「進撃の巨人 17」の検索結果

「進撃の巨人 17」に関する情報は見つかりませんでした。
「17」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

KHAOS.1 3.18 新宿FACE
KHAOS 2017 KHAOS.1 3.18 新宿FACE 3月18日に新宿FACEにて開催された、何もないところから新しいものを生み出していくリング「KHAOS」その旗揚げ戦となる「KHAOS.1」注目は、大会前日の抽選によって対戦相手が決する、「KHAOS.1 KHAOS ROYAL(カオス・ロイヤル)」今回は-58kgの6選手によって行われる。
KHAOS.2 5.13 新宿FACE
KHAOS 2017 KHAOS.2 5.13 新宿FACE 2017年5月13日に新宿FACEにて開催された、「KHAOS.2」。 今回は10代限定大会【KHAOS TEENS】軍司泰斗vs龍矢、佐野天馬vs里見柚己、石塚宏人vs龍斗の対戦に大注目!(この番組は2017年5月13日に生放送された映像です)
KHAOS.3 7.8 新宿FACE
KHAOS 2017 KHAOS.3 7.8 新宿FACE 2017年7月8日に新宿FACEにて開催された、「KHAOS.3」。 今回は4人のファイターによる優勝者ファイトマネー総取りワンデートーナメント【Money in the KHAOS】江川優生、大岩翔大、小倉尚也、森坂陸が参戦!また、剣闘士“俊”vs中條弘之、桑田裕太vs菅藤慶汰の対戦にも大注目! (この番組は2017年7月8日に生放送された映像です)
KHAOS.4 10.14 新宿FACE
KHAOS 2017 KHAOS.4 10.14 新宿FACE 2017年10月14日に新宿FACEにて開催された、「KHAOS」。今回は【KHAOS of WAR】関東vs関西・全面対抗戦が実現![KHAOS -65kg Fight/3分3R]FUMIYA(ポゴナ・クラブジム)vs篠原悠人(DURGA),[KHAOS -59kg Fight/3分3R]芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)vs河野一平(若獅子会館),[KHAOS -63kg Fight/3分3R]“バズーカ”巧樹(菅原道場)vs川崎真一朗(月心会ラスカルジム),[KHAOS -53kg Fight/3分3R]小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)vs山脇魁斗(隆拳塾),[KHAOS -53kg Fight/3分3R]桑田裕太(Ωmega)vs黒田斗真(隆拳塾),[KHAOS女子 -50kg Fight/3分3R]壽美(NEXT LEVEL渋谷)vsテキサス・アユミ(STURGIS新宿ジム),[プレリミナリーファイト/KHAOS -63kg Fight/3分3R]田畑凌(池袋BLUE DOG GYM)vs櫻井光(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)の対戦にも大注目!
Krush.72 2017年1月15日 東京・後楽園ホール
Krush 2017 Krush.72 2017年1月15日 東京・後楽園ホール 超攻撃型打撃格闘技「Krush」を放送!今回はダブルメインイベント、ジョーダン・ピケオー vs 廣野 祐、KANA vs メロニー・ヘウヘスから目が離せない!(2017年1月15日に放送された映像です。)
Krush.73 2017年2月18日 東京・後楽園ホール
Krush 2017 Krush.73 2017年2月18日 東京・後楽園ホール 超攻撃型打撃格闘技「Krush」を放送!今回は-67kgタイトルマッチに加え、-65kg王座決定トーナメント準決勝、-60kg王座決定トーナメント準々決勝も行われる。-67kgタイトルマッチでは、タイトルを取ってK-1の舞台を狙うと豪語するモハン・ドラゴンを現王者塚越 仁志が迎え撃つ!(2017年2月18日に放送された映像です。)
Krush.74 2017.03.03
Krush 2017 Krush.74 2017.03.03 2017年3月3日に東京・後楽園ホールで行われた「Krush.74」。王者・小澤海斗に“中国の武術の最新兵器”ユン・チーが挑戦するKrush -58kgタイトルマッチや、木村“フィリップ”ミノル、2年7ヶ月ぶりのKrush凱旋試合など、KO続出の大会の模様をお届けします。
Krush.75 2017年4月2日
