「金髪の女性」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第3話 悪夢か吉夢か!? 闇のドアストッパーさん降臨
無料
まちカドまぞく 第3話 悪夢か吉夢か!? 闇のドアストッパーさん降臨 休日に惰眠を貪っていたシャミ子は自分の名前を呼ぶ何者かの声に気づく。まどろみの中で目を開けると、そこにはなんとなく見覚えのあるツノと尻尾の生えた金髪の女の子が! 「余はおぬしの祖先‼ 闇の一族の始祖だ‼」ご先祖さまはシャミ子が魔族として目覚めてからの活動について何か言いたいことがあるようで……
第60話 離婚倶楽部
笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】 第60話 離婚倶楽部 ホテルの宴会係・福水凡(35)は、嫁姑にこき使われて肩身の狭い思いをしていた。ついに堪忍袋の緒が切れ離婚することに。喪黒から離婚した者が集うパーティーを紹介された福水は、金髪の美女と出会い、良い関係に…。
第24話 自由の旅人アポロ
金色のガッシュベル!! 第24話 自由の旅人アポロ 買い物に出かけた清麿。帰り道、清麿の姿を見かけた鈴芽が、 赤信号の横断歩道を渡ってくる。迫り来る自動車! 清麿が助けようと車道に飛び出した瞬間、呪文の声が響いた。 何本もの鍵爪のついたロープが自動車を持ち上げ、鈴芽を救う。そこには魔物の子と、空色の魔本を手にした金髪の青年がいた。
第3話 炎龍
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話 炎龍 炎龍に襲われた集落の調査中、井戸の中から金髪の美少女エルフを発見した伊丹たち第三偵察隊。 次に到着した村で村長に炎龍のことを伝えると、彼らは襲われることを恐れ、村を捨てて避難することになった。 第三偵察隊は避難民を先導し、安全な場所まで送り届ける。 その中で、エルフの少女「テュカ」、コダ村の魔導師「レレイ」、暗黒の神エムロイの使徒「ロゥリィ」など、異世界の住民との関わりを深めていく。
第13話 支配者と調停者
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話 支配者と調停者 《セントラル・カセドラル》の大図書室に隠遁する少女カーディナルに助けられたキリトとユージオ。彼女の正体は仮想世界《アンダーワールド》の秩序の維持を司る自律型プログラムだった。アドミニストレータの過去をはじめ、《公理教会》や《禁忌目録》の成り立ちをキリトに語り始めるカーディナル。驚きを隠せないキリトだが、更なる事実――《アンダーワールド》に迫る恐るべき危機を聞かされる。
第15話 烈日の騎士
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話 烈日の騎士 キリトとユージオが《セントラル・カセドラル》を上り続けていると、リネル、フィゼルと名乗る2人の少女と出会う。なぜ子どもが? といぶかしむキリトとユージオは、とっさの隙をつかれ、整合騎士という素性を隠していたリネルとフィゼルの毒剣による麻痺攻撃を受けてしまう。身動きできないキリトとユージオが連れられた先には、整合騎士副騎士長ファナティオ・シンセシス・ツーが待ち構えていた。
第17話 休戦協定
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第17話 休戦協定 《雲上庭園》でキリトの剣とアリスの剣の《武装完全支配術》がぶつかり合った結果、破壊不可能であるはずの《セントラル・カセドラル》の壁が砕け、キリトとアリスは外へと放り出されてしまう。直後、キリトは外壁の隙間に剣を突き立て、落下するアリスも救ってみせる。しかし敵同士の二人は、絶体絶命の状況下でもお互いの信念をぶつけ合う。やがてキリトは、塔の内部に戻るまでの休戦をアリスに提案する。
第18話 伝説の英雄
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第18話 伝説の英雄 ユージオは《セントラル・カセドラル》の90階にたどり着く。そこは熱い湯気が沸き立つ大浴場だった。困惑するユージオは、湯の中で長旅の疲れを癒している整合騎士ベルクーリ・シンセシス・ワンと邂逅する。落ち着いた佇まいながらも底知れぬ迫力を持つベルクーリに圧倒されながらも、単身戦いを挑むユージオ。一方、キリトとアリスは《セントラル・カセドラル》の壁を上り続けていた。
第21話 三十二番目の騎士
無料
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第21話 三十二番目の騎士 キリトとアリスの前に立ちふさがったのは、《シンセサイズの秘儀》を受け入れ整合騎士となったユージオだった。動揺するキリトだが、アリスの叱咤を受けてどうにか彼と全力で戦うことを決意する。互いにアインクラッド流の剣技を繰り出しながら、キリトとユージオの斬り合いは激化していく。戦いの中でも、キリトはユージオに懸命に語り掛けるが……。
ソルト
ソルト(吹替) ソルト アメリカCIA本部。ロシアからの謎の密告者が捕えられ、衝撃的な告白を始める。大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが送り込まれると。その名はソルト。それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。「これは誰かの罠よ。夫に会わせて!」と懇願するも、同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、金髪を黒髪に染めて変装しながら逃亡する。翌日、厳重な警備の中、アメリカ副大統領の葬儀会場に現れたソルトは、いとも簡単に捕まるが、何かがおかしい・・・。彼女の正体は?そして、真相は?