「郡山善充」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

ラーメン「幸楽苑」 台風被害で51店舗閉店へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ラーメン「幸楽苑」 台風被害で51店舗閉店へ  ラーメンチェーン「幸楽苑」が大規模な閉店を発表しました。  「幸楽苑ホールディングス」は全国に約490店ある幸楽苑のうち、51店を4月までに閉店します。収益の低い店を閉めて経営の改善を図るためで、51店のうち10店程度は業態を変えてから揚げ店や一人焼き肉店などにする予定だということです。幸楽苑は去年10月の台風19号により、福島県にある郡山工場が被災していて食材の供給ができず、一時、約250の店舗が休業を余儀なくされるなど経営にも大きな影響が出ていました。幸楽苑は「いかなる局面でも利益を確保できる体質の構築を推し進める」としています。
さい銭箱倒し金を盗んで…まさかの行動“一部始終”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さい銭箱倒し金を盗んで…まさかの行動“一部始終”  さい銭箱を倒して散らばったお金を拾い集めてポケットに入れた男。カメラは男がさらに驚きの行動を取る瞬間を捉えていました。  8日午後10時前、福島県郡山市にある安積国造神社にやってきたのは参拝客ではなく、さい銭泥棒でした。さい銭箱の前にやってきた男は周辺を確認し、さい銭箱をつかむと次の瞬間、手前に引き倒します。そして、裏返しになったさい銭箱を何度もゆすり、中から出てきた小銭を拾い集めてポケットに入れています。ところがこの後、さい銭箱を元に戻した男は鈴を鳴らし、丁寧に手を合わせてから動かしたものの位置をちゃんと戻して立ち去ったのです。その後、男は目撃者からの連絡を受けた宮司が取り押さえました。  安積国造神社・安藤智重宮司:「男は取ったお金を返して寄こして、『お金を返すから何とか許してくれ』というようなことを言ってきた」  窃盗の現行犯で逮捕されたのは無職の佐久間信一容疑者(50)。調べに対して「電車賃が欲しかった」などと容疑を認めているということです。ちなみに、さい銭箱の中には1000円ほどしか入っていなかったそうです。
第弐話 木ノ葉丸だコレ!
NARUTO -ナルト- 第弐話 木ノ葉丸だコレ! なんとか忍者学校を卒業することのできたナルトは忍者登録書を提出しに行ったとき、三代目火影の孫・木ノ葉丸と出会う。木ノ葉丸のことを「火影の孫」として特別扱いしなかったナルトを木ノ葉丸はすぐに「親分」と呼びはじめ、勝手に後をついてまわるようになる。木ノ葉丸は、今すぐにでも火影になってみんなに認められたいと考えていたが……。
第六話 重要任務!波の国へ超出発
NARUTO -ナルト- 第六話 重要任務!波の国へ超出発 本格的に忍者の任務を受け持つことになったナルトたち。しかしその任務はといえば、迷子のネコを探すなど退屈な仕事ばかりだった。次第に不満がたまるナルトは、ついに三代目火影に猛抗議。ヘソを曲げたナルトに少々困惑気味の火影だが、ナルトのやる気を感じとり、より難易度の高い任務を与えることにする。 それは、「タズナ」という人物を祖国の「波の国」まで護衛する任務で……。
第二十六話 絶対必見!死の森直前ルポ!木ノ葉の学級新聞だコレ!(総集編)
NARUTO -ナルト- 第二十六話 絶対必見!死の森直前ルポ!木ノ葉の学級新聞だコレ!(総集編) 三代目火影の孫である木ノ葉丸が、中忍試験の会場にあらわれた。忍者学校の学級新聞で中忍試験の特集記事をまかされて、モエギ、ウドンとともに取材にやってきたのだ。ナルトを兄貴と慕う木ノ葉丸たちが、ナルトたちへのインタビューを通してこれまでの活躍を紹介する。
第二百四十四話 三代目風影
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十四話 三代目風影 三代目風影の砂鉄攻撃を怪力で押し返すサクラ。短時間の戦闘にもかかわらず、早くもサソリの攻撃パターンを見切り始めていた。このままでは時間を食うと判断したサソリは、チャクラ消費を覚悟で広域で標的を捉える「砂鉄界法」を繰り出す。空間を覆いつくす絶対不可避の攻撃は、遂にサクラに毒を伴う手傷を負わせ……!?
第五話 失格?カカシの結論
NARUTO -ナルト- 第五話 失格?カカシの結論 カカシによって与えられた試練に苦戦するナルトたち。上忍であるカカシの真の実力の前に、天と地ほどの差を感じ、なす術がない三人。このままでは全員アカデミーに逆もどりになってしまう。焦り始めるナルトたちだったが、実はカカシはこの試練の中で、ある重要なことを三人に教えようとしていた……。
第十話 チャクラの森
NARUTO -ナルト- 第十話 チャクラの森 ようやくタズナの家に着いたナルトたち。再不斬を倒した安心感からナルトたちには余裕ができていたが、カカシにはひとつの疑問があった。本来の追い忍ならば抹殺した相手をその場であとかたもなく消去するはずなのに、なぜあの仮面の少年は再不斬の遺体を持ち帰ったのか? そして、みちびき出された答えは……。
第十一話 英雄のいた国
NARUTO -ナルト- 第十一話 英雄のいた国 タズナと街に出かけたサクラは、海運を牛耳るガトーにこの国が支配されていることを知る。だからこそタズナは海をこえる橋を建設することに命を懸けているのだ。一方ナルトとサスケは、チャクラを使った木登りの修業に励んでいた。ボロボロになって帰ってきたふたりに、タズナの孫・イナリの態度は冷ややかで……。
第十三話 白の秘術・魔鏡氷晶
NARUTO -ナルト- 第十三話 白の秘術・魔鏡氷晶 完成間近の橋に向かうタズナの護衛をしていたカカシ、サスケ、サクラの前に、再不斬と先日の仮面の少年・白(ハク)が再び現れた。サスケと白の戦闘が始まる。その頃、ガトーの部下がタズナの家を襲撃。連れ去られる母親を前に、ただ怯えるだけのイナリだったがナルトの言葉を思い出し、勇気を振り絞って立ち向かう!