「選挙 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

韓国の国政選挙へ出馬表明した北朝鮮元高官が会見
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国の国政選挙へ出馬表明した北朝鮮元高官が会見  韓国の国政選挙へ出馬を表明した北朝鮮の元高官がソウルで会見し、「北朝鮮に自由と民主主義を知らしめる契機にしたい」と述べました。  2016年に韓国に亡命した元駐イギリス北朝鮮公使の太永浩(テ・ヨンホ)氏は、4月の韓国国会議員選挙に保守系の野党から立候補するとしています。太氏は北朝鮮について「絶対に非核化しない」と明言し、「南北協力は非核化と同時に行うと法律に明文化すべき」と訴えました。そのうえで、「北朝鮮の住民らに自由と民主主義を知らせる契機にする」と強調しました。また、「日本の地位や役割も重要」として、拉致問題解決も含めて日本の議員らと連携を強化する考えも示しました。
「れいわ新選組」衆院選の候補予定者13人を決定
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「れいわ新選組」衆院選の候補予定者13人を決定  れいわ新選組は次の衆議院選挙に向けた公認候補予定者13人を決定しました。立憲民主党など他の野党と競合する選挙区もあり、野党共闘に影響を与えそうです。  れいわ新選組・山本太郎代表:「消費税5%という旗が選挙のメインで立てられるならば、野党共闘に参加していくという考え方。そうでない場合には私たち独自でやる以外にないという考え方は1ミリたりとも変わっていません。(消費税5%で)方向性をはっきりと決めて頂くということがあるならば、調整のテーブルに着く」  山本代表は野党の合流について「民主党の復活にワクワクする人がどれだけいるのか」と指摘しました。そのうえで「魅力的な政策を掲げる以外ない」として消費税5%への減税を打ち出すべきだという考えを示しました。今回は13人の候補予定者のうち7人が発表されましたが、なかには旧民主党出身の落選議員もいて、立憲民主党などの野党議員と選挙区が競合しています。山本代表は今後、消費税の減税で一致できない場合は100人規模の候補者を擁立するとしています。
ブルームバーグ前NY市長「自信ある」 米大統領選
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ブルームバーグ前NY市長「自信ある」 米大統領選  アメリカ大統領選挙の民主党の候補者選びで、巨額の資金を武器にした選挙戦で注目を集めるブルームバーグ前ニューヨーク市長がANNの取材に答え、指名の獲得へ自信を見せました。  前ニューヨーク市長・ブルームバーグ氏:「(Q.選挙活動の調子は?)良いよ」「(Q.指名獲得は?)私の人生ではいつだって自信がある」  出馬表明が他の候補より遅かったブルームバーグ氏は、14の州で一斉に予備選挙などが行われる来月3日のスーパーチューズデーから参戦します。序盤の4つの州での戦いは見送ったにもかかわらず、最新の世論調査では3位に浮上しています。  前ニューヨーク市長・ブルームバーグ氏:「11月に勝ってトランプ大統領をフロリダにある別荘に永遠に送り返す。口先よりも行動し、分断を改善する。ツイートも減らす」  ブルームバーグ氏はトランプ大統領をも上回る豊富な資金をテレビ広告を中心に使い、大票田のカリフォルニア州やテキサス州で支持を広げる狙いです。
トランプ大統領「11月の投票まで米朝会談望まず」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領「11月の投票まで米朝会談望まず」  トランプ大統領は、自らが再選を目指す「11月の大統領選挙までは北朝鮮の金正恩委員長との会談を望んでいない」と話したとアメリカのメディアが報じました。  アメリカのCNNによりますと、トランプ大統領は外交政策を担当する側近に「11月の大統領選挙の前に金委員長と会談することは望んでいない」と伝えたということです。トランプ大統領は去年、重要な政策を示す一般教書演説の場でベトナムでの米朝首脳会談の開催を発表しましたが、先週の一般教書演説では北朝鮮に言及していません。北朝鮮の非核化に取り組む意欲が薄れたと指摘されています。大統領選挙で北朝鮮政策は重要な争点ではないという見方がトランプ陣営にあるということです。
政権交代への意欲強調 “立憲”党大会で枝野代表
