「鈴木大介 ABEMATV」の検索結果

今すぐ視聴する

第13回朝日杯 鈴木大介九段 対 佐藤慎一五段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 鈴木大介九段 対 佐藤慎一五段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第4局 中村太地六段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第4局 中村太地六段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第4局の相手はタイトル挑戦2回の実績を持つ中村太地六段。天才中学生棋士・藤井聡太はどんな戦いをみせるのか?
第3局 斎藤慎太郎七段戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第3局 斎藤慎太郎七段戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第3局の相手は関西若手のエース格・斎藤慎太郎六段。2015年度の勝率1位に輝いた実力者。天才中学生棋士・藤井聡太の戦いは果たして?

おすすめの作品

[16倍速で30分振り返り]第5期 叡王戦 段位別予選 九段戦 丸山忠久九段 対 鈴木大介九段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第5期 叡王戦 段位別予選 九段戦 丸山忠久九段 対 鈴木大介九段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
[16倍速で30分振り返り]第5期 叡王戦 段位別予選 九段戦 佐藤康光九段 対 鈴木大介九段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第5期 叡王戦 段位別予選 九段戦 佐藤康光九段 対 鈴木大介九段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
麻雀駅伝2018 2nd round 1/3
麻雀駅伝2018 麻雀駅伝2018 2nd round 1/3 昨年大好評で終えた麻雀駅伝でこの夏も開幕。 出場チームは、 昨年優勝のアマチュア連合と、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会 そして、予選会を勝ち抜いたRMUの4チーム。 ルールは 1日目:東風戦 2日目:一発裏なしルール 3日目:3人麻雀 4日目:RTDルール で行う! 今年勝つのはどのチームだ!? ※この番組は2018年7月16日に放送されたものです
麻雀駅伝2018 2nd round 2/3
麻雀駅伝2018 麻雀駅伝2018 2nd round 2/3 昨年大好評で終えた麻雀駅伝でこの夏も開幕。 出場チームは、 昨年優勝のアマチュア連合と、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会 そして、予選会を勝ち抜いたRMUの4チーム。 ルールは 1日目:東風戦 2日目:一発裏なしルール 3日目:3人麻雀 4日目:RTDルール で行う! 今年勝つのはどのチームだ!? ※この番組は2018年7月16日に放送されたものです
麻雀駅伝2018 2nd round 3/3
麻雀駅伝2018 麻雀駅伝2018 2nd round 3/3 昨年大好評で終えた麻雀駅伝でこの夏も開幕。 出場チームは、 昨年優勝のアマチュア連合と、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会 そして、予選会を勝ち抜いたRMUの4チーム。 ルールは 1日目:東風戦 2日目:一発裏なしルール 3日目:3人麻雀 4日目:RTDルール で行う! 今年勝つのはどのチームだ!? ※この番組は2018年7月16日に放送されたものです
年間優勝者プレイバック!若手大躍進のAbemaTVツアー2018
AbemaTVツアー2018 年間優勝者プレイバック!若手大躍進のAbemaTVツアー2018 AbemaTVツアーとして今年度新規開催となる「AbemaTVツアー JGTO Novil FINAL」。 茨城県の「取手国際ゴルフ倶楽部」において、3日間開催されます。 世界へ羽ばたく選手誕生の瞬間を見逃すな!!! ※2018年より、チャレンジツアーはAbemaTVツアーへ名称変更となりました。 今回は、大会最終日の模様をお届けします!
AbemaTVツアー最終戦もつれにもつれた最終戦のプレーオフまとめ!
AbemaTVツアー2018 AbemaTVツアー最終戦もつれにもつれた最終戦のプレーオフまとめ! AbemaTVツアーとして今年度新規開催となる「AbemaTVツアー JGTO Novil FINAL」。 茨城県の「取手国際ゴルフ倶楽部」において、3日間開催されます。 世界へ羽ばたく選手誕生の瞬間を見逃すな!!! ※2018年より、チャレンジツアーはAbemaTVツアーへ名称変更となりました。 今回は、大会最終日の模様をお届けします!
女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 室田伊緒女流二段 対 谷口由紀女流二段
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 室田伊緒女流二段 対 谷口由紀女流二段 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 予選会から勝ち上がってきた室田伊緒女流二段!そう、AbemaTVトーナメント初代覇者藤井聡太七段の姉弟子である。事前に藤井聡太七段からフィッシャールールの攻略法を聞いていたようだが...気になる内容は本編で! 谷口由紀女流二段、2018年に女流タイトルの1つである倉敷藤花の挑戦者となったトップ女流棋士!AbemaTV企画花の三番勝負では珍しい一間飛車を魅せてくれた。今回はどのような戦法になるかも注目だ! 里見香奈女流四冠 渡部愛女流王位 香川愛生女流三段 室田伊緒女流二段 谷口由紀女流二段 伊藤沙恵女流二段 貞升南女流初段 K・ステチェンスカ女流1級
女流AbemaTVトーナメント予選会 決勝トーナメント出場をかけた6名のトップ女流棋士の戦い
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント予選会 決勝トーナメント出場をかけた6名のトップ女流棋士の戦い 第1回女流AbemaTVトーナメントの決勝開始前、事前の予選会が4日間にわたり東京大阪の将棋会館で行われていた。 予選出場女流棋士はなんと総勢38名!その中から勝ち上がった6名のトップ女流棋士の、決勝トーナメント出場をかけた対局を特別公開! 実力で出場を勝ち取った姿は必見!もう一つの女流AbemaTVトーナメントの熱い戦い! 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。 さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 井道千尋女流二段 室田伊緒女流二段 貞升南女流初段 山根ことみ女流初段 K・ステチェンスカ女流1級 藤井奈々女流2級
▲三枚堂六段 vs △近藤五段 居飛車力戦 完全に読み切っている近藤五段のノータイム攻め!
第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治 ▲三枚堂六段 vs △近藤五段 居飛車力戦 完全に読み切っている近藤五段のノータイム攻め! 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく!