「通報」の検索結果

今すぐ視聴する

110番の日 スマホなどからの通報が過去最高の7割超
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 110番の日 スマホなどからの通報が過去最高の7割超  1月10日は110番の日です。去年は携帯電話やスマートフォンからの通報の割合が過去最高の74%になりました。  警察庁によりますと、去年1月から11月までに全国の警察が受けた110番通報は前の年に比べて約6万件少ない829万件でした。そのうち74%にあたる613万件がスマートフォンや携帯電話などの移動電話からの110番通報で、割合としては過去最高になりました。一方で、全体の18%が「子どもを叱ってほしい」「パトカーで送ってもらいたい」といった緊急性のないものでした。都道府県別では最も通報数が多い警視庁が132万件、2番目が72万件の大阪府で、最も少なかったのは秋田県の2万7000件でした。
第1話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第1話 ム・ジニョク刑事の妻ホ・ジヘが殺害され、容疑者コ・ドンチョルに対する裁判が行われる。ジヘが殺害される直前、ジヘ本人から通報を受けた緊急通報センター勤務の警察官カン・グォンジュが、証人として出廷するが、コ・ドンチョルは犯人ではないと証言。結局裁判は中断され、事件は未済事件となり、3年の月日が過ぎる。
第3話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第3話 112通報センターにアラムという7歳の少年から通報が入る。アラムは母親にナイフで腹を刺され、隠れていると訴える。出血多量で意識が薄れるアラムを勇気づけるグォンジュ。現場に急行したジニョクは、必死にアラムを捜すのだが...。
第4話
ボイス~112の奇跡~ 第4話 112通報センターに、空港警察隊に勤務するパク・ウンスから、妹ウンビョルが誘拐されたと通報が入る。ウンビョルは、強力チーム行きつけの居酒屋の孫娘でもある。ウンビョルは、手足を縛られた状態で、車のトランクに閉じ込められるが、体を車体にぶつけ、脱出を試みるが...。
第5話
ボイス~112の奇跡~ 第5話 112通報センターにゴールデンタイムチームが新設され、立て続けに難事件を解決したム・ジニョクとカン・グォンジュ。一息つく間もなく、パク・ウンス巡査長の妹ウンビョルが、拉致されたという緊急通報が入る。ジニョクは、グォンジュに反発しながらも、デシクと共に、ゴールデンタイムチームとして犯人を追う。
第2話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第2話 劇的にボンニムを救出したゴールデンタイム・チームは、ソンウン地方警察庁長から6ヶ月の期限付きで運営の許可を得る。緊急通報センターのセンター長グォンジュは、ム・ジニョク警査をチーム員に抜擢するが、ジニョクはことごとく反発する。そんなある日、アラムという7歳の少年の、児童虐待事件が起きる。
第9話
ボイス~112の奇跡~ 第9話 口を引き裂かれ壁に打ち付けられた無残な状態の遺体が発見された。凄惨な現場でジニョクとグォンジュは、血の海に置かれた鏡を見る。それは、鏡を見た者が次の標的だという、犯人からのメッセージだった。一方、112通報センターの掲示板に、オ・ヒョノが、薬物を乱用し、暴力を振るう男だったという書き込みが...。
やまゆり園植松被告裁判 重傷男性の行動が通報に…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 やまゆり園植松被告裁判 重傷男性の行動が通報に…  2016年、神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人を殺害したなどとして殺人などの罪に問われた植松聖被告(29)の裁判で、重傷を負った入所者の男性の行動が警察への通報につながっていたことが明らかになりました。  10日の裁判で「津久井やまゆり園」の職員の供述調書が読み上げられ、警察に通報した時の様子が明らかにされました。入所者の尾野一矢さんは重傷を負っていましたが、結束バンドで縛られて身動きが取れない職員から携帯電話を持ってきてほしいという依頼を受けて施設内のリビングにあった携帯電話を取ってきて渡したということです。職員は結束されていた親指以外の指でなんとか通報したということです。  尾野一矢さんの父・剛志さん:「よく頑張ったなって思って、僕は本当にうちの息子を褒めてやりたいですね」  次回の裁判は15日に行われます。
