「釣り プロ」の検索結果

今すぐ視聴する

職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -市村直之篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -市村直之篇- 高校を中退してまでバスプロを目指した市村直之。今や自身のブランドを立ち上げ順風満帆に見える市村にも知られざる苦労があった。
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -五十嵐誠篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -五十嵐誠篇- 野尻湖でガイド業を営む五十嵐誠。国内最高峰の戦いの場で勝ち星を積み上げていく五十嵐も人知れず不安を抱えていた。このままバスプロを続けていくべきか・・・揺れ動く心境を語る。
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇- 国内最強の呼び声高いバスプロ青木大介。現在、国内主要タイトルを全て奪取した青木を支えるものとは。トーナメントに挑む勝負師とは別の顔がそこにはあった。
#1 漢のジギング勝負! 獣神サンダー・ライガー VS 田中翔 VS ヒロセマン
無料
BITE「闘いの釣りランド」 #1 漢のジギング勝負! 獣神サンダー・ライガー VS 田中翔 VS ヒロセマン 新日本プロレス:獣神サンダー・ライガー選手と田中翔選手、メジャークラフト:ヒロセマンが BEST OF THE SUPER FISHERのタイトルをかけた釣り対決!! 遂にプロレス界と釣り業界を繋ぐ番組がスタート!!
#4 最終戦始動!!闘いの釣りランド第4戦 獣神サンダー・ライガー VS 田中翔 VS ヒロセマン
無料
BITE「闘いの釣りランド」 #4 最終戦始動!!闘いの釣りランド第4戦 獣神サンダー・ライガー VS 田中翔 VS ヒロセマン 闘いの釣りランド第4回戦!ティップランエギング勝負!!漢(オトコ)を賭けた最終戦開幕!
GO!GO!NBC! Vol.1 三原直之プロ@旧吉野川
無料
GO!GO!NBC! GO!GO!NBC! Vol.1 三原直之プロ@旧吉野川 NBC・日本バスクラブのトーナメントとは、 バスフィッシングの頂点を目指し、全国の猛者達が集まる大会。 そこで勝ち抜いたトップトーナメンターが、釣りのテクニックや厳しさを教える番組。 それが“GO!GO!NBC!”である。 更には、プロオススメの穴場グルメや、釣り場近くの観光スポットも紹介する。
GO!GO!NBC! Vol.2 斎藤哲也プロ@河口湖
無料
GO!GO!NBC! GO!GO!NBC! Vol.2 斎藤哲也プロ@河口湖 NBC・日本バスクラブのトーナメントとは、 バスフィッシングの頂点を目指し、全国の猛者達が集まる大会。 そこで勝ち抜いたトップトーナメンターが、釣りのテクニックや厳しさを教える番組。 それが“GO!GO!NBC!”である。 更には、プロオススメの穴場グルメや、釣り場近くの観光スポットも紹介する。
GO!GO!NBC! Vol.3 茂手木祥吾プロ@桧原湖
無料
GO!GO!NBC! GO!GO!NBC! Vol.3 茂手木祥吾プロ@桧原湖 NBC・日本バスクラブのトーナメントとは、 バスフィッシングの頂点を目指し、全国の猛者達が集まる大会。 そこで勝ち抜いたトップトーナメンターが、釣りのテクニックや厳しさを教える番組。 それが“GO!GO!NBC!”である。 更には、プロオススメの穴場グルメや、釣り場近くの観光スポットも紹介する。
そんなにピュアじゃない #1 新利根川で頂上対決?!
無料
そんなにピュアじゃない そんなにピュアじゃない #1 新利根川で頂上対決?! 番組の緒戦を飾るのは、ピュアといったらこの二人! トップトーナメンターの小森嗣彦プロと青木大介プロ 休日の新利根川でどんな釣りを繰り広げるのか?
宮崎遠征!
無料
LOVEキュンFISHING 宮崎遠征! 今回は「ばびゅ~ん!」と宮崎まできてしまいました!でんぱ組.incの「えいたそ(成瀬瑛美)」、「りさちー(相沢梨紗)」、みっちぃ先生(石崎理絵)!そして、ゲストとして宮崎出身のユジトモ(湯地友美)もきてくれました! また、特別コーナーとして、元プロサーファー「水元真二(LUXXE PRO STAFF)」さんのご指導のもと、宮崎の綺麗な海でサーフィンにも挑戦しています!!!
