「運転免許証」の検索結果

今すぐ視聴する

運転免許証に旧姓が記載可能に 12月から希望者に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 運転免許証に旧姓が記載可能に 12月から希望者に  来月から希望者には運転免許証に旧姓を記載できます。  警察庁によりますと、希望者には来月1日から新しい免許証の交付を受ける場合、氏名を記載する欄に旧姓が付け加えられます。すでに持っている免許証に記載する場合は、裏面の備考欄に旧姓のフルネームが記載されます。旧姓の記載には、住民票かマイナンバーカードが必要となります。旧姓の追加は、住民票やマイナンバーカードに旧姓が記載されている状況などを受けて導入されました。
土地の所有者になりすまして売却か 69歳の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 土地の所有者になりすまして売却か 69歳の男逮捕  横浜市都筑区にある土地の所有者になりすまして土地を売却し、約1億円をだまし取ったとして69歳の男が逮捕されました。  無職の倉石健一容疑者は2013年12月、60代男性が所有する都筑区にある250坪の土地を無断で売却し、1億2300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、倉石容疑者は東京・大田区にある不動産会社に対し、偽造の印鑑登録証明書や運転免許証を提出して土地所有者であると信じ込ませていました。取り調べに対し、倉石容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

おすすめの作品

“あおり運転”で罰則強化 懲役刑を導入
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “あおり運転”で罰則強化 懲役刑を導入  あおり運転が社会問題となるなか、罰則を強化するための道路交通法改正案の概要が分かりました。  改正案ではあおり運転を初めて定義し、懲役刑を導入します。あおり運転と定義されるのは、通行を妨害する目的で危険を生じさせる運転や高速道路上などで他の自動車を停止させるなどした場合です。ドライブレコーダーの映像などで客観的に判断するとしています。法案は与党内の議論を経て来年の通常国会に提出される見通しです。一方、自民党は高齢ドライバーによる事故が増えていることから、運転できる地域や時間を制限する運転免許の導入を検討する考えです。
詐取したキャッシュカードで200万盗んだか 男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐取したキャッシュカードで200万盗んだか 男逮捕  東京・文京区の高齢の男性からだまし取ったとみられるキャッシュカード3枚を使い、ATMで現金200万円を引き出して盗んだとして、23歳の男が逮捕されました。  長谷川貴英容疑者は先月6日、文京区に住む70代の男性のキャッシュカードを使い、ATMから現金200万円を引き出して盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性の家に警察官をかたって「カードが偽造され、お金が下ろされている」という電話があった直後に男が現れ、カードを封筒に入れるよう指示しました。男は隙を見て封筒をすり替える手口でカードを盗んだとみられています。封筒には長谷川容疑者の指紋が残されていて、指名手配されていましたが、愛知県の運転免許試験場に免許の手続きに訪れたところを逮捕されました。
第5話 「砂漠の女王」
無料
フリージ 第5話 「砂漠の女王」 4人の中で一番の頭脳派ウム・アラウィにも苦手な科目があった。それは車の運転。やっとのことで運転免許を取得したアラウィは、さっそく4人で有名な砂漠エンプティクォーターへキャンプに繰り出した。長旅の疲れからぐっすり寝た翌朝、起きてみると「車がない!ウム・ハマスもいない!」 探し回る3人が発見したのは、砂漠の部族の集落。そこへ部族の女王が登場して…。ウム・ハマスの運命は…!?
第7話 「彼女のきょうしゅう」
無料
さくら荘のペットな彼女 第7話 「彼女のきょうしゅう」 突然さくら荘に現れた空太の妹の優子。お兄ちゃんが大好きな優子は、玄関先でたまたま裸のましろに押し倒された空太を目撃してしまい思わず固まってしまう。以降、ましろに対して明らかな敵意を向けるが、対するましろも空太に馴れ馴れしい優子に敵意を燃やす。さらに七海やメイドちゃんまで現れ、さくら荘が大変なことに!?一方、美咲は運転免許を取るために、教習所で熱いカーアクションを繰り広げるのであった!
大型トレーラーで“あおり運転”運送会社の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大型トレーラーで“あおり運転”運送会社の男逮捕  佐賀県小城市の長崎自動車道で9月、大型トレーラーであおり運転をしてトラックに事故を起こさせて運転手にけがをさせたなどとして運送会社社員の男が逮捕されました。  北九州市門司区の運送会社社員・古賀敏男容疑者(52)は9月、小城市の長崎道で大型トレーラーを運転中に車間距離を詰めるなど、前を走るトラックにあおり運転を繰り返し、ガードレールに衝突させて逃げた危険運転傷害などの疑いが持たれています。トラック運転手の男性(50代)は首を打つなどのけがをしています。警察の調べに対し、古賀容疑者は容疑を一部、否認しています。あおり運転で危険運転傷害容疑を適用するのは九州内では初めてということです。