110番3割は緊急性なし 宇崎竜童さん「適切利用を」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 110番3割は緊急性なし 宇崎竜童さん「適切利用を」  歌手の宇崎竜童さん夫妻が110番の適切な利用を呼び掛けました。  宇崎竜童さん:「急行途中においても、不審者の発見に努められたい。どうぞ」  110番の日の10日、宇崎さん夫妻は警視庁の一日通信指令本部長を務め、110番通報の受理や無線指令を体験しました。2人は緊急時の110番通報と警察相談専用ダイヤルの「#9110」の使い分けをアピールしました。警視庁によりますと、去年1年間の都内での110番通報は約184万件で、そのうち3割ほどはいたずら電話や借金に関する相談など緊急性がないものだったということです。
ネットに“犬虐待動画” 通報相次ぎ警察が捜査
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ネットに“犬虐待動画” 通報相次ぎ警察が捜査  福岡市で男性が犬に暴行を加えている動画がSNSに投稿され、通報を受けた警察が動物愛護法違反の疑いで捜査を始めています。  動画は1分余りで、福岡市城南区の路上で犬の首につけたリードを引っ張り上げたり、犬をたたいたりする男性が映っています。  動画を撮影した人:「犬を無理やり首輪つないだまま持ち上げたり地面にたたき付けたりしてて。途中で怖くなってどんどんエスカレートしてきたので。でも、さすがに怖くて言うことはできなくて…」  動画を見た人からの通報が相次いでいて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。
第6話
ボイス~112の奇跡~ 第6話 カン・グックァン巡査部長の遺言を言って、グォンジュを動揺させるファン・ギョンイル。カン・グックァン巡査部長は、3年前、ジニョクの妻が殺害された現場で殉職した、グォンジュの父親。グォンジュは、ファン・ギョンイルから、凶悪なシリアルキラーの正体を明かすことができるのだろうか。
第7話
ボイス~112の奇跡~ 第7話 アパートのゴミ屋敷で凶器を持った男が暴れ、現場に急行した出動チーム。 そして現場のゴミ屋敷から女性の死体が発見される。その死体の正体を調べるほど、謎は膨らむばかり。死体はアパートの家主パク・ポクスンで、家主だと思われていた女は、そのアパートに知的障害のある弟と暮らすシム・チュノクだった。
第8話
ボイス~112の奇跡~ 第8話 正体不明の巨大な組織に命を狙われるジニョク。ジニョクは事件の捜査中に、GP開発の罠にはまって拉致される。ジニョクを救出するために死力を尽くすゴールデンタイムチーム。グォンジュは、ファン・ギョンイルが死の直前に残した言葉を思い出し、ジニョクが監禁されている場所を突き止める。
第10話
ボイス~112の奇跡~ 第10話 麻薬で正気を失った状態のオ・ヒョノが騒動を起こすが、ゴールデンタイムチームは、事件を無事解決する。しかし、ヒョノのストーカーが、ウンスを狙っていることに気付いたゴールデンタイムチームは、ウンスの元に駆けつけるのだが...。命の危険にさらされたウンスの運命は?
第11話
ボイス~112の奇跡~ 第11話 高級クラブで殺人事件が発生。警察は店内にいる客を店の外に出さないように指示するが、VIPルームにいた役人と大物企業家は、悠々とその場を抜け出す。ジニョクは、息子ドンウを襲った犯人を追跡し逮捕する。その取り調べ中、クラブのホステス1人が数日前から無断欠勤しているという話を聞く...。
第12話
ボイス~112の奇跡~ 第12話 グォンジュは、楽園福祉院の入所者ペク・ジングの危機を感知し、ジニョクに知らせる。ジニョクは楽園福祉院と連携のある精神科病院に急行するが、そこで衝撃的な事実が明らかになる。無事救出されたペク・ジングは、ジニョクの妻ホ・ジヘと関わりのあった、コン・チョルファンを知ってると言う。
第13話
ボイス~112の奇跡~ 第13話 ジニョクは、ナム・サンテから「逃がしてくれたら、ウニョン洞の真犯人を教えるし、その証拠も渡す」という電話を受ける。そして、サンテから、妻ジヘとの思い出のペンションの名前を聞くと、グォンジュが止めるのも聞かず、飛び出していく。一方グォンジュには、モ・テグから会いたいというメッセージが届く。
第14話
ボイス~112の奇跡~ 第14話 チャン・ギュア事件の参考人としてソンウン地方警察庁に来たモ・テグ。その声を聞いたグォンジュは、テグがウニョン洞事件の犯人と直感し、ジニョクに伝える。グォンジュは、調査を受けるテグの態度を見て、バックに巨大な力が存在し、テグを守っているのだと確信するのだが...。
第15話
ボイス~112の奇跡~ 第15話 ソンウン通運のバスが転覆事故を起こし、現場に急行したジニョクとデシクは、その惨状に愕然とする。老朽化したバスからガスが漏れ出し、乗客らは血まみれでバスの中に取り残されている。ジニョクや救急隊員は決死の覚悟で乗客を救出する。そして、そのバス事故の裏に隠されたソンウン通運の悪事が1つずつ明らかになる。
第16話
ボイス~112の奇跡~ 第16話 ついに直接対決となったム・ジニョク、カン・グォンジュ対モ・テグ。 残酷な殺害現場を目撃したゴールデンタイムチームは、モ・テグを捕まえるために命懸けの死闘を繰り広げる。そして、モ・テグとソンウン通運の数々の悪行が明らかになり、社会に衝撃が走るが、モ会長は、最後までテグを守ろうと手を尽くす。