相模湖の梅雨空パーフェクトゲームなのだ。
無料
SUGOIアワー 相模湖の梅雨空パーフェクトゲームなのだ。 世代の違う3人のバスプロが超絶テク&爆笑トーク(?)を展開する脱力系釣り番組。2013春シーズンは、永遠の定番「ゲーリーグラブ」を大フューチャーします。今回は関東最難関と目される相模湖で、なんと怒涛の24尾キャッチ! しかもゴーマル級が2本飛び出すという、近年まれにみる釣れっぷり。乞うご期待!(本編内容は2013年6月放送当時のものです)
野尻湖ロクマル事変なのだ。
無料
SUGOIアワー 野尻湖ロクマル事変なのだ。 世代の違う3人のバスプロが超絶テク&爆笑トーク(?)を展開する脱力系釣り番組。この夏は、それぞれが「オトナの絵日記」を書くという宿題が課せられた!?約4年ぶりに訪れた野尻湖。スモールマウスで有名なフィールドだが、なぜか青木大介だけはラージマウスが気になるらしい。そして...、番組史上最大級のロクマルが登場!(本編内容は2013年7月放送当時のものです)
河口湖マスターとHey!ブラザー
無料
BBブラザーズ 河口湖マスターとHey!ブラザー 俳優・松田悟志がエキスパートアングラーと共に釣りを楽しみ、仲間を広げていく「BBブラザーズ」。今回の舞台は山梨県河口湖!!河口湖マスター・増田聖哉が登場!毎回出される課題をクリアできれば、晴れてブラザーとなれるのだが、近年、バスの巨大化が噂されているフィールドだけにウルトラマックスに難しい!!出るかロクマル!(本編内容は2014年11月放送当時のものです)
山岡プロが解説するフェンウィック「Aces」エイシス
無料
TIEMCO CHANNEL 山岡プロが解説するフェンウィック「Aces」エイシス JB TOP50プロにして、「七色ダムのリビングレジェンド」山岡計文プロがフェンウィックの新たなフラッグシップ「ACESエイシス」を実際の操作を交えながら解説します。ACESシリーズは、よりテクニカルに細分化された近代バスフィッシングに対応すべく、これまでフェンウィックロッドにあったブランクマテリアルごとのシリーズ構成をあえて廃止。各モデルのコンセプト・メソッドに対し、現在考えうる最も適したマテリアル、製法、構造を適材適所で組み合わせ、先進のガイドセッティングとバランスで専用設計しました。ブランクマテリアルを釣り方に当てはめる考えから、釣り方にブランクマテリアルを合わせ込むコンセプトに一新する事で、メッソッドやテクニックに特化した、より専門性を追及したスペシャリティーモデルで構成されています。フェンウィックロッドの長きに渡り培われてきた技術の粋を集め、エースナンバーのみで構成された死角無きシリーズ。それがNewフラッグシップモデルACESのコンセプトです。
NABLA-Offshore Monster-
無料
NABLA-Offshore Monster- NABLA-Offshore Monster- 孤高のアングラー鈴木斉が福岡県 玄界灘でオフショアフィッシングの頂点であるクロマグロを狙う。ギャンブル性が高く、数年チャレンジしても釣ることができないアングラーがいるほど難易度が高い釣りだが、鈴木は見事クロマグロを釣り上げることができるのか!?
NABLA-Offshore Monster- #2
無料
NABLA-Offshore Monster- NABLA-Offshore Monster- #2 舞台は美しい海が広がる沖縄県近海。今回のNABLAでは人気ターゲット「GT」を狙う。 群れを成さず常に単独で行動することから日本ではロウニンアジと呼ばれる神出鬼没な魚を釣り上げることは出来るのか!? 常に「魅せる釣り」にこだわる鈴木は今回もトップのみで狙いにいく!
奥技 #3
無料
奥技 奥技 #3 早春・北湖 ジグヘッドリグ 奥田学の技が満載「奥技」の第3弾のテーマは、ジグヘッドリグ。 スタンダードなリグなのだが、デカいバスを獲るひとつのメソッドとしてぶれないパワーを持っている。 季節は3月の後半、北湖の水温はまだ一桁。そんな状況の中、琵琶湖のビッグバスを引き釣り出す!
HUNT UP #11
無料
BITE「HUNT UP」 HUNT UP #11 寒波襲来!冬の極寒野池を攻略せよ!! 朝の気温0°C!急な寒波の襲来でキンキンに冷えた野池... 冬の定番の一つ、バイブレーションやシャッドで好釣果を叩き出すのか それともフィネスな展開になるのか?そんな中カナモが攻略のカギに選んだのは 「時合い」 どんなに厳しいタフコンディションでも魚にスイッチが入る時間帯は必ずあるはず! その時を逃さず状況に合わせたアプローチをすることでハントアップは可能だ。 今回も見どころ満載!是非お見逃しなく!!
