「重体 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

香港デモ 警官が実弾発砲 高校2年の男子生徒重体
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港デモ 警官が実弾発砲 高校2年の男子生徒重体  中国建国70年を迎えた1日、香港では中国政府などへの抗議デモが行われました。鎮圧にあたった警官がデモの参加者に実弾を発砲し、高校生が重体となっています。  香港では1日、各地で中国政府などに反発するデモが相次ぎ、警官隊と激しく衝突しました。警察によりますと、一日としては最多となる180人を逮捕したということです。一方、九竜半島では警官が実弾を発砲し、地元メディアによりますと、高校2年の男子生徒(18)が重体となっています。香港警察は「自衛のために男子生徒の左肩を撃った」と釈明しています。6月以降のデモで実弾による被害が出たのは初めてです。当局によりますと、1日の抗議活動では66人がけがをし、このうち2人が重体だということです。
さいたま市の県道で女性巡査の車にはねられ男児重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さいたま市の県道で女性巡査の車にはねられ男児重体  7日、さいたま市の県道で小学3年の男の子(9)が埼玉県警の女性巡査が運転する軽乗用車にはねられて意識不明の重体です。  警察によりますと、午後6時前、さいたま市見沼区の県道で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子が埼玉県警武南警察署刑事課の女性巡査(27)が運転する軽乗用車にはねられました。男の子は頭を強く打ち、意識不明の重体です。女性巡査は当直勤務明けで警察署から自宅に帰る途中だったということです。警察が事故の原因を詳しく調べています。
赤信号目撃も 女性巡査の車にはねられ9歳男児重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 赤信号目撃も 女性巡査の車にはねられ9歳男児重体  7日、さいたま市で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子が警察官の運転する車にはねられて重体になった事故で、車側の信号が赤だったのを目撃した人がいることが分かりました。  午後6時前、さいたま市見沼区の県道で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子(9)が埼玉県警武南警察署刑事課の女性巡査(27)が運転する軽乗用車にはねられ、意識不明の重体になっています。警察によりますと、女性巡査は当直勤務明けで自宅に帰る途中でした。その後の捜査関係者への取材で、事故当時、車側の信号が赤だったのを目撃した人がいることが分かりました。警察は女性巡査が信号を無視した可能性があるとみて調べています。
女性巡査の車にはねられ男児重体 信号無視の可能性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女性巡査の車にはねられ男児重体 信号無視の可能性  さいたま市で小学3年の男の子(9)が警察官の運転する車にはねられて重体になった事故で、複数の人が男の子が青信号で横断歩道を渡るのを目撃していたことが分かりました。  7日午後6時前、さいたま市見沼区の県道で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子が埼玉県警武南警察署刑事課の女性巡査(27)の運転する軽乗用車にはねられ、意識不明の重体になっています。  事故現場にいた人:「皆さん見た方は口をそろえて『青色でお子さんが渡っていました。赤信号で車がぶつかった』って」  警察は複数の目撃証言などから女性巡査の軽乗用車が信号無視をして男の子をひいた可能性があるとみて、過失運転傷害の疑いで調べています。
愛知で衝突事故相次ぐ 軽自動車の男性死亡 重体も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛知で衝突事故相次ぐ 軽自動車の男性死亡 重体も  愛知県飛島村の交差点で軽自動車とトラックが衝突し、軽自動車を運転していた男性が死亡しました。  5日午前1時ごろ、飛島村の国道23号の交差点で、Uターンしようとした軽自動車が反対車線を直進してきたトラックと衝突しました。この事故で、軽自動車を運転していた名古屋市港区の会社員・平尾達さん(27)が頭や胸を強く打って死亡しました。現場の交差点はUターン禁止でした。  また、4日午後10時すぎ、名古屋市緑区の信号のない交差点で乗用車と原付きバイクが衝突しました。原付きバイクを運転していた16歳の男子高校生が頭などを強く打って意識不明の重体です。警察は乗用車を運転していた近藤里美容疑者(56)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