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 政権交代への意欲強調 “立憲”党大会で枝野代表  立憲民主党は党大会を開き、次の衆議院選挙で野党の連携で政権交代を目指す決意を訴えました。  立憲民主党・枝野代表:「すべての取り組みを政権交代のための準備へとつなげる決意をすべての国民、有権者の皆さんにお誓い申し上げます」  党大会では、トークライブやイベントブースなどを展開し、支持者らとの交流を重視したため、国会で統一会派を組む国民民主党などは招待していません。国民民主党との合流協議はまとまりませんでしたが、枝野代表は、政権交代への柱は「野党の連携、共闘にある」と主張し、野党第一党の立憲民主党が主導して国会や選挙区での連携を進めていく考えを強調しました。
米大統領選 予備選第2戦でサンダース氏勝利宣言
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領選 予備選第2戦でサンダース氏勝利宣言  アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補選び第2戦、ニューハンプシャー州の予備選で、民主党は左派のサンダース氏が勝利宣言をしました。  サンダース氏は「偉大な勝利に感謝する」と述べたうえで、「この勝利がトランプ大統領の終わりの始まりだ」と訴えました。CNNによりますと、日本時間12日午後1時15分現在、開票率90%の段階で、サンダース氏の得票率は26%と2位のブティジェッジ氏に1.6ポイントの差を付けてトップに立っています。CNNなどはサンダース氏の勝利が確実と速報で伝えています。
躍進のブティジェッジ氏 キリスト教保守は「問題」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 躍進のブティジェッジ氏 キリスト教保守は「問題」  アメリカ大統領選挙の候補者選び第2戦となる予備選が11日に行われます。選挙を前に、予想外の躍進果たした民主党のブティジェッジ氏に対し、キリスト教保守系の団体が反発を強めています。  初戦となったアイオワ州の党員集会では、民主党のブティジェッジ氏が2位のサンダース氏と0.1ポイントの差でトップとなりました。しかし、ブティジェッジ氏が同性愛者と公表していることについて、キリスト教保守系の人々の間で波紋が広がっています。  リバティ大学広報担当者、ライアン・ヘルフェンバイン氏:「信仰心の強い人々やキリスト教保守派は多くが、伝統的な聖書の解釈に基づいて(LGBTの大統領は)非常に問題だと考えると思う」  キリスト教保守系の大学の担当者は宗教的な観点で問題を指摘した一方で、民主主義の重要性も強調し、選挙の結果を尊重する意向も示しました。一方、トランプ大統領はイスラエル寄りの中東和平案を公表するなど、イスラエルを支持するキリスト教保守派を意識した政策を続け、その影響が強いアメリカ南部のバイブルベルトと呼ばれる地域での支持固めを狙っています。
大富豪が全米支持率2位に急浮上 民主党候補者争い
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 大富豪が全米支持率2位に急浮上 民主党候補者争い  アメリカ大統領選挙の民主党候補者争いで大富豪のブルームバーグ元ニューヨーク市長(78)が最新の世論調査で全米の支持率2位に浮上し、民主党の候補者討論会に初めて参加する見通しとなりました。  18日に発表された世論調査で、去年11月に出馬表明したブルームバーグ氏が全米の支持率19%を獲得し、急進左派のサンダース氏(78)の31%に次いで2位に浮上しました。去年12月の同じ世論調査では、ブルームバーグ氏の支持率はわずか4%でした。しかし、世界的な富豪としても知られるブルームバーグ氏はこれまで300億円以上、テレビ広告に費やすなど資金力を生かした選挙戦を展開し、支持率を急速に伸ばしています。そのため、19日に西部ネバダ州のラスベガスで行われる民主党の候補者討論会への参加資格を満たして初参加するとみられます。ブルームバーグ氏は大統領選の序盤の情勢を左右するとされる今月の予備選などには参加せず、14州で予備選などが行われる3月3日のスーパーチューズデーから候補者争いに参戦する見通しです。
☆『総理大臣選手権!後半戦』☆
無料
くりぃむナンチャラ ☆『総理大臣選手権!後半戦』☆ 【毎週金曜 深夜2時20分放送 ※最終金曜と一部地域を除く】 先週に引き続き笑福亭鶴瓶が緊急参戦『総理大臣選手権』後半戦 笑福亭鶴瓶、くりぃむ・上田、次長課長・河本の中で一番総理大臣に相応しいのは? 前半戦では、「選挙速報の花貼り対決」で上田が、「応援演説」では河本が勝利し、後がなくなった鶴瓶師匠。 後半戦は、「財務大臣を任命せよ」ということで、4人の芸人の中で芸人としての収入が一番多い芸人を当てる! 河本がテレビ初出演の芸人と奇跡の再開!?笑福亭鶴瓶の大逆転はあるのか?
