「鈴村健一 ライブ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第3話 大噴出
監獄学園(プリズンスクール) 第3話 大噴出 芽衣子と書記・花のセクシャル&バイオレンスな監視の目を盗み、数々の難題をクリアして、着々と脱獄計画を遂行するキヨシとガクトのコンビ。いよいよ脱獄も大詰めかと思われていたその矢先、これまで苦労して掘削していた脱出穴に異変を見つける。学園生活で唯一の希望を失い、自暴自棄に陥るガクト。しかしキヨシは最大の困難を打破する、最後の方法を思いつくのであった…。
第67Q 決勝戦試合開始!!
黒子のバスケ 第3期 第67Q 決勝戦試合開始!! 黒子に帝光中時代の話を聞いてから一夜、誠凛メンバーたちはそれぞれの想いを胸に決戦の朝を向かえる。ついに頂点が決まるウインターカップ最終日、各校の選手たちもその瞬間を見届けるために続々と会場に集まってきていた。ウインターカップ決勝戦、奇跡の新星・誠凛高校VS開闢の帝王・洛山高校。最後の戦いの幕が切って落とされる!
第1話 ノゾキ大作戦
監獄学園(プリズンスクール) 第1話 ノゾキ大作戦 男女共学の全寮制高校・私立八光(はちみつ) 学園に入学したキヨシ、シンゴ、ガクト、ジョー、アンドレの男子5名。女子1016人:男子5人という圧倒的な男女比に、彼らは肩身のせまい学園生活を強いられていた。モテモテどころか女子と口もきけず、正視すらできない…。だが男子どもはその秘めた欲望に抗えず、女子風呂覗きを計画する。その頃、女子たちの間では不純異性交遊を取り締まる、「裏生徒会」の存在が噂されていた…。
第2話 尻すぎていた男
監獄学園(プリズンスクール) 第2話 尻すぎていた男 裏生徒会の監視の下、懲罰棟(通称・プリズン)に投獄され、強制労働を課せられた男子たち。過酷な労働と副会長・芽衣子からの懲罰に一喜一憂しながらも、日々を過ごしていた。そんなある日、理事長からの提案もあり休日の外出許可が下りる。キヨシが、憧れの千代と約束した相撲デートが叶うと喜ぶも束の間、外出許可を快く思わない会長・万里に外出を取り消されてしまう。一時は落胆するキヨシであったが、これをきっかけにプリズンからの脱獄を決意するのであった。
第4話 私をスモーに連れてって
監獄学園(プリズンスクール) 第4話 私をスモーに連れてって 脱獄前日、女子寮に忍び込み、巡回のクリーニング屋からある物を拝借するキヨシとガクト。起死回生の脱出計画の準備は整い、ついに当日。キヨシが計画通り正門をくぐろうとしたその瞬間、万里に呼び止められてしまう。しかし、計画が功を奏し回避することに成功。一方、昼間からキヨシを見かけないことに不審を抱いた副会長・ 芽衣子はキヨシを探し始めてしまい…。脱獄コンビに絶体絶命のピンチが訪れる!
第5話 学園一の裏切り男
監獄学園(プリズンスクール) 第5話 学園一の裏切り男 千代とのデートが失敗に終わり意気消沈するキヨシに、さらに追い打ちをかけるように脱獄行為が裏生徒会へ発覚してしまう。ペナルティとして全員の刑期が延長され、キヨシは裏切り者として仲間内から孤立していく。そんな中、裏生徒会室へと呼び出されるキヨシ。心の弱っている彼は裏生徒会に促されるがまま、退学願いにサインをしようとするが、一人の女性が現れキヨシの退学に異を唱えるのであった。
第6話 復讐するは花にあり
監獄学園(プリズンスクール) 第6話 復讐するは花にあり 裏生徒会の進める恐ろしい計画「DTO」。その存在も知らずに美味しい食事で懐柔され、仲間の情報を流してしまうシンゴ。そんな中、裏生徒会の最初のターゲットとされたジョーは、ペットの蟻をカラスから守るために暴力沙汰を起こしてしまい、裏生徒会のもくろみ通り懲罰房へと収監されてしまう。一方、ジョーをかばって負傷したキヨシは花に連れられ保健室へ。そこで待ち受けていたのは「復讐」の名を借りた、口に出すのも憚られる行為であった…。
第9話 体液がいっぱい
監獄学園(プリズンスクール) 第9話 体液がいっぱい 退学を免れたい男子たちはDTOの証拠を入手するべく、看守室のPCを調べる事を思いつく。だが、看守室へ向かうためには芽衣子を談話室に足止めせねばならず、力自慢の芽衣子を煽りたてて腕相撲勝負に引き込み、時間稼ぎをすることに。立て続けに勝負を挑む男子たち。一方、早々に敗退したガクトは隙を見て鍵を拝借し看守室へ忍び込みデータを探し始める。果たしてガクトは時間内にデータを入手し戻ってくることが出来るだろうか!?
第55Q オレは知らない
黒子のバスケ 第3期 第55Q オレは知らない 準決勝の1試合目、秀徳VS洛山戦。一進一退のハイレベルな攻防は、第2クォーターに入り新しい局面に差し掛かる。『無冠の五将』の1人である葉山は、凄まじいパワーのドリブルを繰り出し、マッチアップしていた宮地を圧倒する。さらに大坪も根武谷を前にパワー負けしてしまう。緑間以外は足手まとい…厳しい言葉が投げかけられた。しかし緑間は動じることなく、宮地へとパスを出す!
第56Q 差し出そう
黒子のバスケ 第3期 第56Q 差し出そう 相手の動きの未来が視える赤司の「エンペラーアイ」を前に、打つ手なしと思われた秀徳だったが、メンバーの目には再び闘志が宿り、『不撓不屈』の精神で洛山に立ち向かう! 緑間と高尾の奇策によって一気に差を縮めにかかるが、それに対し赤司は、あえて自陣にゴールを決め周囲を震撼させる。最後まで諦めずに食い下がる秀徳に、赤司は無慈悲な言葉を放つ。