暴力団事務所付近で発砲音 2人撃たれたとの情報も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 暴力団事務所付近で発砲音 2人撃たれたとの情報も  10日午後、神戸市中央区で発砲音がしたと通報がありました。3人がけがをし、そのうち1人が意識不明の重体だということです。付近には指定暴力団・神戸山口組傘下の暴力団事務所があります。  兵庫県警によりますと、午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町で警戒中の警察官から「発砲音があった」と通報がありました。神戸市消防局によりますと、けが人が3人出ていて、そのうち1人は意識不明の重体だということです。関係者によりますと、少なくとも2人が撃たれたという情報も入っています。警察が発砲事件の可能性を視野に捜査を始めています。現場付近には指定暴力団・神戸山口組傘下の「山健組」の事務所があり、警察が24時間の警戒を続けていました。
香港当局 撃たれて大けがの高校生を暴動罪で起訴
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港当局 撃たれて大けがの高校生を暴動罪で起訴  香港当局はデモ参加中に警察に撃たれて大けがをした男子高校生を暴動罪などで起訴しました。  高校生は1日、デモに参加していた際に撃たれて一時重体となっていました。香港当局は3日、この高校生を暴動罪と警察官を襲った罪で起訴しました。暴動罪の最高刑は禁錮10年で、市民からの反発が一層、強まりそうです。香港メディアによりますと、政府が夜間外出禁止令の発動を検討しているということです。外出禁止令が発動されて指定された場所や時間を超えた場合、外出しているだけで違法行為となります。香港当局は禁止令で過激化しやすい夜のデモ行為を阻止する狙いです。
香港警察発砲 「国慶節」前日に銃使用の基準緩和
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港警察発砲 「国慶節」前日に銃使用の基準緩和  香港で警察官が高校生に発砲して大けがをさせた前の日に、警察当局が拳銃など武器の使用基準を緩めていたと香港メディアが報じました。  1日の抗議デモで、警察は実弾を合わせて6発撃ちました。このうち1発が高校生の左胸付近に当たって一時、重体となりました。香港メディアによりますと、拳銃使用の判断基準を緩める警察の内規は中国建国70年の記念日だった1日の前の日の先月30日に改定され、警察官に通達されました。デモ隊への対応について、従来は「意図的に警察官を死亡や重傷に至らす場合」に限っていましたが、「警察官を死亡や重傷に至らす可能性が比較的高い」と現場が判断すれば認めるようにしました。
第5話 新たな被害者
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第5話 新たな被害者 ファン検事とソ検事が追っていた女性が、パク・ムソンの家で重体で発見された。どうにか一命をとりとめた彼女の名前はクォン・ミナ。クラブで働いていた彼女は偽名を使い働いていた。そんな中、『犯人を見た』という通報があり、凶器と思われる包丁からは、ファン検事の指紋が検出される。次長検事のイ・チャンジュンに疑われるが、ファン検事は女性と次長検事の関係を知っている。一方、ファン検事を逮捕するかで、もめている警察は...
警察の職務質問中に発砲 暴力団組員が2人射殺
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察の職務質問中に発砲 暴力団組員が2人射殺  神戸市中心部で10日に暴力団組員2人が射殺された事件で、68歳の男が逮捕されました。男は警察官から職務質問されている最中に銃撃したことが分かりました。  午後、神戸市中央区にある指定暴力団神戸山口組の直系団体の山健組の事務所近くで30代と40代の男性組員が射殺されました。  事件直後の現場を目撃した人:「警察官が(被害者の)心臓マッサージをしていた。顔面蒼白だった」  現場で逮捕された指定暴力団山口組系の組員・丸山俊夫容疑者は「発砲したことに間違いない」と容疑を認め、拳銃2丁が押収されました。現場となった山健組周辺では当時、警察官が24時間態勢で警戒中で、丸山容疑者は職務質問されている最中に近寄ってきた組員に向けて発砲したということです。今年8月には神戸市内で山口組系の組員が銃撃されて一時、重体となった事件が起きていて、警察は背景に山口組と神戸山口組の対立があるとみて関連を調べています。
第35話
朱蒙 第35話 クムワの看病をしていたユファは自室に軟禁され、他人との接触を禁止されてしまう。オイたちはクムワに代わって国政を担うテソの暴挙を見て歯噛みするが、今は耐えるしかなかった。一方、意識が戻らないクムワをプヨ宮殿にやってきたヨミウルが治療するが、まだ予断を許さない重体であった。 テソは5日以内に漢の鋼鉄剣よりも優れた剣を作らなければ殺すとモパルモを脅し、それを知ったオイたちはソソノの助けを借りてモパルモを助け出し、ケルへと逃がす。さらにテソはヤンジョンの娘ヤンソルランを妻に迎え、ソソノには側室になれと迫る。ソソノは側室にならなければ父ヨンタバルの商団とケルに多大な圧力をかけると脅され、ヨンタバルの下で護衛を務めるウテとの結婚を選択する。 その後、テソとヤンソルランの婚礼が行われ、恩赦の一環としてユファは軟禁を解かれる。ユファがさっそくクムワに会いに行くと、ユファの必死の呼びかけに応えてクムワが目を覚ます。その頃、霊感に恵まれている巫女ピョリハは、消えた三足烏がよみがえったことをヨミウルに告げていた。