Krush 2017 Krush.75 2017年4月2日 2017年4月2日に東京・後楽園ホールで行われた「Krush.75」。女子タイトルマッチには王者メロニー・ヘウヘスに紅絹が挑戦!またKrush初参戦となる左右田泰臣の対戦相手は松下大紀!また渡部太基が半年ぶりの復帰戦で山際和希の激突!(この番組は2017年4月2日に生中継された映像です)
Krush.76 2017年5月28日 東京・後楽園ホール
Krush 2017 Krush.76 2017年5月28日 東京・後楽園ホール 2017年5月28日に東京・後楽園ホールで行われた「Krush.76」。ついに王座が決定する、第5代Krush -60kg王座決定トーナメント・決勝戦!レオナ・ペタスvs安保璃紅。また[Krush -67kg Fight]木村“フィリップ”ミノルvs.KENJI、[セミファイナルKrush 女子 -50kg Fight] KANAvs.グレイス・スパイサーの激闘の数々に大注目!(この番組は2017年5月28日に生中継された映像です)
Krush.77 7.16 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.77 7.16 後楽園ホール 7月16日に後楽園ホールにて開催された「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」を放送!K-1・Krushで武尊や小澤海斗と激闘を繰り広げてきたユン・チーが対抗戦に登場!里見柚己、佐野天馬、瑠輝也、渡部太基、小宮由紀博、卜部弘嵩が日の丸を背負い、ワン・ジュングァン、ユン・チー、ドン・ザーチー、ティエ・インホァ、チュー・ジェンリャン、ジェン・ジュンフェンとの6対6全面対抗戦に挑む!
Krush.78 8.6 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.78 8.6 後楽園ホール 2017年8月6日に開催された「Krush.78」を放送!2階級でのタイトルマッチが決定!「Krush.75」4.2後楽園大会で第5代-65kg王座に就いた中澤純が初防衛戦でK-1ファイターの左右田泰臣と激突!また昨年10月に初防衛に成功している-63kg王者・佐々木大蔵が2度目の防衛戦で谷山俊樹を迎え撃つ!※この番組は2017年8月6日に生中継した映像です。
Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20
Krush 2017 Krush.79 ~in NAGOYA~ 8.20 2017年8月20日に開催された「Krush.79」を放送! 超攻撃型打撃格闘技「Krush.79 ~in NAGOYA~」をAbemaTVにて生中継!野杁正明、大和哲也出場のスーパーファイト2試合が名古屋の地で実現!またKrushのリングで国内ヘビー級のトップファイター同士による注目のカード決定!両者は今回がKrush初参戦“南国超人”のリングネームで国内ヘビー級戦線で活躍していた岩下雅大vs初代Bigbangヘビー級王者・愛鷹亮による一戦。篠原悠人vs近藤拳成のK-1甲子園王者対決、東本央貴vs泰斗の一戦や、元Krush女子王者のKANAの名古屋大会の初参戦が決定。MMA(総合格闘技)で活躍する祖根寿麻も出場する!※この番組は2017年8月20日に生中継した映像です。
Krush.80 9.8 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.80 9.8 後楽園ホール 超攻撃型打撃格闘技 Krush.80 9.8 後楽園ホール大会をAbemaTVにて生中継!2月のK-1初代ライト級王座決定トーナメントに出場した卜部功也が参戦!再起戦となる今回の相手はフランス出身のヤニック・レーヌ。また女子-45kgの王座を新設。今大会から4選手参加による初代Krush女子-45kg王座決定トーナメントの開催が決定!トーナメントに選ばれたのはKrush女子-45kgの中心人物と言っても過言ではない平岡琴を筆頭に、J-GIRLS&Bigbangピン級王者の松下えみ、KOSピン級王者443(よしみ)、WPMF日本ピン級王者COMACHIの4人。組み合わせは平岡vs松下、443vsCOMACHIとなり、平岡以外はすべてタイトルホルダーという図式のトーナメントが実現する!メインイベントは[第2代Krush -53kg王座決定戦]の軍司泰斗vs隆聖。他にも、登坂匠、里見柚己、山内佑太郎などが参戦する!
