「週刊少年ジャンプ」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話 それぞれの決意
ワールドトリガー 第11話 それぞれの決意 異世界からこちら側に来た理由を明かした遊真。向こう側の世界に兄と友人を捜しに行くため、ボーダー入隊の意思を固めた千佳。遊真に隠された秘密と千佳の真意を知った修が取った行動とは…。
第15話 ブラックトリガー・風刃
ワールドトリガー 第15話 ブラックトリガー・風刃 迅のブラックトリガー・風刃がついにそのベールを脱いだ。太刀川、風間らとの戦いが苛烈を極める中、救援に駆けつけた嵐山隊と三輪隊の、チーム同士の戦いも激しさを増していく。勝利するのは、果たして…?
第16話 動き出す未来
ワールドトリガー 第16話 動き出す未来 嵐山隊の救援もあり、迅悠一は太刀川率いるA級揃いの襲撃部隊を退けた。トップチーム潰走の報を受けたボーダー本部に緊張が走る。その時、会議室に迅が現れ、城戸司令にある取引を持ちかける。
第17話 ボーダー正式入隊
ワールドトリガー 第17話 ボーダー正式入隊 遊真と千佳のボーダー正式入隊日がやってきた。付き添いをすると言ってやって来た修の緊張をよそに、遊真と千佳は周囲の注目を集める。その時、A級3位部隊の隊長・風間蒼也が修に戦いを申し入れる…!
第19話 ランク戦! 緑川駿の策略
ワールドトリガー 第19話 ランク戦! 緑川駿の策略 A級3位の風間蒼也と引き分けた男という話がひとり歩きしてしまい、困惑する修。そんな彼に、正隊員同士のランク戦を申し入れてきた者がいた。多くの観客を集める中、ランク戦がスタートするが…。
第21話 近界民の世界
ワールドトリガー 第21話 近界民の世界 レプリカが語りはじめたネイバーの世界・ネイバーフッド。ボーダー上層部は、その情報をもとに対策を練る。一方、未来予知のサイドエフェクトにより、近い将来の修の危機を察した迅は、三輪に助けを求める。
第23話 神の国アフトクラトル
ワールドトリガー 第23話 神の国アフトクラトル 新型トリオン兵・ラービットの出現で、対策に追われるボーダー。修と共にトリオン兵の市街地への侵入を阻止すべく交戦中だった遊真は、B級19位の茶野隊に、敵の人型ネイバーに間違えられて狙撃されてしまう!
第2話 近界民とトリオン兵
ワールドトリガー 第2話 近界民とトリオン兵 大型ネイバー出現を受けて駆けつけた三輪隊は、すでに何者かに撃破され、凄まじい有様になった残骸を目撃。三輪隊が困惑する一方、三雲修は自らネイバーを名乗る空閑遊真に振り回されていた。遊真が無防備に百万円の札束を取り出したせいで、不良グループに囲まれてしまうが…。
第3話 三雲修の実力
ワールドトリガー 第3話 三雲修の実力 基地内誘導装置がゲートの開く位置を基地周辺に限定しているにもかかわらず、警戒区域外の三雲修たちのいる学校にゲートが開き、戦闘用のトリオン兵が襲撃を開始する。修は止める遊真を振りきり、生徒たちを救うため、自らの非力を承知で戦闘用トリオン兵モールモッドと戦おうとするが…。
第8話 ブラックトリガー
ワールドトリガー 第8話 ブラックトリガー 問答無用で遊真を攻撃する三輪と米屋。スナイパー2人も加わり、遊真は4人と同時に戦うことになる。A級7位の部隊である三輪隊の攻撃は凄まじく、遊真が苦戦しているとみた修は、迅に連絡して助けを求める。だが、迅は「遊真は特別」だから安心して見ていろと答えるだけ。その時、三輪隊が…!