“酒酔い運転”の車が住宅に次々衝突 岐阜・美濃市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “酒酔い運転”の車が住宅に次々衝突 岐阜・美濃市  29日未明、岐阜県美濃市で乗用車が道路沿いの住宅に次々と衝突し、運転していた男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。  酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは美濃市の会社員・岡良紀容疑者(28)です。警察によりますと、岡容疑者が運転する乗用車は午前1時ごろ、美濃市内の県道で電柱に衝突した後、道路沿いの住宅4軒に次々と衝突して軒先やガラス、車などを壊し、横転して止まりました。けが人はいませんでした。通報を受けて駆け付けた警察官が酒気帯び運転の疑いで岡容疑者を現行犯逮捕しました。「飲酒運転したことに間違いはない」と容疑を認めているということです。
「ながら運転」で即免許停止も 12月から厳罰化
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ながら運転」で即免許停止も 12月から厳罰化  来月1日から携帯電話を操作しながら運転する「ながら運転」が厳罰化され、即免許停止になる場合もあります。こうしたなか、運転中にスマホ操作をできないようにする新たな技術も開発されています。  2016年、小学生がトラックにはねられて死亡。運転手はスマートフォンでゲームをしながら運転していました。警察庁によりますと、全国的な交通事故の件数は年々、減少していますが、携帯電話を使用するなどして起きた事故は年々、増加。2018年の事故件数は2790件で、5年前の約1.4倍に増えています。  来月1日から運転中のスマートフォンなどの使用を厳罰化する改正道交法が施行されます。運転中に携帯電話で通話したり画面をじっと見ていると、これまで6000円だった反則金が1万8000円に。違反点数は1点から3点に引き上げられます。さらに、事故を起こしたり、事故を起こしかけたりすると1年以下の懲役、または30万円以下の罰金となります。  こうした状況に歯止めを掛けようと民間企業も動き出しました。ながら運転を防止するアプリです。このアプリは車が動き出すと、スマホの機能がすべて使用不能になります。実際どんなものなのか実験してみました。最初にシガープラグ型の専用端末をセットしたら、後はスマホのアプリに接続するだけでセット完了です。試しに走行中に地図のアプリを開いてみると、運転を始めるとホーム画面に戻されてしまいます。そして、信号で停車すると、車が止まっていてもアプリは落ちてしまいます。スマホを操作することはでき…
危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し  東名高速であおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われて一審で懲役18年の判決を受けた男の控訴審で、東京高裁は危険運転致死傷の罪にあたるとしながらも、裁判を横浜地裁でやり直すよう命じました。  あおり運転が社会問題化するきっかけともなった事故。おととし6月の夜、神奈川県の東名高速で起きました。石橋和歩被告(27)は萩山さん夫妻らが乗る車に対してあおり運転を繰り返した末に車の前に出て追い越し車線で無理やり停止させました。車が止まっている状態で石橋被告は車内にいた嘉久さんに暴行を加えるなどし、その時、後ろから大型トラックが追突しました。事故で萩山さん夫婦は死亡。一緒に乗っていた娘2人がけがをしました。  去年に行われた一審の裁判員裁判では、運転中の行為に対する処罰を前提とする危険運転致死傷罪が停車した後に起きた事故にも適用できるのかが争点となりました。判決で横浜地裁は、事故当時、車は動いていなかったものの、停止させるなどの妨害行為と死亡の因果関係を認めて危険運転致死傷罪が成立すると判断して懲役18年を言い渡しました。弁護側は判決を不服として控訴。控訴審では追突したトラックの責任を過小評価しているとして石橋被告の運転と死亡事故に関係はないと主張しました。  そして迎えた6日の控訴審判決。プロの裁判官はどう判断するのか。  裁判長:「原判決を破棄し、本件を横浜地裁に差し戻す」  危険運転を認めた一審の判断に誤りはないものの、一審判決を破棄するとした判決。その時、石橋被告は特に…
「ながら運転」厳罰化スタート 事故で“即免停”も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ながら運転」厳罰化スタート 事故で“即免停”も  スマートフォンを使用しながら車を運転する「ながら運転」に対する罰則が1日から強化され、反則金や交通違反の点数が引き上げられました。  ながら運転の罰則強化を盛り込んだ改正道路交通法は1日から施行されました。車の運転中に携帯電話を手に持って通話したり操作したりした場合の違反点数が「1点」から「3点」になり、反則金も普通車の場合、これまでの「6000円」から「1万8000円」に引き上げられました。また、ながら運転で事故を起こすなどした場合、違反点数は2点から6点となり、即座に免許停止処分となるほか、1年以下の懲役、または30万円以下の罰金の対象となります。
ワゴン車が乗用車に衝突 6人死傷 運転の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ワゴン車が乗用車に衝突 6人死傷 運転の男を逮捕  宮城県でワゴン車が停車中の乗用車に突っ込み、64歳の女性が死亡、男女5人がけがをしました。警察はワゴン車を運転していた男を逮捕しました。  1日、宮城県大和町でワゴン車がセンターラインを越えて反対側の歩道を約100メートル走った後、交差点で一時停止していた乗用車に衝突しました。この事故で、乗用車の助手席に乗っていた遠藤ちゑ子さんが全身を強く打って死亡し、ワゴン車の運転手を含む男女5人が重軽傷を負いました。警察はワゴン車を運転していた会社員・佐々木元輝容疑者(20)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。