「金森 青木」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

HUNT UP #1
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #1 金森隆志(カナモリタカシ)。岸釣りからバス釣りのトレンドを発信し続ける業界最注目アングラー。圧倒的な釣獲力に裏打ちされたその言動は、常に一般釣り人、関係者から熱視線を浴び続けている。そんなカナモこと金森隆志のBITE冠番組が『HUNT UP』。
HUNT UP #2
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #2 金森隆志(カナモリタカシ)。岸釣りからバス釣りのトレンドを発信し続ける業界最注目アングラー。圧倒的な釣獲力に裏打ちされたその言動は、常に一般釣り人、関係者から熱視線を浴び続けている。そんなカナモこと金森隆志のBITE冠番組が『HUNT UP』。
HUNT UP #3
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #3 金森隆志(カナモリタカシ)。岸釣りからバス釣りのトレンドを発信し続ける業界最注目アングラー。圧倒的な釣獲力に裏打ちされたその言動は、常に一般釣り人、関係者から熱視線を浴び続けている。そんなカナモこと金森隆志のBITE冠番組が『HUNT UP』。
HUNT UP #8
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #8 3月初旬、春本番にはまだ程遠い府中湖。 「ここ数日は全く釣れていない」という あいにくのコンディションの中、カナモは オープニングコメントからノーカットで キャストを開始。衝撃の展開を見逃すな!!
HUNT UP #10
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #10 初秋のリザーバー徹底攻略編 季節は夏?それとも秋? 今回の舞台は9月中旬という微妙な時季のリザーバー。 本来なら「クリアなフィールドでサイトな展開」のはずだったが、 前日から降り続いた大雨の影響で水は濁り気味... 急きょバズベイトとサイトの二刀流でいくことにしたカナモ、 あまりの釣れっぷりに強制終了となった シリーズ屈指の爆釣劇を見逃すな!
HUNT UP #9
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #9 今回の舞台は徳島県を代表する超メジャーリバー旧吉野川。 下見無しガイド無しのぶっつけ本番、しかも本流のみという超ハードなガチンコ釣行!!そんな苦戦必至の状況にさすがのカナモも「3本釣れれば...」とかなり弱気。噂の「瞬テキ」とついにベールを脱いだ「サイト専用ワーム」を武器に難攻不落の元祖デスリバーに挑むカナモ。予想外の展開、想像を絶する圧倒的な釣果を見逃すな!!
秋のハードベイト 倉敷川水系の法則
無料
Make?! 秋のハードベイト 倉敷川水系の法則 季節、シチュエーション、フィールドの特性によって釣り方は多種多様に存在する。それがバスフィッシングの魅力。カナモが全国のフィールドで仮説を立て、それを実証する。今回は岡山県倉敷川水系が舞台。カナモが最も得意とするホームグラウンドだ!秋のメジャーリバーを相手に爆発的釣果を叩き出す!『バス釣りには必ず法則がある!』(本編内容は2013年10月放送当時のものです)
HUNT UP #11
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #11 寒波襲来!冬の極寒野池を攻略せよ!! 朝の気温0°C!急な寒波の襲来でキンキンに冷えた野池... 冬の定番の一つ、バイブレーションやシャッドで好釣果を叩き出すのか それともフィネスな展開になるのか?そんな中カナモが攻略のカギに選んだのは 「時合い」 どんなに厳しいタフコンディションでも魚にスイッチが入る時間帯は必ずあるはず! その時を逃さず状況に合わせたアプローチをすることでハントアップは可能だ。 今回も見どころ満載!是非お見逃しなく!!
第1章 変化
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第1章 変化 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第1章では2013年の初渡米から参戦を決めるまでの4年間で揺れ動く青木の「変化」を追った。
第2章 出会い
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第2章 出会い 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第2章では2018年夏、青木の米国トーナメント参戦への想いを更に熱いものへと昇華させたある「出会い」を中心に描く。