第9話 ボーダーという組織
ワールドトリガー 第9話 ボーダーという組織 三輪隊を一人で撃破した遊真のブラックトリガーを巡って、ボーダー上層部の意見は割れる。「そのネイバーを始末して、ブラックトリガーを回収しろ」と、迅にブラックトリガーの捕獲を命じる城戸司令。遊真と迅の衝突を案じる修。そして遊真は…隠された謎が次第に明らかになっていく。
第10話 玉狛支部
ワールドトリガー 第10話 玉狛支部 ネイバーである遊真をボーダーに入れる、それも玉狛支部へ来ないかと誘う迅。遊真は修と千佳が一緒ならと、前向きな答えを返す。迅に率いられて三人は水上に建つ玉狛支部へ案内される。隊員全員が実力者揃い、少数精鋭の集団である玉狛支部に緊張を隠せない修だったが…。
第12話 玉狛のA級隊員
ワールドトリガー 第12話 玉狛のA級隊員 玉狛支部に加わった修、遊真、千佳は、遠征部隊に選ばれるためA級昇格を目指すことになった。しかし昇格のためには、ボーダー内部で行われるランク戦を勝ち抜かねばならない。迅の取りなしで、玉狛支部の先輩であるA級隊員・木崎レイジ、烏丸京介、小南桐絵を師匠に、厳しいトレーニングが始まる。
第13話 ボーダートップチーム
ワールドトリガー 第13話 ボーダートップチーム ブラックトリガーを持つ遊真と迅が手を握る…城戸司令は、玉狛支部に力が集まる事を危惧。遠征より帰還したボーダー本部の精鋭部隊に、遊真のブラックトリガー奪取を命じる。 襲撃を試みる彼らの前に、実力派エリート・迅悠一が立ちはだかる!
第14話 NO.1アタッカー・太刀川慶
ワールドトリガー 第14話 NO.1アタッカー・太刀川慶 太刀川率いるA級揃いの襲撃部隊と迅悠一の、戦いの火ぶたが切って落とされた! 持久戦に持ち込もうとする迅。襲撃部隊の一人・菊地原が迅を避け、直接玉狛を襲撃しようとしたその時、迅のブラックトリガーが発動する!
第18話 三雲修VS風間蒼也
ワールドトリガー 第18話 三雲修VS風間蒼也 A級3位・風間蒼也との模擬戦に臨む修。圧倒的な強さを見せる風間に、修は一度たりとも攻撃を当てる事ができない。実力の差に愕然とする修。しかし、模擬戦を終えようとした時に風間の放った一言が、修の心に火をつけた!
第20話 激突! 遊真VS緑川
ワールドトリガー 第20話 激突! 遊真VS緑川 遊真と緑川のランク外対戦10本勝負が始まった。緑川が意図的に大勢の観客の前で修を叩きのめしたことを察し、静かな怒りを燃やす遊真。一方、ボーダー最高責任者の城戸は、予想されるネイバーによる大規模侵攻に備えるため、会議を招集する。
第22話 大規模侵攻開始
ワールドトリガー 第22話 大規模侵攻開始 ネイバーの大規模侵攻が遂に始まった。市街地に攻め入ろうとするトリオン兵の大集団に対し、防衛作戦が展開される。戦況がボーダー優位に傾きかけたその時、倒したはずのバムスターの中から、新型トリオン兵・ラービットが姿を現す!
第24話 玄界の雛鳥
ワールドトリガー 第24話 玄界の雛鳥 三門市の各所に現れるアフトクラトルのトリオン兵。数が多く、ボーダーは戦力を分散して対応せざるを得ない。警戒区域ではボーダーの正隊員が連携して防衛に当たるが、一般市民の避難を誘導していた千佳たちC級隊員がトリオン兵に襲われてしまう!
第25話 ボーダー最強の部隊
ワールドトリガー 第25話 ボーダー最強の部隊 木虎の活躍により、アフトクラトルの狙いがC級隊員であることが判明。これに対し、アフトクラトルの隊長・ハイレインは、ボーダーの戦力を分断するため、人型ネイバー・エネドラとランバネインを投入する。激しさを増していく戦局。C級隊員を逃がすべく、奮戦する修だったが…。
第27話 反撃のボーダー
ワールドトリガー 第27話 反撃のボーダー 市街地では、木崎、烏丸、小南の玉狛第一が、修と千佳を逃すためアフトクラトルの人型ネイバー・ヒュース、ヴィザと交戦。一方、米屋、出水、緑川、東を中心とした合同チームは、茶野隊を軽々と撃破したランバネインと戦闘を開始する。迅の予知する「最悪の未来」を回避することはできるのか…?