Krush.81 10.1 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.81 10.1 後楽園ホール 超攻撃型打撃格闘技「Krush.81 10.1 後楽園ホール」をAbemaTVにて配信!第2代Krush-58kg王者・小澤海斗の3度目の防衛戦。挑戦者は6月のK-1で小澤からダウンを奪い、判定で勝利した西京春馬。小澤のベルトをかけたリベンジマッチ!-60kg タイトルマッチ、王者・安保璃紅vs挑戦者・郷州征宜も実現!他にも、江川優生、鍋島好一朗、闘士、横山巧、明戸仁志、山本直樹 等が参戦!!
Krush.82 11.5 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.82 11.5 後楽園ホール 2017年11月5日に東京・後楽園ホールにて開催された超攻撃型打撃格闘技「Krush.82」をAbemaTVにて配信! ゴンナパー・ウィラサクレック、Krush初参戦!対戦相手は林健太。メインカードは、[Krush -55kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R]Krush-55kg王者として、2度目の防衛戦を迎える王者・寺戸伸近に、久保賢司が挑戦する!ほか、瑠輝也vs恭士郎、出貝泰佑vs金子晃大、大岩龍矢vs朝久泰央、桝本翔也vs朝久裕貴、稲石竜弥vs石田勝希、杉本仁vsOD・KEN、大木渉人vs瓦田脩二、鈴木宙樹vs中澤良介、佐藤正和vs山田泰士の激闘!
Krush.83 12.9 後楽園ホール
Krush 2017 Krush.83 12.9 後楽園ホール 超破壊型打撃格闘技Krushの2017年最終戦、「Krush.83」12.9後楽園ホール大会をAbemaTVにて配信! メインのKrush女子-50kgタイトルマッチは、1月の初防衛戦でメロニー・ヘウヘスに初黒星を喫してベルトを奪われたKANAが、全てを賭けてリベンジマッチに臨む! 新階級のKrush女子-45kg王座決定トーナメント・決勝戦では、松下えみとCOMACHIが激突! ほか、牧平圭太vs平山迅、左右田泰臣vs中村広輝、堀尾竜司vs登坂匠、レオナ・ペタスvs原田ヨシキ、青津潤平vs大沢文也、東本央貴vs水町浩など各階級の精鋭ファイターたちの全11カードをお届け!
#1 桜の木の下
無料
僕だけが17歳の世界で #1 桜の木の下 「もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。」 航太と芽衣は、幼馴染の高校二年生。2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、航太は突然この世を去った...。 7年後の2020年。芽衣は7年ぶりに故郷に戻り、航太との思い出が詰まった桜の木の下を訪れる。 そこに現れたのは、死んだはずの17歳のままの航太だった。 奇跡の桜が咲く間しかこの世にいられない航太は、残された時間で芽衣に想いを伝えることができるのか。 航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は?航太の死に隠された衝撃の秘密とは? 最後に二人がとった運命の選択はーー。
#2 空白の7年
無料
僕だけが17歳の世界で #2 空白の7年 満開の桜の丘に現れたのは、7年前にこの世を去ったはずの航太(佐野勇斗)だった。驚いた芽衣(飯豊まりえ)は思わずその場から逃げ出し、亮平(渡辺佑太朗)に報告する。 「桜の木の下に行ったら、航太がいたの」 その場にはるか(大友花恋)も現れ、航太が走っている姿を見かけたという。 もう一度航太に会いたいと思った芽衣は再び桜の丘を訪れるも、その姿はない。 神社で「もう一度航太に合わせてください」と手を合わせると、そこに見覚えのある姿を発見する--。
#3 ラストチャンス
無料
僕だけが17歳の世界で #3 ラストチャンス 芽衣(飯豊まりえ)が不倫していたことを知り、ショックを受けた航太(佐野勇斗)。 直輝(YOSHI)に「お前は17歳のままだけど、あっちは24歳なんだから男のひとりやふたりいて当然」と言われ、7年の歳月に苛立ちを隠せない。 職場で不倫をしていたことをはるか(大友花恋)に打ち明けた芽衣。 「私、航太にがっかりされたくないの。できれば17歳の自分に戻りたいけど、それは無理だから」と、東京に戻ることを決める。 一方、7年前に航太がいなくなったあとかなり塞ぎ込んだという芽衣の様子を亮平(渡辺佑太朗)から聞いた航太は、「俺、戻ってこない方が良かったのかな」とやりきれない気持ちになる。 そんな中、神主の大輝(浜野謙太)の「この世に偶然なんて存在しないんだ。取るに足らない出来事にも必ず意味がある。それが運命というものだ」という言葉を聞き、自分がこの世界に戻ってきた理由を考えた航太は……。
