「金正日」の検索結果

今すぐ視聴する

ロ朝首脳会談 来週ウラジオストクで開催へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロ朝首脳会談 来週ウラジオストクで開催へ  北朝鮮の金正恩委員長とロシアのプーチン大統領が、来週、ロシア極東のウラジオストクで初めての会談を行うことが分かりました。  ANNの取材に対し、ロシア政府関係者は北朝鮮とロシアの首脳会談について、来週の開催で合意したことを明らかにしました。25日を軸に現在、日程の最終調整が行われているということです。会場は毎年、経済フォーラムが行われるウラジオストクの極東連邦大学で、24日から25日にかけては休講になるという告知がされています。金委員長とプーチン大統領が顔を合わせるのは初めてで、北朝鮮とロシアの首脳会談は故金正日総書記と当時のメドベージェフ大統領が会談した2011年以来、8年ぶりです。
ロ朝首脳 来週ロシア極東で会談へ 両首脳が初対面
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロ朝首脳 来週ロシア極東で会談へ 両首脳が初対面  北朝鮮の金正恩委員長とロシアのプーチン大統領が来週、ロシア極東のウラジオストクで初めての会談を行うことが分かりました。  ロシア政府関係者はANNの取材に対し、北朝鮮とロシアの首脳会談について、来週の開催で合意したことを明らかにしました。25日を軸に現在、日程の最終調整が行われているということです。金委員長とプーチン大統領が顔を合わせるのは初めてのことです。会場は毎年、経済フォーラムが行われるウラジオストクの極東連邦大学で、24日から25日にかけて休講になると告知されています。非核化を巡るトランプ大統領との会談が物別れに終わった金委員長がプーチン大統領とどのような協議を行うかが注目されます。北朝鮮とロシアの首脳会談は故金正日総書記と当時のメドベージェフ大統領が会談した2011年以来、8年ぶりです。