“刃物男”は20代か 出雲立てこもり事件
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “刃物男”は20代か 出雲立てこもり事件  島根県出雲市の冷凍物流会社に刃物を持った男が女性従業員1人を人質に立てこもっています。この事件に関し、110番通報と事件発生時の新たな情報が入ってきました。  まず、110番通報の詳細です。警察によりますと、14日午後2時半ごろに従業員から通報がありました。男が「立てこもりたい。社長を出せ。刃物を持っている」と話しているという内容でした。次に、事件発生当時に社内にいた従業員の数については7人程度でした。普段は社長含めて8人程度がいるということです。立てこもっている男については20代とみて確認中です。男はブラインドを下ろす際にけがをしたということです。人質の女性ですが、出雲市に住む40代女性の事務員で、現時点でけがや体調不良などはないということです。男と人質の女性従業員に面識はないということです。男は2階の会議室の出入り口付近にいて、説得には冷静に対応しているとしています。警察は、共犯はいないとみて捜査しています。
愛知・名城大学キャンパス内で切り付けか 男性けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛知・名城大学キャンパス内で切り付けか 男性けが  名古屋市の名城大学のキャンパス内で男性が刃物で切り付けられたという通報がありました。  10日午後4時すぎ、名古屋市にある名城大学天白キャンパスで「先生が男に切り付けられた」と警察に通報がありました。警察によりますと、男性1人に刃物によるとみられる傷があり、病院に搬送されました。切り付けたとみられる男の身柄は駆け付けた警察によってすでに確保され、現場付近で凶器とみられる刃物も見つかっているということです。警察が経緯などについて詳しく調べています。
緊迫!マンション窓に「SOS」 駆けつけてみたら…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 緊迫!マンション窓に「SOS」 駆けつけてみたら…  「SOS」の通報でマンションに駆け付けた警察官が見たものとは。  実際に警察官らが現場に駆け付けた時の映像。中国南部の貴州省で「向かいの部屋にSOSの文字がある」と通報が入りました。実際の写真を見ると、確かにマンションの窓には金色でSOSと書かれているようです。部屋に踏み込んだ警察官。住人の女性の向こうに金色の文字がありますが、よく見ると、SOSではなく「2」「0」「2」のようです。実はこれ、新年を迎えるために「2020」の飾り付けをしていたのだそうです。最後の0が落ちてしまった結果、大騒ぎになったということです。
64歳男性が首を切られ死亡 息子「殺してしまった」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 64歳男性が首を切られ死亡 息子「殺してしまった」  千葉県佐倉市の住宅で、64歳の男性が首を切られて死亡しているのが見つかりました。30歳の息子が「殺してしまった」と通報していて、警察は殺人事件として調べています。  8日午前4時半ごろ、佐倉市春路の石井一美さんの住宅で、息子から「父を包丁で刺して殺してしまった」と110番通報がありました。警察官が駆け付けると、石井さんは首などを切られて1階のリビングで血だらけで倒れていて、その場で死亡が確認されました。そばにいた息子は頭や手にけがをしていて、病院に搬送されました。石井さんは息子と2人で暮らしていて、息子は「父親とトラブルがあった」と話しているということです。警察は息子の回復を待って詳しく事情を聴くことにしています。
長年トラブルに「殺すしかない」 真下階の男性殺害
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 長年トラブルに「殺すしかない」 真下階の男性殺害  アパートの真下の階に住む男性を殺害しようとしたとして、66歳の男が逮捕されました。男は男性と長年のトラブルを抱えていて、今月初めにも管理会社から注意を受けていました。  今月初旬、世の中はまだ正月気分。しかし、この男は違いました。新年早々、「もう殺すしかない」と考えて実行に移したとされるのは、川崎市のアパートで暮らしていた若葉伊三夫容疑者。12日午後1時半ごろ、真下の部屋に住んでいた65歳の日高光一さんを包丁で刺したとして逮捕されました。  きっかけはこの正月のトラブル。日高さんは管理会社にこんな苦情を入れたといいます。  亡くなった日高さん(管理会社への電話):「上の階がうるさい」  去年5月。警察には若葉容疑者からこんな通報が。  警察への通報(若葉容疑者):「下の階の方から『携帯を盗んだ』として犯人扱いされている」  騒音でももめていたといいます。そんななか起きた正月のトラブル。若葉容疑者は12日、日高さんの帰宅に合わせて部屋を出ました。日高さんのオートバイに気付いたといいますが、この時すでに包丁を持っていたとみられます。そして…。  若葉容疑者(警察での供述):「つかみ合いになって刺した」  若葉容疑者は、警察で「殺意があった」「腹を3回くらい刺した」などと供述。その一方で、こうも話しているといいます。  若葉容疑者(警察での供述):「謝ったら許した」  警察は長年のトラブルがあったとみて調べています。