#4 望まぬ再会
僕だけが17歳の世界で #4 望まぬ再会 神社で働く航太(佐野勇斗)を訪ねた芽衣(飯豊まりえ)。 「これからのこと、もう一度ちゃんと考えてみようかなって」 と、しばらく東京に戻らないことを告げる。 一方、はるか(大友花恋)は「俺が航太を殺した」という伊織(結木滉星)の言葉が気になっていたが、誰にもそれを話せずにいた。 「母さん、どうしてるかな」 行方がわからなかった母・志乃(石田ひかり)が気がかりだった航太は、神社に集まった桜の署名帳の中から偶然母の名前と現在の住所を見つける。 ひとり東京に向かった航太。しかしそこでは……。
#5 記憶
僕だけが17歳の世界で #5 記憶 病院で偶然の再会を果たした芽衣(飯豊まりえ)と伊織(結木滉星)。 「私、また航太に会えたんだよ。一度、会いに来てみてくれないかな?」 芽衣(飯豊まりえ)は航太(佐野勇斗)との鍋パーティーに伊織(結木滉星)を呼ぶも、結局姿を現さなかった。 はるか(大友花恋)は、7年前の事故の日に伊織が航太を待ち伏せしていたこと、「航太は俺が殺した」と言っていたことを芽衣に告げる。 だが芽衣は、伊織が航太を殺すなんて絶対に有り得ないと反論する。 そんな中、伊織は神社で航太の姿を目の当たりにし、唖然とする。 7年ぶりの再会を果たした航太と伊織。だが航太は事故当時のことをまったく覚えていなかった。 「お前らに、ずっと黙ってたことがある」 皆を集めた伊織が意を決して語り始めたのは、7年前の”あの日"の真実だった……。
#6 逃れられない運命
僕だけが17歳の世界で #6 逃れられない運命 7年前の真実を伊織(結木滉星)から聞き、事故当時のことを思い出した航太(佐野勇斗)。 自転車で勝負をしていた途中、突然目の前に現れた車を避けようとして、崖から転落したのだった。 航太はその時、誰かが見下ろしているのに気づいたが、それが誰かはすぐに思い出せなかった。 記憶を辿ろうとした途端、倒れてしまった航太。 心配した芽衣(飯豊まりえ)が神社に駆けつけ、今はとにかく安静にしているようにと釘を刺す。 「桜の花が散るまでに告白されますように」 帰り際、自分が願掛けした絵馬を見つめる芽衣。 「もしも私があんな願い事をしなければ、もっと違う未来が待っていたのだろうか?」 複雑な思いを抱えた芽衣は、伊織の元を訪ね……。
#7 親愛なる君へ
僕だけが17歳の世界で #7 親愛なる君へ 「この桜がすべて散れば……君も消える」 桜の木の前で見知らぬ老人にそう告げられた航太(佐野勇斗)。 桜について神社の神主・大輝(浜野謙太)に尋ねると、「冬に桜が咲くと奇跡が起きる。花が散るまでの間だけ、桜に不思議な力が宿る」という。 桜が散れば消えてしまう。そう感じた航太は、芽衣(飯豊まりえ)のために何かできることはないかと考え、仲間たちをスケートに誘う。 まるで高校時代に戻ったようにはしゃいだ航太たちだったが……。
Last ただ1つの奇跡
僕だけが17歳の世界で Last ただ1つの奇跡 「芽衣のために、これ以上、辛い思いさせたくないから」 突然、芽衣(飯豊まりえ)たちの前から姿を消した航太(佐野勇斗)。最後に仲間5人で撮った写真を手に航太を探す芽衣だが、見つけることはできなかった。 「会いたいよ……航太に会いたいよ」 航太がいなくなり、この上なく落ち込む芽衣。それを見た伊織は、葛藤の末ある覚悟を決め、驚きの行動に出る。 風に吹かれている桜の木、残り少ない花びらがハラハラと舞い落ちる。 芽衣の7年越しの願いは叶うのか。航太が出した答えとは……。
艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1
無料
艇王レジェンド2017 艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1 歴代艇王が集い、最強の座を競う!! 携帯モバイルサイト「ルアーマガジンモバイル」が発信する、ボートでのバスフィッシング王者を競う人気企画「艇王」。四年間の歴代チャンピオン達が集い、最強の座を競う“レジェンド”戦が2017年7月下旬に千葉県県・利根川水系で行われた。 Abeam TVで生放送され、多いに盛り上がりを見せた熱い闘いを、ルアーマガジンDVD「陸王」チームが現場映像をメインにイチから再編集! レジットデザイン・鬼形氏、そしてルアーマガジン編集長・マイケル、ゲストの伊藤巧プロの解説も要所にはさみ、生では未配信の埋もれた名言や素材を再発掘して、名勝負を完全パッケージ化! リアルタイムで観た方は感動の追体験を、未視聴の方は盛り上がりの共有を! 生で観た方もそうでない方も楽しめる事間違いなし! バスフィッシングのリアルと面白さ、己を貫くフィッシャーマンのカッコ良さをパッケージした自信作!
