地の追跡スペシャリストと壮大な鬼ごっこで対決する。毎回、それぞれの土地に詳しい追跡部隊が登場。追手の追跡から逃げる際、ジョエルがどんなところに苦労したのか、その体験談を語る。僻地での撮影は、スタッフにとっても過酷な挑戦となるのだった。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
南アフリカ
ザ・マンハント 南アフリカ ジョエルは南アフリカの動物保護区で国際密猟撲滅基金の部隊に勝負を挑む。保護区にはライオンやヒョウ、ゾウやサイなど危険な動物がたくさんいる。彼は動物と追手の両方に注意せねばならない。元軍人や元密猟者からなる部隊はハイテク機器がなくても、わずかな手がかりだけで追跡することができる。しかし、彼らは途中でライオンの群れを発見。事態は一気に急変するのだった。
ポーランド
ザ・マンハント ポーランド 今回ジョエルが対戦するのはポーランドの国境警備隊だ。彼らはサーマルカメラを搭載したヘリや全地形対応車、追跡犬を広範囲に配備。世界レベルの国境警備隊が全力でジョエルの確保を目指す。苦戦を強いられたジョエルは20メートル以上の崖を下り、トラックでの移動を試みる。果たして勝つのは誇り高き国境警備隊か、それとも特殊部隊仕込みの技を持つジョエルだろうか。
韓国
ザ・マンハント 韓国 韓国警察の特殊部隊KNP‐SWATを相手にジョエルがかつてない闘いを繰り広げる。今回の舞台は済州島。住人や観光客が多い場所のため、ジョエルはいつもと戦法を変えねばならない。KNPは5000台のCCTVカメラを利用し、海や空からの捜索も敢行。ジョエルはあらゆる手を使って逃げ切ろうとする。しかし、KNPの追跡にプレッシャーを感じて...。
アリゾナ州
ザ・マンハント アリゾナ州 今回ジョエルはアリゾナ州の広大な土地でゲームに挑戦する。追跡するのは実戦経験のあるアメリカ陸軍の部隊で、逃げ足の速い敵を捕らえるスキルを備えている。しかしジョエルが気をつけねばならないのは追手だけではない。そこは不法入国者や武装した麻薬の密売人たちが好んで通るルートであり、ピューマやクマの生息地でもあるのだ。一体どうやって、この攻略不可能と思えるゲームに挑むのだろうか。
高校生GJ!置き引き犯を「位置情報」で追い詰める
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高校生GJ!置き引き犯を「位置情報」で追い詰める  男の居場所を突き止めたのは2人の男子高校生でした。置き引きで逮捕された都の職員の男。逮捕の決め手となったのは、スマホに備えられている「位置情報」でした。  東京都交通局で課長代理の肩書を持つ山下徹容疑者(46)。2日夜、埼玉県新座市の駐輪場で高校生のショルダーバッグを置き引きした疑いです。逮捕の決め手となったのは盗まれたバッグに入っていたスマートフォンの位置情報でした。  男子高校生2人は友人の女子高校生のバッグがなくなったことに気付いた際、位置情報アプリを使って女子高校生のスマホを追跡。すると、約120メートル離れた商業施設の駐輪場にいる山下容疑者を発見したということです。位置検索アプリで発見された男は、男子生徒からバッグの所在について尋ねられた際、「知らない」と答えたということです。  位置情報の追跡機能とは、スマホに搭載されたGPS(全地球測位システム)受信機と衛星によって場所を特定できるというもの。GPSを使った追跡にはスマホ所有者の許可が必要で、パスワードや承認などを求められます。  位置情報の追跡で居場所を特定された山下容疑者。男子高校生らに問い詰められ、いったんは近くの交番に一緒に行ったものの突然、自分のバイクで逃げ出したそうです。交番を訪れて逃走した男を男子生徒はバイクに乗って追跡し、1.5キロ離れた路上で追い付いたということです。
フロリダ
ザ・マンハント シーズン2 フロリダ 今回ジョエルはフロリダ半島南端に広がる湿地帯、エバーグレーズを訪問。対戦相手は兵役経験のあるサバイバリストのチーム。フロリダの森林や湿地帯を熟知した彼らは、荒れ果てた地で動物を追跡したり狩ったりしているが、海軍特殊部隊の出身者を追跡するのは初めてだ。辺りにはアリゲーターやニシキヘビ、ヒョウが出没するため、鬼ごっこの危険度は増す。常に凶暴な肉食動物に気をつけねばならないのだ。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
制作舞台裏
ザ・マンハント 制作舞台裏 今回は「ザ・マンハント」シリーズの制作の舞台裏を紹介。アメリカ海軍特殊部隊に所属していた経歴を持つジョエルは世界の特殊部隊を相手に壮大な鬼ごっこを繰り広げてきた。追手から逃げる中でどんなところに苦労したかを彼が語る。それに危険なのは彼だけではない。撮影は僻地で行われ、重傷を負う者や命を落としかけるスタッフもいるのだった。
パナマ
ザ・マンハント パナマ 今回、ジョエルが闘うのはパナマで麻薬取引を取り締まるエリート部隊セナフロントだ。闘いの舞台はサンホセ島。パナマの海岸から100キロほど離れたこの地で、彼は雨林や岩だらけの海岸線を進む。セナフロントは全地形対応車やボートを導入してジョエルを捜索。彼にプレッシャーをかける。自然環境を利用して36時間逃げ切ろうとする彼に対し、部隊はある作戦に出るのだった。
フィリピン
ザ・マンハント フィリピン 今回はジョエルとフィリピン陸軍のスカウト・レンジャー部隊が対決。レンジャー部隊は訓練で培った技術とトラック2台だけでジョエルを追う。ジャングルは高温多湿で台風に襲われることもあり、熱中症や体力の消耗が懸念される。勝負だけでなく身の安全にも気を配らねばならない。果たしてジョエルは逃げ切ることができるのか。それともレンジャー部隊につかまってしまうのだろうか。