「野球 決勝」の検索結果

今すぐ視聴する

第4話 分かれ道に立っても
八月のシンデレラナイン 第4話 分かれ道に立っても 一年前の、リトルシニア全国大会・準決勝。藤浦シニア 対 蔵元中央シニアの対戦。当時の試合を、歯噛みして回想する龍――だがそれは翼にとっても、特別な想いの残る試合だった……。翼は、自分がなぜクラブチームに行かず、里高に野球部を作ろうと思ったか、その気持ちをメンバーに話す。一年前、翼の目の前にあったのは、野球を続けるか、やめるかの分かれ道だった。
第31話 新たなる好敵手!栄京・広田
H2 第31話 新たなる好敵手!栄京・広田 高校野球秋季大会決勝戦、明和vs栄京。英雄の対戦相手、栄京には広田勝利がいた。
#20 東斗戦プレーボール!
メジャーセカンド #20 東斗戦プレーボール! 夏の大会準々決勝、三船ドルフィンズは、光と大吾の先発バッテリーで強豪・東斗ボーイズに挑む。一方の東斗ボーイズは、準決勝を見越してエース左腕の眉村道塁を温存、控え投手の小松を先発マウンドに送る。道塁が先発してこないことに、卜部は「なめられた!?」と怒りと落胆を隠せない。ところが、控えとはいえ、小松も球威抜群のストレートを繰り出し、名門東斗の底力と選手層の厚さに大吾や田代は圧倒されるのだった。
#18 眉村姉弟
メジャーセカンド #18 眉村姉弟 光の完封勝利で準々決勝に進出したドルフィンズ。次の相手は、卜部やアンディも所属していた名門・東斗ボーイズに決まった。この強豪チームの中心選手が、左腕エースの眉村道塁(みちる)と4番でキャッチャーの渉(わたる)の双子の姉弟だ。眉村姉弟の父・眉村健は、かつて大吾の父・吾郎とワールドシリーズで投げ合った元メジャーリーガーの名投手。道塁と渉の圧倒的な存在感に、ドルフィンズメンバーは衝撃を受ける。
#24 うそだ…!
メジャーセカンド #24 うそだ…! 夏の大会・準々決勝、名門東斗ボーイズと対戦した大吾たちドルフィンズは、永井の起死回生の振り逃げで同点に追いつく。迎えた7回裏、東斗はツーアウト満塁と卜部を攻め、ふたたび光がマウンドへ上がる。ふたたびギアを上げた光は快速球を連発するが、打ち取ったはずの小フライを追って光と大吾が衝突、まさかのサヨナラ負けの幕切れとなった。そして、試合の翌週、光の様子が気になる大吾は、群馬へと向かうのだが…。
第22話 決戦前夜
無料
メジャー 第1シリーズ 第22話 決戦前夜 準々決勝の相手は、あの横浜リトル! はりきる吾郎は、小森のケガが全治1か月の重傷だと知る…。代わりのキャッチャーを決めるテストで、だれも吾郎の速球を捕れない中、キャッチャーをやると名乗り出たのは清水だった。 横浜リトルの練習試合を偵察に行き、高校生相手に圧勝するのを見て意気消沈(いきしょうちん)する前原たち。だが、清水がたった1日で吾郎の球を捕ったのを目にすると、打倒横浜リトルを目指し、チーム全員がまとまっていく。 そんなとき、涼子から吾郎に「会いたい」という電話が…。
第19話 ピッチングの原点
メジャー 第5シリーズ 第19話 ピッチングの原点 野球のワールド・カップ決勝、日本対アメリカ戦がついに始まる。だが、グラウンドに先発の眉村の姿がない。呼びに行った吾郎は、眉村から意外な告白を聞く。試合開始早々、日本はアメリカの先発から3点を先制する。だが1回裏、眉村のピッチングにも冴えがみられず、ツーアウト満塁のピンチに追い込まれる!
第16話 それぞれの覚悟
メジャー 第5シリーズ 第16話 それぞれの覚悟 日本対キューバの試合は、寿也の決勝打で日本が勝利した。日本代表は、アメリカ対ベネズエラ戦の勝者と決勝を戦うことになる。一方、ジュニアが息子として懸命に説得しても、日本戦のマウンドに上がり吾郎と投げ合う、という決意を変えないギブソン。思いあまったジュニアは、監督のヘリングに真実を話し、あることを頼む。
第12話 呪縛
メジャー 第5シリーズ 第12話 呪縛 ドミニカ対ベネズエラ戦を観にきた吾郎たちだったが、ドミニカのスタメンには主力選手がほとんどいなかった!体調不良の選手をベネズエラ戦で休ませ、日本戦に勝つほうが簡単と考えたらしい。日本は、ドミニカ戦に負けると、決勝リーグに進めない可能性がある。一方その翌日、清水は日本人少女の和香と知り合うが…。
第14話 大丈夫!