麻雀日本シリーズ2017 1回戦
無料
麻雀日本シリーズ2017 麻雀日本シリーズ2017 1回戦 2016年度プロ麻雀界で活躍した14名による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。 ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。 システムは予選全21回戦(各自6回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出。 プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自2回対局)行い上位4名が決勝進出 決勝全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。
麻雀日本シリーズ2017 2回戦
無料
麻雀日本シリーズ2017 麻雀日本シリーズ2017 2回戦 2016年度プロ麻雀界で活躍した14名による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。 ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。 システムは予選全21回戦(各自6回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出。 プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自2回対局)行い上位4名が決勝進出 決勝全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。
麻雀日本シリーズ2017 3回戦
無料
麻雀日本シリーズ2017 麻雀日本シリーズ2017 3回戦 2016年度プロ麻雀界で活躍した14名による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。 ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。 システムは予選全21回戦(各自6回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出。 プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自2回対局)行い上位4名が決勝進出 決勝全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。
麻雀日本シリーズ2017 4回戦
無料
麻雀日本シリーズ2017 麻雀日本シリーズ2017 4回戦 2016年度プロ麻雀界で活躍した14名による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。 ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。 システムは予選全21回戦(各自6回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出。 プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自2回対局)行い上位4名が決勝進出 決勝全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。
麻雀日本シリーズ2017 5回戦
無料
麻雀日本シリーズ2017 麻雀日本シリーズ2017 5回戦 2016年度プロ麻雀界で活躍した14名による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。 ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。 システムは予選全21回戦(各自6回対局)を行いポイント上位8名がプレーオフ進出。 プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自2回対局)行い上位4名が決勝進出 決勝全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。