おすすめの作品

金正恩委員長が演説 米国に対し「準備できてない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩委員長が演説 米国に対し「準備できてない」  北朝鮮の金正恩委員長は、国会にあたる最高人民会議でアメリカを強く批判する一方、「3回目の米朝首脳会談を行う用意がある」と述べました。
金正恩委員長 3回目の米朝首脳会談に意欲
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩委員長 3回目の米朝首脳会談に意欲  北朝鮮の金正恩委員長が国会にあたる最高人民会議で、3回目の米朝首脳会談への意欲を示す演説をしたと朝鮮中央通信が伝えました。また、金委員長は「年末までは忍耐し、アメリカの勇断を待つ」とした一方、「現在の政治的計算法に固執するなら問題解決の展望は暗く、非常に危険である」とアメリカを牽制(けんせい)しました。
金正男殺害事件 フオン受刑者5月3日に釈放へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正男殺害事件 フオン受刑者5月3日に釈放へ  北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、傷害罪で服役しているベトナム国籍のフオン受刑者が来月3日に釈放されることが分かりました。  フオン受刑者はおととし2月、マレーシアの空港で正男氏を殺害した罪に問われていましたが、今月1日に傷害罪で禁錮3年4カ月の有罪判決を受けていました。自ら罪を認めたことに加え、これまで2年以上の勾留期間が差し引かれることから、来月3日に釈放されることになりました。その日のうちにベトナムに帰国する予定です。関係者によりますと、釈放は本人に伝えられ、とても喜んだ様子を見せたということです。フオン受刑者の父親はANNの取材に対し、「とてもうれしい。帰国したら家族で盛大なパーティーを開く」と話しています。この裁判では、先月すでにインドネシア国籍のアイシャさんの起訴が取り下げられて釈放されています。
金正恩委員長 軍事訓練を視察 5カ月ぶりの報道
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩委員長 軍事訓練を視察 5カ月ぶりの報道  北朝鮮の金正恩委員長は空軍の飛行訓練を視察しました。軍に関連する視察の報道は5カ月ぶりで、非核化交渉が難航するなか、アメリカを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。  17日付の労働新聞は、金委員長が朝鮮人民軍の航空部隊の飛行訓練を視察する様子を写真入りで大きく伝えました。この視察は抜き打ちで行われていて、金委員長は戦闘任務の遂行に向けて準備するよう呼び掛けたということです。金委員長の軍関連の視察が伝えられたのは、去年11月に新型戦術兵器の実験に立ち会って以来です。2月の米朝首脳会談が物別れに終わり、北朝鮮には軍の引き締めを図るとともにアメリカを牽制する狙いがあるとみられます。
金正恩委員長が新型戦術兵器の発射実験を視察
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩委員長が新型戦術兵器の発射実験を視察  北朝鮮メディアは18日午前、金正恩委員長が新型の戦術兵器の発射実験を視察したと伝えました。非核化交渉が難航するアメリカを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。  北朝鮮メディアによりますと、金委員長は17日、新型の戦術誘導兵器の発射実験を視察して「戦闘力強化に大きな意味を持つ」と述べたということです。北朝鮮は去年11月にも新型戦術兵器の実験をしていますが、この兵器がどういったものなのか詳しいことは明らかにしていません。弾道ミサイルの発射実験ではないとみられます。2月の米朝首脳会談が物別れに終わり、北朝鮮は非核化交渉でアメリカが一方的な要求をしていると不満を持っていて、軍事開発を進める姿勢を示して牽制する狙いがあるとみられます。
金正恩氏が4月後半に訪ロへ ロシア大統領府が発表
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩氏が4月後半に訪ロへ ロシア大統領府が発表  北朝鮮の金正恩委員長が4月後半にロシアを訪問するとロシア大統領府が正式に発表しました。  ロシア大統領府は18日、金委員長がプーチン大統領の招待で4月後半にロシアを訪問すると正式に発表しました。具体的な場所や日時は発表されていませんが、ロシア政府関係者によりますと、極東のウラジオストクで首脳会談が予定されていて、25日を軸に最終調整をしているということです。また、国営ロシア通信はウラジオストクの駅員に対して「まもなく北朝鮮の方々を迎えるので警戒するように」との通達が出されたと報じていて、金委員長が列車で来るという見方を示しています。金委員長はベトナムで2月に行われたアメリカとの首脳会談でも、ハノイまで特別列車で移動しました。
金正恩氏が最高人民会議で国務委員長に再任
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金正恩氏が最高人民会議で国務委員長に再任  北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙は、国会にあたる最高人民会議で金正恩氏が国務委員長に再任されたと伝えました。注目されていたポストの変更はありませんでした。  12日付の労働新聞によりますと、11日の最高人民会議で金氏が再び国務委員長に選ばれたということです。また、対外的な国家元首の最高人民会議常任委員長が金永南(キム・ヨンナム)氏から側近の崔竜海(チェ・リョンヘ)氏に代わり、首相が朴奉珠(パク・ポンジュ)氏から金才竜(キム・ジェリョン)氏に交代しました。最高人民会議では人事や組織のほか、憲法や予算についても話し合われますが、金委員長は出席しませんでした。2月に行われたアメリカとの首脳会談が物別れに終わった後、初めて開かれたこの会議でアメリカに対する新たな外交方針を示す可能性もありますが、今のところ、明らかになっていません。
ロ朝首脳会談 4月25日を軸に最終調整中
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロ朝首脳会談 4月25日を軸に最終調整中  ロシア政府関係者によりますと、北朝鮮の金正恩委員長とロシアのプーチン大統領との初会談をウラジオストクで25日を軸に最終調整していることが分かりました。
金委員長が4月後半にロシア訪問 プーチン氏が招待
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長が4月後半にロシア訪問 プーチン氏が招待  北朝鮮の金正恩委員長が4月後半にロシアを訪問するとロシア大統領府が発表しました。  ロシア大統領府は18日、金委員長がプーチン大統領の招待で4月後半にロシアを訪問すると正式に発表しました。具体的な場所は発表されていませんが、ロシア政府関係者によりますと、極東のウラジオストクが首脳会談の会場になるということです。
金委員長の動静伝わる 祖父遺体安置の宮殿を参拝
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 金委員長の動静伝わる 祖父遺体安置の宮殿を参拝  最大の祝日の15日、金正恩委員長の動静が午後に伝えられました。  北朝鮮は15日、最大の祝日とされる故金日成主席の誕生日「太陽節」を迎えました。大勢の市民らが平壌市内にある主席の巨大銅像を訪れて献花するなど、お祝いムードに包まれました。韓国の連合ニュースによりますと、北朝鮮メディアは午後5時すぎ、金委員長が故金主席の遺体が安置されている平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝したと伝えました。軍事パレードは行われなかったとみられます。