高速道で時速4キロ 超ノロノロ 追い抜くと一転…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高速道で時速4キロ 超ノロノロ 追い抜くと一転…  去年、社会問題になった「あおり運転」。今度は逆パターンです。  渋滞もしていないのに高速道路をノロノロと走る白い車。メーターの時速はわずか4キロ。人が歩くほどのスピードです。  動画投稿者:「トンネルを抜けた所までずっと(時速)4、5キロ、約30分間。これって逆あおり」  先月27日、鹿児島県の南九州自動車道串木野インターチェンジと市来インターチェンジの間で起きた「逆あおり運転」。  動画投稿者:「怖かったですね。(運転手は)50代くらいの男性。急ブレーキを踏んで車をひねる感じで止めてきた」  しびれを切らしたのか、後続車が路肩から白い車を追い抜くと一転、急加速してあおり運転を始めたのです。その後、通報を受けた警察が白い車を止めて運転手を事情聴取。遅いスピードで走る行為もあおり運転と見られると弁護士は指摘します。  交通問題に詳しい高山俊吉弁護士:「高速道路の最低速度違反には罰則の規定がある。5万円以下の罰金。特に南九州自動車道は1車線しかない。抜かそうと思うと路肩を走る以外に方法はない。人に迷惑を掛けて困らせること。これは、あおり運転の一つになる」  ところが、同じナンバーの白い車はこの5日後の元日にも驚くべき行動に出ます。同じ南九州自動車道で、またもあおり運転していたのです。車のナンバーは静岡県の浜松。わざわざ鹿児島まで来て、あおり運転を繰り返しているということなのでしょうか。警察は危険な迷惑運転に遭遇した場合は、むやみに応じず110番通報するよう呼び掛けています。
山口・周南市で住宅火災 焼け跡から1人の遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山口・周南市で住宅火災 焼け跡から1人の遺体  山口県周南市で住宅の火事があり、1人が死亡しました。  12日午後3時40分ごろ、周南市の住宅から「煙が出ている」と通報があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。この家は80代の夫婦と50代の娘の3人暮らしで、娘は外出していて無事でしたが、父親がやけどをして病院に搬送されました。警察は、遺体は火事の後から連絡が取れていない母親とみて身元の特定を進めています。
埼玉・羽生市で住宅が全焼 3人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉・羽生市で住宅が全焼 3人死亡  14日未明、埼玉県羽生市で住宅1棟が全焼し、3人が死亡しました。  午前1時半ごろ、羽生市の谷口浩二さん(80)の家から「火が出ている」と近所の人から119番通報がありました。この火事で木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察は遺体が谷口さんと妻(79)、それに長男(54)の3人とみて身元の確認を進めるとともに出火の原因を調べています。
会社事務所に“刃物男”が立てこもり 島根・出雲市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 会社事務所に“刃物男”が立てこもり 島根・出雲市  警察によりますと、島根県出雲市の冷凍物流会社に刃物を持った男が立てこもっています。  14日午後2時半ごろ、出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」の従業員から「刃物を持った男が事務所の中に入ってきた」と110番通報がありました。警察によりますと、男は20代くらいで、持っている刃物は1本とみられます。社内に従業員が何人いるのか、けが人がいるかどうかは分かっていません。
岩手・滝沢市議を逮捕 落し物ICカードでパチンコか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 岩手・滝沢市議を逮捕 落し物ICカードでパチンコか  拾った他人のICカードを使ってパチンコをした疑いです。  岩手県滝沢市の市議会議員・工藤勝則容疑者(66)は7日、盛岡市にあるパチンコ店で他の客が落としたICカードの約3000円分を使用した疑いが持たれています。客から相談を受けて店員が確認したところ、工藤容疑者が否認して店を立ち去ったため、客が110番通報しました。警察の取り調べに対し、「他人のカードは使っていない」などと容疑を否認しています。