「地獄をくぐり抜けた」無罪評決のトランプ大統領
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「地獄をくぐり抜けた」無罪評決のトランプ大統領  アメリカのトランプ大統領は弾劾(だんがい)裁判での無罪評決を受けて演説し、「地獄をくぐり抜けた」と振り返るとともに民主党を強く批判しました。  トランプ大統領:「地獄をくぐり抜けた。何も間違ったことはしていない。最後はこういう結果になった。今までのワシントン・ポストで唯一の良い見出しだ」  トランプ大統領は魔女狩りが行われてきたと批判したうえで、弾劾を主導した野党・民主党のペロシ下院議長を「どうしようもない人間」と非難しました。ペロシ議長もトランプ大統領について「彼は永遠に弾劾される。国家の安全と選挙の公平性を脅かしたことで弾劾された事実は歴史に刻まれる」と批判しています。
専用車「ビースト」でトランプ大統領がレース場に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 専用車「ビースト」でトランプ大統領がレース場に  自動車レースの先頭を走ったのは大統領専用車でした。  アメリカ・フロリダ州の自動車レースの会場を低空飛行しているのは、大統領専用機の「エアフォースワン」です。会場入りしたのはトランプ大統領夫妻で、演説ではアメリカの自動車技術の高さをアピールしました。トランプ大統領はその後、大統領専用車、通称「ビースト」に乗り込み、レースカーを従えてコース会場を走りました。11月の大統領選に向けて絶好のアピールとなりましたが、専用機と専用車を使う公務だったことから、国民からは「選挙戦に税金を使うのはおかしい」と批判の声も上がっています。
米大統領選 民主党候補第2戦はサンダース氏リード
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領選 民主党候補第2戦はサンダース氏リード  11月のアメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びの第2戦、ニューハンプシャー州の予備選は開票が進み、現在、左派のサンダース氏(78)がリードしています。  CNNによりますと、最新の開票率50%の段階で左派のサンダース氏が得票率27.4%とトップです。初戦のアイオワ州で躍進した中道のブティジェッジ氏(38)は4ポイント近い差でサンダース氏を追う展開です。また、中道のクロブシャー上院議員(59)が伸びていて3位に付けています。5位に沈んでいるバイデン前副大統領(77)は勝利宣言を諦め、次の予備選に備えてサウスカロライナ州に移動しました。結果は日本時間の12日午後に判明する見通しです。
38歳“新星”2戦目も躍進か 世論調査でもトップに
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 38歳“新星”2戦目も躍進か 世論調査でもトップに  アメリカ大統領選挙の民主党の候補者争いは、初戦で躍進した38歳の異色の候補が2戦目に向けてさらに支持率を伸ばしています。  民主党・ブティジェッジ氏:「インディアナ州の小さな町から出てきた人が大統領に立候補して何をしようとしてるんだと言う人がいるが、私はそこがポイントだと言いたい」  初戦のアイオワ州の党員集会では、国政経験のないブティジェッジ氏が得票率でトップになりました。ただ、集計のトラブルがあって正式には勝者に確定していません。そして、11日に2戦目が行われるニューハンプシャー州でも最新の世論調査でブティジェッジ氏の支持率が5日間で大幅に伸び、左派のサンダース氏を抜いてトップに立っています。ただ、誰に投票するかまだ決めていない有権者も多く、情勢は最後まで不透明です。
米民主党候補指名は2氏接戦 カギ握る若者層へ訴え