メジャー 第5シリーズ 第14話 大丈夫! 自分は寿也の妹であること、そして、アメリカに来た本当の理由を清水に告げた美穂。だが「まだ兄に会うことはできない」という。一方吾郎は、決勝トーナメント応援のためにアメリカにやってきた桃子と真吾を迎えに行く。もっとも、真吾がついてきた目的は、どうやらほかにあるらしく…。
第15話 アグレッシブ・ベースボール
メジャー 第5シリーズ 第15話 アグレッシブ・ベースボール 決勝トーナメント第1戦の相手はキューバ。妹の美穂と電話で話した寿也は、スタメンで出場している。キューバの先発投手は左腕のブラーボ。この大会初登板、日本チームにとっては予想外の相手だ。そして、そのブラーボは多彩なカーブを武器に日本打線にすきを見せない。日本代表はピンチに追い込まれるが…。
第18話 約束の場所へ
メジャー 第5シリーズ 第18話 約束の場所へ ギブソンが倒れたとの知らせを聞いて病院に駆けつけた吾郎に、ジュニアは「親父が会いたがっている」と伝える。吾郎とギブソンは、数年ぶりに直接話をすることに。弱気なギブソンを見て、驚く吾郎。その吾郎に、ギブソンは「自分が今まで投げ続けてきた理由」を話すのだった。 そして、いよいよ決勝の日の朝がきた…!
第21話 自分自身のため
メジャー 第5シリーズ 第21話 自分自身のため 8回裏、ジュニアのツーランで逆転されてしまった日本代表チーム。決勝のマウンドを甘く考えていたことを悔いる吾郎は、続くアレックスにもツーベースを打たれてしまう。だが、マウンドに集まった寿也とナインの言葉を聞いて、後続をおさえる吾郎。9回表、アメリカはクローザーのハフマンを登板させるが…。
第23話 父の背中
メジャー 第5シリーズ 第23話 父の背中 延長16回表、ギブソンを攻める日本代表。ワンアウト3塁でバッターは寿也。だが、ギブソンは、ここで最高速のボールを投げ、意表をつく寿也の作戦を見抜き、日本の決勝点を許さない。そして、寿也の一打はピッチャー前へ…。無得点に終わった日本。吾郎は気合いを入れてマウンドに向かう。そんな中、アメリカベンチでは…!
第24話 死闘の果て
メジャー 第5シリーズ 第24話 死闘の果て 決着したワールド・カップ決勝戦。試合後、ギブソンが運ばれた病院へ向かう吾郎。ギブソンの手術成功を寿也に告げた吾郎は、日本代表チームの解散式を欠席。寿也のもとには、美穂が訪ねてきた。再会を果たした兄と妹…それを陰から見守る清水。翌朝、日本へ帰国する寿也たち。そして吾郎は…。
12話 エンドレスエイトI
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 12話 エンドレスエイトI 夏休みも立秋を過ぎ、早くも残り約2週間となったある日、夏の高校野球甲子園大会も準々決勝あたりまで来ている時に、突然、涼宮ハルヒから電話がかかってきた。残り少ない高校一年の夏休みを皆で大いに楽しもうということらしい。早速、いつもの駅前に勢揃いするSOS団の面々。
#40 8月後半のさくらがおか学長のお仕事現場に密着!!2018年9月2日放送
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #40 8月後半のさくらがおか学長のお仕事現場に密着!!2018年9月2日放送 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 今週の「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」は...、 8月後半のさくらがおか学長に、約2週間に渡って密着ラジオセルフィー!! 映画『Last Letter』クランクアップ直後や、甲子園決勝戦翌日、 NHK高校野球テーマソング「甲子園」テレビ番組出演稼働等、 今週も内容おてんこ盛りも盛りでお届けいたします! 是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
第92話 せつないイメージ重なるネ! 達也は南の予想以上!
タッチ 第92話 せつないイメージ重なるネ! 達也は南の予想以上! まだ2つも勝たなくてはならないのに南風では「祝賀会」のどんちゃん騒ぎ。準決勝当日、校門で校長と生徒達の激励を受け、出発する明青野球部。今度の相手は三光学院だ。
第94話 準決勝真最中! なるかタッちゃん大記録!
タッチ 第94話 準決勝真最中! なるかタッちゃん大記録! 「皮肉なもんだな。兄貴の夢を果そうとして逆に野球部から追い出された男。そしてその復讐の為に戻ってきた男の前に、亡き弟の夢を果そうとする男がいる。鬼にとっちゃ複雑だろうな。昔の自分を見るようで」と原田は語った。
第97話 GOGO明青! 勝利に向かってプレーボール!
タッチ 第97話 GOGO明青! 勝利に向かってプレーボール! 決勝の朝、部員全員やる気満々。出発前、南は令子から頼まれた「果せなかった甲子園の夢を、今こそ果してほしい」という英一郎からの伝言を柏葉監督に伝えた。「監督、監督は本当に野球が嫌いなんですか?」と尋ねた南に…。