第29話 運命の分岐点
ワールドトリガー 第29話 運命の分岐点 千佳をつけ狙うヴィザとヒュース。駆けつけた遊真と迅が、その行く手を阻む! 遊真はヴィザと、迅はヒュースと戦闘を開始。千佳たちC級隊員を避難させるべく、修と鳥丸はボーダー本部基地を目指す。ところが、ボーダー本部基地は、暴走するエネドラの侵入によって大混乱のさなかにあった!
第32話 執念のエネドラ
ワールドトリガー 第32話 執念のエネドラ ボーダー本部の仮想戦闘訓練室で、エネドラを追い詰める忍田本部長。しかし、エネドラのブラックトリガーによる反撃は凄まじく、複数のボーダー隊員の連携攻撃を相手にしても、一歩も退く様子はない。予断を許さぬまま一進一退の攻防が繰り広げられる中、ついに戦局が動く…!
第34話 激闘決着! 最強の戦い
ワールドトリガー 第34話 激闘決着! 最強の戦い 三輪は上級者向けのトリガー・鉛弾(レッドバレット)を巧みに操り、ハイレインに対して互角以上の戦いを繰り広げる。一方、遊真とヴィザの戦いは最終局面を迎えようとしていた。ヴィザの操るオルガノンを前に劣勢を強いられる遊真。彼の脳裏に去来するのは、父・有吾の遺した教えだった…。
第35話 戦いの果てに
ワールドトリガー 第35話 戦いの果てに ヴィザを倒すも、遊真のトリオンは残りわずか。三輪もあと一歩のところで戦場から引き離され、修はボーダー本部基地を目前にしてハイレインに追い付かれてしまう。絶体絶命のその時、遊真、そしてブラックトリガー・風刃を起動した三輪が、敵将ハイレインに対して、渾身の一撃を放つ!
第36話 持たざる者
ワールドトリガー 第36話 持たざる者 激戦の末、アフトクラトルは撤退、第二次大規模侵攻は終結した。しかし、傷跡は決して浅くはなかった。三門市の復旧に追われるボーダー、行方の分からなくなったレプリカを探す遊真、そして、意識の戻らない修…。修は夢の中で思い出していた。なぜボーダーに入ったのか、なぜそこまでして千佳を守るのかを。
第40話 始動! 三雲隊
ワールドトリガー 第40話 始動! 三雲隊 ボーダーB級ランク戦のラウンド2が始まる。ケガの直った修も合流し、遊真、千佳と共に揃いの隊服に身を包む。玉狛第二こと、三雲隊の本格始動だ。諏訪隊と荒船隊に立ち向かうため、ステージ選択権のある修が選んだ戦いの舞台は、高低差のある市街地ステージだった。修の導き出した作戦とは一体…?
第43話 那須隊の選択
ワールドトリガー 第43話 那須隊の選択 遊真は鈴鳴第一の村上に、個人ランク戦で逆転負けを喫してしまった。玉狛第二は、村上のサイドエフェクト・強化睡眠記憶への対策を急ぐ。一方、那須隊も次の戦いへの準備を進めていた。彼らが選んだステージとは…? メンバー編成が同じ三チームによる、混戦必至のラウンド3が始まる!
第44話 悪天候の戦闘
ワールドトリガー 第44話 悪天候の戦闘 玉狛第二、鈴鳴第一、そして那須隊の戦いが始まった。暴風雨のなか、隊員の合流を急ぐ玉狛第二と鈴鳴第一に対し、運も味方につけた那須隊は狙い通りに作戦を遂行していく。那須隊有利に見えたその時、千佳のアイビスが炸裂する! 修の率いる玉狛第二は、勝利を掴むことが出来るのか!?
第45話 勝負を決めるもの
ワールドトリガー 第45話 勝負を決めるもの 千佳が橋を落としたことで、戦闘中の隊員たちは東西に分断された。東側で得点を狙う修に対し、西側では遊真と鈴鳴第一の村上、そして那須隊の熊谷が、アタッカー同士の三つ巴の激戦を繰り広げる。それぞれの、この一戦に懸ける想いが交錯する中、戦いの行方は果たして…!?