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米民主党候補指名は2氏接戦 カギ握る若者層へ訴え  アメリカ大統領選挙の民主党の指名争いは、サンダース氏(78)とブティジェッジ氏(38)が僅差で競り合っています。4500万人が平均400万円の学生ローンを抱える問題などに関心が集まり、若者が鍵を握っています。  共和党のトランプ大統領に挑む候補を決める民主党の予備選は、11日に北東部のニューハンプシャー州で行われます。現在、急進左派のサンダース氏と中道のブティジェッジ氏の一騎打ちになる様相です。  民主党・サンダース氏:「我々は教育を優先する。公立大学の学費を無料にする」  アメリカでは4500万人が一人平均約400万円の学生ローンを抱えて社会問題になるなか、サンダース氏は学生ローン全額免除の政策を打ち出しました。一方、ブティジェッジ氏は環境問題を重点的に訴え、若者など幅広い層の支持を集めています。
米民主党指名争い今夜第2戦 サンダース氏再リード
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米民主党指名争い今夜第2戦 サンダース氏再リード  アメリカの大統領選挙は、民主党の候補者選び第2戦となるニューハンプシャー州の予備選が日本時間の11日夜に始まります。サンダース氏が支持率でトップを奪い返す激しい展開となっています。  ニューハンプシャー州では地元の世論調査で一時、ブティジェッジ氏がトップに立ちましたが、急進左派のサンダース氏が巻き返してリードしています。初戦のアイオワ州で4位に後退したバイデン前副大統領は、ニューハンプシャー州でも支持率を落としています。ブティジェッジ氏を攻撃する戦術に出るなど、苦しい戦いを強いられています。序盤の勢いを方向付ける予備選は、日本時間の12日昼ごろに大勢が判明する見通しです。  トランプ大統領:「皆さんの支援で11月の大統領選では過激な社会主義者の民主党を倒す。ニューハンプシャーでも圧倒的に勝つ」  一方、トランプ大統領も予備選の前日にニューハンプシャー州に入り、民主党批判を繰り広げています。
立憲・枝野氏“繋がり”を意識 政権交代へ決意
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 立憲・枝野氏“繋がり”を意識 政権交代へ決意  立憲民主党の党大会で枝野代表は野党の連携と共闘の成果を強調し、政権交代に向けた決意を表明しました。  枝野代表が演説で何度も使ったのが「つながり」という言葉です。「ONEチーム」を掲げ、躍進したラグビー日本代表にならい、強いつながりを持った野党で政権交代の実現を訴えました。  立憲民主党・枝野代表:「立憲民主党は最大野党の責任として幅広い政治勢力による、より強固なつながりを作るため先頭に立って参ります。すべての取り組みを政権交代のための準備へとつなげる決意をすべての国民有権者の皆さんにお誓いを申し上げます」  党大会は、支援者との「つながり」を意識し、トークライブやイベントブースなど近い距離で政策を訴えられるよう工夫しています。支援者との交流を重視したため、統一会派を組む国民民主党などは招待していません。国民民主党とは合流協議はいったん破談になりましたが、それでも枝野代表は、政権交代の柱は「野党の連携と共闘にある」と訴えました。国会では「桜を見る会」や「カジノ問題」で安倍政権を追及し、選挙に向けては候補者調整を進めながら野党のかじ取りを担います。
米民主党指名争い第2戦へ 2候補が激しいトップ争い
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米民主党指名争い第2戦へ 2候補が激しいトップ争い  アメリカの大統領選挙は、民主党の候補者選び第2戦となる北東部ニューハンプシャー州の予備選が日本時間の11日夜に始まります。2人の候補が支持率で激しいトップ争いを繰り広げています。  民主党・ブティジェッジ氏:「ニューハンプシャーに初めて太陽が昇り、トランプ氏が大統領でなくなることを想像して下さい」  ニューハンプシャー州では地元の世論調査で一時、ブティジェッジ氏がトップに立ちましたが、最新の調査では急進左派のサンダース氏が巻き返してリードしています。また、初戦のアイオワ州で4位に後退したバイデン前副大統領はニューハンプシャー州でも支持率を落としています。ブティジェッジ氏を攻撃する戦術に出るなど苦しい戦いを強いられています。序盤の勢いを方向付ける予備選の結果は日本時間の12日昼ごろに大勢が判明する見通しです。  トランプ大統領:「民主党は国民皆保険を運営したがっているが、彼らはアイオワ州の党員集会ですら集計できていない」  トランプ大統領はこの予備選の前日にニューハンプシャー州に入り、民主党への批判を繰り広げています。