フェンウィック「Aces」エイシス誕生 沢村プロが熱く語る
無料
TIEMCO CHANNEL フェンウィック「Aces」エイシス誕生 沢村プロが熱く語る 2016年TOP50霞ヶ浦戦で圧勝した沢村プロ。その勝利を支えた2017年フェンウィック新シリーズ【Aces】について語ります!ACESシリーズは、よりテクニカルに細分化された近代バスフィッシングに対応すべく、これまでフェンウィックロッドにあったブランクマテリアルごとのシリーズ構成をあえて廃止。各モデルのコンセプト・メソッドに対し、現在考えうる最も適したマテリアル、製法、構造を適材適所で組み合わせ、先進のガイドセッティングとバランスで専用設計しました。ブランクマテリアルを釣り方に当てはめる考えから、釣り方にブランクマテリアルを合わせ込むコンセプトに一新する事で、メッソッドやテクニックに特化した、より専門性を追及したスペシャリティーモデルで構成されています。フェンウィックロッドの長きに渡り培われてきた技術の粋を集め、エースナンバーのみで構成された死角無きシリーズ。それがNewフラッグシップモデルACESのコンセプトです。
奥技#1
無料
奥技 奥技#1 4月上旬。 徳島県で主にバスアングラーから非常に人気の高いフィールドを選んだ奥田。 プレッシャーが高いと思われるフィールドをいかに攻略するのか!?
NEXT WANOKU STYLE #1
無料
NEXT WANOKU STYLE NEXT WANOKU STYLE #1 村岡 昌憲(むらおか まさのり)がお送りする新番組『NEXT WANOKU STYLE(ねくすと わんおくすたいる)』 。 これからの時代の、湾奥の釣りのスタイルをみせていく。
奥技 #2
無料
奥技 奥技 #2 季節は真夏。 フレッシュな水を求めてバスが集まるバックウォーターに狙いを定めて 徳島県のリザーバーへ赴いた奥田。 人気のフィールドだけにプレッシャーは高く、簡単には口を使わないバスに、 奥田ならではのストロングなスタイルで挑む。
魚旅 #15
無料
魚旅 魚旅 #15 前回の魚旅#14に続いて今回の魚旅は霞ヶ浦水系! 進化を遂げた新作プロトをスイムテストさせながらバスの反応を探っていく村上が霞ヶ浦2日目、世界のあの人と遭遇!?
LIMIT MAKE #11
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #11 「青木大介が千葉県のリザーバーへ!」 酷暑が続く2018年の夏。青木は、岸釣りでは訪れたことの無い、亀山湖・三島湖へ。ボートの釣りとは違うアプローチ。減水の続く両湖。タフコンディションの中、4500gの目標を達成することができるか?
BaySteps #10
無料
BITE「Bay Steps」 BaySteps #10 晩秋の東京湾奥 運河・河川攻略季節は11月、BayStepsでのシーズンの締めくくりとなる東京湾奥でのシーバスゲーム。 上げ潮と下げ潮、状況に合わせたルアーの選択からアプローチを、東京湾奥を知り尽くすアングラー大野ゆうきが披露する。
NEXT WANOKU STYLE #3
無料
NEXT WANOKU STYLE NEXT WANOKU STYLE #3 3月下旬、村岡昌憲が向かったのは千葉県。早春の東京湾奥でシーバスを狙う!!
NEXT WANOKU STYLE #2
無料
NEXT WANOKU STYLE NEXT WANOKU STYLE #2 11月中旬、村岡昌憲が朝一番に向かったのは江東区葛西橋。ハイシーズン終盤の東京湾奥でシーバスを狙う!!
BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(前半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(前半) BIG FISH BATTLE第六弾 !決戦の舞台は、関東屈指の人気フィールド亀山湖。ビッグフィッシュの実績が高く関東でロクマルモンスターが狙えるフィールドだ。今回の対決に挑戦するのは岸釣りのカリスマ 金森隆志vs絶対王者 青木大介。完全アウェイの金森、亀山湖でトーナメントを戦った経験のある青木。この闘い・・・見逃せないドラマがある!!
BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(後半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(後半) BIG FISH BATTLE第六弾 !決戦の舞台は、関東屈指の人気フィールド亀山湖。ビッグフィッシュの実績が高く関東でロクマルモンスターが狙えるフィールドだ。今回の対決に挑戦するのは岸釣りのカリスマ 金森隆志vs絶対王者 青木大介。完全アウェイの金森、亀山湖でトーナメントを戦った経験のある青木。この闘い・・・見逃せないドラマがある!!
BIG FISH BATTLE 大西健太vs山田祐五in琵琶湖(後半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 大西健太vs山田祐五in琵琶湖(後半) 2017年最終戦となるFINAL BATTLEの後半。 世界記録も出ている滋賀県琵琶湖を舞台に「北の鉄人」こと山田祐五とカリスマガイド大西健太が激突! 前半は両者とも寒波が到来しバスの活性が著しく下がった状況に苦戦していた。 そんな中でも山田が代名詞であるビッグベイトで2.5kg越えのモンスターバスを釣り上げ前半をリードして折り返す。 自身のホームである南湖が舞台だけに、カリスマガイド大西健太が意地を見せるのか!?